会社の行事でボーリング大会を行うことになり、
ゲームとボーリング場に隣接しているレストランを抑えたました。
ですが、私達が抑えた時間帯に別の方を入れてしまったようで、
ボーリング場の担当者とその事でいろいろ対応しているのですが、
私達側を「おたくさん」と呼ぶのです。
私としてはそんな言葉遣いは失礼だと思い(言い方もえらそうでしたが)、
不愉快な思いをしていると担当者の上司に訴えたのです。
(おたくさん呼ばわり以外にも、電話一本もいれずに勝手に会社まで
やってきたり、ふんぞり返ってえらっそうに話してきたりと
100%向こうのミスなのにいろいろと不愉快な思いをしております)
すると、その上司から「うちは”お客様”や”おたくさん”と言っている」
というような返答が返ってきました。

迷惑をかけた相手のことを”おたくさん”と呼ぶのは普通なのでしょうか?
私としては失礼だと思うのですが・・・。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

tonariさん、はじめまして。

 幹事さんも大変ですね。

“おたくさん”という言葉は、関西ではよく耳にしますよ。
若い人は使わないけど、年配の方はよく使われます。

けっして悪い言葉では、ないのです。
要は言い方なんですよね。
おばあちゃまが、まったりと「おたくさんは・・・」とか話し掛けて
下さると、優しくていい響きです。

今回の場合は、お客さんに対しての呼び方なので、tomikou0000さんが
言っておられるように“おたくさん”ではなく
“おたくさま”と言うべきです。

お客あっての商売なのにミスした上、気を悪くさせるような対応しか出来ない
というのでは、商売下手という他ありませんね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
涙でます。(T-T)

>おばあちゃまが、まったりと「おたくさんは・・・」とか話し掛けて
>下さると、優しくていい響きです。
人柄と状況によって響きが違いますね。(^^)

「おたくさんはぁ、2時まで借りてるのぉ?」と担当者のオッサンは言うてました。
たぶん私はその担当者の半分くらいしか人生やってないでしょうけど、
客に対する態度ではないことくらい分かります。

「おたくさま」と呼ばれてたら、こんなに「おたくさん」にこだわらなくてもすんだかもしれません・・・。

ありがとうございました。

お礼日時:2001/07/11 19:02

また、おじゃまします。



関西では、ふつうに使われていて、『おたくさん』言われると偉くなったような気分になられる方もおられると知って驚きました。

以前新聞等でも話題になったT芝クレーマー事件でも、担当者が盛んに『おたくさん』というのを使って、すっかり有名になりました。

『おたくさんみたいなのはねっ、お客さんじゃないんですよ、もう。ねっ? クレーマーっていうの、おたくさんはね? クレーマーっちゅうの』

『さん』をつけてるから丁寧な表現だと思われるでしょうか?わたしには侮蔑的な言葉にしか聞こえません。

関西以外では使用しないほうがいいのではないでしょうか?絶対、気分を害すると思います。

ちなみに、わたしは『アホ』ということばも、言われてイヤな言葉です。関西の方は『アホ』は親しみがあって、『バカ』のほうがイヤだそうですね。言葉の受け取り方の違いは、やはり生まれ育った環境の違いによるものなんでしょうね。
そういえば、『バカ・アホ』論争を聞いていた名古屋の友人が、どっちも『たわけ』だとおっしゃってました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>関西以外では使用しないほうがいいのではないでしょうか?
私もそう思います。
あと、「おたくさん」と言っている人の人柄や話口調、
その場の状況とかで、侮辱して言っているのか冗談っぽく?
言っているのか判断すれば良いかと思いました。

京都の旅館の女将さんに、ニコニコ笑顔で「おたくさん」とか
言われても、私は方言(?)ととらえてるので、気分は害しません。
電話だと顔がみれないので誤解が生じることがあるかもしれませんが、
面と向かって会話すれば雰囲気でその人の気持ちが読取れるかなぁと
思いました。

>『バカ・アホ』論争を聞いていた名古屋の友人が、
>どっちも『たわけ』だとおっしゃってました。
ピンポーンです。早口で『ったーけー』とか言ったりします。
五十歩百歩という意味でおっしゃったのか、名古屋の方言の『たわけ』という
言葉の紹介でおっしゃったのか分かりませんが、
「かわいぃなぁ~」という意味で「アホやなぁ~ (^o^)/」と私の周りの
関西人は使ってます。もちろん、本気で『バカ・アホ』と思ってその人たちは
言ってるのではないので私は何とも思わないのですが。

「おたくさん」という言葉は、関西では普通に使われてて、
どこの地域と限らない年配の方が多く使うというのが、
今回質問したことで分かりました。
私のケースでは状況が状況でしたので、私どものことを「おたくさん」
と店側が呼んだのは、やっぱりよろしくないことなんだなと思いました。

再度の回答ありがとうございました。m(_ _)m

お礼日時:2001/07/12 09:40

tonariさん、こんにちは。



京都では敬承としてお客さまを呼ぶ時、「おたくさん」も良く使われていますよ。

「おたくさんどこから来はりましたんえ~?」

と旅館の女将に聞かれたりします。
「おたくさん」と言われると偉くなった気分になります。だから、私は「おたくさん」には悪い印象を持ってはいません。
地方によって言葉の使われ方や、意味のニュアンスが違うので一律の考えることはできないでしょう。またその人の年代によっても受け取り方が様々です。
むしろ、今回は相手の行為や態度に起因していると思います。

ですから、関西に来た時「おたくさん」と言われて気を悪くされないで下さいね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

>ですから、関西に来た時「おたくさん」と言われて気を悪くされないで下さいね。
了解しました!(^^)

ここは名古屋ですので、「おたくさん」はあまり良い言葉ではないと思います。
(たぶん・・・、一応回りにいるいろんな年代の人に聞いてみたのですが)
今回起こされたトラブルは一応解決策を見出して行事自体はなんとかなった
のですが、もしかしたらすんなりトラブル対応は終わっていたかもしれないのに、
相手の行動や態度によってこじれてしまいました。
私自身、ちょっとしたことでも鼻についてしまってるのでしょうね。

ありがとうございました。

お礼日時:2001/07/11 20:38

はっきり言って、失礼極まりない言葉です。


私だったら、年の上下関係なく言われた瞬間「客に向かって”おたくさん”とはなんや!!!」とぶちきれてしまうでしょう。
後から、しかも上司を通して言っても、そんな風にごまかされるだけだと思いますので、少しでも溜飲を下げたいのであればやはり直接その担当者に向かって言うことですよね。
みなさんおっしゃってますが、最低限「おたくさま」です。それでもビジネス用語としては砕けすぎで、「お客様」でないなら「そちら様」ぐらいが許容範囲でしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

>みなさんおっしゃってますが、最低限「おたくさま」です。それでもビジネス用語としては砕けすぎで、「お客様」でないなら「そちら様」ぐらいが許容範囲でしょう。
今回、個人で予約したのではなく企業として予約したので、
(一応・・・)企業対企業のやりとりなんです。
スーパー短気なので一所懸命抑えぎみで私も対応してるのですが、
怒鳴りはしませんがそれでも声は大きくなり「失礼じゃないですかぁ!」
と我慢できずに言ってしまいました。(--;

年齢や地域によってとらえ方が大分違いますが、
一応・・・企業対企業なので、担当者は私自身に言ってるのではなく
(担当者に自覚があるか分かりませんが)いち企業に対してそういう態度を
とっているのですから、問題ありだと思ってます。
(大げさかもしれませんし、個人だろうと企業だろうと関係ないですけど)

ありがとうございました。m(_ _)m

お礼日時:2001/07/11 20:22

『おたく』『おたくら』『おたくさん』‥


ずっと昔から普通につかわれてきた言葉ですネ。
関西では『君』『あなた』という言葉はほとんど使いませんでした。
『おたくら、どっから来はりましたん?』といった感じで、柔かく表現するときに使いますネ。
非礼な表現の場合は『おたくら』ではなく『あんたら』『お前ら』『おのれら』『おんどれら』‥になるでしょうか。
ですから、言葉の意味だけでいうと『さん』まで付けた丁寧な表現と言えます。
勿論、丁寧な表現でもそのものの言い方、態度によって、極めて非礼なものとなることは言うまでもありません。
一定以上の世代の関西人には普通の表現でも、若い世代には違和感のある言葉になってきているのですネ。
以上kawakawaでした
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

>一定以上の世代の関西人
関西では普通なんですね。ちなみに、名古屋人です。
私には「おたくさん」は、けなしてるように聞こえます。
その担当者と上司も関西弁(大阪弁?)ではなかったので
何も考えずに喋ってたのでしょうか。
担当者は、最初の頃「です」「ます」でもなくタメグチ調でしたし。
ふぅ。。。。。。

>ずっと昔から普通につかわれてきた言葉ですネ。
↑は勉強になりました。
日常的なコトバではなかったので知りませんでした。

ありがとうございました。

お礼日時:2001/07/11 19:47

こんばんは、tonariさん。

感じの悪い店ですね。
わたしの住んでいるところでは、『おたくさん』というのは目上の者が見下すときに使うことばです。一見『さん』づけで丁寧なことばみたいに勘違いしている人もいるようですが。
わたしは、年輩の方から『おたくさん』と言われても、気分悪いですね。
そういう方には、こちらも何かしてあげようという気はおこりません。どんな場合に使われても『おたくさん』というのは決していいことばではありません。
そういう言葉しか使えないのはその程度の教養しかない人ですから、同じレベルで腹を立ててもしょうがありません。
『無知で、かわいそうな人』ですから、ほっときましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

>そういう言葉しか使えないのはその程度の教養しかない人ですから、同じレベル>で腹を立ててもしょうがありません。
なるほどぉ。
担当者も担当者ならその上司もその上司で、そこのボーリング場の体質
なのでしょうか、あんなオッサンらのためにブリブリイライラして貴重な仕事の
時間奪われるのシャクにさわります。
腹を立ててもしょうがないですね。

sinnamonさんのように大人になりたいです。

みなさんの意見をきいて少しずつ落ち着いてきました。
ありがとうございます。

お礼日時:2001/07/11 19:32

>「うちは”お客様”や”おたくさん”と言っている」



「様」と「さん」が同等なのはちょっとどうかと思いますね。
どうせなら両方「様」で「おたく様」のがいいと思いますが。

そもそも「おたく」という言葉そのものが、(相手をさす言葉として)
日常的にめったに聞かないので、失礼とか言う以前に、僕は違和感を感じます。
だからあまり使ってほしくないです。
地方によっては日常的な言葉かもしれませんので、
そういう所なら違和感ないかもしれませんが…。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

>日常的にめったに聞かないので
そうなんです!なので、失礼ではないのかよく分かりません。

言い方も上から見下ろすような言い方でしたからね。
大会当日が迫ってからトラブルのことを聞かされたので、
参加人数が多いですし他の場所にするのももう遅いですし、
愚痴になってしまいましたが、違和感を感じていただけただけでも
ちょびっと気がやすまります。

お礼日時:2001/07/11 18:10

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「失礼します」は失礼か??

最近「失礼します」は失礼なことをしているので使わない方がよい、と聞きました。

接客をするバイトをしているのですが、狭い店なのでお客様の前を通るとき、何か言わざるを得ない状況が結構あります。

でこの使わない方がよいということを聞いてしまうと確かにそうだと意識して使えなくなってしまいました。
この「失礼します」に替わる、いい言葉はないでしょうか??

Aベストアンサー

こんにちは。

解答ではないので、どうしようかかなり迷ったのですが
結局書き込むことにしました。

No.4の『だれがそんな事を言ったのでしょう。』ですが
多少心当たりがあります。と言ってもかなり薄い情報なので
恐縮なのですが…。
結構前にみたTV番組で、超一流ホテルを特集していて
どこのホテルだったかは忘れてしまったのですが、確かに
超一流のホテルの教育担当の方が「ホテルマンはお客様に
対して失礼があってはならない。ところが『失礼します』は
今から失礼な事をしますよという事ですから使っていません」
というような事を言っていた覚えがあります。案外そんな
あたりが元ネタかなぁ…なんて思います。
もちろん放送の中では、代わりにこう言っています、も
言ってましたがそこは忘れてしまいました。ごめんなさい。

それでは。
 

Q「失礼します」と「失礼しました」について

学生時代に、入室の時は「失礼します」で、退室のときは「失礼しました」
と教えられた記憶があるのですが、今テレビのアナウンサーなどもニュースの
終わりに「失礼します」を使っています。
現在「失礼します」は単なる挨拶語となったと理解していいのでしょうか。
そして「失礼しました」は主に、軽い謝罪の言葉として使うのが普通になった
のでしょうか。
「失礼します」と「失礼しました」について気になっていますのでどなたか
教えてください。

Aベストアンサー

う~む・・・・
これは、いいとこを攻めてきましたね、たいへんよい質問です。
(私のなかで、「質問 of the week」を授与します)

おおもとの意味を考えてみてはどうでしょうか?

「失礼」というのは、「礼」(礼儀)を「失う」(省略する)ことです。
「します」は現在、あるいはこれから先のこと、「しました」は過去のことを示します。(あたり前じゃ)

以上を踏まえた上で、ケーススタディに入りますと・・・

「失礼します」・・・・本格的で丁寧な挨拶(本日はご機嫌麗しうetc・・・)を省略させていただき、すぐに本題に入らせていただきますよ。

「失礼します」・・・・「お部屋に入らせていただいてよろしいでしょうか」などと丁寧な礼儀もなくいきなり入らせていただきます。

「失礼しました」・・・「私のような下のものが、あなた様のお部屋にお邪魔しまして、礼儀を欠いたことでございました」

「失礼します」・・・・「では、またお目にかかる日を楽しみに、あなた様におきましてはお体ご自愛くださいますよう・・・」という正式なお別れの挨拶を省略させていただきます。

「失礼しました」・・・「ご注文の品を間違えてしまい、緊張感のない接客で礼儀を欠いておりました」

「失礼します」・・・・「お持ちした料理のお皿をお客様のテーブルに出させていただいてよろしいでしょうかというお伺いの礼儀もなく、こちらに置かせていただきます」

「失礼しちゃうわ」・・「あたしに挨拶なしで勝手なことしてなんなの、あの子」<こりゃ違うか・・

とまぁ、たいていは、本来の意味にかなった使われ方のはずなので、
>「失礼します」は単なる挨拶語
>「失礼しました」は主に、軽い謝罪の言葉
という使い分けには、まだ少々抵抗が残りますね、昭和生まれの私には・・・

でもこの先、平成生まれの人たちにとっては、「どうも~」とか「まいど!」と同様、「なんとなく都合良いことば」、あるいは、あなたがおっしゃるような「挨拶語」「軽い謝罪」になる可能性は、十分にあると思います。

古来、日本は、外国から「礼節の国」と言われていたほど「礼儀・礼節」を重んじる国民でした。
年長のもの、上位のものに対する礼節から、庶民相互の礼儀にいたるまで、諸外国を歴訪した後に渡来した外国人でも驚くほどハイレベルだったわけです。

「失礼」は、本来悪い意味合いがあったはずですが、へりくだった言い方で、自分自身に対して言うときには、ちょっと改まった言い方として定着してしまいました。

言葉は時代につれ変化して当たり前ですが、改まった言い方というのは、変化を嫌う人が(あるいはそういう人に対して)使うことが多いので、もとの意味を押さえておいたほうがいいと思います。

「礼」を重んじるはずの日本で「失礼」が多用され、定着してしまい、挙句の果てには「挨拶語」になってしまうなんて・・・

なんという皮肉でしょうかっ!!

ご先祖様に対してどのように顔向けしていいのか・・・嘆かわしいことでございます。

#ま、いいけどね、便利だし

う~む・・・・
これは、いいとこを攻めてきましたね、たいへんよい質問です。
(私のなかで、「質問 of the week」を授与します)

おおもとの意味を考えてみてはどうでしょうか?

「失礼」というのは、「礼」(礼儀)を「失う」(省略する)ことです。
「します」は現在、あるいはこれから先のこと、「しました」は過去のことを示します。(あたり前じゃ)

以上を踏まえた上で、ケーススタディに入りますと・・・

「失礼します」・・・・本格的で丁寧な挨拶(本日はご機嫌麗しうetc・・・)を省略...続きを読む

Q方言の違い「えらい」の意味 知ってますか?

全国共通の「えらい」の意味は
 すごい、尊敬する、というような「偉い」の意味で    
 すが、
東海地方(?)では、上の意味もありますが、他に
 気分が悪い、体調が悪い というような意味もあり  ます。
 例えば、気分が悪そうな人に対して、東海地方の人は『今日 えらそうだね』ということがあります。この時、その人が東海地方の方だったら何の問題もなく『そうなんだ、、、』と返ってきますが、
もし気分が悪い人が 東海地方の人以外だったら、『えっ?偉い?何も偉ぶってないのに?』と誤解を招いてしまいます。言われた人はビックリです。
 これ以外でも方言の違いはまだまだ沢山あると思います。そこでみなさんの知ってる方言でおもしろい体験とかあったらぜひ教えて下さい。

Aベストアンサー

長野県出身で、現在名古屋に住んでいます。

何人かの方が長野県の方言を、紹介していますが、
はっきり言って私は聞いたことないのがほとんどです。
長野県といっても広いので、地域によって方言も結構異なります。
私は、長野県の東部の出身で、20年近く暮らしていました。

No10の方の「あんざ」というのは、聞いたことありません。
まぁ信越地方といってもものすごく幅がありますね。

No11の方の「くれる」は、ばりばり使います。おっしゃる通り「あげる」の意味です。
これは、私がはじめて名古屋に来た時一番困りました。
しかし、これは通常は目上の人には使いません。友達同士や目下の人には「あげる」とほぼ同義で用います。

また、私の父親は諏訪の育ちで、祖父母は諏訪市のとなりの下諏訪町に住んでいますが、No17の方の「めた」というのは聞いたことがありません。
しかし、料理などを「食べてください」とか「召し上がってください」という意味で
「よばれて」というのですが、これは方言なのでしょうか?私ははじめ全くわからず、今でも違和感があります。

比較的、全県的に使われている方言では、「朝食」を「あさはん」といいます。
「夕食」が「ゆうはん」なんだからいいじゃないか。という発想でしょうか。
これは、日常的に使います。
ほかには、「ごた」という語があって、これは地域によって意味は一緒でも、使い方が若干異なるようです。これは、私の地域では「ごたぼうず」と言って「悪戯坊主」とか「言うことを聞かない子」のような意味で用います。が伊那地方では「ごた」単独で
用いるようです。
もうひとつ、訳ができない「ずく」という語があります。これは、「やる気」というような意味で使われるのですが、微妙に違います。
たとえば「彼はずくなしだ」、と言うと、「彼はおおちゃくものだ」という意味になります。ほかには、「ずくを出す」と言うと、「(しょうがなしに)せいを出す」と言うような意味になります。

さらに、全県的かどうかはわかりませんが「どのくらい」を「どんくん」とか、
面倒なこと苦労なことをしている人に対して「せいが出るね」と言うような意味で
「よくじゃん」とか言います。しかしこれは、人を励ますようなニュアンスではなく、どちらかというと否定的なニュアンスを含んでいて、「俺にはそんなことはできないね」と言ったような少しだけ「侮蔑的」なニュアンスをもっています。

そのほかに、私の出身の地域では、「恥ずかしい」を「しょうしい」とか「捨てる」を「ぶちゃる」「べちゃる」、「青紫色」を「ぶっど色」なんて言い方もしますが、これは最近はあまり使われません。

また、長野市のほうに行くと「言った」を「せった」というようですが、若い人はあまり使わないかもしれません。

長野県出身で、現在名古屋に住んでいます。

何人かの方が長野県の方言を、紹介していますが、
はっきり言って私は聞いたことないのがほとんどです。
長野県といっても広いので、地域によって方言も結構異なります。
私は、長野県の東部の出身で、20年近く暮らしていました。

No10の方の「あんざ」というのは、聞いたことありません。
まぁ信越地方といってもものすごく幅がありますね。

No11の方の「くれる」は、ばりばり使います。おっしゃる通り「あげる」の意味です。
これは、私がはじめて名古...続きを読む

Q「えらい」通じる?通じない?

私は中国地方の出身なのですが、「えらい」を「しんどい、苦しい」の意味で使います。地元にいる時は、標準語でないにしても結構通じる言葉なのかな?と、思ってました。
昨年高知県に引っ越したのですが、高知県では「えらい」が通じませんでした。
「えらそうだねえ」と言って気分を害されたこともありました。
「そっか~、結構特殊な方言だったんだなぁ」と、思っていましたが、
同じ四国でも、香川や徳島の人には通じるみたいです。
関西圏でも、大阪の人には通じなくても和歌山や京都の一部の人には通じました。
不思議なことに、名古屋や東海地方の人にも通じるのです。
さらには同じ中国地方でも広島ではそんなに使わないみたい…。
一体「えらい」が通じるのはどこからどこまでなんでしょう?
関西をすっ飛ばして、中部地方で通じるのは何故??
「自分は○○県だが使います」あるいは使わなくても方言に詳しい人の回答待っています。お願いします。

Aベストアンサー

 日本国語大辞典(第一版)に「えらい」を「つらい、苦しい、大変だ」という意味で使っている地域として、次の場所が挙げられています。岩手県胆沢郡、福井県、長野県上伊那郡、岐阜県、静岡県小笠郡、愛知県海部郡、三重県北牟婁郡、滋賀県、京都、大阪、兵庫県、奈良県、和歌山、鳥取県、島根県、岡山県、広島県、山口県、徳島県、香川県、愛媛県、宮崎県飫肥

Q謙譲語が不愉快に感じるのは何故?

以前『コンビニ敬語』なるものがありましたが…丁寧語、尊敬語は良いのですが
とってつけただけの謝罪や『へりくだって言う事』が
ストレスや怒りはありませんが不愉快に感じる事があります。
『小生』『小社』『愚妻』などが主なところです。
これらは『私』『コチラ』『妻』で良いと思うんです。
自尊心無い馬鹿?つぶれるのかソコは、結婚相手に『愚』?と言う感じです。

また、『申し訳ありません』が枕詞になっている電話も実に無駄だと思うんです…
あまりに言われると『謝らなくていいですから必要なところだけ教えてください』
と言ってしまう事がよくあります。

ずばり、謙譲語が不愉快に感じるのはどこに原因があるのでしょうか?
また、謙譲語が不快にならない方法もありましたら
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

男子、50代。話ことばに比較的興味を持つ者です。

直接的な回答ではありませんが、体験談を二つ;

1)30人ばかりの企業に再就職しました。社長があいさつにうるさいところで、小生(この言葉は気に入りませんか?)も貴殿同様、個人的感情を無視した挨拶言葉に違和感を感じました。(そればかりではありませんでしたが・・・)半年の余でくびになりました。→ 勤務先に注意!

2)株を持っている或る回転寿司系のファミレスで、気持ちの篭らない接客言葉がウザイので、株主として、その旨意見を述べました。次に行った時には、その接客言葉は止んでいました。→ ささやかな社会貢献(汗)


言葉は教養とセンスを表すもの。貴殿の”違和感”を大切にしてください。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報