化粧品の成分表示で、「パラベン」ってよく見ますよね。
肌によくない、というイメージはありますが、私は全く気にせず使っていました。
化粧品ジプシーの私は、出会う物が合わずにコロコロ変えていましたが、
「そういえば、もしかしたら、パラベンのせい?!」
と急に気になりだしました。
今まで肌に合わなかったものにパラベンが入っていたかは調べてはないんですけど。知らず知らずのうちに悪影響を受けていたのでしょうかね。
パラベンって、悪そうなくせに殆どの化粧品に入ってるじゃないですかー。
悪いの?悪くないの?どっちなの???って感じです。
どなたか知ってる方、教えてくださーい!!!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

大学病院で皮膚科の講師をしております。


パラベンは、パラオキシ安息香酸メチル、パラオキシ安息香酸エチル、パラオキシ安息香酸ブチル、パラオキシ安息香酸プロピルといった化合物の総称です。いずれも防腐剤として用いられますが、非常に安全性が高い薬剤です。ただし100人に1人位かぶれるため、指定表示成分として表示が義務付けられています。特にアレルギーを専門としている皮膚科専門医は、パラベン類のパッチテスト用の試薬を持っていますので、近くの皮膚科医にお問い合わせの上受診されては如何でしょうか?

この回答への補足

贅沢を言うなら、「パラベンを使っていない化粧品」で、オススメの物(主に基礎化粧)、どなたかご存知ならば教えていただけないでしょうか。お願いします!!!

補足日時:2001/07/11 01:53
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!!
皆さん、沢山のご回答ありがとうございました!!
皆さんのご意見を総合した結果、
まず、皮膚科に行くことにします。(パラベン類のパッチテスト用の試薬なんてのもあるんですねぇ。funartさんありがとうです)
んで、私がその100人に1人のかぶれる人ならば、パラベン以外の低刺激性の防腐剤を使った化粧品を選ぶようにします!!
コレで完璧・・・??

お礼日時:2001/07/11 01:51

あすか化粧品は、ちょっといいかなと思っています。


お試しセットは無料。
参考までに連絡先・・・0088-222-555 です。

参考URL:http://www.natural-aska.co.jp
    • good
    • 0
この回答へのお礼

おおおおー!!
なんだか良さそうですね!!!
あるもんなんですねー、パラベンの入っていない化粧品。
(だったらなぜに入れるんだろうか、他の化粧品に。)
ありがとうございます!
これもサンプル請求してみまーす☆

お礼日時:2001/07/13 23:30

camperさん、こんにちは



市販の化粧品には殆どパラペンは使われていると思います
パラペンでなくてもそれに変わる防腐剤は使われているようです
詳しくは下記のURLをご覧下さい

http://www.makuhari.or.jp/main/special/kenkou/ke …
       

参考URL:http://www.makuhari.or.jp/main/special/kenkou/ke …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!!こんにちは~
ご丁寧にURLまで!
このサイトにもあるように、「もし可能ならば、パラベン以外の低刺激性の防腐剤を使った化粧品を選ぶようにすれば安心です。 」ということに、かなり納得です!
やはり、↑そこが、難しいんですけどね。

お礼日時:2001/07/11 01:50

私はパラベンの入った化粧品は使えません。


真っ赤にただれるし、ブツブツができるし。
良いか悪いかでいえば、悪いです。
人体に影響のある合成成分ですから。
でも人によっては何にもトラブルのない人もいますが、
使いつづけるうちにいつトラブルをおこすかわかりません。
私も化粧品を使い始めて3年ぐらいは何のトラブルもありませんでした。
今は平気でも使いつづけることはオススメできません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!!
下記の「お礼」では「パラベンの安全性」に納得したけど、
使いつづけることへの危険性というのはやはり恐いかも・・・。
でも、そうなると使える化粧品、かなり範囲が狭くなりますよねぇ・・・。

