AIと戦って、あなたの人生のリスク診断 >>

こんにちは。^^質問させていただきます。

来年の7月中旬あたりに、立山黒部アルペンルートへ
行きたいと思っています。
最初は、とりあえず行ってみるくらいにしか
思ってなかったのですが調べて行くうちに、
みくりが池・地獄谷にひかれてしまい、
どうしても自分の目で見てみたくなって、
室堂で1泊してゆっくり散策してみようと思うようになりました。^^

一人旅の予定なのですが、全国を周る予定なので、
できれば予算を抑えたいと思い、ホテルよりは
山小屋(民宿?)に泊まる予定です。

基本的にユースなど利用するほうで、他の方と相部屋に
なるのは気にならないほうなのですが、
散策等したら疲れて早く寝てしまうと思いますし
次の日は早起きしようと思っているので、
できたら個室がいいなぁ、なんて思っています。

ロッジ立山連峰や雷鳥荘が気になっていたりするのですが
シーズンに個室に一人で泊まるとなると
結構お値段が高くなっちゃったりしますか?
(例えば「10000円~」というふうに値段は
ガイドに書いていたりするのですが、「~」っていうのが
くせものですよね(笑))

実際に、室堂の山小屋に一人で宿泊された方いましたら
是非ご感想や宿泊料金、あと、相部屋だったけど
こんな感じだったよ、などなど教えていただけたらと思います。

よろしくお願いします。^^

このQ&Aに関連する最新のQ&A

ルート ガイド」に関するQ&A: ルートガイド

A 回答 (1件)

何年か前に室堂山荘とみくりが池温泉と、室堂に2泊しました。


時期は10月ぐらいだったと思います。料金も正確には覚えていませんが、8千円ぐらいだったかな・・。

室堂山荘・みくりが池温泉ともに相部屋にしました。
室堂は下界なのでそうでもないのかもしれませんが、山小屋は早寝早起きが原則です。
(室堂がどうだったか覚えてないですが、山小屋だと21時ごろには消灯です)
早寝早起きの予定でしたら、相部屋でも問題ないと思います。

室堂山荘では、12畳ぐらいの部屋に通され、早速端に布団を敷いて次の人が来るのに
備えましたが、結局誰も来ませんでした(^^;)。
みくりが池温泉は三段ベッドでした。
(相部屋だとベッドのほうがいいですね・・)
みくりが池温泉のほうがだいぶ混雑していました。
雰囲気は室堂山荘のほうがよかったですが、みくりが池温泉は外の地獄谷のようなところを
眺めながら白濁の温泉に入れるのでそれもまたよかったです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

namnam6838さん、ご回答ありがとうございます。^^
お返事が遅くなって申し訳ありません。m(..)m

わたしも、いろいろ考えているうちに相部屋でもいいのではないかと思うようになりました。
夜も朝も早いのはみんな一緒ですよね!

しかしながら、ベッドか否かというのは考えが及んでいませんでした。
予約する際には、相部屋でもベッドかどうかそのあたりもきいてみようと思います!

できたら少し歩いた静かな辺りに宿をとりたいと思っています。

今から楽しみです。^^
来年なのに気が早いかな。

お礼日時:2004/09/16 03:17

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q女性の方へ。初めての山小屋泊!必要なものは?

教えて!goo より、こちらへ移りました。
こちらでは初めての質問です。よろしくお願いします。m(__)m

今度初めて山小屋に泊まることになりました。
女性のみなさん、何を持っていってますか?

体力的にも荷物はなるべく少なくしたいのですが
最低限の基礎化粧品や着替えなど結構重くなってしまって。
特にパジャマなどはどうされているんでしょう?
山登りの格好のまま寝るの?着替えるとしたらどこで?

また、Tシャツってそのまま1枚で着ていますか?
それとも下着(キャミなど)つけていますか?

初めてのことで楽しみな半面、いろいろ不安です…
女性の方からの山小屋話をお聞きしたいです。
アバウトな質問で申し訳ありませんが、宜しくお願い致します。
 

Aベストアンサー

男ですが、女房と山をやっているもので。以下コメントまでに。
登る山と泊まる小屋次第でいろいろありますが。’登山’の基礎知識として
 ・山では水が貴重なので、顔も洗いません。よって、私の山の会の女性では、化粧品を持ち歩く人はいません。リップクリームと日焼け止め程度です。ウェットティッシュすら、余裕のあるときのみ持ちます。
 ・そのくせ、生理用品を忘れて困った会員も、けっこう居ます。
 ・軽量化のため、余計な着替え・寝間着は非携行です。そして濡れていない限り、着替えないで寝ます。着替えは降雨防寒・汗濡れ対策に機能性下着(ユニクロの冬用長袖 )を1セットのみを携行します。寒いときは予備下着・雨具まで着込んで寝袋・布団に入ることもあります。
 ・肌着に綿は忌避です。汗が乾きにくく冷えるためです。大抵スポーツブラ+ユニクロ機能性Tシャツ+長袖ポロシャツ(+雨具)。薄手で乾きのよいものを重ね着します。
 ・布団の清潔さが気になる人は、シュラフシーツ(薄布一枚の寝袋:2-3千円?)を持参することもあります。
 ・山小屋は、混むと男女でも相部屋雑魚寝です。緊急対策として宿泊を断れないため。
 ・恥ずかしい話ですが。雑魚寝を良いことに女性の布団に手を伸ばす不埒な輩も居ます。寝るときは女性で固まる等、自己防衛してください。
 まぁ初めてでご不安であれば、余力の限り荷物を持ち込むのも、一つの経験です。楽しんでください。

男ですが、女房と山をやっているもので。以下コメントまでに。
登る山と泊まる小屋次第でいろいろありますが。’登山’の基礎知識として
 ・山では水が貴重なので、顔も洗いません。よって、私の山の会の女性では、化粧品を持ち歩く人はいません。リップクリームと日焼け止め程度です。ウェットティッシュすら、余裕のあるときのみ持ちます。
 ・そのくせ、生理用品を忘れて困った会員も、けっこう居ます。
 ・軽量化のため、余計な着替え・寝間着は非携行です。そして濡れていない限り、着替えないで寝ます...続きを読む

Q立山黒部アルペンルートへ旅行するにはツアーと個人旅行とどちらがいいでしょうか?

今年の夏(7月下旬の平日)に立山黒部アルペンルートへ行こうと計画しています。70代の母と私達夫婦そして1才の娘を連れて行きます。母の希望で行き先は決定していて、旅行会社も決まっています。そこで提案されたのが、添乗員さん同行のツアーとアルペンルートは自分達で行動する個人旅行なのですが、どちらがいいか悩んでいます。

ツアー;1日目;午後富山着 トロッコ列車  宇奈月温泉泊
    2日目;現地ガイド案内でアルペンルート 大町温泉泊
    3日目;上高地

個人旅行;1日目;宇奈月温泉泊
     2日目;トロッコ列車 アルペンルート ホテル立山泊
     3日目;アルペンルート 

初めて行く場所なのでツアーのほうがいい気もするんですが、ゆっくり出来ないのではという心配があります。
個人旅行のほうはホテル立山へ泊まれるという魅力もありいいのですが乗り物などツアーの人が優先されてなかなか乗れなかったり混雑するのではないかという心配があります。

どちらを利用するほうが良いと思われますか?また母も高齢ですし、子も小さいので何か注意することがあれば教えてください。皆さんの意見をぜひお聞かせくださいよろしくお願いします。 

今年の夏(7月下旬の平日)に立山黒部アルペンルートへ行こうと計画しています。70代の母と私達夫婦そして1才の娘を連れて行きます。母の希望で行き先は決定していて、旅行会社も決まっています。そこで提案されたのが、添乗員さん同行のツアーとアルペンルートは自分達で行動する個人旅行なのですが、どちらがいいか悩んでいます。

ツアー;1日目;午後富山着 トロッコ列車  宇奈月温泉泊
    2日目;現地ガイド案内でアルペンルート 大町温泉泊
    3日目;上高地

個人旅行;1日目;宇...続きを読む

Aベストアンサー

アルペンルートは個人でもツアーでもいったことがありますが、
お考えのようなプランならば個人で行ったほうがいいと思います。
ツアーのようなルートを個人でやると高くつくだけで
面白くないし、バスの手配などけっこう不可能に近いような形になります。
が、上高地をパスしてでも、アルペンルートに時間を割くのであれば
じっくりと山での時間を堪能できると思います。

アルペンルートが個人で行くと待たされるというのは事実ではなく、
団体は団体用に通常の便にプラスアルファして臨時便が出るという
ようなイメージでいいと思います。
いずれにしても、それなりに混雑はあります。
団体さんの場合は、その便にあわせて余分に時間を拘束される
という感じなのだと思います。

ただ、2日目がトロッコ列車とアルペンルートでは
ちょっとあわただしいように思います。

個人旅行で行くならば夜行で富山着。
初日でトロッコ列車で峡谷を楽しみ、宇奈月温泉に早めに入るのが正解です。

二日目は朝からアルペンルートに入り、昼からは室堂周辺の散策、

三日目は朝から大観望、黒四ダム方面の散策としないと、
それこそ団体さんに巻き込まれて、ゆっくりのんびり動けません。

もちろんトロッコ列車に乗るだけならば、午後からアルペンルートで
ホテルに泊まるだけ、簡単な室堂散策というのも可能ですが。

うちの場合は二歳の子供をオンブして連れて行きましたが、
バスに酔ったり、気温の変化も激しいので、こまめのケアが必要です。
真夏でも陽がかげって、風が吹けば冬のようになるくらいに
考えていてちょうどいいくらいです。逆に晴れると下界と変わらないくらい
暑く、陽を遮るものがないので肌をさすように熱かったりします。

それと立山も標高2000mはあるので、高山反応が出る高度です。
恐れることはありませんが、そういうこともあるということを
頭にいれておいたほうがいいでしょう。
http://www1.vecceed.ne.jp/~watagi/page009.html
高山反応は重篤な高山病の初期症状と考えてさしつかないです。

ちなみに、黒部峡谷とアルペンルートは入口がかなり離れています。
http://labs.mapion.co.jp/chizugaki/#/prev/48199/

アルペンルートは個人でもツアーでもいったことがありますが、
お考えのようなプランならば個人で行ったほうがいいと思います。
ツアーのようなルートを個人でやると高くつくだけで
面白くないし、バスの手配などけっこう不可能に近いような形になります。
が、上高地をパスしてでも、アルペンルートに時間を割くのであれば
じっくりと山での時間を堪能できると思います。

アルペンルートが個人で行くと待たされるというのは事実ではなく、
団体は団体用に通常の便にプラスアルファして臨時便が出るとい...続きを読む

Q立山(雄山)に登れるでしょうか

71歳の男性です。かっては富士山にも登りましたが、近頃は時折、近くの低山に登る程度の者です。
さて、教えていただきたいことは、雄山に登れるかどうかです、
旅行会社が募集している、一の越山荘に泊まりご来光を拝むツアーに参加したいと思っているのですが、何でもまだ雪渓が残っているとのこと。ツアー案内では初心者コースとなっていますが、実際はどうなのか、どなたか教えてください。ツアー案内をまともに信用してもいけないと思いますので。時期は8月24日か9月1日を考えています。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 最終的には質問者さんの体力次第ですが、ハイキングをされているとのことですので大丈夫でしょう。歩行時間は室堂~一ノ越で1時間ほど、一ノ越~雄山も1時間少しなのでハイキングができる程度の体力があれば十分可能だと思います。

 室堂~一ノ越では数カ所雪渓を横切る箇所がありますが、傾斜も緩く特に危険な場所はありません。小学生がスニーカーで行き来しているくらいです。
 その雪渓も、8月下旬だとおそらくほとんど残ってないでしょう。

 レインウエアは必須ですが、普段ハイキングをされているのでしたらそれなりのモノをお持ちでしょうからそれで良いと思います。
 防寒具はまだ8月なのでそれほど大げさなものは必要ありませんが、フリースか薄手のダウンジャケットくらいはあった方が良いでしょう。
 手袋も大げさなものは必要ありません。かといって軍手では雨などで濡れると却って冷たくて辛いので、薄手のフリースのモノがベストだと思います。

 一ノ越から雄山はかなりの急傾斜です。特に危険なところはないとはいうものの、転んだりすると大怪我をする可能性があります。また落石には十分注意して下さい。これは自分が落とすことももちろん注意しなくてはなりませんが、他人が起こした落石に巻き込まれることにも注意が必要です。
 急傾斜の岩尾根は下りの方が注意が必要です。
 ストックかステッキがあればバランスの補助になるので体力的にも楽に下ることができて良いと思います。
 両手に持つストックの方が本当は良いのですが、使い慣れないと却って危険なことがあるので、片手タイプのステッキの方が良いかもしれません。

 それと体力的には問題なくても、高山病になってしまったらどうにもならないので、体調がおかしいときは無理をせず高度を下げる(つまり引き返す)ようにしてください。高山病ばかりは「なるときはなる」ので、なってしまったら諦めるしかないです。高山病を発症したのに無理して登り続けると、体力たっぷりの若い人でも大事に至ることがありますので、無理はしないでください。

 体調と天候に恵まれて楽しい登山になることをお祈りしています。

 最終的には質問者さんの体力次第ですが、ハイキングをされているとのことですので大丈夫でしょう。歩行時間は室堂~一ノ越で1時間ほど、一ノ越~雄山も1時間少しなのでハイキングができる程度の体力があれば十分可能だと思います。

 室堂~一ノ越では数カ所雪渓を横切る箇所がありますが、傾斜も緩く特に危険な場所はありません。小学生がスニーカーで行き来しているくらいです。
 その雪渓も、8月下旬だとおそらくほとんど残ってないでしょう。

 レインウエアは必須ですが、普段ハイキングをされて...続きを読む

Q剣岳登山は本当に難しいものなのでしょうか?

剣岳登山は本当に難しいものなのでしょうか?

剣岳点の記を昨日、テレビ映画で見ました。
私は約10年前に厳冬期(12月下旬)に仲間と剣岳登山をしたことがあります。丁度本格的登山を夏から始め、初めての雪山でした。
映画に出てくる長治郎谷ルートで全く難なく成功しました。お天気に恵まれ、雪崩もなく、雪庇も踏み外すこともありませんでした。

ルートは扇沢 黒部ダム 内蔵助平 真砂沢 長治郎谷 剣岳頂上 早月小屋 早月尾根 馬場島
でテントは真砂沢、早月小屋の横の2泊3日でした。
映画の当時の剣岳登山はあんなに困難を極めていたのでしょうか?行者も登っていたと映画で出てましたし。ただ単に天候に恵まれなかっただけなんじゃないでしょうか?

また、このルートは見た目は迫力あるのですが登りの長治郎と頂上までの最後の岩場も難なく上れました。不安を感じたのは頂上直下の岩場だけ位でした。

よく剣岳を登るのは大変だとか初心者にとっては危険だと山をよく知っている人から聞きます。剣岳登山は厳冬期の方が登りやすいのでしょうか?そのときのメンバーは大学登山の経験豊富な方々ばかりで
私だけが初心者でした。夏は登山をしたことがありません。

そのときに元気な若者たちは源治郎尾根とか赤谷とか何とか窓というグループに分かれていました。
私は年配者のグループでした。

剣岳登山は本当に難しいものなのでしょうか?

剣岳点の記を昨日、テレビ映画で見ました。
私は約10年前に厳冬期(12月下旬)に仲間と剣岳登山をしたことがあります。丁度本格的登山を夏から始め、初めての雪山でした。
映画に出てくる長治郎谷ルートで全く難なく成功しました。お天気に恵まれ、雪崩もなく、雪庇も踏み外すこともありませんでした。

ルートは扇沢 黒部ダム 内蔵助平 真砂沢 長治郎谷 剣岳頂上 早月小屋 早月尾根 馬場島
でテントは真砂沢、早月小屋の横の2泊3日でした。
映画の当...続きを読む

Aベストアンサー

>長治郎谷ルートで全く難なく成功しました。
ルートがなかったんです。
そのルートは、先人が「登りやすい路はどこにあるのか」を経験を重ねて見つけ出し、整備しているものです(整備というと木道や階段などを想像しがちですが、北アルプスにおいてはそれと限りません。)
もちろん、扇沢までも路などはありませんから、そこまで行くのさえ苦労したはずです。
(というか、当時は黒部ダムはありませんから富山側から立山経由で行くしかなかったはずです)

装備も、非常に簡素であったでしょうし、食料も重かったのではないかと思います。
携帯用コンロなんてものはありませんし、ゴアテックスの雨具もないです。
現代の登山は、用具もノウハウも当時とは比較にならないほど進化しています。
結果、体力にしても根性にしても、今と比較できないほど登山は危険に満ちていたはずです。

あなたが登った厳冬期ですが…あなたはゴアテックス&羽毛の最新ウェアを着ないで、フリーズドライの食品を利用せず、携帯用コンロを利用しないで、LEDの懐中電灯もなく、ナイロンのテントを布の重いテント(ナイロンテントの3~5倍近い体積と重さになるはずです)を背負って!というのを想像できますか?あ、シュラフもシュラフカバーも使わないでくださいね。

>そのときのメンバーは大学登山の経験豊富な方々ばかりで私だけが初心者でした。
経験豊富な先輩方がいたから、しかも初心者が一人だったから登れたのです。
その、経験豊富なメンバーも「経験を積み重ねて」「ノウハウを得ている」から登れたわけで、地図を作るための人は目的が違いますし、登山の専門家でもないです。当然、当時はアルピニズムのノウハウなんかも日本では殆ど無いに等しかったのです。

もっと低い山でも、遭難事件は起きています。
ツアーでは当然経験豊富なガイドが付いているにもかかわらずです。初心者が多ければ、経験豊富なガイドがいても…昨年は8人が北海道でなくなっているのじゃなかったでしたっけ?

あなたの場合、恵まれた環境で登山ができただけで、決して、それが当然だとは考えるべきではないです。

>長治郎谷ルートで全く難なく成功しました。
ルートがなかったんです。
そのルートは、先人が「登りやすい路はどこにあるのか」を経験を重ねて見つけ出し、整備しているものです(整備というと木道や階段などを想像しがちですが、北アルプスにおいてはそれと限りません。)
もちろん、扇沢までも路などはありませんから、そこまで行くのさえ苦労したはずです。
(というか、当時は黒部ダムはありませんから富山側から立山経由で行くしかなかったはずです)

装備も、非常に簡素であったでしょうし、食料も重かっ...続きを読む

Q日帰りで行ける涼しい山(東京から)

 山には行きたいのですがまとまった休みが取れません。
今の季節日帰りで行ける東京近郊の山は登るに暑そうですが、その中でも割合涼しそうなお勧めの山はございませんでしょうか。

Aベストアンサー

日光は中禅寺湖周辺は、下界より10度気温が低いです。
標高を調べていくと、目的地の大体の目安になります。用意する上着を選ぶのも楽です。

日光白根山などは如何でしょう?近くに立ち寄り湯もあります。

Q立山の駐車場について

こんにちは。
立山から黒部ダムへのアルペンルートを経験してみようと考えています。
車で行こうと思って立山に駐車して往復しようと思っています。
立山に駐車場がありますが、HPで見ると有料と無料があります。これはどのように運用されているんでしょうか?無料は早いもの勝ち、とか。
ご存知のかたお願いします。

Aベストアンサー

去年までの話ですが、立山駅側の駐車場はすべて無料だったのではないかと記憶しております。ただ、ロータリーから道を隔てて少し下にあるメインの駐車場はケーブルの始発が出る頃にはほぼ満車となります(登山者が数日車を放置したままということもあり、実際のキャパは少ないです)。線路を渡って、あるいは橋を渡ってのかなり遠い臨時駐車場ならとめられるかもしれません。
往復となると結構なお値段になりますので、人数によってはマイカー回送サービスを利用なさってもいいかと思います。

Qアルペンルートでの昼食について(4月30日に行きます)

4月30日にアルペンルートに行きます。
宇奈月温泉を7時半に出発して向かう予定です。
アルペンルート内では昼食を取る事の出来る施設はどの位あるのでしょうか。それとも何か軽く食べる事の出来るものを買って行った方がいいのでしょうか。(もちろんごみは持ち帰ります!)
又、年間で一番混みそうな日なので、それらに関して何か気を付けた方が良い事はあるでしょうか。
軽くトレッキングのつもりで…と書いたサイトも目にしました。そう言われれば完全に素人ですので、何をどうすれば良いか全く分かりません。
一度でも行った事のある方、経験でも良いので何かアドバイスをお願い致します。

Aベストアンサー

結論から言いますと、食事をすること自体大変です。
レストランは立山駅、室堂ターミナル、黒部平駅、黒部ダム駅、扇沢駅にあります。
また、そばコーナーが室堂ターミナル、大観峰駅、黒部平駅にあります。
ただ、値段は2さんのおっしゃるとおりですし、ご懸念のとおり非常に混雑しますので、覚悟が必要
です。
心躍る思いに水を差して申し訳ありませんが、お弁当は、持参しても座って食べられる場所がほとんど
ありません。
ですので、階段や雪の上でリュックサックを椅子代わりにしてということになります。
ただ、荒天ですと駅に人があふれますので、これも難しいです。
混雑を多少なりとも避ける手段として、途中下車して弥陀ヶ原ホテル、天狗平山荘で食事という方法が
あります。(弥陀ヶ原ホテルにはレストラン、天狗平山荘には食堂があります)
また、ちょっと遠いですが、室堂で室堂山荘、みくりが池温泉まで歩くという手もないではないです。

雪の大谷ウォークは、室堂ターミナルから雪の大谷までの500メートルを歩いて往復します。
行きは車道ですが凍結していることがありますし、帰りは雪上を歩きますので、滑りにくく、くるぶし
まで埋まっても大丈夫な靴でお越しになることをおすすめします。
また、晴れるととてもまぶしいので、サングラスは絶対持参してください。
気温は天候によって全く違います。暖かいときはセーターでも暑いくらいですが、氷点下になることも
珍しくありませんので、何か暖かな羽織るものは1枚必ずお持ちください。

もし弥陀ヶ原、天狗平で途中下車される場合は、弥陀ヶ原なら駅員に、天狗平なら山荘で、予め次の
バスを予約する必要があります。(バスは下からその分の座席を空けて出発するので)
とにかく待ち時間の多い日なので、気持ちに余裕を持ってお越しください。

結論から言いますと、食事をすること自体大変です。
レストランは立山駅、室堂ターミナル、黒部平駅、黒部ダム駅、扇沢駅にあります。
また、そばコーナーが室堂ターミナル、大観峰駅、黒部平駅にあります。
ただ、値段は2さんのおっしゃるとおりですし、ご懸念のとおり非常に混雑しますので、覚悟が必要
です。
心躍る思いに水を差して申し訳ありませんが、お弁当は、持参しても座って食べられる場所がほとんど
ありません。
ですので、階段や雪の上でリュックサックを椅子代わりにしてということになり...続きを読む

Qアルペンルート安く…

立山黒部アルペンルートに行こうとしているのですが乗り物高いですね。通常料金よりも安く行く方法はないのでしょうか?
往復JRは、鉄道の日記念きっぷを予定してます。
なのでアルペンルートのきっぷか宿泊+アルペンで安いプランがあったら教えてください

Aベストアンサー

アルペンルートの乗り物は本当に高いと思います。
どちらにお住まいかわかりませんが、東京・名古屋・大阪あたりからなら、バスツアーで行くのが一番安いと思います。
私も始めていったときは、自分で手配していきましたが、次からはバスツアーで行ってます。何度行ってもいいところです。
2泊3日でトロッコ電車込みで3万円前後からあると思います。

あと、鉄道の日きっぷとどちらが安いかわかりませんが、JTBなどで、アルペンルートのフリープランのツアーがあります。比較してみてはいかがでしょうか?

Q宇奈月温泉から黒部ダム

来週、大阪から1泊2日でいくことになりました。それでご質問させていただきたいのですが。
宿泊地は、宇奈月温泉に決めてしまったのですがよくよく調べてみると宇奈月から黒部ダムまでの道のりがいまいちよくわからないのです・・・大阪からは車で行きます。その場合、1日目は宇奈月に行き2日目に黒部ダムにいくというようになってしまうのでしょうか?立山黒部アルペンルートに行った場合は車は、どうしたらいいのでしょうか?少し調べたら車を預けて先回りしてもらうのもあると見たのですが、結構金額も高かったので・・・どなたかご存知の方がいらしたらアドバイスいただけないでしょうか?よろしくお願いします!!

Aベストアンサー

宇奈月温泉は黒部川沿いの温泉ですから、黒部ダムと同じ谷にあります。山を越える必要はありませんが、車が走れる道路はありません。黒部峡谷鉄道で終点の欅平まで行って、黒部川沿いに沿う登山道(日電歩道および水平歩道)を約30キロ登ると黒部ダムに着くようです。本格的な登山で、テントを担いで行き、途中でテント泊、黒部ダムまで1泊2日で歩くのが一般的なようです。車は宇奈月温泉の駐車場に止めておきます。観光ルートではありませんので、山の素人が選ぶルートではありません。

観光客のルートとしては、長野県大町市の扇沢から、後立山連峰を越えて黒部ダムに向かい、立山を超えて富山県立山町立山に抜ける立山黒部アルペンルートがありますが、このルートには一切の自家用車乗り入れはできません。核心部分はケーブルカーとロープウェイですから、車で超えるのは無理な注文ですね。

立山町と大町市の間は、お調べになったように高価ですがマイカーの回送サービスがあります。これを利用しないなら、立山から入った場合は立山にUターン、扇沢から入った場合は扇沢にUターンする必要があります。

一番いい方法は、車をご自宅に置いてJRと富山地方鉄道で宇奈月温泉に行き、翌日は富山地方鉄道で立山に、立山黒部アルペンルートで大町に抜けて、信濃大町駅からJRで松本経由で名古屋に出て、新幹線で帰る方法です。

どうしても車で行きたいなら、2日目は朝早く宿を出て、立山駅の駐車場に車を置いて(夏のピークになるでしょうから、かなり早くいかないと車を止めるだけで一苦労になるでしょう)、立山黒部アルペンルートをケーブルカーと高原バス、立山トンネルトロリーバス、ロープウェイ、地下ケーブルカーと乗り継いで黒部ダムに行くことになります。乗り継ぐたびにかなり並ぶことになります。この中でロープウェイが一番輸送能力が小さいので、一番混むはずです。引き返すときも同じルートを戻ることになりますから、かなりの時間がかかる事は覚悟してください。出発が遅いと戻ってこれなくなります。たぶん立山駅で黒部ダムまでの往復できっぷを買うときに、混雑状況から日帰りが無理な場合は、確認されると思います。観光地の高い乗り物の乗り継ぎですから、かなり高価になります。この値段を調べると、車の回送サービスは割安に感じるかもしれませんよ。

あるいは、宇奈月温泉から糸魚川・白馬を通って扇沢に行き、駐車場に車を置いて、黒部ダムまで関電トンネルトロリーバスで黒部ダム行く方法もあります。黒部ダムだけ見ればよいのでしたら、遅い出発でも十分可能ですし、トロリーバスでの往復ですから、立山からの往復よりもかなり安いです。ただ黒部ダムだけってもったいなくないですか? 立山黒部ルートの見どころは、立山かケーブルカーで上がったあとの高原バス、立山トンネルトロリーバス、ロープウェイ、地下ケーブルカーと黒部ダムです。

甲子園に阪神戦を見に行って、試合開始前の打撃練習だけ見て帰るようなものですから、ご質問への回答としては、一番現実的な回答ですが、一番お勧めでないスケジュールです。

宇奈月温泉は黒部川沿いの温泉ですから、黒部ダムと同じ谷にあります。山を越える必要はありませんが、車が走れる道路はありません。黒部峡谷鉄道で終点の欅平まで行って、黒部川沿いに沿う登山道(日電歩道および水平歩道)を約30キロ登ると黒部ダムに着くようです。本格的な登山で、テントを担いで行き、途中でテント泊、黒部ダムまで1泊2日で歩くのが一般的なようです。車は宇奈月温泉の駐車場に止めておきます。観光ルートではありませんので、山の素人が選ぶルートではありません。

観光客のルートとして...続きを読む

Q登山ザック 女性用30リットル の購入に困っています。

登山用のザックを探し悩んでいます!!教えてください!
今までは夏しか活動しなかった為、20リットルのZEROPOINTを使用していましたが、これではフリース等防寒物が入らず冬に登れません!使用用途は、泊まり無しの低登山で、オールシーズン使用したいと考えています。
フロントポケット、サイドポケット、ポール取り付け具がある、
30リットルくらいがベストかなと。
そこで問題なのが私の体格です。
 身長152cm
 背面 42cm
 体重 47kg・・・・と小柄なんです。。
好日山荘に行き、オスプレーとか、グレゴリーとかのSを背負ってみましたが、ウエストベルトとショルダーのベルトをイッパイイッパイ占めて、これで大丈夫ですよ!と店員に勧められましたが、ほんとに?と疑問が残り購入に至りませんでした。
どのような点に注意するべきでしょうか?
そして、例えばどんなザックがありますか?
どうか教えてください!

Aベストアンサー

私も優柔不断ではないと思いますよ。
特に、オスプレーやグレゴリーは、他のザックと価格の違うブランド品ですからね。
両方とも確かに良い品ですが、同時に癖も強い(何かのために何かを捨てた)ザックですから。
イッパイイッパイ締めてこれで大丈夫ですよ?というのは確かに怪しいです。

このサイズのザックで重要なのは、荷重の掛かり方です。
あなたの使っていた20Lのザックは、肩に荷物を背負うザックでしょう。
これは荷物が軽いから許されるわけで、ウェストベルトはザックを揺れないように固定するだけです。

