「dポイント」が最大20倍になるお得な情報

●質問するにあたり、前置き:

[ オーブ??と混同される写真 (カメラのフラッシュ光、測光などが、水滴に乱反射時の写り込み)
 (DMC-TZ5)を使用時に撮影できた写真 ]


以前、こちら(『教えて!goo』)で、カメラ関連で度々質問した際、
ご回答者さんから、
[ オーブ??と混同される写真 (カメラのフラッシュ光、測光などの乱反射の写り込み)]
を何度か撮影され、そのご経験があるとコメントを下さった人が、いらっしゃいました。

しかし、当時
「私は、『写ルンです(富士フィルム)』や『(DMC-TZ5) 』で、オーブ??と混同される写真
 を撮影したことが無い。」
と、公表していました。

ついに、
この週末に、お世話になっている建物で、早朝に窓の外から叩くような音(「ドン、ドン」)
(建物が、きしむ音ではなく、また、冬季の静電気放電の「バッチ」というタイプの音でもなく、
 謎の、その音を比喩すれば、
 軟式テニスのフワフワのボールが、窓の外に、ぶつかっているかの様なタイプの音)
が、何度か聞こえた為、
隣の部屋へ私が移動し、
(問題の音が出ている窓のある部屋の、隣の部屋の窓を開けて、)
そこから、『(DMC-TZ5) 』を持った手だけを、窓から出して、腕を伸ばし、

その時点で、まだ、問題の音が発生していた状況だった為、そこで、
、音の方角の窓の辺りを、『(DMC-TZ5) 』を用いて、
室外の外部の写真を撮影してみました。

((添付写真が、その時の状況を写した写真です。))

数枚の写真を撮影している最中は、ずっと、音が続いていました。
数枚撮影後、隣の部屋の窓から、私が顔を出し、懐中電灯で、音の方角を照らしたら、
音がしなくなってしまいました。

・・・・・・・・・・・

撮影した写真は、あきらかに、霧の水滴が、カメラのフラッシュ光により、乱反射して
写り込んでいると思います。
(その理由は、
 窓の外を、目視した限り、5メートル程度の先にて、霧(モヤ)が確認出来る状況でした。)


なお、暗闇を撮影した写真には、1つだけ、明るい白い物が、写真の右上の領域に写って
いますが、
それは、路上の街頭が写っているだけで、
誤解され易そうですが、それも、明らかに、オーブではない、ことを補足しておきます。


==============================================

●質問(1):

TBS 2017年7月19日(水曜日)『水トク!世界の怖い夜』
『呪われた廃ホテルに潜入!』
の放送時間枠で、

池田武央氏が、
「サンシャイン池崎さんが、やり始めたら、後ろの方に、オーブがいっぱい
 飛んでいました。」
と、語り。
池田さんが、デジカメで撮影された写真を、放送時に見せていましたが。

その映像に写り込んでいる、”白い球”は、私が、撮影した写真と、同様では、
ないでしょうか?

・・・・・

●質問(2):

上記の番組の放送(録画)を見ていると、廃ホテルの窓は、あちらこちらが、
開いた状態でした。

おそらく、室外の湿気(水滴)が、室内へ入り込み、カメラのフラッシュ光が、
乱反射して写っていると思われます。


池田武央氏は、おそらく、”本物のオーブを見たことが無い”のではないか?


・・・・・

(江原啓之さんのような方々は、テレビ番組で、芸人の千原ジュニアさんと、
 神社のロケ中に、「神社側から千原ジュニアさんへ、オーブが飛んでくるのが、
 見えた。」とおっしゃっていましたが。
 ・・・・・テレビ局の一般的なロケを取材する業務用の撮影機材に映らず。
 ・・・・・太陽光でもそうですが、肉眼で、太陽光が降り注いでいる、
      光が飛んでいる(照射されている)様に見えないが。
      、、、プリズム(分光器)を使うと、
      透明な光(太陽光)が、多色へ分光し、多数の光が合わさり、
      透明な光(太陽光)を構成していることが分かります。
 ・・・・・本物のオーブは、
      ”特殊な撮影機材を用いないと、おそらく、写らない”と、思います。)

(医学系の研究者で、真光系(宗教法人)の『手かざし』という現象を研究されて
 いるのは、知る人は知っている話題ですが。
 私も、その『手かざし』という現象を調査したことがあります。
 ・・・・・その調査中に、特定の『受光者』に対して、『施光者』が、『手かざし』
      を行うと、オーブが出現する現象を目撃しています。
      (特定の『受光者』に対して、
       登場する、オーブが、3つの場合もあれば、1つの場合もあり、
       毎回、その傾向が同じでした。)
      (結果を出すまでに、長期期間におよぶ忍耐強い調査が必要でした。)
      ((現象について、再現性あり。
        但し、
        『見える人(五感が正常な人、・・・世の中の、少数派)』
        と『見えない人(五感が鈍感な人、・・・世の中の、多数派)』
        が居る為、
        そこを、解析時に混同すると、誤解が始まり、本質を見失います。))
      ((『手かざし』の『施受光』という行為に対して、
         実感がある人と、実感が無い人とが存在していることが、
         調査から解りました。
         さらに、その中から、『気づく人』『気づかない人』を選別していけば、
         本質が見えてくることが分かりました。))
         
 ・・・・・実際に目撃し、その体験から、”本物のオーブ”は、
      テレビ番組で放送される、心霊番組にて採用されている、
      『オーブ??が写ったと言われる写真』の、見え方と違います。)

     ((なお、上記で書いた宗教法人の”幹部”は、体験者への先入観を嫌う為、
       決して、何が起きるかを、語ろうとしませんでした。
       その為、”幹部”以外との関係性を保ち、信頼できる人材を探し出し、
       調査を進めるのが重要あり、短期間では判明しないことと分かりました。))


・・・・・

●質問(3):

今週末、2017年11月10日(金曜日)
フジテレビ、『金曜プレミアム・映っちゃった映像GP』
に、”中川翔子さん”が、スタジオゲストとして、ご出演されるみたいですが。

過去に、”中川翔子さん”が、ロケ時にデジタルカメラで、「オーブ??が写った」
と言っている映像も、私が撮影した写真の様に、霧の様な水滴が乱反射していたり。
また、
他者のデジカメの測光(赤い光)が、
”中川翔子さん”のデジカメ撮影時に、乱反射して、赤く写っている、と解釈すれば、
因果が分かるかと思いますが、どうでしょうか?

・・・・・

”中川翔子さん”が撮影した場所で、「他者が撮影するとオーブみたいな物が写らない」
との番組内で、説明がありましたが。

私が撮影時の結果、判明したこととして、

デジカメの撮影時の角度を変えると、同じ場であっても、
オーブみたいな白い球が写らなくなりました。

おそらく(推測ですが)、
『デジカメの焦点合わせ』時に、どこにデジカメが”焦点”を合わせたかで、
”オーブ??みたいな白い球”が、写る、写らない、
の違いが出る、と想像しています。


以上。

=========(時間が無い人は、以下をご覧いただく必要はありません。)=========
==============================================


●追伸(1):
  あと書き(注意書き):

 『教えて!goo』へ、ご登録された多数のアカウントの中で、
 利用規約を守り、正しくご利用されている人もいます。
 その方々に、感謝申し上げます。

 しかし、残念な事に、
 『低次元な書き込みを繰り返される者』や、『その低次元な者へ共感された管理者』
 が、意外に多く居ます。
 その方々へ、利用規約について、指導をしても、
 どれだけ、丁寧に、理論的な論理で、噛み砕いて、指導しても、
 以下のタイプの方々に、

 ・霊格の低く(フンベツが無く)、
 ・精神性が低く(『利己愛が強く、利他愛が無い』、『向上欲が強く、向上心が無い』)、
 ・物質的に頭が良くても、
  (知識が有っても、その知識の使い方を解っていない。)
  (トーク術が長けていても、コミュニケーション能力が欠落された状態。) 
  (”多数派に属しているだけ”で、空気を読めていない人材が、
   ”以心伝心の能力”との違いを、自覚できず、錯覚されていて、本質気づかず。)
 ・環境(親バカな守護霊)に甘やかされている。


 その様な人たちに、利用規約をご理解されることは、ありませんでした。

「オーブ??と混同される写真 (カメラのフ」の質問画像

質問者からの補足コメント

  • どう思う?

    ●追伸(2):
     あと書き(注意書き)・・・次に、質問の本題について補足:

    まず、参考サイトから、

    (1)、『 テレビの心霊写真の奴とかで オーブが写ってる と 』
    ( https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/questio … )

    (2)、『 心霊写真で写るオーブってぶっちゃけホコリが光 』
    ( https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/questio … )

    ・上記サイトの情報は、ある程度、的を得ています。
    (つまり、”本物のオーブ”を見たことがある人は、本物か偽物か、違いが分かる。
     胡散臭い、心霊特集番組で、
     「オーブが写りました」、とご解説されている写真は、ほぼ上記のサイトに書かれて
     いる因果で、写った現象です。)

    「オーブ??と混同される写真 (カメラのフ」の補足画像1
      補足日時:2017/11/05 23:37
  • どう思う?

    ・以下のサイトでも、参考になる情報もありますが。
      『本物の現象(オーブ)を知っているのか??』と疑問を感じる情報が、
      多く含まれているかと思います。

    例えば、

    『 オーブは心霊写真か? オーブの正体、色の種類と意味まとめ 』
    ( http://serendipity-japan.com/orb-picture-13063.h … )

    ●●疑問を感じるポイント:



     1.白色または銀色のオーブ

     これはオーラにも言えることですが、
     白や銀色は限りなく神に近い、高次元の存在をあらわします。

     そのため、白や銀色のオーブは守護霊様やご先祖様の大きな加護
     にあずかっていることを示しています。
     」
     」

    #:: ”高次元”と言いながら、・・・”守護霊を、また、ご先祖様を、”
    #:: と、ご説明をされている点です。

      補足日時:2017/11/05 23:41
  • どう思う?

    (( ”審神者(サニワ)”の方々を、ご存知の人で、すでに、霊界と神界の話を
      聴いたことがあれば、上記の定義について、間違いのポイントを気づいている
      ことでしょう!? ))

    守護霊は、ピンキリ(霊格の高いタイプと、霊格の低いタイプとが、さまざま)のようです。
    同様に。ご先祖様も。

    この世は、『霊界の現象』と『物質界の現象』が、共存しています。
    逆説的に言えば、あの世(死後)とは、『物質界の制約』が、無い、状況です。

    ところが、その現実を、無視されたまま、都合よく、定義されている場合が
    多く、本末転倒な話題が溢れています。

    『人』とは、・・・ 
    ”『幽霊』+『幽霊が占有する、身体』を指す、総称であり、その存在”、

    であると、仮説を立てて検証してみてください。
    本質をご理解できるスキル、基本的な思考概念が許容されれば、
    俯瞰が許されれば、自然と、判る程度の話のはずです。

      補足日時:2017/11/05 23:46
  • どう思う?

    ●(余談):



     2018年 あなたに待ち受ける運命日を知る方法

     私たちの運命や人生は誕生日から導き出されると言われて
     います。あなたが結ばれるべき運命の人も、あなたに適した
     お仕事や人間関係の
     」
     」

    上記について、スピリチュアル的なことを、調べればわかりますが、
     「誕生日から導き出される」
    ということは、
    理論的に辻褄が合わない。


    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    同じ誕生日の人は、多数居ますが、その方々が、口をそろえて言うのが、
    「同じ誕生日なのに、全然違う。」

    と、仰る場合が多いこと。
    それが、真実です。
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


    つまり、上記のデマ情報は、”タイミング”の意味を、誤解されたまま、
    枝葉が付き、伝言ゲーム、の如くになっています。


    以上

      補足日時:2017/11/05 23:49

A 回答 (7件)

>本物のオーブは、


>”特殊な撮影機材を用いないと、おそらく、写らない”と、思います。

この記述から鑑みるに質問者様のお考えでは「世間一般にオーブ写真と呼ばれているモノは全て偽物である」ってことであってますか?
んで、質問者様仰るところの「特殊な撮影機材」ってなんなん?何をもって「特殊な撮影機材」なのん?
そしてその「特殊な撮影機材」で撮影されたっていう「本物のオーブ写真」ってどこで見れるの?え?一般人は見れないとか無いですよね!?それだと本物と偽物を比較検証出来ないですよね?特別に選ばれた霊格の高い方々だけがその写真を見れて、内輪だけで「これは本物」「これは偽物」とかってやってるの?なにそれ面白いw

さて、仮に「特殊な撮影機材」でないと「本物のオーブ写真」を撮ることは出来ず、「本物のオーブ写真」は「一般には公開されていない」とするならば今回のオハナシはこれ以上発展のしようがありませんねw
まずもって前提条件たる「特殊な撮影機材」と「本物のオーブ写真」とやらに関する情報を詳らかにしていただかなくてはどーしよーも無いですよ?

大体いっつもオカルト主義者のハナシってこーなんですよねぇ。核心に触れるための大事な情報を開示してくれないんですよw
それじゃー第3者の信用を得る事は出来ないって分かってないのか、分かった上での確信犯なのか、ホントはそんな事実は無いって分かってるから情報開示しないのかw

まー霊格の低い一般人たる私なりに「サルでも見分けられる偽物オーブの撮影鑑定法」を考えてみたので、「私は本物のオーブ写真を撮れる」と自信の方々は是非以下を実践されたいw
あ、但し前提条件として以下に注意です。

【前提1】
一般的な撮影機材でも本物のオーブ写真を撮れること
(特殊な撮影機材じゃないとダメ!というのならそもそも一般人はオーブ写真が撮れないってことになるのでw)

【前提2】
光学系の汚れ等は除去済みであること
(ま、当たり前ですよねw)

【前提3】
「本物のオーブ」というのがエネルギー体であれなんであれ、現実空間の座標上に確かに存在するナニかであること
(そもそも「本物のオーブ」が何であるのか私にはサパーリなんだが、例えば「現実世界では無い精神世界に存在する思念エネルギーの一部を感知出来る特殊な才能を持った人間を受信機として介することによって撮影データにオーブ画像を割り込ませている」のだとすればもはやそれは「霊能力的偽造写真」と呼ぶべきものであって、PC上で画像合成してるのと実質大差無いw というかそれこそ「念写」とか出来る人物であるなら画角内に本物のナニカがあろうがなかろうが画像データに自分がイメージした「オーブっぽい画像」を割り込ませることだって出来たりするんじゃねw 仮にそうだとするなら霊能力とやらを介した撮影結果の中にも「本物」と「偽物」が混在するってことになって、もはや何をもって「本物のオーブ写真」と呼ぶべきかワケワカメ状態ですな(笑))

…とりま上記条件を満たすのであれば「偽物オーブ写真」の正体は「空気中のチリや水分に反射した光に起因する光学的な丸ボケ画像」と規定することが出来るので、一定のカメラ知識さえあれば以下手順をもって容易に偽物を看破することができるであろうw


***********************
方法1
***********************
「丸ボケ画像」が偽物の正体ならば段階的に絞りを変えつつ撮影すればよかろうw
それが単なるボケ画像なら絞るほどに小さくなるぞw
ついでに円形絞りのレンズでないならオーブの輪郭がカクカクしてくるはずw

但し、そもそもの原因たる「空気中のチリや水分」が固定されてるものでは無いので、反射体との距離が不定であり、それによってボケ画像の大小が左右されてしまうというのは理解しておくべき。

***********************
そこで方法2
***********************
要はボケが大きかろうが小さかろうが「ソレが点光源のボケ画像である」ことが判別出来さえすれば良かろうなのだぁーw
ってことで「円形絞りでは無いレンズ」を使うというのが一案。
それだけではツマランのでw さらにもう一段考えを進めて以下レンズ↓を使ったら分かり易そうだゾw

https://hidekatsu.com/photoblog/archives/10170

どーよ?実にインスタバエしそうなオサレなオーブ写真が撮れそうだぞ(笑)
これで丸いオーブが写ったならソイツは光学的な点光源のボケ画像では無いってことにはなるな。理屈上。
是非とも「俺が撮るといっつもオーブが写るんだぜ」と言う方にこそ試していただきたい。そして星が舞い飛ぶ写真を指差して爆笑してみたいw
    • good
    • 1
この回答へのお礼

うーん・・・

利用規約を守りましょう!

お礼日時:2017/11/12 07:52

世の中の大多数は質問者様の仰るところの「霊格の低い」方が殆どであろうことは想像に難くありませんw


かく言う私も「霊格の低い」人間なんでしょうね。質問者様の仰る事がサッパリ理解出来ませぬw
もしかしたら文明が発展することによって人間が本来持っていたスピリチュアルな部分の能力が退化してしまって、現在では殆どの人類(一定以上の文明圏に居住しているものに限る)が「霊格の低い」状態になってしまっているのかもしれませんw

さて、質問者様は自称「霊格の高い」タイプであって、現在においては「特別な」「選ばれし」稀有な人類であるとのこと。
そういった方からすれば明らかに自明の理と言えるであろう事象であっても、「そうでない方々」にとっては

 「はぁ?何言ってんだコイツ?頭沸いてんじゃねーのw」

という感想しか浮かばないというのもまた自明の理であることをご理解いただきたくw
なにしろ「霊格が低い」ので、そもそもそういったスピリチュアルな現象を認識することが不可能なのですから、論理的にいって当たり前な事ですよね?
質問者様はたまたま適正があったが故にスピリチュアルな現象を正しく体験する事が出来、それが故にこそ「そうでない方々」の振る舞いを「無知蒙昧な輩の愚かな戯言」と見做しているのでしょうが、それは逆の立場でも同様に言えることなのですよw
「霊格の高い」側の方々はそうでない方々を「自分より劣った人種」と捉えているのでしょうが、「霊格の低い」側の目線においてはそうでない方々を「妄想の世界に生きているドリーマーw」にしか見えていませんw

勿論、誰が何を信奉しようがそれ自体は個人の自由であって、何者かに強制されるいわれのないものです。
私自身はオーブ等を含むスピリチュアルな現象を認識することが出来ない種類の人間ですが、だからといってそういったものを完全否定はしません。
…いや違うな、完全否定「出来ません」と言うべきでしょうね。何しろ全く認識出来ない対象ですから、否定も肯定もしようがないのですよw

実のところ私は昔の…それこそ昭和の頃の心霊番組なんか大好きで毎回心躍らせながら視聴していたものです(笑)
特に夏休みのお昼にやっていたアレなんか最高でしたね!チープな造りながらも実にツボを押さえた演出がたまりませんでしたw
最近のそういったTV番組はというと…どうにもこうにも「ヤラセ感」があふれまくってダメですねェ。
「視聴者からの投稿動画」なんてのは不自然なアングルに不自然なタイミング…なんでソコで動画撮ろうと思ったよ!?という不自然極まりないシチュエーションのものばかりで明らかに「ツクリモノ」であることがバレバレw

ちょっとハナシが逸れちゃいましたが、私が質問者様のような方々に望みたいのは

 「俺が見えてるって言ってんだから存在するんだよ!」

的なハナシに終始するのではなくて、スピリチュアル方面に全く素養の無い人間でも納得せざるを得ないだけの「確たる証明」をしていただきたいという1点に尽きます。
あるいは質問者様は充分な証明を既にしているつもりなのかもしれませんが「分かる人ならこれで分かる」じゃー全然証明になっていないのですよ。
それでは結局

 「俺が見えてるって言ってんだから存在するんだよ!」

と何ら変わりがありませんw

それからこのテの話題では大体お決まりのパターンなのですが、「カメラ・光学系・天文学系」に通じた人間というのは総じて「否定派」に属しますよね?まー当たり前っちゃ当たり前なんですけどw
一方で「スピリチュアル主義者」の方々が「カメラ・光学系・天文学系」に通じていることってまず無いんじゃないでしょうーか?
そんなに一生懸命にオーブの存在を世間に認めてもらいたいなら、まずは自分たちが否定派の理論を学ぶべきなんじゃーないですかね?正しくカメラの事を理解しもしないで言い合っていても無意味でしょw
スピリチュアル否定派は理論的に「それは~で説明出来る」と言うしかないし、スピリチュアル信奉派は光学理論おかまいなしに「霊格の低い人では理解出来ない」としか言わない。どこまで行っても平行線w


現在の科学は万能ではないが、かといってこれ以外に大多数を納得させうる手段が無いのもまた現実。
スピリチュアルな現象が総じて科学の範疇外である現状、科学でスピリチュアルな物事を説明することは現時点において不可能。
それは理解できますよね?
質問者様が自身の主張を科学的に説明する事が不可能なら、もしくはそもそも科学的に説明する気が無いというなら、あるいは科学とスピリチュアルな世界は相容れないものであるいう前提なら。
こういった場で語る事は無意味な衝突しか産まないと認識すべきです。
そういった無意味な衝突を楽しまれるというなら敢えて止めはしませんが、ねw
同好の士と楽しくスピリチュアル談義をしたいというのであれば、語る場所を大いに間違えてますとしかw
    • good
    • 2
この回答へのお礼

うーん・・・

利用規約を守りましょう!

お礼日時:2017/11/12 07:54

回答じゃなくて恐縮なのですが、お気に召さないユーザーは下記サイトの要領でどんどんブロックしてしまえばいいと思いますよ。


少なくとも追伸(1)みたいなことを改めて記載する必要は減少するはずです。
https://oshiete.goo.ne.jp/guide/mypage/block/
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとう

回答者: luckyebisuさんへ、

こんにちは。
ご助言を下さり、ありがとうございます。

利用規約を守らない、
回答者: ・・・・・ さんのような、落書きが多くて、困っています。

過去に管理者へ通報しても、管理者が、利用規約を守らず。
電子メールで問い合わせましたが、改善しませんでした。

goo事務局の管理者へは、私だけでなく、知り合いの大学教授などの
複数大学の方々と話し合った内容を含めて、連名で、意見を伝えましたが。
goo事務局の管理者側は、その事実を無視されていて、
goo事務局の管理者から「事実なんてどうでもいい」と、有り得ない
ご回答で、とても厄介な状況です。

ご助言いただいた、ブロックを試してみましたが、それでも、繰り返し悪戯を
してくる人が居ました。

ネット管理に詳しい知人に訊くと、若者(20歳前後の人)は、
平均 5つぐらい
のアカウントを持っているらしく。
その中でも多い人の場合、10以上のアカウントを持っている人もいる
らしいとのことで、
ご助言のブロック処理をするだけでは、効果が出にくい、とのことです。

お礼日時:2017/11/12 09:17

要点がぼけて長ったらしいだけの文章に付、全て読む気にはなりません。


添付写真は、油の飛沫か結露のシミです。
オカルト番組は信用しません。
以上
    • good
    • 3
この回答へのお礼

どう思う?

回答者: kuma-gorouさんへ、

しばらくぶりです。

>要点がぼけて長ったらしいだけの文章に付、全て読む気にはなりません。

kuma-gorouさんは、どこまで、ご覧になりましたか?



>添付写真は、油の飛沫か結露のシミです。

残念ながら、原因は、全く違います。

私の最初の質問文に書いた参照URLに書いてあるように、空中の水滴が乱反射して
写り込んでいるだけです。

kuma-gorouさんが、そこを、気づかないのは、何故でしょうか?

以前、kuma-gorouさんからご回答をいただいた段階では、
kuma-gorouさんが、カメラに詳しい人
として、私は理解していましたが、実は違ったのでしょうか?

お礼日時:2017/11/12 07:45

デジカメでしたら



まずはセンサーを掃除することをお勧めします
    • good
    • 3
この回答へのお礼

どう思う?

> 回答者: lmint 回答日時:2017/11/06 04:16

>デジカメでしたら

>まずはセンサーを掃除することをお勧めします


こんにちは。

上記の書込みに、goodを3件、現段階で、書き込まれているようですが。
回答者: lmintさんが、3アカウント以上持っていらっしゃるのでしょうか?


私は、質問時に機種名を書いていますから、センサーの掃除の必要性について、
デジカメをご存知であれば、ご理解され、判断できそうな話かと思っています。


私が撮影したデジカメは、一眼とかなどの、レンズを交換できる機種ではない。
またデジカメを使用しない時は、専用のバックに入れて保存してあり、埃対策
も行っています。


それなのに、goodを3件、書き込まれているようですが。
とても不思議な状況です。


次に本題について伺います。
回答者: lmintさんは、デジカメをお使いになったことがありますか?


私が添付した写真の症状の原因は、そもそも、センサーの異常では無い為、
デジカメのセンサーを掃除する必要性が全くないことを、lmintさんは、
ご理解できなかったという事かと思いますが。


lmintさんは、なぜ、センサーの掃除をすることを進めてきたのかその理由を
教えて下さいませんか?


追伸:

回答者: lmintさんは、もしかして度々、無意味な書き込みを繰り返しされて
いたりしていませんか?

つまり、ブロックされたら、別のアカウントをお使いになり、また、落書きを
されるようなことを、繰り返しされていない、と思っていいですか?



回答者: lmintさんが、もしも、デジカメをお使いであれば、私の疑問点を
そのあたりを、ご理解いただけるかと思いますが。
今回は、正しく伝わっていますか?

お礼日時:2017/11/12 10:30

>・以下のサイトでも、参考になる情報もありますが。



それが、どうしたの?






あなたの画像は、単にゴミが映ってるだけです
    • good
    • 3
この回答へのお礼

うーん・・・

利用規約を守りましょう!

お礼日時:2017/11/12 10:33

1.その写真を見せてください



2.質問2は何?

3.画像が判らないので、何ともいえないです

4.追伸1
そーですかー

添付画像

オーブの前後のコマを見せましょう

夜空に向かってフラッシュ撮影すれば、誰でもオーブの写真が撮れますよ
    • good
    • 2
この回答へのお礼

うーん・・・

利用規約を守りましょう!

お礼日時:2017/11/12 10:33

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報