‪伊藤詩織が山口敬之にレイプされたのが2年前の2015年。‬

‪そして2年後の2017年になって、伊藤詩織は山口敬之の体液が付着した下着を警察に提出して、警察も山口敬之のDNAが下着に付着していることを確認済と発表。‬

‪なぜ伊藤詩織が2年間もレイプされた‬下着を洗濯もせずに保管して、2年後の今になって刑事告訴したのかなぜ今頃になって2年前のレイプをぶり返したのか理由を知ってる人はいますか?

2年の空白期間とさらに2年間もレイプされた下着を洗濯もせずに保存していた意図がわからないです。

A 回答 (7件)

最初から闘ってて、やっと取り上げられるのに2年かかったと普通想像しません?

    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます

お礼日時:2017/06/17 08:02

前川さんは安倍総理に不利な証言をして醜聞をリークされました

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます

お礼日時:2017/06/17 08:01

ハニートラップが失敗したら報復する為に取っと置いただけです。



捜査でそれがはっきりしたので、警察もこれ以上の追求はやめました。

ただの本人がヤリ損したという事実です。

良い大人が色仕掛けに失敗なんて恥ずかしい話ですね。
今度は警察で処女か?と聞かれたことをセカンドレイプだと言い出しました。

まさにキチガイですね。
精神鑑定が必要かも知れません。

うつ病患者の反応そのものです。
    • good
    • 31
この回答へのお礼

ありがとうございます

お礼日時:2017/06/17 08:01

当時被害届出したけど不起訴になったんでしょ


で、証拠品保管してて支援団体とか出来て争う下地が出来たから
再び刑事告発したんでしょ。今度はマスメディアも巻き込んで

当時「性行為」が有ったことを山口氏も否定していない
それが合意なのか、レイプなのか
警察が不起訴にしたのは
証拠不十分だったからなのか、権力によってもみ消されたのか
その辺が争点となるでしょうね

、、、と、この辺が大まかなあらすじだったはず
違ってたらスミマセン

正直、詩織氏は下手こいたと思っています
名乗り出た時に「性被害の泣き寝入り」をテーマに争えばよかったのに
下手に「安倍首相の友人」「共謀罪」といった政治色を絡めた結果
彼女の名誉は相当傷ついたでしょう。世にいう「セカンドレイプ」です
結局、まごう事なき「ハニートラップ」なのですよ。当事者にとって

山口氏、詩織氏含め当事者は誰も幸せになれないでしょうね
案外、詩織氏はそれを望んでいたのかも知れませんね
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます

お礼日時:2017/06/17 08:02

被害を訴えでたが、警察で適切な対応を受けられなかったから、最終手段としてマスコミに公表したからではないのでしょうか。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます

お礼日時:2017/06/17 08:02

ハニトラなのかなぁやはり。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます

お礼日時:2017/06/17 08:02

そう言うのをセカンドレイプという



良くもマァ・・・
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます

お礼日時:2017/06/17 08:02

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q日本には、どうして、二大政党制が定着しないのですか?野党がだらしないから、と言う単純な答え以外でお願

日本には、どうして、二大政党制が定着しないのですか?野党がだらしないから、と言う単純な答え以外でお願いします。今のままだと政権交代が次いつになるか先が見えません。アメリカやイギリス、皆が嫌いな韓国でさえ政権交代があるのに日本には民主主義がねずいてないのでしょうか。アメリカなどでは、小学校でも、ディベートで反対意見を考えるように教育されるようです。日本では協調性が重要視されます。もちろんそれも大事ですが。執行部一任や全会一致などやってるようでは民主主義とはいえないと思います。

Aベストアンサー

あなたが「二大政党制は『善』」と考えておられるようで、気になりました。「今の日本」では、二大政党が互いに政権を争う事態は、かえって危険だと思います。

戦前、(いろいろな曲折があり党名も変遷しましたが)二大政党とも言うべき「政友会と民政党で政権交代」が何度かありました。しかし、結局ナショナリズムの高揚・軍部の暴走&大東亜戦争開始となり、その直後(昭和17年)に、これら二大政党が吸収合併したような・国策政党ともいうべき大政翼賛会が発足。この翼賛選挙では「『普通選挙にもかかわらず』有権者の8割以上に及ぶ圧倒的支持=(圧倒的民意)」を得ました。
でも、それが、悲惨な結果をもたらした事はご存知の通りです。

政友会はどちらかと言うと地主・資本家層が支持し、民政党はリベラル政党と言ってよいでしょうが、この時の二大政党制を評価できるでしょうか? 二大政党制であっても、信頼に足る政治家・政党が政権を担わなかった故に、軍部の暴走を許したのかもしれません。

2009年の民主圧勝による政権交代の結果が、ただ混乱をもたらしただけだったように、二大政党制は「善」とは言えません。善か否かは、政治家個人個人の資質(知識・経験・見識…などの人間力)と、各議員を選ぶ有権者のレベル次第だと思います。

私も、二大政党が牽制しあう体制が望ましいと思う事もありますが、「今の日本では」それが良いとは思えません。
その前に、政党所属の各議員が、安全保障・軍事学・国際関係と外交、経済・財政…等々の基本をしっかり学び、政治家としての実力を備える事が何より大事です。(今の議員達の多くは、学ぶべきことを学ばずに、ただ自分の熱い思いを優先するだけの、浅はかで独善的な人物が目立ちます)

二大政党とも、それぞれが「実力を備えた議員の集合体としての政党」にならなければ、二大政党の意味はありません。そうならなければ、政権交代は、国家・国民に危険をもたらすだけだと思います。

*なお、あなたの補足コメントにあった「戦前の政局」については、それを調べるコンパクトな本として、ちくま新書の「昭和史」古川隆久著 をお勧めします。
(この著者はリベラルな考え方で、戦後評価の部分は、私と立場が異なりますが)

あなたが「二大政党制は『善』」と考えておられるようで、気になりました。「今の日本」では、二大政党が互いに政権を争う事態は、かえって危険だと思います。

戦前、(いろいろな曲折があり党名も変遷しましたが)二大政党とも言うべき「政友会と民政党で政権交代」が何度かありました。しかし、結局ナショナリズムの高揚・軍部の暴走&大東亜戦争開始となり、その直後(昭和17年)に、これら二大政党が吸収合併したような・国策政党ともいうべき大政翼賛会が発足。この翼賛選挙では「『普通選挙にもかかわらず...続きを読む

Q「あれ女性ですよ」って何が問題なんですか?

豊田真由子議員の「このハゲー」という絶叫暴言に関して麻生氏が「あれ女性ですよ」と言った
発言に対して”女性差別だ”として問題視されているようですが、麻生氏のこの発言が何の問題が
あるのでしょうか?

私も男性なら許されるとは思いませんが、女性の発言であれば尚更インパクトが大きいと思います。
特に豊田議員は国会での発言の際には非常に落ち着いて静かに話されているのに、裏では秘書に
対して大声で暴言を吐いていたという裏表の状況に驚きました。

多くの人が麻生氏と同じ感想だったのではないかと思いますが、、、、。

Aベストアンサー

> 私も男性なら許されるとは思いませんが、

それだけです。
すなわち、「じゃあ、男性だったら良いのかよ!」的な、ツッコミ程度の、野党側のイチャモンです。
またメディアも、もう少し「豊田議員ネタ」で稼ぎたいところですから、それを拾ってるだけかと。

巷間で、おっさん同士の会話なら、何の問題もありません。
「大震災、ぶっちゃけ東京じゃなく、東北で良かったよな?」
「居酒屋でタバコは仕方ないんじゃない?無理にガン患者が居酒屋で働かなくて良いと言うか・・」

しかし著名人や、特に政治家がそう言う発言をすると、文脈ではなく文節で拾われて、炎上してしまいます。
いわゆる「有名税」ってヤツです。

麻生さんは、面白おかしく話をしたり、あるいは判り易く端的な物言いをするキャラはウケているのですが。
そう言う人物の傾向として、「失言王」のレッテルも貼られてしまいますね。
でも個人的には、麻生さんの失言と言われるものは、概ね「好き」です。

Qたまたま見たNHKの番組で。

先日、たまたまテレビのチャンネルを変えていた時、NHKで興味深い番組をやっていました。
もう番組の終わり掛けでしたのであまり詳しく見てはいないですが、十年後に天体衝突が…、しかも東京あたりに起こる可能性が大だそうですね。

私は多分その頃は既にこの世に居ないとは思うのですが、孫などの世代が心配ですね。
もし本当だとして、こんな事を回避できる技術はそれまでに本当に備わるものなのでしょうか……。

https://www.nhk.or.jp/gendai/articles/3983/

Aベストアンサー

その番組はNHKのクローズアップ現代で今年の5月31日に放送されたものでしょう。

「人類のピンチ!? 天体衝突を回避せよ
http://www.nhk.or.jp/gendai/articles/3983/

東京にというシナリオは、小天体が衝突すると予測された時そうするかの検討会議みたなものです。
そこでは小天体の軌道を変える方法とか爆発させるとかの検討とかその事実をどう伝えるか(パニックにならないようにとか、その確実性など)


ただその事が起こらないとかの考えは止めたほうがいいでしょう。
4年前のロシアの隕石落下の動画です。大きさ17m程度です。
https://www.youtube.com/watch?v=tPfi_eXhXr8
また1904年にもシベリアに落ちています。

小さいもので言えば彗星の落とし物の流れ星もあります。

なので太陽系には意外と細かいチリとかがあります。
ビックバンとか関係ない時間の話ですね。

Q交差点左折で車の「左幅寄せ」に賛否?

■交差点左折で車の「左幅寄せ」に賛否 「怖い」「教習所で教わった」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170616-00000008-jct-soci

ロードバイクで文句ツイートした奴も、この日本指定自動車教習所協会連合会の事務局長も、基本的見解がおかしい。

そもそも自転車もバイクもすり抜け禁止なのに。

すり抜け(左側追い越し)は交通違反です。
こういうの知らない人がロードバイク乗るのどうかと思いますが、どうなんでしょう?

Aベストアンサー

該当のツイートは、幅寄せしてきた車が左折したかどうかは書いてなかったようだけど・・・

まとめサイトで流れを見たけど、
正しいことを語る人と、通れなくしてるのが悪いと言ってる勘違いさんと話の噛み合わない言い合いとかめちゃくちゃでした。

免許不要の乗り物に乗っている人たちは、
そもそも道路交通法なんて学んでないから
自分は交通弱者で優先される立場だと思っちゃうんですよね。

事が起きないと自転車側に道路交通法なんか突きつけられない状況である以上、こういうトラブルは絶えないでしょう。

でもねぇ、本格的というか、趣味なのかわからないけど、ロードバイク乗りって感じの人みたいだし、交通ルールぐらい知っていてほしいですよね。

Q詩織さんの訴えをどう捉えますか。 準強姦(ごうかん)罪で告訴したジャーナリストの山口敬之氏(51)が

詩織さんの訴えをどう捉えますか。
準強姦(ごうかん)罪で告訴したジャーナリストの山口敬之氏(51)が不起訴処分となったことを不服として検察審査会に審査を申し立てた。
森友、加計両学園を巡り安倍官邸に対する忖度の有無が焦点となっているが、今回の問題を巡っても官邸人脈が見え隠れ。山口氏自身は安倍首相に最も近いとも言われるジャーナリストであり、いわば御用達ジャーナリスト、高輪署が取得した逮捕状の執行にストップをかけた当時の警視庁刑事部長は、菅官房長官の秘書官を務めたこともある人物。
(テレビのコメンテーター)警視庁で長く刑事畑を歩んだ関係者は「この種の事案では聞いたことがない。異例だ」と指摘していた。
こんなところにも歪められた制度が出ているとしたら許せません。
この事件に対する皆さんの意見を聞かせてください。

Aベストアンサー

事実は詩織さんの言う通り。
それについては誰も否定していないし。
別の人が同じことをやったら?
御用ジャーナリストだから違法ではない範囲で特別に慎重にってこと?
いろいろ考えちゃうよね。

Qテロ等準備罪は不要、現行法で充分対応できるというのは本当ですか

今の法律で農業関係者でない団体がが農薬を大量に購入して爆弾を作る計画をしているのに
農薬を購入した時点で捜査に着手できるのですか。

「農薬を転売して活動資金を作っているどこが悪い」と言われて本当は爆弾を製造するつもりだ
というのは内心段階での捜査着手なのですか。

Aベストアンサー

今の法律で農業関係者でない団体がが農薬を大量に購入して
爆弾を作る計画をしているのに
農薬を購入した時点で捜査に着手できるのですか。
  ↑
ハイ、出来ます。

1,捜査には、捜査できるための条件、というのは
 ありません。
 犯罪を構成しなくても、そのおそれがあれば、捜査に着手することが
 可能です。

2,質問は、捜査に着手ではなく、犯罪になるか、ということ
 ではないですか。
 爆弾を作るつもりで農薬を準備した場合であれば
 現行法でも犯罪を構成します。
 爆発物取締罰則違反や、殺人予備で対処可能です。




「農薬を転売して活動資金を作っているどこが悪い」
 と言われて本当は爆弾を製造するつもりだ
というのは内心段階での捜査着手なのですか。
     ↑
殺人目的でナイフを購入すれば、殺人予備が
成立します。
殺人目的は内心の段階ですが、それは立証の問題
つまり訴訟法の問題なので、犯罪の成否とは別です。




テロ等準備罪は不要、現行法で充分対応できるというのは本当ですか
   ↑
出来ません。
現行法では予備段階で罰することが出来る犯罪は
限定されています。
組織的な詐欺や、人身売買には対応出来ていません。

犯罪は、陰謀 → 予備 → 未遂 → 既遂

というように発展し、殺人などは予備の段階で
犯罪になるとしていますが、それ以外は既遂、未遂の
段階にならないと、犯罪にはなりません。

だから、本当は陰謀の段階で犯罪にしないと、あまり
意味は無いのですが、反対が多く、予備まで後退しました。

詐欺や人身売買?

この法律の制定の意味はパレルモ条約締結の為にあります。

犯罪が国際化したため、外国との協力が必要になり
ますが、それがパレルモ条約です。
この条約を締結するためには、国内法を整備せねばならず
その為の法律です。

今の法律で農業関係者でない団体がが農薬を大量に購入して
爆弾を作る計画をしているのに
農薬を購入した時点で捜査に着手できるのですか。
  ↑
ハイ、出来ます。

1,捜査には、捜査できるための条件、というのは
 ありません。
 犯罪を構成しなくても、そのおそれがあれば、捜査に着手することが
 可能です。

2,質問は、捜査に着手ではなく、犯罪になるか、ということ
 ではないですか。
 爆弾を作るつもりで農薬を準備した場合であれば
 現行法でも犯罪を構成します。
 爆発物取締罰則違反や、殺...続きを読む

Q110年と70年の違い

強姦罪が改正されました。

今度は親告罪でなくなり、フェラチオでも強姦になるそうです。

最低5年以上なので、執行猶予もなくなります。

この法律、前回改正が110年前だそうで、NHKを始め多くのマスコミは、時代に即していない、改正されて良かったと報道しています?

あれ?
憲法は70年経っても、堅持しろとか言ってましたよね?

時間が経過すれば、法律そのものが時代に合わなくなるのは普通のことで、国会では毎年いくつもの改正案が審議され、その都度法律は変わっていくものです。

罰金も本当はインフレ率に即して値上がって当然だと思います。

なんで憲法だとダメなんですか?

Aベストアンサー

多分、平和憲法は永久に不滅なのだと思います。あの人たちの頭の中では。

Q前川喜平氏があたかも英雄かのように報道されるのはなぜですか?

前川氏に関連する情報が出ている分をまとめると、

・禁止されている天下り斡旋を主導し、再就職等監視委員会の調査に虚偽報告し、天下りOBと口裏合わせをして隠蔽工作を図ったとされる国家公務員法違反の容疑者。
・辞職に追い込まれたが退職金は8000万円を受け取った。
・拉致被害者家族とその活動を「反朝鮮人騒動」「民族排他主義」と称した。
・朝鮮総連や革マル派らと接触し、署名の受け取りや活動の後押しなどを行った。

・多いときは週3~4回の頻度で住吉会系列の自称”出会いバー”に通い、中学生を含む女性をお持ち帰りしてはお小遣いを支払ったり値段交渉したりした。常連客であり、とある体位を好むことから「後ろから前川」という異名まであった。
・上の件に関して本人は「女性の貧困の調査であり仕事として訪問した」と語ったが、現状では領収書も調査報告書も命令書も発見されていない。また、彼には妻子がいる。

という感じであり、私見ですがとても褒められた人ではないように見えます。

少なくとも「高級バー通い」や「天下り」や「被災者の気持ちを鑑みない発言」や「不倫」などを批判してきた人たちがこの人を持ち上げることはおかしいと感じます。
ですが、大多数のメディアなどでは「真面目に仕事をするやり手官僚」や「子どものころから優秀なキャリア組の憧れ的存在」などのように語られているように思えます。

これはどういうことなのでしょうか?

前川氏に関連する情報が出ている分をまとめると、

・禁止されている天下り斡旋を主導し、再就職等監視委員会の調査に虚偽報告し、天下りOBと口裏合わせをして隠蔽工作を図ったとされる国家公務員法違反の容疑者。
・辞職に追い込まれたが退職金は8000万円を受け取った。
・拉致被害者家族とその活動を「反朝鮮人騒動」「民族排他主義」と称した。
・朝鮮総連や革マル派らと接触し、署名の受け取りや活動の後押しなどを行った。

・多いときは週3~4回の頻度で住吉会系列の自称”出会いバー”に通い、中学生...続きを読む

Aベストアンサー

今現在、メディア露出する「元官僚」で最高級の商品価値が有るからですよ

コメンテイター、政治家というのも人気商売です
元官僚が政府批判する。それが最も業界受けのするのです
そもそも、追い出された人間が古巣に恨み持ってない訳が無い

で、彼の人も追い出された元官僚の右に習ってメディアなり政界なりに
営業かけて自分を売り込みたかったのでしょうが、脇と詰めが甘い
只のスケベオヤジだったというだけです

メディアや野党は今は正義の「時の人」として扱っているだけです
ネタとして美味しいけど、雇うには愚か過ぎるしリスクが高い
時期をみて切り捨てられるでしょう
もし、今後もダラダラと雇用してる様ならその組織は時世を読む力が
無い組織だってだけです

Q詩織さんの訴えの真実

詩織さんがTBS記者に強姦された事件ですが
共謀罪、森友、加計学園が絡んだ情報がありますが
そのソースはどこからでしょうか。

本人がSNSや自分の口から発した事なんでしょうか。
探し方がわるいと思いますが、いくら探しても
確実な本人イコールという出どこが、わかりません。

どこからのソースか教えてください

Aベストアンサー

No5です。お礼有難うございます
ま、そう言う事です
事件の真相が最早当事者にしか(下手したら当事者さえも)解らない
以上、流言、デマ、嘘に塗れ第三者には解らないでしょうね

回答では無くてスミマセン

Q許す国民は何なのでしょう?

お友達に便宜を図ったとして大統領を首にし、裁判の被告にまでしてしまっている国が近くにありますよね。
妻のお友達が理事長の学園にあたかも優遇したかに見える事を行い、今度は自分がお友達であった理事長の学園が優遇されたかに見えることが、まったく何の問題でもないと平然と答弁する首相を戴くこの国は何なんでしょうね。「李下に冠を正さず」といいますよね。お友達に対してであれば、なお更いっそう疑われないように厳しく対処するのが職にある人の道なのではないですか?

Aベストアンサー

「職にある人の道」であるのは確かに正論なんですよね。
ですが、総理の人格によっては、身内を優遇したいという誘惑に負けることもあるでしょう。
或いは、政治の世界ですから、特定の業者・支持者を優遇してしまうこともありますよね。
これがないのが理想ですが、そんなにきれいに政治が動くわけがありません。

「陳情に心打たれて、ろくな審議もせず、陳情を受け入れるように、いろいろと采配(工作)する」という、情に動かされることもあるでしょうし、或いは今回の疑惑のように、「身内を優遇したいので」と言う理由もあるかも知れません。

