まだ鉢植えの小さなぶどうの木なのですが、今朝枯れてる葉を見つけてびっくり!っと良く観ると土にたくさんのコバエ?らしき虫が・・・。
飛んでいくでもなく土の上をいったりきたり。
コバエのせいで、葉が枯れてしまったのでしょうか?
もしそうなら、市販のものではない安全な防虫効果のあるものはないでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

 再度お邪魔致します。



 木酢液を自分でも試してみました。
 大成功です。まだ数匹いますがほとんどいなくなりました。
 ついでに葉ダニ?も全滅です。

 今までショウジョウバエに対しては、トラップで集めて一網打尽方式が主流でしたが(このサイト内の話です)、なんだか新発見ってかんじです。

 100円ショップで霧吹きを買ってきて木酢液を薄めたのをかけてやりましょう。

 ぜひ一度お試しあれ。ではでは。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

結果報告までしていただきありがとうございます。
おかげ様でうちも、木酸でハエはいなくなりました。

お礼日時:2001/07/10 09:09

 アブラムシ等のほか色々な虫全般に効果ありで、人間への害がないということで


「木酢液(もくさくえき)」を今日買ってきました。

 すみません。まだ、効果の確認は出来ていないのですが・・・

 ホームセンター等で手に入ると思います。
 木酢液は樹木を炭にする際に出るエキスのことで、トイレの消臭や入浴剤のようにも使えます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

takatozuさん、アドバイスありがとうございます。
「木酸液」ですね。
さっそく、手に入れて試してみます。

お礼日時:2001/07/03 09:32

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q鉢植えでバラを育ててますが、夏に成ると葉が下のほうから黄色く成って枯れ

鉢植えでバラを育ててますが、夏に成ると葉が下のほうから黄色く成って枯れていきます。ベランダでハイブリットティー、フロリバンダを10鉢程育ててます、10号の鉢です。床の熱から逃すため40センチ程の高さのスノコ状の棚に載せてあります。暑い日は夕方には葉がしよれて来るので、殆ど毎日水をタップリあげてます。暑さで根が傷むのでしょうか、水のあげ過ぎでしょうか。育てるコツを教えて貰えませんか

Aベストアンサー

夏場における晴天時の鉢植えの水遣りは、朝夕2回のペースですね。朝方まだ土が半乾きの状態でも水遣りしておきます。でないと正午あたりで水切れしてしまいますからね。その為に土は水はけの良いものを使っています。
バラは暑さが苦手ですからね。盛夏は幾分遮光されるか、あるいは大変明るい日陰ぐらいの所に移動された方が、できればよろしいです。梅雨明けから秋の彼岸あたりまでですかね。
それとマルチングも必要ですね。鉢土の乾き過ぎを抑えます。マルチング材は色々ありますが、ピートモスや水ゴケは乾けば水を弾くし、藁は田舎ならともかく、販売されているものはバカ高い。という事で私は割安なバーク堆肥を使っています。鉢土の上3~4cmぐらいを覆ってやります。
鉢に直射日光が当たって高温になるのも、あまりよろしくないですね。ムシロみたいなもので鉢を覆ってやれば良いかも知れませんが、ムシロも最近見かけませんね。まあ代替品でもあれば。ゴザ?アルミホイル?、あまり自信はありません。

日当たりの悪い葉は黄色に枯れ易いですね。特に株の内側に茂っている葉など。これらの葉も剪定して減らしてやれば、風通しも良くなって一石二鳥ですね。
後、霧状の葉水(シリンジ)を葉の表裏に与えてやるとよろしいですね。潤いを与えられて葉が喜びます。ハダニの予防にもなって、これも一石二鳥です。
もっとも黒点病(黒星病)の場合は、シリンジは注意が必要です。病気が広がる可能性がありますからね。早めにまた乾かす事が大事です。できれば朝方にシリンジした方がよろしいでしょう。
ちなみに黒っぽい斑状になって黄色く枯れるのは黒点病です。

ベランダの床面からの放射熱を避けるために鉢を持ち上げられたのはよろしい事ですが、下からの通気が良くなって鉢土は乾き易くなります。吊り鉢がよい例ですね。
しかしともあれ、夏場の晴天時は朝夕2回の水遣りが基本でしょう

夏場における晴天時の鉢植えの水遣りは、朝夕2回のペースですね。朝方まだ土が半乾きの状態でも水遣りしておきます。でないと正午あたりで水切れしてしまいますからね。その為に土は水はけの良いものを使っています。
バラは暑さが苦手ですからね。盛夏は幾分遮光されるか、あるいは大変明るい日陰ぐらいの所に移動された方が、できればよろしいです。梅雨明けから秋の彼岸あたりまでですかね。
それとマルチングも必要ですね。鉢土の乾き過ぎを抑えます。マルチング材は色々ありますが、ピートモスや水ゴケは乾け...続きを読む

Q土の面が葉や花でしっかりかくれる鉢植え。日陰

鉢植えを一つだけ欲しいのですが、ガーデニングにお詳しい方、
私の条件に見合った鉢植えを教えて頂ければ幸いです。植物に
無頓着なので無理な条件もあるかと思いますがご了承下さい。

