色彩検定1級を取得する魅力を紹介♪

占いを信じない人について
朝のニュースの星座占い、雑誌の星占い
それだけ見ただけだと当たらないと思っても仕方がないと思います。
自覚している星座は太陽星座で他に月星座などがありそこを理解してやっと星座占いが当たるかどうか分かると思います。
占いも賢く程よい距離をもって使えばいいだけの事なのにどうして占いを信じる人はバカという風潮になるのでしょうか。
12個に分けられる訳がないと言われる方もいますが、
この世にある占いは星座占いだけではないです。そして自分の星座は一つだけではないです。
これにプラス環境や友達からの影響、親からの影響もあると思います。
占いにお金をつぎ込んですがっている人は賛成できませんが、
毛嫌いし過ぎるのも違うのではないかと思います。


何か意見がある方はお願いいたします。

gooドクター

A 回答 (7件)

占いと宗教は別のものなんですが…


みなさん、なんかごっちゃにしてません?

京極夏彦の「魍魎の匣」に
「占い」「宗教」「超能力」の違いが解説されてるんですけど
今、手元に本がないから引用できない
でもその三つは、やっぱり違うものです
で、そこに、宗教は占いを禁止しているものが多い、とあったはず
「外れたら、神様の面目丸つぶれだから」という理由だったと思う

でも「科学的根拠のないものを信じるのはバカだ」
という人はいますよね
それが占いであれ宗教であれ

そういう人は、ほんと私も疑問なんです…

「信じてない」=「興味が持てない」
となると思うんですけど…
あまりにも批判否定する人って
実は興味あるのか?とも思ってしまう

別に誰にも「信じろ!」と言われてるわけもないだろうに…
信じてないなら、関係ないんだから
気にしなきゃいいのに…
信じてる人のことは、ほっとけばいいのに…

それが生活に影響するくらいのめり込んでて心配する、となると
また別でしょうけど
「今日のラッキーアイテム」とかを気にする程度で
あれこれ言うのはほんと不思議

そういう人って
なんでも否定したい人なのかもしれないですね
    • good
    • 0
この回答へのお礼

すごく同意見です。
好きと嫌いは紙一重なので過去に何か占いであったのかもしれませんね。
占いを宗教が禁止しているのですね。
そこの辺りは少し調べておきます。
使い方次第では良くも悪くもなるので表面の情報が全てだと思わないでほしいですよね。
回答ありがとうございます。

お礼日時:2017/12/19 12:26

すみません。

私も占いは信じない方です。でも、信じている人をバカだとは思いません。
ただ、たまに心配にはなります。
占いを信じる人の中には、根拠もないのに高い水晶だのツボだのを売りつけられる可能性もあるからです。

占いのことをちゃんと調べた事がないので、占いについて無知な部分があるのを前置きとして聞いてください。

これはあくまでも自論ですが、
占いって、「占い師がその当事者(と当事者の周囲の人々)の未来を予言するもの」もありますよね?
人間の未来がわかるのであれば、言うなればその魂の行く末がわかるということ。
じゃあ、震災で多くの命が亡くなる、多くの魂に何らかの影響が生じる、という予想もできたはずなのではないでしょうか?
でもそれをしない。
なぜでしょう?
占い師が薄情だから?
言っても誰も信じないから?
いいえ、占いを信じる人はこの世に多くいますよね?

占い師がそうした未来を予言しないのは、本当には未来なんて見えないからなのではないか、
私はこういう風に考えてしまうんです。

だから、素直に信じられないんです。

占いを素直に信じられる人は羨ましい、素敵だな、と思うこともあります。
もちろん私もその場のノリとかで、楽しんだりもします。
でも、結局のところ、誰も未来のことなんてわからないんだろ?っていう考えに行き着いてしまうんです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

まずそもそも、未来のことがハッキリと分かる占いは私は無いと思っています。相性や性格に関してはとても信じています。
ではなぜタロットで当たったという人がいるのか?
未来に貴方はこの日に道でリンゴを拾う太陽のカードが出たと言われると潜在意識の中でずっとその言葉が残っていて自分の中でリンゴを無意識に思い続け、
言われた日にち辺りに突然現実にリンゴとして現れてくるんです。
自分の思う(占いで言われた)未来を信じているとそれが起こる可能性が高くなるという事です。良いも悪いもです。
引き寄せの法則というとまた別の話になってきますが…。
つまり占いで未来は測れないという自論です。

お礼日時:2017/12/21 23:30

テレビや雑誌の占いで毛嫌いを居ている人はもはや病気です。


そんな人、見たことありません。
占いを信じていない人の大多数は「ふーん」程度か、そもそも見ていないかです。
嫌いになるほど見ちゃっている時点である意味ファンですね。

毛嫌いするとすれば、占いにのめりこんでいる人であったり、頼んでもないのに占いをしてくる、薦めてくる人へだと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

確かにのめり込んでいる人や推しの強い人は嫌ですね。
イヤヨイヤヨも好きのうちですね
回答ありがとうございます。

お礼日時:2017/12/20 12:34

人それぞれだから仕方がないと思います。


宗教の自由と同じでしょうね。
占いを信じる人は参考までにしているならいいですが、依存症になっている人も多いはずです。
結果が色々出るのだから仕方ない。
それを知っている人は毛嫌いするんじゃないでしょうか。
信じる人の中には、賢く距離を持って使えない人もいると思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

賢く距離を持って使えない方が多いことも知っていますが、そうでもないよという方もいますね。
自分の使い方次第で良くも悪くもなるのに、その世界のことをきちんと知らずに簡単に否定してしまうのはもったいないと思いますね。
回答ありがとうございます。

お礼日時:2017/12/19 12:24

まず「単純に占いを信じない人」と言うのは、


占いには無関心な人や、興味ない人、
自分から関わって来ないような人の事と思います。
 
これは占いを、
自分の関心の無いジャンルに置き換えれば、
誰にでもある事で、例えば、
仏教を信じない人なら、仏教のカテゴリーにはいませんし、
釣りに興味ない人なら、釣りのジャンルは開きません。
 
野球が好きでサッカーが嫌いなら、野球のカテで話しますよね。
野球が好きでサッカーが嫌いな人が、野球そっちのけで、
サッカーカテに常駐して、「サッカー好きなんてバカだ!」と、
荒らし続けるお話しは、普通は聞きません。
 
 
占いをある程度以上、強硬に否定してくる人、
信じる人はバカというように、積極的に攻撃する人と言うのは、
実際には、占いを信じていないのではなく、
占いを「信じない事を信じている」
「占い否定を信じている」のでしょう。
つまり宗教=占い否定教です。
(占いを否定する宗教を、信心していれば、
 やはり他の立場から見れば、占い否定教でしょう。)
 
それは、程度を超えれば、もはや、
妄信・狂信ですから、理屈などありません。
理屈や論理で考えたら、成り立たないんです。
 
「占いを否定する事が絶対に正しいのだ!」
「占いを何が何でもすべて否定するんだ!」
と言う“狂信”や“信念”ですから、
論理や理解など、あるわけは無く、
ほぼ、依存症やストーカーの類と思います。

※自分自身が正しいという想いが、極度に強い。
※自分は特別で優秀、他人は劣っていると見下す。
※程度を超えて一方的に怒ったり、異常に執着し批判する。
※他人を傷つけたりいじめたりして平気。それを正当化する。
 
占いを叩いている人に、こう言う部分が、
ある程度以上、突出していた場合は、
パーソナリティ障害で、検索してみて下さい。
(パーソナリティ障害は、必ず数%の割合でいますから、
 最強硬に否定してくる人が、これだと考えると、
 納得行くと思います。)

占いって、どうやっても否定出来ません。
 
どう否定しようとしても、それらはすべて、
「同じ理由を、他のジャンルに当てはめれば、
 どんなジャンルも、同じように否定されてしまう。」
か、
「どんなジャンルを、代案に持ってきても、
 定義上は、占いになってしまう。」
の、
どちらかになってしまうからです。
  
例えば、
>12個に分けられる訳がないと言われる方もいますが、

この、分類して考える考え方、
グループ分けの方法を、類型と言いますが、
類型と言うのは、少なければ間違いで、
多ければ正しい。と言う物ではありません。
 
「12個には分けられない」と主張した場合。
必ず次の疑問が起きます。
 
「なぜ12には分けられないのか?
 (分けられない根拠)」
「いくつ以上なら分けられると言えるのか?
 (分けられる根拠)」
 
これに対する論理的な解答って、まず見た事ありません。
あるわけ無いんです。
実際には2個だろうが、100個だろうが、
分けて考える事自体は自由だし、間違いではないからです。
 
そして世の中の、あらゆる場面で、
(12個以下の)グループ分けの判断はされています。
もっとも多いのは、2分類の判断で、
「男性・女性」「大人・子供」「既婚・独身」など、
あらゆる判断基準で、現実に使われています。
 
また、論理性や根拠と言うのも、突き詰めれば主観です。
 
占い=エセ宗教の決めつけなど、わかりやすい例で、
ごく一般的な感覚なら、宗教は宗教、占いは占いでしょうが、
自分の信じている宗教だけが、最高で正しいから、
それ以外は全部エセ宗教、猿と言う傲慢な発想でしょう。
(実際はこう言う、違う立場を否定する妄信によって、
 宗教は、争いを起こすわけですが。)
 
占いとは、主に主観による予想や、
予測行為自体を指す総称で、一般名詞です。
(wikiなら
 様々な方法で、人の心の内や運勢や未来など、
 直接観察することのできないものについて
 判断することや、その方法をいう。
 とあります。)
 
だから占いってそれ自体は、どうやっても否定出来ません。
  
占いの否定は、
「個人の主観・直感の判断の否定」になるので、
原理的に不可能なんです。
 
結局、占いって、
広い意味では、すべての人がやっています。
占いが嫌いな人は、占いと言う言葉を使わないだけ。
そして、より「占い的な占い」は、
関わりたい人だけが、関わり、
信じない・興味ないなら、関わらなければ良いわけです。
 
そんな中で、延々と執着、
依存して、占いを攻撃し続ける。
占いを攻撃する事を、やめられない人と言うのは、
占いの話題が出るだけで、
「占いを信じない事を、妄信している自分」が、
否定されたような気持ちになって、
攻撃せずにはいられない、
パーソナリティ障害の類の方と思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

なるほど、パーソナリティー障害かは分かりませんが、信じないことを信じているのかもしれませんね。
占いを信じるも信じないも自分のポリシーがあれば、占いを信じないという形で、占いを利用していることになるのかもしれませんね。
回答ありがとうございます。

お礼日時:2017/12/19 12:22

私 毛嫌いし過ぎています



太古の 原子宗教で 時の権力者が 都合よく利用した
エセ宗教です
高度な宗教 哲学(キリスト教 仏教 儒教)からすると 
その低さ 浅さ アホらしさは 論外です
歴史をお勉強している方は分かります

論理的裏付け 妥当性 科学的根拠を無視した
無知 無学 の人を騙す 商売道具にすぎません
少なくとも 仏教の因果応報とか自業自得とかは 科学的です
儒教は 論理的です
キリスト教ですら 精神文化 芸術の発展に貢献しました

私の同僚
コンピューター占いをやってました
ある雑誌で紹介されたため 行列ができました
(一回¥500円 渋谷のスクランブル交差点の近く)
今はやめています

考える事をやめた人 忍耐のない人
無知 無学 無教養な方が お得意さんです
猿回しの猿達です まいたエサに飛びつくハトポッポです

宗教のイロハも分からない 無宗教の連中だから いたしかたないが

結婚式は教会 初詣は神社 葬式はお寺 クリスマスのバカ騒ぎ
ミソクソ ごちゃまぜの だらしない人には良い暇つぶしですね

http://sannkuto66.3zoku.com/newpage54.html
    • good
    • 1
この回答へのお礼

論理的なものだけが必ずしも正しいのでしょうか?
根拠がないといけないのでしょうか?
わたしは違うと思います。
宗教については無知なものですので、勉強します。
占いは精神文化とは考えられませんか?
回答ありがとうございます。

お礼日時:2017/12/14 15:30

バカとは思いません。

知恵のある言い回しであなたはこう!こうしたら間違いない!みたいに言われたい時もあります。でも、聖書の神様が殺し、姦淫、盗み、嘘、占いが嫌いって言っていて、神に取って代わるような占い師賛美に繋がるもの、新聞の小さな占い、おみくじ、タロット、手相、血液、星座、霊感、全部禁止してます。また、占いはベルゼブルっていうハエの王様の悪霊が牛耳る世界だから言葉が煩いくらい巧みだし、長く生きている悪霊だからその人の言動、行動、ピタリと当てるらしいです。当たると人がのめり込み、神から離れて占いを信じるようになり、人生がおかしくなったら悪霊の勝ち〜、みたいに地獄でパーティしてるみたいですね。ちょっとくらい、まさかこれくらい、当たるわけない、で間口を広げ、嘘を人生に混ぜてくるのが手口みたいだから占いには近寄りません。指南が欲しい時は聖書を開きます。占いの文言より面白いし慰められたり励まされます。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

なるほど。面白いですね。神様が占いを、嫌っていた説は初耳ですので暇な時に見てみます。回答ありがとうございます。

お礼日時:2017/12/14 00:14

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング