「dポイント」が最大20倍になるお得な情報

なぜ正中線や骨格のようなものを描くとバランスが崩れやすいんですか?

A 回答 (1件)

<なぜ正中線や骨格のようなものを描くとバランスが崩れやすいんですか?>



一般的に云えば、人物を描く場合に正中線や骨格についての認識は、デッサンに於いて大切な要素です。逆にこれの認識無くばバランスを崩してしまうのでは無いかと思うのですが。普段どの様にデッサンをされておられるのか、デッサン画像を上げて頂くと原因が分かろうと云うものです。是非、作品を上げて見せて下さい。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qイラストの改善点を教えて下さい!

女の子を描いたのですが、良い点、悪い点、改善点を教えて下さい!

Aベストアンサー

一所懸命描いているのは評価できます。しかし、本物をしっかり時間をかけてデッサンしたことが無いと思われます。実際の人物(たとえば、お友達とか)を描くことが一番なのですが、仲々大変なこともあります。そこで DsignDoll と云うポーズソフトがあります。このソフトはフリーの部分でも可成り利用させて貰えるものがあります。これを利用すると頭身数から、太め細めまで相当可変出来ます。また、光源まで設定出来るのです。
あなたの、作品のポーズをDsignDoll にさせたものと、参考にラフに描いたものを添付しました。種々のポーズを組み立てることが出来ます。参考にしてみて下さい。

Q自画像って鏡を見て描くのだから多少の違いや美化はあれど本人や書いた時の状態に似ますよね? バランスや

自画像って鏡を見て描くのだから多少の違いや美化はあれど本人や書いた時の状態に似ますよね?
バランスや配置も大体見たまんまになると思うのですが何故バランスが酷い人が居るのでしょうか?(見下したりしている訳じゃないです)
見たまんまを書くので模写と似たものだと個人的に思っていますが模写って誰でもその元に似るじゃないですか。なので自画像も似ると思うのですが……。

Aベストアンサー

「似ている」と云うことを論点としています。確かに、似ているのはどちらもそうですね。しかし、似て非なるものとは正しくこのことです。
自画像は、オリジナルで、絵画です。一方模写は、「模写」で模写と云って絵画ではありません。つまり自画像は、自身と云う立体を凝視して表現する作者自身のもので絵画です。模写の大方は、他者の作品から、その作者の制作の秘密等を勉強するためのものです。
 模写と云って好いかどうか分かりませんが、「レプリカ」と云うものをご存知でしょう。「レプリカ」は作者自身が再表現したものを指します。もう一つ「ファクシミリ」と云うものがあります。これは他者がその任を負います。正しく模写、模刻中のそれです。
 出来上がったものは、モチーフにそれぞれ似ています。当然です。見て描いているのですから。模写、模刻はすでに作品になったものを写すことです。絵画の場合自画像は自身の立体を二次元として表現します。 この差は実に大きく、立体の括りをしながら、空間の中でこれの調子を捉えぬかねばなりません。これにはものを見つめ表現する描写力の能力が徹底的の問われるのです。模写の場合はすでに出来上がったものの調子を描き写すだけの作業だけなのです。増して、グリッド線などの助力をえればさらに容易になります。絵画の場合は、その能力によって表現の完成度が大きく変化してきます。形を性格に取れない場合には、当然狂ってきます。空間にグリッド線を引くわけにいかないからです。模写の場合は、トレース能力があれば極端に云えば誰でも出来るのです。

つまり、上記質問者さんの疑問を、俗にいえば、単に「下手」だから似ないと云うことになります。

「似ている」と云うことを論点としています。確かに、似ているのはどちらもそうですね。しかし、似て非なるものとは正しくこのことです。
自画像は、オリジナルで、絵画です。一方模写は、「模写」で模写と云って絵画ではありません。つまり自画像は、自身と云う立体を凝視して表現する作者自身のもので絵画です。模写の大方は、他者の作品から、その作者の制作の秘密等を勉強するためのものです。
 模写と云って好いかどうか分かりませんが、「レプリカ」と云うものをご存知でしょう。「レプリカ」は作者自身が...続きを読む

Q絵を描く時に気になることについて 他所でも似たような質問をしたのですが… 私は趣味で絵を描くのですが

絵を描く時に気になることについて

他所でも似たような質問をしたのですが…
私は趣味で絵を描くのですが、最近はどうしても気になることがあり、絵を描いていてもあまり楽しいと思えないどころか、とても苦しくて辛いです。その気になることというのは、以下の4つの要素をどれかしら含んだ絵を「自分の作品」としてネットなどに投稿することが、いけないことなのかどうかということです。その4つの要素とは、