設置環境は日陰で屋外、強風の場合は雨も少々かかる。鉢の
写真(あくまで一例)の様に土の面が葉や花で覆われてる物。
コーヒーの木の様に大きい葉でも可。鉢は直径15~30cm以内。
最小限のお手入れ。既に鉢に植えられ売っている物。

植物の種類を上げると切がないですが拘りません。恐らく花は
長持ちしそうにないので葉っぱだけでも全然いいです。
よろしければ適当に何種類か候補を上げて下さい。お値段の
相場も教えて頂けると有り難いです。

Aベストアンサー

こんばんは。
●アジュガ
 パッと思いついたのがこの花です。地植えですが鉢植えでもいけます。横を這うタイプですので地面を覆います。日陰OKで耐寒性もあり、地植えでほったらかしでも育ちますので最小限のお手入れでもいけると思います。お値段は多分300円程度、鉢植えで売られているかは分かりません。
http://www.hanaippai.com/hanadb/hana.php?hanaNo=379
●ミント
 日陰でも日向でも育ちます。花も咲きますが、基本的に葉っぱを楽しみます。覆い尽くす程這繁ります。お値段は1鉢で200円程度、鉢植えでも売られています。
http://yasashi.info/mi_00003g.htm
●アイビー
 既に鉢入りで売られていて日陰OKです。我が家でも北側の玄関に置きっぱなしです。木に這わせたりトピアリー仕立てにしなければ基本的につる性ですので横に這って地面を覆います。お値段は大きさにもよりますが鉢植えなら大体300円代から。
http://yasashi.info/he_00008.htm
●ギボウシ
 日陰の代表的選手で葉っぱが多いので地面を隠しますし、白やブルーの花が咲きます。
http://search.rakuten.co.jp/search/mall/%E3%82%AE%E3%83%9C%E3%82%A6%E3%82%B7/-/p.1-s.1-sf.0-st.A-v.2

ご参考までに。

こんばんは。
●アジュガ
 パッと思いついたのがこの花です。地植えですが鉢植えでもいけます。横を這うタイプですので地面を覆います。日陰OKで耐寒性もあり、地植えでほったらかしでも育ちますので最小限のお手入れでもいけると思います。お値段は多分300円程度、鉢植えで売られているかは分かりません。
http://www.hanaippai.com/hanadb/hana.php?hanaNo=379
●ミント
 日陰でも日向でも育ちます。花も咲きますが、基本的に葉っぱを楽しみます。覆い尽くす程這繁ります。お値段は1鉢で200円程度、鉢植...続きを読む

Q庭に置いてある鉢植えの紅葉が枯れたようになってしまいました。 枯れ始めたのか病気なのかわかりません。

庭に置いてある鉢植えの紅葉が枯れたようになってしまいました。
枯れ始めたのか病気なのかわかりません。
どうぞ対処法など教えてください。
お願いします。

Aベストアンサー

>庭に置いてある鉢植えの紅葉
いつ頃からですか? 前年の夏はどこにありましたか?
半年以内? 何年も?
置いてある場所は?特に日当たりは?

モミジは日当たりや乾燥に弱いんです。
このところ気温が上昇しているのでダメージで弱っているかも。
水をやって、日陰に移動してみてください。

Qローズマリーが枯れました 5年程育てていたローズマリーが、葉が灰色になり枯れたようにみえます。 鉢

ローズマリーが枯れました

5年程育てていたローズマリーが、葉が灰色になり枯れたようにみえます。
鉢植えで、マンションのベランダに置いています。
今年買ったばかりのローズマリーの苗も直射日光に当たるところに置いてたら枯れてしまいました。

今年の夏は暑買ったため、枯れたのでしょうか?
ローズマリーは暑さに弱い?

考えられる原因があれば教えてください。
水は他の植物より間隔をあけて与えています。

よろしくお願いします

Aベストアンサー

ローズマリーは日なたが好きということですが、半日蔭でも良いです
それより風通しの良い所が好きみたいです
枯れたようになっていても根がしっかりしていたらまた生えてくるかもしれません
汚い葉を取り除いて切り戻して、半日蔭の風通しの良い場所に置いてみてください
或いはまだ綺麗な枝を一枝挿し木されておくのも良いかと(数日花瓶に挿してから日陰管理)

Qウンベラータの葉について☆ 病気?葉ダニ??斑点上の枯れ…???

ウンベラータの葉について☆ 病気?葉ダニ??斑点上の枯れ…???

もらってきたばかりのウンベラータの葉に斑点状の何かが出来始めて、その部分は枯れているような感じです・・。

葉ダニ!?かとも思ったのですが、全ての葉の裏を見てもダニは1匹も見当たりませんでした。(葉ダニは夜行性なのですか? 普段は土の中に隠れているのでしょうか…(>_<))

葉水は、2日に一回くらい、水道水で与えています。
霧吹きに入れたままにしておいた水なので、古かったのがいけないのでしょうか!?
虫なのか病気なのかが判断できません・・・。

原因と対策を教えて下さい!
どうぞよろしくお願いいたします・・!

Aベストアンサー

斑点性の病気でしょう。おそらく貰ってきた時点で付いて来たものと思われます。
http://www.sc-engei.co.jp/navi/byoki21.html
このなかでどの病気かを判断するのは難しいのですが、広範囲に効くダコニール1000あたりを葉の表裏や茎に万遍なく散布すると良いでしょう。
http://www.sc-engei.co.jp/guide/syo00138.html (水で1000倍に希釈)。
1週間おきに3回ぐらい散布します。また予防の為に、健康な葉茎にも散布しておきましょう。散布は霧吹きか噴霧器を使います。展着剤も薬液1Lにつき、数滴混入させてよくかき混ぜます。
http://www.sc-engei.co.jp/guide/syo00214.html
これ1株だけでしたら、薬液は300mLぐらいあれば十分足りますから、それに準じた希釈をして下さい。水1Lで薬剤1mL、水300mLで薬剤0.3mLの割合です。展着剤は少しアバウトでも構いません。葉の表裏や茎や表土に入念に散布します。
その他にお勧めする薬剤とすれば、ベンレート水和剤あたりでしょうか。粉末ですから上記mLはg(グラム)に置き換えてください。1mL=1gです。水1Lで0.5gが2000倍希釈です。展着剤も同様に混入します。
http://www.sc-engei.co.jp/guide/syo00152.html(水で2000倍に希釈)。
これら二つの薬剤は散布後も薬液による葉の汚れもほとんど目立ちません。

しかし治療効果とはいっても斑点部分が青葉に変わるわけでもなし、効果があるのは予防と発生ごく初期だけです。発生ごく初期も、目を皿のようにして見て発見できるぐらいのもので、蔓延するともうダメだという事です。ほとんどの殺菌剤や病気についてこの事が言えますから、薬剤散布も予防散布が一番大事であると心得ましょう。
新たに貰ったり購入したものも、ただちに予防散布しておく事が望ましいです。どのような病気が付いて来るかわかりません。

しばらく薬剤散布期間が終るまでは葉水は控えましょう。葉水で病気が広がる事もあります。
斑点部分はもう回復しませんから、さしつかえなければ病葉は除去した方がよろしいです。
鉢土を過湿にしないようにしましょう、病気を併発させる場合があります。一応鉢土の表面が乾いたらしっかり水遣りしますが、今度は鉢土を早く乾かすようにします。そのためには明るい所や風通しの良い所に置きます。また床面直置きするよりもレンガみたいなものを左右に並べ、その上に鉢を置くと下からの通気性が良くなります。
また窒素肥料ばかり多く与えるのも避けます。N:P:K(窒素:リン酸:カリ)が等量か10:8:8ぐらいの緩効性化成肥料を与えます。
http://www.hyponex.co.jp/catalog/05/index.html#c
http://www.sc-engei.co.jp/guide/syo00508.html
他にはIB化成肥料。以上参考まで。

ハダニは温室内でなければ、発生時期としては少し早いです。大体7月~9月の暑い盛りに発生が多く見られます。ホコリダニも同様です。
ハダニの被害を受けると、葉が白っぽいカスリ状になります。また葉裏も汚くなります。病気の新たな発生が見られなければ、また葉水を再開しましょう、葉の表裏や茎に与えます。ハダニ類の発生の予防になります。特に夏場は1日1回は与えましょう。
http://www.sc-engei.co.jp/guide/syo00387.html
もしハダニ類の発生が見られれば、この薬剤がお勧めです。主成分がデンプンで安全性が高く、高温期における薬害も出にくいものです。また害虫の気門を塞いで窒息死させますから、害虫の薬剤耐性にも強いです。100倍に希釈して、1週間おきに3回ぐらい散布します。なお粘質なので、計量にはストロー付きの目盛りの付いた注射器のようなものを使います。200円ぐらいで園芸コーナーにあると思います。

>霧吹きに入れたままにしておいた水なので、古かったのがいけないのでしょうか!? 。
水が濁っていたり、腐っていなければ構いません。

補足。
ハダニは極小で肉眼では見難いと思います。赤っぽいダニのようなものを見つければ、それはハダニではなくタカラダニです。
http://www.sc-engei.co.jp/guide/syo00387.html
風に乗って飛ばされて来る場合もあるでしょうね。越冬するものもいます。最初は少量でも世代交代が恐ろしく早いので、短期間で増殖します。また退治しても葉に被害跡は残ります。
画像からはハダニの被害には見えませんが、夏場は注意しましょう。

斑点性の病気でしょう。おそらく貰ってきた時点で付いて来たものと思われます。
http://www.sc-engei.co.jp/navi/byoki21.html
このなかでどの病気かを判断するのは難しいのですが、広範囲に効くダコニール1000あたりを葉の表裏や茎に万遍なく散布すると良いでしょう。
http://www.sc-engei.co.jp/guide/syo00138.html (水で1000倍に希釈)。
1週間おきに3回ぐらい散布します。また予防の為に、健康な葉茎にも散布しておきましょう。散布は霧吹きか噴霧器を使います。展着剤も薬液1Lにつき、数滴混入させてよくか...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報