何年か前に図書館で読んだ絵本なのですがタイトルが思い出せません。読み聞かせなどで使う大型絵本もあり、タイトルは複数の擬音でなかなか使わない擬音だった気がします。内容は木の根の辺りに空いていた穴に吸い込まれた少年が奇妙な3人組に会い、最終的に4人で木になった食べ物を食べて3人組と別れ、元いた木の前に戻る。という話だった気がします。タイトルの擬音も作中に出てきます。かなりうろ覚えなのですが、あの絵本がとてもきだったのでもう一度読みたいです。絵本に詳しい方、教えてくれると助かります。

質問者からの補足コメント

  • すみません、゛好きだったので゛です。

      補足日時:2017/06/14 17:20

A 回答 (1件)

タイトルが擬音だということなので…


「めっきらもっきらどおんどん」かも。
http://www.fukuinkan.co.jp/book/?id=516
http://www.ehonnavi.net/ehon/129/%E3%82%81%E3%81 …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

助かりました

その絵本です!調べようがなくてやきもきしていたんです!本当にありがとうございます!

お礼日時:2017/06/15 00:31

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


人気Q&Aランキング

おすすめ情報