お礼日時:2001/07/11 01:47

パラベンは非常に安全性の高い防腐剤ですよ。


表示指定成分でもトップクラスです。
食品にも使われていることもあります。

ただ、やはり肌に合わない人もいるので、心配でしたら皮膚科のパッチテストで
調べたもらった方がいいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!!
確かに、あんだけ色んな化粧品に入ってるんだから、安全性は高いはずですよね。
でも少し心配なので、やっぱりお医者さんに行くのが一番ですね。

お礼日時:2001/07/11 01:46

過去の質問より(No.2406 質問:パラベンて何ですか)



防腐剤です。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=2406
    • good
    • 0
この回答へのお礼

わざわざありがとうございます。
すみません、質問する前に検索するのを忘れていました。
「何なのか」はわかったんですけど、「いいのか悪いのか」は、
結局・・・、
「健康な人にはそれほど毒性はありませんが、肌の弱い人や皮膚病歴がある人は気を付けたい添加物です。」
ってことなんですね??結局人それぞれかーーーー。
ごめんなさいね、理解の悪い人で。
皮膚科行けって?自分の肌の特徴を知れって?ことですね・・・。(独り言です)

お礼日時:2001/07/09 01:10

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qパラベン成分が入っていない化粧品はお肌にいいっていう見解もあるし

パラベン成分が入っていない化粧品はお肌にいいっていう見解もあるし
メーカー側からは防腐剤が入っていないと3年間の保証期間は達成できないからありえない
という見解です。

どちらが正しいのでしょか?

Aベストアンサー

No.1です。

>パラペンが有害でないという事を科学的に証明する論文とかありますか?

 →残念ながらそんな論文はありませんし、私も単純に「有害でない」とは申し上げておりません。そもそもどんな物質であれ「有害でない」なんて証明は一種の「悪魔の証明」であり、誰にもできないのです。「悪魔の証明」は科学とは対極にあります。

 毒性学の基本の基本は「すべての物質は毒物である。それが有害かどうかは、その摂取量によってきまる」とされています。つまり、世の中に有害でない物質なんぞありえず、ヒトに害があるかどうかは、要はどれだけ摂り入れたかによって決まるということです。従って化学物質の安全生の評価は「~以上は有害」「~以下は有害でない」という形になります。
 パラベンやそのほかの防腐剤の有害性を云々する方って、大抵「摂取量」を無視します。

 ちなみに「~以内であれば有害ではない」という評価の一つが、ご存知ADI(一日摂取許容量)という世界共通の指標です。これで考えると、代表的なパラベンのADIは10mg/kg/dayで、例えばにんじんなんかに含まれるβ-カロテンの倍以上の数値(それだけ安全性が高い)となっています。この数値だけ見れば、にんじんなんて怖くて食べられませんよね?

 以上、駄文をお許しください。
 

No.1です。

>パラペンが有害でないという事を科学的に証明する論文とかありますか?

 →残念ながらそんな論文はありませんし、私も単純に「有害でない」とは申し上げておりません。そもそもどんな物質であれ「有害でない」なんて証明は一種の「悪魔の証明」であり、誰にもできないのです。「悪魔の証明」は科学とは対極にあります。

 毒性学の基本の基本は「すべての物質は毒物である。それが有害かどうかは、その摂取量によってきまる」とされています。つまり、世の中に有害でない物質なんぞありえず、ヒト...続きを読む

Q化粧品が肌に合わず肌が荒れてしまいました。

化粧品が肌に合わず肌が荒れてしまいました。
愛知県の西尾張地区(できれば津島市周辺)で肌荒れを治してくれる有名なお医者さんご存じありませんか?
勤務が名古屋なので名古屋方面でも全然OKです。
お願いします。

Aベストアンサー

有名な所でなければいけませんか?
化粧品が合わなかったと原因が分かっているのなら、どこの皮膚科に行っても、大抵ステロイド剤を処方され、化粧品を変える事を薦められると思います。

とりあえず、近くの皮膚科を受診されてはいかがでしょうか?

ステロイド剤を数日塗れば、肌荒れは治まるでしょうし、後は、新しい化粧品を使う時は、二の腕の内側の皮膚の薄い所に付けて、荒れないか試してから使用する事をお勧めします。

ちなみに、あまり病院では教えてくれませんが、ステロイド剤を塗った部分を日光には当てないようにして下さい。
色素沈着してしまう恐れがあります。

Q無添加化粧品、肌に優しい化粧品について

はじめまして、現在24歳の女性のものです。
皆さんに相談したいのは無添加化粧品、肌にやさしい化粧品についてです。
いままでの私はずっとスポーツづくめだったのもあり、スキンケアにうとく、おしゃれとも程遠い人間でしたので、化粧品も安かろう、悪かろうでもまったく気にせずケアをしてきました。ですが、一生つきあっていく自分の肌を大事にしようと考えるようになり、基礎化粧品も、コスメ道具もカバー力などの機能よりも、できるだけ不純物の少ない、肌に優しい化粧品を選びたいと思うようになりました。

しかしながらまったく知識がない…。肌に優しいからといってもそう高いものもつけてもいられないので、手ごろで肌に優しい化粧品がほしいと思いネットで調べていたら下記のようなサイトを見つけました。
http://www.mutenka-life.com/
もともと、オルビス、ファンケル、ナチュラルズといった無添加などをうたったメーカーに興味はあったのですが、ロフトなどにいくとそれはそれは沢山の化粧品メーカーが肌に優しいをうたっております。

無添加化粧品などの知識やご意見、またオススメの化粧品などがありましたらぜひともご意見やご感想をお聞かせ願いたいと思い、こちらに書き込みました。
まとまりませんがよろしくお願いします。

【私の肌質】
化粧品でかぶれたことはありません。思春期にはにきびで悩みに悩みました。現在はにきびはできませんが、思春期のときのにきび跡があります。また日焼けによるしみも多少あります。スポーツは現在も続けております。肌質は普通~脂肌方面だと思います。ですが、洗ったあと、化粧水をつけないとつっぱります。
普段はオフィスワークです。

はじめまして、現在24歳の女性のものです。
皆さんに相談したいのは無添加化粧品、肌にやさしい化粧品についてです。
いままでの私はずっとスポーツづくめだったのもあり、スキンケアにうとく、おしゃれとも程遠い人間でしたので、化粧品も安かろう、悪かろうでもまったく気にせずケアをしてきました。ですが、一生つきあっていく自分の肌を大事にしようと考えるようになり、基礎化粧品も、コスメ道具もカバー力などの機能よりも、できるだけ不純物の少ない、肌に優しい化粧品を選びたいと思うようになりました...続きを読む

Aベストアンサー

私もここ最近、肌に優しいものと考えています。
肌質は乾燥寄りの混合肌なので質問者様とは違ってしまいますが
少しでも参考になればと思い書かせて頂きます。

クレンジング : カウブランド(牛乳石鹸)の無添加メイク落としオイル
http://www.cow-soap.co.jp/mutenka-face/index.html
以前・・・草花木果 なめらか洗顔オイル、HABA クレンジングオイル

洗顔 : CAC メンブレンウォッシングパウダー
http://www.cac-cosme.co.jp/

化粧水1 : 草花木果のゆず化粧水(ヒアルロン酸を混ぜています。)
※湿度の高い日
http://www.sokamocka.com/faq/1/element_02.html

化粧水2 : オルビスのエクセレント化粧水(しっとり)
※湿度の低い日やクーラーのかかった部屋に長く居そうな時。
http://www.orbis.co.jp/

美容液 : 草花木果の透肌マスクジェル
http://www.sokamocka.com/item/cp/00037.html

美容液(化粧下地) : オルビスのアクアフォース エキストラジェル
※化粧水によって夜はつけたりつけなかったり。

ちなみにファンデーションは・・・
今はESSのウォータープルーフ リキッドファンデーションで、
冬はカバーマークのクリームファンデを使っていましたがイマイチ色が合わないので、
今度はベキュアのウィズ クリーム フィニッシュを使ってみようと思っています。

以上、私は動物実験をしていないメーカーさんということを最優先に
化粧品選ぶので、申し訳ありませんが偏りがあると思います。
また他の方と重複している部分もあるかと思いますが参考になれば嬉しいです。

私もここ最近、肌に優しいものと考えています。
肌質は乾燥寄りの混合肌なので質問者様とは違ってしまいますが
少しでも参考になればと思い書かせて頂きます。

クレンジング : カウブランド(牛乳石鹸)の無添加メイク落としオイル
http://www.cow-soap.co.jp/mutenka-face/index.html
以前・・・草花木果 なめらか洗顔オイル、HABA クレンジングオイル

洗顔 : CAC メンブレンウォッシングパウダー
http://www.cac-cosme.co.jp/

化粧水1 : 草花木果のゆず化粧水(ヒアルロン酸を混ぜ...続きを読む

Q肌が丈夫。でも化粧品アレルギーは恐怖。化粧品選び?