しかし、30Lクラスから、腰で背負うものと肩で背負うものと分かれてきます。
腰で背負うものの方が、肩で背負うものよりも、遙かに重量感を感じず、
疲労が少なくなるのは言うまでもありません。
ここで、あれ?腰で背負えないぞ?というもの、作りや体のサイズが合わないものが大量に出てくるはずなんです。
かくして、ザック選びはなんて難しいんだろう...となります。

まず、肩。
小柄の方は、首を締め付けるような状態になりがちです。
肩パットの角度も合わず、パットの一部だけに荷重、つまり、ひもで背負っているようなことにもなりがち。

次に、ヒップベルト。
恥骨に重量が垂直に掛かってくるか?です。
恥骨の両横に重量が掛かるのがベスト。背面に重さが乗る感じではありません。
このとき、インナーフレームのないクニャクニャのザックでは、
重量を恥骨に分散させることはできませんし、荷物が少ないときに問題があります。

30Lクラスは、体型に合わせて角度や長さを調整できるザックが少なく、
基本設計の影響をもろに受けるため、日本人の女性には、合わないザックが多いわけです。
日本人女性には、ミレーのザックがピッタリくる傾向が多いことも書き加えておきます。

■ポケットに関しては、本当に役立つものがなのか?の方に注目してください。
無駄なポケットやアクセサリーが付いている物が多いのも、このクラスの特徴です。
また、経験の浅い方ほど、ポケットや何とか機構とやらに惹かれがちです。
・水筒(ペットボトルなど)入れるポケットが欲しい
・財布や洗面用具,地図などを入れる大きなポケットが欲しい
くらいで、小型のザックでは沢山のポケットはいらないはずなのですが...
むしろ無意味なポケットがあることで、容量や耐久性,防水性などが犠牲になることが多いです。

■他には、
・縫製に使う糸の太さ,丁寧さ
・雨の染みこみにくい構造と、防水加工の丁寧さ
・チャックなど壊れやすい部分がないか?
・素材の耐久性や背面のムレ軽減
などの作りいう部分があります。

グレゴリーなどのブランド物と他で差が出易い部分でもあります。
一方、ゼロポイントなんかは、この辺が結構おざなりかも。
このメーカー総合メーカーになろうとしている分、設計の当たり外れが大きいです。

あるブランドのフラッグシップモデルは素晴らしいが...他は、ということもあります。
・縫製が解れたり切れたりしてスルスルと抜けてきた
・チャックの雨よけのツバ部分の布地が短かったり薄かったりで、使っているうちに露出して用をなさない
・重要な構造にチャックを使い、壊れやすい
・パットがフィット感重視なのは良いが、すぐに擦り切れた
・パットが水を含んで、濡れた後、凄く気持ちが悪い,寒い
・軽量化に過ぎ、木の枝が引っ掛かったら破けた
・手袋してたり、手がかじかんだりで、チャックが上手くつかめない
など。
私も沢山失敗して学びましたし、きっと他の方も同じです。

■荷物は、袋に入れて持っていて実際に入れて背負ってみましょう。
容量というのは目安であり、全く当てになりません。
重量が掛からないと、ザックというのは分かりません。
水や食料の分もちゃんと計算に入れましょう。
もちろん、店員さんへの礼儀は忘れずに。


まあ、100%満足できる物はないでしょうが、ちょっとはマシなザック選びができませんかね?
フリースなんかは嵩張るだけで軽いので、ウェストベルトのザックで我慢するというもの選択としてアリです。
フィット感は良くても持ち運びに嵩張ったり町中で目立つザックもありますので。

参考URL
http://www.onjix.com/paddle/outdoor/tips/tips01.html

本来、専門店でザック選びというのは、こういったことをアドバイスしてくれないと、専門店の価値がないですよね。
でも、店員さんには得意不得意もありますし、経験が浅かったり、コレクターみたいな方もいらっしゃるので、
全部が全部信頼して良いというわけでもないんですよ。

私も優柔不断ではないと思いますよ。
特に、オスプレーやグレゴリーは、他のザックと価格の違うブランド品ですからね。
両方とも確かに良い品ですが、同時に癖も強い(何かのために何かを捨てた)ザックですから。
イッパイイッパイ締めてこれで大丈夫ですよ?というのは確かに怪しいです。

このサイズのザックで重要なのは、荷重の掛かり方です。
あなたの使っていた20Lのザックは、肩に荷物を背負うザックでしょう。
これは荷物が軽いから許されるわけで、ウェストベルトはザックを揺れないように固定す...続きを読む


人気Q&Aランキング