政治家の世界では大なり小なり特定の人を優遇してしまうことがあるのは、いわば「珍しくない」ことと言えるのかも知れません。


ですから、問題が浮上したとき、安倍総理が権力を駆使してでも隠そう、無かったことにしよう、問題が無いこととしようと動くのはとても理解できる行動なんですよね。
これが証明されてしまうと、自分が(他の不正を行った無数の政治家は逃げおおせ、自分だけが)破滅するのですから、何が何でも証明されるのを阻止しようとする心理。

非常に分かりやすい。誰でも共感できます。

同じく自民党の高官が「何も問題ない」ように口裏を合わせる(仮定ですが)心理も、理解にたやすい。
自民党のトップが疑われると、そこに所属する自分の票数に影響するので、何が何でも何も問題が無かったことにしたい。
こういう心理ですね。




理解できないのはやはり

「安倍総理が、友人に国家のお金、国民から『預かったお金』を、友人のために優遇した」

ようにしか見えない状況を、証拠無く、納得が出来る理由もなく、しきりに正当化する輩です。
これは、一般的な人には理解しがたい心理です。
「許す国民の心理」ですね。
これは、なかなか問題になっている誰とも中立(総理や加計氏に特別な感情を持たない)な、一般的な大多数、大衆には共感されない行動です。


「特定の人間を庇っている行為」
と言うことは分かりますよね。
だとしたら「庇う理由は何なのか?」
これが問題になってきます。


この、安部氏を許すというか、正当化する一部の国民は、やはり「宗教的な心理」に近いのではないかと思います。
崇拝するアイドルが、不正を起こしても、ファンは最後まで信じたりしますよね。
それどころか、アイドルを批判する人間を敵視し、「電凸」を一斉に行って、批判者の方を潰そうとしたりすることまであります。

この心理に近いのかと思いますね。



もう一つ考えられるのが、世界が、「正義の陣営」「悪の陣営」等という、アニメの二元論のような単純なものとしか認識出来ない人。
これが考えられます。

人間の住む社会では「この人は完全な悪だ」「この人は一切の悪事を行わない」「ありんこ一匹でさえ殺したことがない人格者」なんてモノは存在しません。「新生児で死んでしまう不幸な赤ちゃん以外」はね。

同じく、与党も野党も、汚いことも不正も一切無いなんてあり得ません。
逆に、野党は一切真実を言わない、すべての言葉が嘘ということもあり得ません。

ですが、世界が「善と悪」程度でしか認識できない単純な人は、「野党は悪」「与党は善」という極単純な認識を持つ可能性があるわけです。

そういう人は



「安部氏がどういういきさつで、自分の何十年もの友人を、政府が非常に好待遇で優遇してしまう状況を黙ってみていたのか」

(疑われるのが当たり前の状況を、なぜそのまま黙って、許してしまったのか。一言「私の親友が政府に超優遇されると国民に誤解されるだろう、特別な理由がないのであれば辞退させてくれ。」と言えば済む話。)



と言う「深い部分での真相」などの状況などには、とても考えが及ばす・・・
「野党は悪」「与党は善」という極単純な認識だけで、判断してしまう。
そして、「こっちは善なんだからという前提で」摂理をねじ曲げて、話をそらしてでも、庇う・正当化する心理。というのが、理屈としては考えられるんですけどね。


深い真相にまで考えが及ばず、極安易に、1+1=2を、強引に1+1=1なんだ!、という風に、根拠をねじ曲げてしまうわけです。
真相を推理するより、「根拠をねじ曲げたり」「話をそらす」「それらをゴリ押しする」ほうが、お手軽ですからね。頭を使わなくて良い。

「職にある人の道」であるのは確かに正論なんですよね。
ですが、総理の人格によっては、身内を優遇したいという誘惑に負けることもあるでしょう。
或いは、政治の世界ですから、特定の業者・支持者を優遇してしまうこともありますよね。
これがないのが理想ですが、そんなにきれいに政治が動くわけがありません。

「陳情に心打たれて、ろくな審議もせず、陳情を受け入れるように、いろいろと采配(工作)する」という、情に動かされることもあるでしょうし、或いは今回の疑惑のように、「身内を優遇したいので」...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報