私は敏感肌ではなく、化粧かぶれ等の経験もなく、肌は丈夫な方です。
アレルギーは花粉ぐらいです。
ですから、化粧品は、パラペンや界面活性剤などが入っていても、
使い心地だけで購入してきました。
特に洗顔料は 洗い流してしまうので、プチプラで済ませていました。

しかし某石鹸の小麦アレルギーのニュースを見て、怖いと思いました。
洗い流す化粧品の影響で、食べ物も小麦アレルギーになってしまうとは。

一時、肌が荒れるだけでなく、一生ついてまわるアレルギーになる危険があるとは。

そこで、化粧品を見直し、ネットで調べはじめると。。。
無添加をうたっているファ○ケルでも、いろいろ入っているのですね。

化粧かぶれ等の経験はないので、神経質すぎない安全な化粧品を使いたいと思うのですが。
一番怖いと思うのは、アレルギーです。

「肌には何もつけない」というお返事以外で、
おススメやご自分の化粧品選びの目安などありましたら、聞かせてください。

敏感肌ではない人が、化粧品選びの時、これだけは気をつけてるってことも。

Aベストアンサー

初めまして。

早速ですが、ご存じの通り一般的に市販されている多くの化粧品(スキンケア商品含む)には、パラペンや界面活性剤などが入っています。

「経皮毒」という言葉はご存じでしょうか?

病院でも皮膚に張って皮膚からの浸透でその効果を発揮する処方が一般的になってきました。

裏をかえせば、皮膚からの浸透で体内に入ってくるという事です。
中には体内に蓄積されて将来、なんらかのアレルギーや病気などの影響があるかもしれません。

シャンプーなどのヘアケア商品も同じ事がいえます。

最近は、ノンシリコンシャンプーや無添加シャンプーも流行ってきていますが、まだ一般的に市販されている商品には身体に悪影響をおよぼす可能性がある添加物が混入されているのが現状です。


前置きが長くなりましたが、安心・安全を第一に考えると「手作り化粧水」や「手作り入浴剤」など手作りにこだわってみてはどうでしょうか?

さすがにメイク商品を手作りというわけにもいかないのでメイク商品は「動物実験」をしていないメーカーのものを選ぶのも一つです。
動物実験をしなくても安心だから商品化するわけですから。
裏を返せば動物実験しなくては怖くて商品化できないということにもなります。

一度、「経皮毒」や「化粧品 動物実験」で検索してみると興味のある情報があると思われます。

経皮毒については参考URLを張っておきます。
参考になると思いますので「手作り化粧水」も合わせて張っておきます。

http://beautymagic.biz/knowledge/handmade_lotion.html


最後に注意ですが、手作り化粧水も肌に合う合わないがありますので肌トラブルがあった場合にはすぐ病院にいかれる事をオススメします。

また、保存期間は短いので短期間で使い切る量を毎回つくることが大切です。

参考URL:http://beautymagic.biz/term/harmful.html

初めまして。

早速ですが、ご存じの通り一般的に市販されている多くの化粧品(スキンケア商品含む)には、パラペンや界面活性剤などが入っています。

「経皮毒」という言葉はご存じでしょうか?

病院でも皮膚に張って皮膚からの浸透でその効果を発揮する処方が一般的になってきました。

裏をかえせば、皮膚からの浸透で体内に入ってくるという事です。
中には体内に蓄積されて将来、なんらかのアレルギーや病気などの影響があるかもしれません。

シャンプーなどのヘアケア商品も同じ事がいえます。

最近は、ノ...続きを読む

Q手作り化粧品と市販の化粧品、どっちが肌にいい?

私は基礎化粧品を手作りのものを使っています。
精製水にグリセリンを加えたものを化粧水として使い、
保湿にはスクワランオイルを使っています。
なんといっても完全無添加、余計なものが入っていないことと
安上がりなのでケチらずたーっぷりと使えることが魅力なので
そうしてきたのですが、最近、やはり色んな効果のある
市販のものを使うほうがいいのがろうかと悩んでいます。

市販のものは素人目にはわからない成分や化学薬品が入っているけれど
美白効果や保湿面などは魅力的です。
手作りはシンプルだけれど安心、たっぷり使えるのが魅力。
どっちがお肌にはいいのでしょうか?
市販のものにもいろいろあるとは思うんですけど。。。
今は24歳なので何を使っても割と肌は元気なのですが
このままシンプルな手作りを使い続けて、肌の老化が進んだりしたら
どうしようと考えてしまいます。

完全無添加だけれど、特に目立った効果のないものか、
添加物は入ってるけど色んな効果のあるものか・・・
アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

私はずっと市販の化粧水などを使用してきましたが、ある時期を境に「もうお肌の曲がり角かな」と思い、スキンケアを見直しました。そして今は手作り化粧水や美容液を使用しています。以前は大人にきびができたりして悩んでいたのですが、ゆっくりですが治りかけてきたので今の私にはこれが一番あっているのかなと思います。

そこで私なりに市販と手作りのメリット・デメリットを考えてみました。

☆市販のメリット
・保存がきく
・即効性がある
・ライン使いなどができるのでチョイスしやすい
・年齢にあわせて使い分けられる(年齢幅が明確)

☆市販のデメリット
・表示されていない成分が入っている場合が多い
・割高である
・(割高なので)たっぷり使えない

☆手作りのメリット
・成分が明確で安心
・割安であるのでたっぷり使える
・肌に負担がかからないものが多い

☆手作りのデメリット
・保存がきかない(保存料が入ってないので)
・自分に合うのがわかるまでは試行錯誤しなければならない
・即効性がない(ゆっくり効果が現れる場合が多い)

他にもメリット・デメリットはあると思いますが、今思いつくところでこんな感じでしょうか。どちらにもメリット・デメリットがあると思うので、今の自分のお肌にはどちらが最適かがわかればどちらでもいいと思います。ただシンプルな手作りを使い続けることで肌の老化が進むということは余り考えられないと思います。肌が自己再生能力を身につけてくれると思うので、逆にトラブルに巻き込まれにくい肌になるのではないでしょうか?もし老化が気になるようでしたら、老化防止のために市販品を買うのもありだと思いますよ。

でも私も手作りとはいっても化粧水や美容液くらいで、ファンデーションなどは肌に負担がかからないものといっても市販のものを使っています。スキンケアにはこだわってても、結局メイクは市販のもの。ちょっと矛盾を感じてはいます。完全無添加の生活には憧れますが、まだまだ私も手ぬるいなと思っています。あと即効性には魅力を感じますが、ゆっくり肌を再生していく方に惹かれているので、今のところはこのままですね。

まだ24歳で若いのですから、ちょっと試してみようかなと思うのなら、試供品をもらってみて試してみてはいかがでしょうか?また新たな発見があるかもしれません。私はもっと先になってからスキンケアに気をつけるようになったので、24歳でそこまで気を使うのはすごいな、と単純に感心してしまいました!いいものに出会えるといいですね!

私はずっと市販の化粧水などを使用してきましたが、ある時期を境に「もうお肌の曲がり角かな」と思い、スキンケアを見直しました。そして今は手作り化粧水や美容液を使用しています。以前は大人にきびができたりして悩んでいたのですが、ゆっくりですが治りかけてきたので今の私にはこれが一番あっているのかなと思います。

そこで私なりに市販と手作りのメリット・デメリットを考えてみました。

☆市販のメリット
・保存がきく
・即効性がある
・ライン使いなどができるのでチョイスしやすい
・年齢にあ...続きを読む


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報