1.過去に模写やトレースなどで練習したものを思い出しながら、新しいキャンパスにおよそ思い出した通りに描いたもの。

2.過去に見た絵を思い出しながら描いたもの。

3.他人の著作物を見ながら、それとは違う角度から描いたもの。

4.他人の著作物を見ながら、その一部を自分の作品に取り入れること。(体の一部などを模写するような形)

以上の4つです。私自身、絵を本格的に描き始めて間もない頃にはおそらく上記の全ての要素を含んだイラストを描いてしまっていたと思いますし、今でも3と似たようなことはやっています。1、2、4は気をつけるようにはしていますが……今もSNS上に投稿しようとイラストを描いている途中なのですが、もしかしたら過去に見たり練習した他人の絵を模倣しているのではないかととても悩んでしまい、苦しくて描けなくなってしまいます。

長くなってしまい、申し訳ありません。もしよければ回答してくださると嬉しいです。

絵を描く時に気になることについて

他所でも似たような質問をしたのですが…
私は趣味で絵を描くのですが、最近はどうしても気になることがあり、絵を描いていてもあまり楽しいと思えないどころか、とても苦しくて辛いです。その気になることというのは、以下の4つの要素をどれかしら含んだ絵を「自分の作品」としてネットなどに投稿することが、いけないことなのかどうかということです。その4つの要素とは、

1.過去に模写やトレースなどで練習したものを思い出しながら、新しいキャンパスにおよそ思い出した通...続きを読む

Aベストアンサー

例えば普通に絵を描く時でも何らかの写真やイラストを参考にすることは昔からある。それがバレるかバレないかの確率の差が、ネットは急上昇するってこと。でもこれは普通に出品する場合でも同じ。要は、その絵がどこからか取ってきたことが明らかにわかれば、出品規定に反する可能性や、ひどい場合はその元のオリジナル者に「取り下げろ」と言われることが通ってしまうことになる。写真からでも、「構図や角度その上画面サイズが全く同じ」なら、ダメだわな。図鑑から動物を真似たって、動物の模様具合まで真似てたら、ストップがかかる可能性はゼロではない。
正直、ネットにあげるイラストは危険に思う。

Qハンドメイド商品の価格のつけたかについて伺いたいです!! 素材は問いません。その素材の価格とまた様々

ハンドメイド商品の価格のつけたかについて伺いたいです!!
素材は問いません。その素材の価格とまた様々なものの価格を踏まえ、自分が費やした時間を加えて、皆さんはどのように自分の商品にいい価格をつけていますか??
宜しければ教えてください!!回答待ってます(*`∀´*)

Aベストアンサー

材料費+制作費(経費を含)=50% デザイン料=50%(社会的地位/例えば、◯◯会々員、◯◯賞受賞等によって%が上がる。略歴を添付)。ハンドメイド・アートの場合、大切なのはデザインを買って頂くことですし、これが儲けになるのです。オリジナルが認知されるまでは、我慢をして少ない儲け幅にて頑張ることです。イヴェント等で販売する場合に、\3000位までですと、お客様は悩まずにお買い上げ頂けます。\5000だと、一寸考える。\10000だと出直してくる。と云う感じですね。その辺を勘案(材料費を掛けずに、作品のクヲリティーを上げる)して上代価格を決めれば良いですね。値上げをするのは簡単ですが、一旦高くするとそれまでのお客様を考えた時に安くは出来ないのです。ご注意を。

Q鉛筆デッサンの上手い人おしえてください!

鉛筆デッサンについてなのですが、デッサンをしている途中で、モチーフを見る角度が変わってしまい、それが原因でデッサンが狂ってしまいます。

モチーフを見る角度が変わってしまう原因は、
・自分が背筋を曲げたり伸ばしたり、
・少し立ち上がったり休憩したりしたら座る位置が変わってしまったり、
・そもそもずっと同じ姿勢でいるのが凄く疲れてしまう

のですが、これは我慢して同じ姿勢を続けるしかないのでしょうか?

デッサン中にモチーフを見る角度を同じにできる心構えや工夫などがありましたら、教えて頂けますと幸いです。

Aベストアンサー

姿勢を変えると、モチーフを見る角度が変わるので、上手くいかないとの事ですが、
問題は姿勢を変えた後、モチーフを見る角度を元に戻せない事でしょう。
座る位置と姿勢を同じにして、視線を固定するのは基本ですが、絵を描いている間
ずっと同じ姿勢を維持する必要は有りませんし、維持をするのに凄く疲れる姿勢を
取る必要も有りません。
必要な時には、いつでも視線を元に戻せるだけで十分です。


人気Q&Aランキング