あなたの映画力を試せる!POPLETA映画検定(無料) >>

ESTAを申請して許可を貰えたのですが、申請時に以下の内容で入力ミスをしてしまいました。

1.電話番号の登録の項目で携帯番号を入力をしましたが、電話タイプを間違えて自宅を選択してしまった。
2.米国内の連絡先の項目で滞在先ホテルの番地を間違えて入力してしまった。米国内の滞在先の番地が違っていた事に気付き、訂正したが、その後連絡先も違っていたことに気づきました。

このままで旅行に行けるのか、訂正または再申請をする場合どうすればいいかご存知の方教えてください。

A 回答 (2件)

はっきり言って 何もしなくても 渡航に影響は出ません。


移民局(入管)のコンピュータに登録されるのは 氏名 性別 生年月日とパスポート番号だけですし これらは訂正できません。
その他の情報は 参考情報で 何回でも訂正することは出来ます(最初の変更と同じ)が 間違ってて 問題ありません。何回も渡航する人も ホテル名なんか一々変更しませんよ
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとう

ありがとうございます!
不安な気持ちが解消されました。安心して出発できそうです。

お礼日時:2017/09/25 20:52

(2)については「既存の申請内容を確認する」ボタンより変更が可能です。


https://jp.usembassy.gov/ja/visas-ja/visa-waiver …

(1)については修正しなくてもそのままで連絡がつくので問題ありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとう

丁寧に説明していただき、ありがとうございます!
助かりました。

お礼日時:2017/09/25 20:53

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q中国はそれほど危険な場所ではないのではないですか?

中国が嫌いな日本人は多いですが、世界的に見たらそこまで危険な場所ではないように思います。

アフリカや中南米のように殺人事件が多いわけでもないですし、インドや韓国のようにレイプが多いという話も聞きません。
中東やヨーロッパのようにテロが多いわけでもないですし、アメリカのように麻薬が蔓延しているということもないようです。

中国より安全な国といったらカナダ、オーストラリア、ニュージーランドと北欧の一部、シンガポールといった僅かな国しかないのではないでしょうか。

まあ、詐欺や偽装といった犯罪はあるようですが、粗暴犯は他国より少ないはずです。

Aベストアンサー

昔の話なんで、今は知りませんけど「ガイドがついて、ちゃんとしたツアーで行けば」安全な方ですよ。
ただし、例えば上海の裏通りとか、そういう場所に夜にぶらついていたりすれば当然危ない。
昔の夜の上海は本当に暗かったです。
今はどうなんだろ?。

もちろん、昔から貧富の差はしっかりとあったし(物乞いとか、わけわからんものを売る子供も多かった)警察官の数は結構多い(犯罪取り締まりというよりは、政治犯云々でしょうか?)ので、何かあるとすっ飛んできましたね。
犯罪じゃないけれど、衛生面は今はだいぶ改善されたと思うけど、やはりちゃんと火が通ったものじゃないと危ない。
刺身も食べるらしいけど…うーん、これも変なお店に入ると危ないですね。

強姦は知らないけど…向こうの人って「ホモ」がかなり多い。
まあ、肉体関係まで結ばないにせよ、親しくなると肉体密着が激しいから、ちと怖い。
夜の川辺で抱き合ったり、手をつないでたりしてたのはカルチャーショックだった。
親子連れも見ていて全然平気。
ある意味、日本人よりも開放的なところもあるみたいね。

もちろん、置き引き、スリ、ひったくりはもう、ワンセットみたいなもので、ある意味万国共通。
これは日本人の認識不足のほうが問題だね。
トイレの個室のドアに手提げかけてて、外から盗られたって人もいたらしい。

昔の話なんで、今は知りませんけど「ガイドがついて、ちゃんとしたツアーで行けば」安全な方ですよ。
ただし、例えば上海の裏通りとか、そういう場所に夜にぶらついていたりすれば当然危ない。
昔の夜の上海は本当に暗かったです。
今はどうなんだろ?。

もちろん、昔から貧富の差はしっかりとあったし(物乞いとか、わけわからんものを売る子供も多かった)警察官の数は結構多い(犯罪取り締まりというよりは、政治犯云々でしょうか?)ので、何かあるとすっ飛んできましたね。
犯罪じゃないけれど、衛生面は今...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング