プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

ヤング率が低い材料は柔らかいですか?
例えば餅とかおっぱいはヤング率は低いですか?

A 回答 (2件)

単にヤング率と書いてあるので,等方弾性体についてのご質問だと解釈します。

またポアソン比も特殊な値(1/2 や -1)ではないものとします。で,あるポアソン比を持った等方弾性体のヤング率が小さい場合は,せん断弾性係数も体積弾性係数も小さいことになります。だとすると,例えば消しゴムのような等方弾性体を机に押し付けたまま滑らそうとした場合,ヤング率が小さい消しゴムの方が変形量は大きくなります。また手の平にボールのような等方弾性体を包み込んでグッと押したとき,ヤング率が小さいボールの方が大きく縮みます。さて,この特性を「柔らかい」と呼ぶか? というと,多分,工学技術者以外(一般の方)ならそう感じてそう呼ぶかもしれませんね。でも工学技術者なら,ヤング率のような「剛性」の大小は「剛(ごう・かたい)」か「柔(じゅう)」かという表現になります。さらに,もし「硬い」とか「軟らかい」という表現を工学技術者がする場合は,また別の概念になると思います(後者にはちょっと自信が無い)。どちらもヤング率とは直接は関係ありません。脂肪の柔らかさと餅の軟らかさは違うでしょ?後者は元の形には戻り難いですし。で,ご質問はこういった厳密な定義と日本語表現についてなのですよね?
    • good
    • 1

ご存じのようにヤング率とは縦弾性係数です。

材料が柔らかいか硬いかという概念とは別個の性質(の度合い)を示すものです。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング