今だけ人気マンガ100円レンタル特集♪

こんにちは。

私は常々不思議に思っていたのですが
買い物に行って、レジで
「大きい方、お先にお返しします」
といわれたことはありますが、
「小さい(細かい)方、お先にお返しします」
と言われたことがありません。

これは、私のお金を出す行動が、皆さんと違っているからでしょうか?

 私の場合、
「1234円です」
といわれたら、まず、お札を出します。
パッチンと財布を開き、お札を出し、財布を折りたたんで、小銭入れのファスナーを開いて、まず4円、次に30円、2百円、と探します(明らかにある場合は、順番は変わりますが)
そして、この場合で、5004円払ったとします。
私は小銭入れを開いたまま待ってます。
「3770円のおつりです。
 先に、大きい方お返ししま~す」
慌てて、小銭入れのファスナーを閉め、お札入れを開いて3千円を受け取ります。
次に小銭が来るので、お札いれを閉め、ファスナーを開けて、小銭を受け取ります。
さらに、レシートをお札いれに入れるため、ファスナーを閉め、お札いれを開けます。

・・・かなり効率が悪いですよね。
もちろん、もっと良い方法があるのでしょうが、何も氣を付けずに、ボーっとレジに並んでいると、いつもこうです。
「細かいのを、先に下さい」という時もありますが、既に3千円持っている状態でいえません。

やはり、皆さんは小銭を出してから、お札を出すんですか?

私のバイト先には、お金を受けるお盆(?)があるので、気になりませんが・・・・・・。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (12件中1~10件)

たとえば 950円の物を買って 5000円札で支払ったとします。

 お釣を 細かい方の 50円を 先に渡すと その瞬間に 「今渡したのは 5000円でしょ」 と ぶちきれる お客様は たくさん います。
もちろん 「さきに 細かい方の 50円 お返しします。」 と一言添えてもです。
無用のトラブルを避けるためには 大きい方から先に渡した方が よいのです。

私も二つ折タイプの財布を使っていますが お札を先に渡されても まったく困りません。 小銭入れが 外側についている物を使っていますから。 ただ このタイプって めったに売ってなくて 今使っている物も 10件近くのお店を回ってやっとみつけました。
    • good
    • 0

質問者様と常々同じことを思っていました。


おつりは小銭から返してほしいと思います。

私のお財布も二つ折りタイプなので、お札から返されると、小銭入れを閉じてお札を受け取ってしまい、その後で再び小銭を入れるために小銭入れを開けなければなりません。二度手間ですよね。

店員さんにとっては「お札→小銭」と効率がよいのでしょうね。でも効率化を図ることも大事だけど、お客様の立場に立つことの方がもっと大事だと思いますけどねぇ。ってちょっとおおげさですか?^^;

ちなみに私のバイト先では「小銭→お札」の順とマニュアルできまってます。
    • good
    • 0

10年前に和食ファミレスでバイトをしていました。


マニュアルだったのか、そこでは小銭から
返していた様な覚えが…。

「細かい方から○○円のお返しです」

と、トレーに乗せて返して、お客様が
小銭を財布のしまい終えてから、

「大きい方○○円とレシートのお返しです」

と、札とレシートを重ねて返していました。
ちなみに千円、五千円、一万円の様に
1枚で返せるものはレシートと一緒に手渡し、

複数枚なら(例えば九千円)五千円札を
トレーに先に出し、
「五千円、六千円…九千円」と上に千円札を
数えながら重ねていき、
「…とレシートのお返しになります」
と最後に札の上にレシートを重ねていました。

お店ごとにマニュアルが違うし、
店員さんごとにも微妙に違うと思いますよ。
マニュアルがあるのにマズい事とは思いますが…。
    • good
    • 0

No.7、No.8 の方と同じく小銭を出してからお札を出します。



前の人がお札を出してから財布の中の小銭を探し、結局無かったのでそれでおつりをくださいと言っているのを後ろで並んでみているとイライラします。
    • good
    • 0

私は支払う時は必ず細かいのを先にだします。


そうする事によって相手の方もおつりの目安がつきやすい
かな?と。計算はレジがやってくれるんでしょうが。
だからこそ、後で小銭を出されても困るかな、と
思うので商品を打っている間に小銭、特に一円玉は
片手に出しておきます
そういう時に限って全く1円玉がいらなかったりも
するんですけど(笑)
小銭を出してから札を出します。
おつりを受け取る時はお札を貰ったら
小銭を出してみえる間に二つ折りにしてぐいっと入れ
小銭を受け取り、手に握ったままカゴを持ち
サッカー台に移ってから小銭をしまいます。
レジに誰も並んでいなければ小銭をざっと
小銭入れに入れますけどね
私はお札を先に渡して貰った方が手に
持ったまま移動しやすいので便利ですけどね。
    • good
    • 0

レジの経験がありますが、それぞれの店舗には個人店以外であれば必ず精算時の金銭授受マニュアルが存在します。


その場合のほとんどが「釣銭はお札から渡す」になっていると思います。
また、小銭はレシートに乗せて渡されるとことが多いと思いますが、レシートの釣銭金額ともらった釣銭の小銭の金額が合っているか確認してもらう為と、お客さまによってはレジの人の手が触れるのを嫌がる方がいるので、レシートに乗せて渡せば直接手に振れないで渡せすことが出来るなどの理由があると思います。

私は支払時は、小銭から出します。
理由は自分がレジの経験上、先にお札を出されて既にレジに預かり金額を登録してから「○○円あったわ」的に後から出されたり、お客さまが小銭を探している間待っていて、結局なかった場合などはスムーズに精算が出来ないからです。
混雑時にはこういったちょっとした時間でも、後ろに並んでいるお客さまにはイライラを感じさせてしまうのと、レジの人にも小銭→お札の順で出せば、預かり金額が一度で判断できて分かりやすいと思うからです。
    • good
    • 1

お金の数え方が


何千何百何十何円と位が大きい方から数えるものだから、お札から先にというのが一般の感覚なのだと思います。

質問者さんがお札から先に出すのなら、レジの人も同じ感覚なのでお札から返すのだと思いますよ。
不便であれば
「お先に、大きい方お返しします」と言われたらすぐ
「細かい方からお願いします」と言えばいいのでは。

私の場合、他の方も言われてるようにお札を手に持ちながら小銭をしまって、レジを通ってからお札をしまいます。
出すのは質問者さんと同じで、お札からですけど。
    • good
    • 0

私もお金を出す時は質問者さまと同じ方法ですが、おつりを出すお店の人の方も、同じ考え方でおつりを出すのだと思います。


3770円を出す場合、まず「三千…」と三千円の方から考えるから先に千円札を3枚取りますよね?
店員の一連の動作の流れからいっても、三千、七百、七十、七円と考えながらお金を出す方がスムーズで、七百、七十、七円、それから三千円…と考えて出すのは作業効率が悪くなるのではないかと思います。
また、770円から先に取り出していては残り三千円を出す時に間違いが起こりやすくなるのではないでしょうか?
    • good
    • 0

私もお釣りは小銭から欲しいと思います。


ただ渡す側から考えると、途中で「一円玉があった」とお客さんにいわれ、変更するのが煩雑とか記憶が新しい内に大きいお金を渡しておこうというリスク回避もあると思います。
例えば1234円の買い物で5千円を出され、3766円を用意して最初に766円を渡し、3千円をレジから出そうとしたときにお客さんが
「34円あったから」と出されると、最初からやり直しになり、その内
「さっき1万円札を渡さなかった」とやられると大変面倒です。
ところが先に3千円渡せば途中で34円出されてもすぐに800円に切り替えられますし、5千円か1万円かは最初に3千円を渡した時点で確定しますから、リスクとしては安全となります。
利便性は悪くてもショップの安全性は高いので、そうしてると考えます。
    • good
    • 1

こんにちは。


お客の財布の状態を考えてものは言えないのではないでしょうか?
それを言うと私の財布は開いたまま札も小銭も入れれます。
どっちからもらっても別に困りません。

一度に「1234円のお返しです」と渡されてもたつくよりも、
ただお店側の好意(サービス?)の一つと考えていました。
札と小銭は、ただ順番に大きい方から渡しているだけ、だと思いますが。。。
この業界に勤めたことがないので、意味があるのかはわかりませんが。。。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qレジ係りの言葉遣いについて

 以前にも似たような質問がありましたが、質問させていただきます。
 レジ係りがお釣り渡す時、紙幣を「大きい方何千円と・・・・。」と言う「大きい方」と言う言葉遣いは間違っているのでしょうか??小銭と比べたら金額は大きいと思うのですが、一方で、紙幣でも小銭でも「お金」という価値は同じなので差別??した誤った言い方になるのでしょうか?回答よろしくお願いいたします。また、その他「レジ係り」の誤った言葉遣いなどご存知の方がいらしたら一筆お願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは^^
大きいの意味を辞書で調べてみましょう。
例えば、(物の形の)容積・面積・身長などが他のものより上回っている。多くの範囲を占めている。というようになります^^
正しくは、(お先何千円・・・・、お後何円お返しします。)となります。
あと、よく間違えるのは、レシートをお返しします。というのもおかしいですよね。
レシートは預かり物じゃありませんからね^^
あと、・・・・・でよろしかったでしょうか。というのも、よくつかってしまします><
過去形にする意味がわかりません^^

きちんとした言葉づかいをしている店も確かに少ないですが、百貨店などにいくと、勉強になりますよ^^

Qレジにおいてお客様への正しい言葉遣いを教えて下さい

「いらっしゃいませ」

※お買上げが千円の場合
「(1)」

「~円、頂戴致します」
「~円、お預かり致します」(2)

「お先、~円のお返しと、
お後~円のお返しでございます」(3)

「ありがとうございます」

「またお越しくださいませ」


(1)に入る正しい言葉は、
「以上で千円のお買上げです」
「以上で千円のお買上げでございます」
「以上で千円でございます」

どれが正しいものなのでしょうか?
また、「以上」とつけるのは適切なのでしょうか?

また(2)は、どちらが正しいものなのでしょうか?
(3)の返金の言い方は正しいでしょうか?

正しい言葉を使って接客したいと心がけております。
どうぞお教え下さいませ。

Aベストアンサー

私は、4年ほど接客業、主にレジ業務についておりました。
その間、日本商工会議所認定の販売士検定試験3級を取得した際、
以下のように勉強しました。

※お買い上げ千円の場合
まず、会計を伝える場合
(1)「ありがとうございます。(お待たせした場合、お待たせいたしました。)千円のお買い上げでございます。」
(2)「○○円、お預かりいたします。」
もしくは「千円、ちょうどいただきます。」

(3)「○○円お預かりいたしましたので、お釣○○円でございます。先に○○円お返しいたします。(お財布にしまうのを確かめ)お後、○○円でございます。」
が、私が接客マナー本などを見て勉強した内容です。

ちなみに販売士検定を受ける方が勤めている職種は
百貨店、スーパー、ホームセンター等が多いです。
特に百貨店に勤めている方は、半数以上が販売士の資格を
持っていると聞いています。
最低、3級が接客の基本ですのでこの資格があれば十分どこででも接客のプロとして
仕事を任せていただけると思います。
2級は、フロア責任者、主任クラスの仕事をされてる方が
合格される基準のようです。
尚、この資格は有効期限があり更新するには
講習を受けて、それに合格しないといけません。
したがって、合格後永久に保持できる他の資格とは違い
接客のプロとしての技量が本当に信頼できる人が持っているものと
思っていただける資格です。

6月と10月に確か試験がありますので一度、挑戦してみてください。

資格に関する詳しい事は、日本商工会議所HPを参考にしてください。

私は、4年ほど接客業、主にレジ業務についておりました。
その間、日本商工会議所認定の販売士検定試験3級を取得した際、
以下のように勉強しました。

※お買い上げ千円の場合
まず、会計を伝える場合
(1)「ありがとうございます。(お待たせした場合、お待たせいたしました。)千円のお買い上げでございます。」
(2)「○○円、お預かりいたします。」
もしくは「千円、ちょうどいただきます。」

(3)「○○円お預かりいたしましたので、お釣○○円でございます。先に○○円お返しいたします。(お財...続きを読む

Qお客様に喜ばれるレジの対応を教えてください。

 パソコンショップで仕事をしています。平日は割合人がまばらで、休日は混んでいるお店です。
 私は、事務の他にもレジの仕事もしているのですが、1年経ったのにレジの動作が遅いと先輩に言われてしまいました。すごく落ち込みましたが、何とかして、お客様に喜ばれる、素早いレジ対応がしたいと思っています。
 レジのプロの方のアドバイスはもちろん、お客様の立場からこんな対応が良かった、受けてみたいという意見も嬉しいです。どうか皆様アドバイスを宜しくお願い致します。

 ちなみに、コンビニのように袋詰め、お客様へのちょっとした案内等あります。

Aベストアンサー

はじめまして・・(まだ 先にいただいた皆さんの意見を拝見していないのですが)私なりのアドバイスをさせていただきます。
スーパーに勤務して あと数年で30年になります。いろいろな経験をしてきましたが、レジ経験・そして数十人を管理するレジチーフも経験してきました。今は全く違う部署ですが・・

質問についてですが・・
もちろん数多くの人の精算業務をすばやくレジを打刻しこなすことが大切なのですが、あせらないことです。
早く打刻し対応すると言うことには実際には経験が必要になるからです。早く対応したからといって あとからお客様からの苦情の要因にもなるからです。
 金額の打刻ミス・商品の入れ間違い・商品の取り扱いが乱雑であるなど・・・
苦情につながることが多いからです。 
かといって、自分は早く打てないから~といって・・さらに怠慢になるのではなく、自分は自分で一生懸命、自分なりに磨いてください。
自分だったら、こうして欲しいと考えて、お客様が喜ばれることをしてあげてください。いろいろなお客様が見えます。お客様に合わせて・・対応を(これも経験していくことでわかってきますので・・) 

自分の経験の中で実行してきたことを述べて見ます。 参考にしてください。
(1) 言葉は、はっきり丁寧に・・(2) お客様の目をみて話をします。 (3) 商品は両手で丁寧に扱います。 (4) 預かり金・つり銭は 両手でお渡しし、お客様と確認します。 (5) 最後が一番肝心です。 又、来ていただきたいと思う気持ちをこめて 丁寧にお見送りをします。 これらのことは臨機応変ですが、気持ちをこめて行ってください。平日がお客様が少ないのであれば、一人一人のお客様に心をこめて対応して お客様が帰り際に『ありがとう~』と言葉を返してくれるようになるように 頑張ってみてください。

自分の今の給料は、会社からではなく、お客様が”お店に来店”していただけるから 給料はいただける・・お客様からいただいていると思えば、自然に頭が低くなるのではないでしょうか?

お客様には、いろいろなタイプの方がみえます。 とても親切な方・・俺は客だぞぉ~タイプ、忙しいのにのんびりお金を出される方、割り込み(並んでいるのに・・先に精算しろっ~)タイプ、そんないろいろなタイプのお客様をこなしていかなくてはならないレジ業務は、本当は ストレスいっぱいの大変な業務なのです。でも いろいろな勉強ができます。悔しい思いもし、泣きたい気分になったり・・やっててよかったぁ~なんて経験も出来ると思います。

単なるレジ業務も 自分の考えかた、視点をどこかに置くかによって・・変わってきます。お店の顔でもあるレジ・・最後のお勘定場の締めくくりでもあるのです。

最後に私がレジをしていて 凄く嬉しかったことがあります。
人から見れば『なんだぁ~』と思われるかもしれませんが・・

メソッドタッチっといって レジキーを見ないで打刻していた時期があります。
(お客様の顔か、商品を見てレジを打つ)もちろん今のようなバーコード(POS)入力ではありません。あるとき、私のレジの後ろのほうで 親子の視線を感じました。お客様が途切れたので・・後ろを振り返ると・・お母さんが『すごいですね。いつも、キーを見ないで性格に登録されていて・・早くて・・感心していました。いつも あなたのレジに並んでいます。今日は、子供に見せにきました。頑張れば、何事もできるのよって~ことが言いたくて・・』

嬉しかったです。 涙が出てきそうなくらい・・嬉しかったです。(*^_^*)
私でも 人を感動させる事ができるんだって~~嬉しかったです。
今でも、苦しいことあると あの光景を思い出して自分を叱咤激励しています。
(でも、落ち込みは、もっと深いこともあるけど・・)

頑張れば、そしてお客様からほめられると自分に自身がついてきます。
レジ能力も向上してきます。 あせらず、対応がのろいのであれば、それなりの努力も必要ですが、そのぶん 『笑顔が素敵で感じがいいねっ』て お客様に言わせて見てください。笑顔が一番・親切・精算に誤りがない(正確なレジ操作ができる)自分にできることからコツコツ行ってみてください。

レジ操作の基本・・正確度・スピード・接客態度が大切です。
できることから 頑張ってください。 私も昔は、あなたとおんなじでした。
決して あせらず、出来ることから着実に・・こなしてください。

頑張ってください~~ ながくなり ごめんなさい。
数年後のあなたに期待しています。   (レジ業務先輩より可愛い後輩へ)

はじめまして・・(まだ 先にいただいた皆さんの意見を拝見していないのですが)私なりのアドバイスをさせていただきます。
スーパーに勤務して あと数年で30年になります。いろいろな経験をしてきましたが、レジ経験・そして数十人を管理するレジチーフも経験してきました。今は全く違う部署ですが・・

質問についてですが・・
もちろん数多くの人の精算業務をすばやくレジを打刻しこなすことが大切なのですが、あせらないことです。
早く打刻し対応すると言うことには実際には経験が必要になるからで...続きを読む

Q「レシートのお返しになります」という表現って変じゃないか?

質問というか、いつもすっきりしないなぁと思っていて、なんらかの納得ができたら、と思い書き込みます。

スーパーでもコンビにでも、買い物をしたときにレシートをもらいます。
それで、お金を払っておつりをもらって、店員さんがレシートを渡すときに、
「レシートのお返しになります」
って言うじゃないですか。

お返しって、もともとおれのもんじゃないのに、といつもツッコミたくなって、
うずうずしてしまいます。
あれは、どういった思惑でそういう表現になったのでしょうか?
レシートのお渡しになります、じゃダメなのか。
返してないだろう、少なくとも・・・

どなたか、すっきり納得させてくださいませ・・
ペコリ(o_ _)o))

Aベストアンサー

こんにちは。
質問文を読みまして、「ああ~そういえばそうかしら」と思いました。

すっきり納得させたいので、こんなのはどうでしょうう・・・

返すの意味としては
「物を本来の場所や持ち主に戻す」という意味がありますが、
この他にもたくさん意味はありますので
「相手からの働きかけに対して、こちらからも相手に同様の動作をする」
「他からの働きかけに対して、こちらからもその方へ向かって…する」
という意味で使われている、と解釈してはいかがでしょうか?

そうすると、レシートを返すという表現でも、
自分からの商品の支払いに対する働きかけに対して、
相手もレシート(領収書)を渡すという動作を返してくれている。
”動作の対するレシートを渡す動作の返礼”ということではダメでしょうか・・・

そういえば、我が家の近くのスーパーでは
「こちらおつりのお返しです。こちらはカードとレシートになります」
と言われています。
スッキリしていますね。


人気Q&Aランキング