最新閲覧日:

 リゾットというお米の料理がありますよね。
主にイタリア、南仏中心の料理と捉えています。今日、大変美味しいパルメジャーノ・レジャーノリゾットを頂きました。
 そこで疑問です。
 イタリアなんかだと、使われている米の種類はジャポニカ米なんでしょうか、インディカ米なんでしょうか。
 またこちらのような料理はいつから、どのような形で広がっていったのでしょうか。詳しい事をご存知の方、あるいは詳しいページをご存知の方教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

Yusura さん、こんばんは~☆



下記の参照URLより、引用させていただきます。

【 米の種類 】

アラブを通じて入ってきた米料理はトルコに入ってピラフ、
スペインに入ってパエリア、そしてイタリアに入ってリゾットとなった。

現在イタリアでは約50種類の米が栽培されている。
大きさによって『コムーネ』『セミフィーノ』『フィーノ』
『スペルフィーノ』の4つのグループに分類されている。

フィーノは長めでサラダやリゾット向き。
スぺルフィーノは大きくて長く、型に入れて焼くリゾットやグラタン向き。
その中でも『カルナロり』と呼ばれるジャポニカ種の一つで、
粒がふっくらとして大きく固さも均一な米が、リゾットに最適である。


【 語 源 】

リゾットの語源は『リーゾ・オッティモ(最高の米料理)』が
詰まったのではないかと言われているが定かではない。

ではでは☆~☆~☆

参考URL:http://ururun.com/bn/218.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ありがとうございます。大変詳しく、参考になった上に他のページまで教えていただいて嬉しく思います。
 ちなみに、これを食べて初めて、「最初にたべたリゾット、芯が残っていたんじゃないんだ!芯を残していたのか~」と複雑な気持ちになったのでした。

お礼日時:2001/07/22 04:34

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