5歳になる姪に、誕生日のプレゼントとして
 「絵本を頂戴!怖いやつがいい!」
とせがまれています。
 姪の言う“怖いやつ”の意味が私にもわからないのですが、おそらくお化けや妖怪、又は耳なしほういちといった類の話だと思います。
 何か言い絵本があれば、紹介してください。
 絵本でなくても、怖い話の特集みたいな本があれば、姉に渡して姪に読んでやるようにすることもできるので、そういったものでも一応はOKです。
 姪の誕生日が9月なので、気長に待ちますのでよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

イギリスとアイルランドの昔話 福音館


石井桃子 編・訳 /ジョン・D・バトン 絵
定価1,680円(本体価格1,600円)
初版年月日: 1981年11月25日
ISBNコード: 4-8340-0860-6

●読んであげるなら・5・6才から
●自分で読むなら・小学中学年から

グリムの童話に対するペローの童話のように、
プリミティブで結構残酷というか、怖いところあります。
でも、図書館でも子供に人気のロングセラーみたいですよ。
石井さんの訳文は安心して読んであげられます。

参考URL:http://www.fukuinkan.co.jp/index2.html

この回答への補足

 まず、全員に感謝の気持ちを伝えたいと思います。
 それでポイントについてですが、この手の質問は全てが良回答であると勝手に判断し、ポイントは差がつけられないのでなしにさせていただきます。
 全員の回答が非常に参考になったため、この判断を了解していただければと思います。

補足日時:2001/07/31 01:59
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ありがとうございました。
 回答の締切日にお礼をするものだと勘違いしていたので、お礼が遅くなってしまい、失礼をいたしました。
 大変参考になりました。
 

お礼日時:2001/07/31 01:55

 こんにちわ!


 怖い絵本とのことですが、こんなものはいかがでしょうか??
 『おしいれのぼうけん』
 ふるたたるひ・たばたせいいち/作
 童心社
 1,200円

 ぼくの保育所時代に読み聞かせで先生に呼んでもらった
記憶があるのですが、ものすごく怖かったのを覚えています。

 あらすじは、保育園に通う男の子2人がお昼寝時間にけんかして、
お仕置きとして押入れに入れられる。
 その保育園の怖いものは、『押入れ』と押入れにいる『ねずみばあさん』。
 おしいれの中に突然あらわれたトンネルをくぐり抜けて地下に
あるねずみばあさんの国へと二人は行ってしまう。
ねずみおばあさんやたくさんのねずみ達と戦うのでした。

 もしかして読まれたことがあるかと思いますが、
やっぱりこれをお勧めしたいですね。

 参考urlを見て頂けるとわかるかと思いますが、
黒の装丁です。それも子供心に怖かった(T_T)

 

 

 

参考URL:http://www.rakuda.ne.jp/ehon/4age/osiire.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ありがとうございました。
 回答の締切日にお礼をするものだと勘違いしていたので、お礼が遅くなってしまい、失礼をいたしました。
 大変参考になりました。

お礼日時:2001/07/31 01:56

グリム童話あたりはどうですか。

子供を煮て食べる話とかかなり恐い話です。
ただ.私のはドイツ語の絵本です。

外国語の絵本は.絵本の紹介が比較的載っている雑誌「もえ」あたりを見ると購入方法が分かるかと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

 ありがとうございました。
 回答の締切日にお礼をするものだと勘違いしていたので、お礼が遅くなってしまい、失礼をいたしました。
 大変参考になりました。

お礼日時:2001/07/31 01:57

子供の頃、物心がついた頃に怖かった絵本(物語)といえば・・・


「プンクマインチャ」というお話だったかな・・・。主人公の女の子が、おいしい実のついている樹でその実を食べていたら、鬼(のような)から、実をわけてくれと言われたので渡そうとしたら、主人公の女の子が鬼に鬼の棲家に連れ去られてしまったんですが、うまく逃げた上、鬼の宝物を継母の家に持ち帰って・・・
その後、継母の実の子供にも宝を持って帰らせようと同じ事をさせるのですが、逃げ方がまずくて、鬼に食われてしまう・・・(怖)という内容でした。
う~ん懐かしい。。

私はけっこう西洋?!の怖い絵本ばかり読んでいたような・・・それもシリーズモノで、何冊かあったかな。。
人魚姫とか、沼に落としたパンのお話が印象に残っていますね(^-^)
どれも、内容もちゃんとしていましたが、やっぱり眼で見て怖いモノの方がいいかもしれないですよ?!
長くなってしまいましたがあまり回答にならなくてスイマセン(^-^;)

なんだか懐かしくなって検索してみたら出てきました(ビックリ)
参考になればいいのですが・・・

参考URL:http://www.joy.hi-ho.ne.jp/shizuku/GengatenSakuh …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ありがとうございました。
 回答の締切日にお礼をするものだと勘違いしていたので、お礼が遅くなってしまい、失礼をいたしました。
 大変参考になりました。

お礼日時:2001/07/31 01:57

姪御さんの「怖い」の範疇に入っていればいいのですが・・・


私のおすすめは「ふしぎなやどや」文 はせがわせつこ 絵 いのうえようすけ 福音館書店 です。
中国の有名な伝奇「板橋三娘子」を子供向けにしたものです。
(ご存知かもしれませんが)

ー評判のよい美人の女主人のいる宿屋は、実はとても恐ろしいところでした。
旅人に毒いりそばマンジュウを食べさせては、すべて彼らをろばに変えてしまい、持ち物やお金を盗み、売り飛ばしていたのです。それを一人の賢い青年が見抜きます。やがて彼は他の旅人の無念をはらすべく復讐を企てます・・・ー

私はこの話、子供のときに何とも言えず怖いのに好きでした。
うちの二人の子供も結構気に入っていたようです。

怖いというより「不思議」に近いかもしれませんが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ありがとうございました。
 回答の締切日にお礼をするものだと勘違いしていたので、お礼が遅くなってしまい、失礼をいたしました。
 大変参考になりました。

お礼日時:2001/07/31 01:58

「怖い」レベルにもよりますよね(笑)


これはいかがでしょう。かなりオススメです!

「日本のおばけ話」(岩崎書店)作:木暮正夫、絵:原ゆたか

これはシリーズになっていて、「ブルッとこわいおばけの話」とか
「ドキッとこわいおばけの話」というタイトルに分かれています。

日本の古典的な怪談で、内容はかなりしっかりしています。
「かいけつゾロリ」シリーズでおなじみの(?)原ゆたかさんが絵を担当していて、
かわいらしくもちょっと不気味なキャラに僕は夢中でした(^^)
おもしろいですよ~

他にも色々出ているようなので、下のURL、
もしくは岩崎書店のHPhttp://www.iwasakishoten.co.jp/が参考になるかと。

参考URL:http://homepage2.nifty.com/zorori/y_kogure.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ありがとうございました。
 回答の締切日にお礼をするものだと勘違いしていたので、お礼が遅くなってしまい、失礼をいたしました。
 大変参考になりました。

お礼日時:2001/07/31 01:58

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q1歳の女の子にお薦めの絵本、あれば教えて下さい。

友達の娘が1歳になり、誕生日に絵本なんか送れたらいいなと思っています。
1歳なので、ことばを覚えるような感じの絵本がいいのかなあ、って思うんですが、
できれば母親である友達も楽しめるような感じのがないかなあ、って思っています。
何かお薦めの絵本があれば、教えて下さい。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

読み聞かせのボランティアを15年しながら、絵本のアドバイザーをしてるものです。

1歳でしたら、まだストーリー性のあるものより 絵が綺麗なもので、手に取り安いものがいいでしょう。
色々なものに興味を示す時期です。自分で手にとって、口に入れたりパラパラと開いたりして楽しむ時期でもあります。
母親も楽しめるものとありましたが、お子さんが楽しめれば母親は自然と楽しくなるものです。
あくまでも主人公は、1歳のお子さんですから次のようなものがお勧めだと思います。

・いないいないばあ(童心社)735円
これは文字通り、母親の掛け声で進んでいく絵本ですから、お子さんもお母さんも楽しんでいただけると思います。
・じゃあじゃあびりびり(偕成社)630円
この本は、よくお誕生祝いにお勧めする絵本ですが、どの子も大変反応よく喜んでいただけます。赤ちゃんが初めて使う言葉で出来た小さな絵本です。1冊だけのバラでも販売してますが、「あかちゃんのほん第2集」として3冊セットでも販売してます。3冊セットの場合1890円です。他の2冊の本もいい絵本ですよ。
 ・くつくつあるけ(福音館)735円
この本も4冊セットのなっており、「くつくつあるけのほん」2940円としても販売してあります。赤ちゃんが楽しめるように、明快な絵と響のあることばで出来た絵本です。もちろん1冊だけのばら売りもしてます。
・ちいさなうさこちゃん(福音館)630円
これは、昔からあるブルーナの絵本です。大変はっきりとした色と絵で、赤ちゃんには喜ばれています。この本もシリーズが沢山あり、「子どもがはじめてであう絵本第1集」4作セットが一番親しみ安いと思います。4冊セットで2520円です。

他にも色々ありますが、上にあげた絵本はすべて赤ちゃんが手に取り安いように小さめの絵本です。

絵本の贈り物って、一生の宝物になりますよねっ♪
いい絵本を頑張って選んでくださいねっ♪

読み聞かせのボランティアを15年しながら、絵本のアドバイザーをしてるものです。

1歳でしたら、まだストーリー性のあるものより 絵が綺麗なもので、手に取り安いものがいいでしょう。
色々なものに興味を示す時期です。自分で手にとって、口に入れたりパラパラと開いたりして楽しむ時期でもあります。
母親も楽しめるものとありましたが、お子さんが楽しめれば母親は自然と楽しくなるものです。
あくまでも主人公は、1歳のお子さんですから次のようなものがお勧めだと思います。

・いないいないば...続きを読む

Qなむうさはちまんだいぼさつ ・・・妖怪絵本

 こんにちは。

 うさぎが主人公で、「なむうさはちまんだいぼさつ~」という呪文を唱えて妖怪をやっつける、絵本のタイトルをご存知の方、教えていただけませんか?

Aベストアンサー

その呪文で検索したところこちらのページに行き当たりました。
http://www.bbk.ne.jp/201/j-book.htm

「うさんごろとへんなつき」せなけいこ/作(PHP研究所)でしょうか。

参考URL:http://www.bbk.ne.jp/201/j-book.htm

Q1歳のお誕生日に贈る絵本について

海外在住、もうすぐ1歳になる娘がいます。大抵のものはこちらでも手に入りますが、日本の絵本だけはやはり入手困難です。赤ちゃん向け絵本は何冊も持ってきましたが、もう少し大人びた(?)絵本も欲しくなってきました。なので、1歳のお誕生日のお祝いに日本から絵本を送ってもらおうと考えています。

本屋さんや図書館で絵本を読みながら選ぶということができないので、1歳の子どもが喜ぶ絵本を教えて頂きたく、質問いたしました。

娘(11ヶ月)の好みは以下です。有名どころの絵本を例に出してみました。

■「じゃあじゃあびりびり」「がたんごとん」のようなオノマトペ系赤ちゃん絵本、「だるまさんが」シリーズのような短めの絵本はもう物足りなくなった様子。

■「うずらちゃんのかくれんぼ」「はらぺこあおむし」のような、少し長めの絵本を好みます。特に「うずらちゃんのかくれんぼ」は隠れているウズラやヒヨコを指差して、褒めてアピールをするほど大好きです。

■「しろくまちゃんのほっとけーき」はまだ早いようです。2歳ぐらいから喜ぶようになるのかな?

■こどもチャレンジの絵本(1歳4ヶ月号まで先に配送済み)は好みませんが、唯一、動物の写真絵本は指差しして喜びます。動物系の絵本で写真が使われているものがあれば教えてください。図鑑は流石にまだ早いと思いますので…


「うずらちゃんのかくれんぼ」「はらぺこあおむし」ぐらいの絵本から、「しろくまちゃんのほっとけーき」ぐらいの絵本までが娘のストライクゾーンなのかな?と思っています。これから成長もするだろうし、少し背伸びをした絵本があってもいいかもしれません。


「きんぎょがにげた」「ピーのおはなし」は候補に入れています。他にも是非お勧めを教えてください。よろしくお願いします。

海外在住、もうすぐ1歳になる娘がいます。大抵のものはこちらでも手に入りますが、日本の絵本だけはやはり入手困難です。赤ちゃん向け絵本は何冊も持ってきましたが、もう少し大人びた(?)絵本も欲しくなってきました。なので、1歳のお誕生日のお祝いに日本から絵本を送ってもらおうと考えています。

本屋さんや図書館で絵本を読みながら選ぶということができないので、1歳の子どもが喜ぶ絵本を教えて頂きたく、質問いたしました。

娘(11ヶ月)の好みは以下です。有名どころの絵本を例に出してみました。

■...続きを読む

Aベストアンサー

「絵本ナビ」で検索してください。

オンラインで、試し読みができる絵本がたくさんあります。

はらぺこあおむしを楽しめて、しろくまちゃんのホットケーキが早い、ということは、
シンプルなストーリーがありつつ、繰り返しや似たような表現が多い絵本がいいのでしょうか。

・あきやまただしの、へんしんシリーズ(へんしんトンネル、へんしんマラソン など)
・五味太郎の絵本(いったでしょ、など)
・ねずみくんのチョッキ

はいかがでしょう?

Qお化けが骨を返せという絵本の題名を教えてください

外国の絵本で、おじいさんが骨を持ち帰ってスープにしようと思ったら、おばけが骨を返せと言ってくる・・こんな感じです。おばけが「ギブミーマイボーン」と叫んできます。いろいろ調べましたがわかりません。詳しい方、どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

「ティーニータイニイ」という絵本では「ギブミーマイボーン」と言うおばけが出てくるそうです。
ただ、主人公がおばあさんになっていまして…。
http://www.pikot.com/ehon/2002/8.htm

他にもよく似た筋の絵本があるようです。
(ジェイコブスの「ちっちゃなちっちゃなものがたり 」「ちっこいちっこい」など)
元々がイギリスの昔話だそうですから、何人もの作家さんが絵本にしているのかもしれません。
お読みになった本が見つかるとよいのですけれど…。

Q1歳児に贈る絵本

1歳の女の子に贈るおすすめ絵本、教えてください。

Aベストアンサー

一歳女児の母です。
うちの娘は1歳前から
「はらぺこあおむし」エリック・カール
「あーんあん」せなけいこ
が大好きです。
何度も読ませられて私は暗記してしまいました・・・。

Q絵本を探しています。1、ワニの絵本 2、オレンジの灯りの絵本

二冊の絵本を探しています。
一冊目はワニの絵本です。
ワニは鮮やかな緑色で書かれており、ディフォルメされています。
内容は雪を食べてみたいワニが北国に行き、念願の雪を食べようと雪の降る中、口をあけて目を閉じていたら凍ってしまい流氷になって海を漂っていたら、友達のバナナみたいなくちばしをした南国の鳥に助けられるストーリーだったと思います。

二冊目は多分日本の作品で、絵本だったか児童書だったか定かではありません。
海の底のほうに、灯り亭、みたいなお店があって、貝殻の中に青い灯りや赤い灯りなど色とりどりの灯りがあって、その中にひとつだけオレンジ色の灯りをともす貝殻があり、それは主人公のための灯りだからもっておいき、と手渡してもらえるお話です。

どちらも1980年代に読んだ本です。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

自信がないので書店で確認をしてみてくださいm(_ _)m
「わにのアリゲーきたのしまへ」カズコ・G・ストーン作

Q友達子供で、1歳の女の子への絵本のプレゼント

1歳の女の子だと、どんな絵本がいいでしょうか?文字がない方がいいですか?
「ぐりとぐら」あたりでも、平気でしょうか。先々読めるようになるのは、だいたい何歳くらいなのでしょうか?
遠方にいるので、郵送する予定です。

Aベストアンサー

私のおすすめはエリックカールさんの「はらぺこあおむし」です。1ページ1ページ分厚くて、しかけもあって、色も鮮やかで、とっても素敵な本です。子供たちにも人気があるようです。
ぐりとぐらもとっても素敵な本ですがもうちょっと大きいほうが楽しめるかな。3歳から4歳以上。自分で読めるようになるのも早い子でこのくらいの年齢からです。絵本は今はまだちょっと難しくてもこの先長く楽しめるのでぐりとぐらがいいと思われるんだったらぐりとぐらでいいと思いますよ。
それから、1歳だとまだ自分で本を見るというよりは親が一緒に見る、読み聞かせると思うので文字はあってもなくても大丈夫です。
他の方も書かれている「いないいないばあ」のシリーズはこどもが1歳の頃大のお気に入りでした。1歳の今現在楽しんでもらいたい本であれば「いないいないばあ」はおすすめです。たしかにびりびりにもなるし2歳くらいまでの本なのでいろんな意味で寿命は短いですが、1歳くらいの子には大うけなんですよ。
絵本はほんっとたくさんあってなにを選んでいいのかまよってしまいますよね。
でも私の友人もこどもが小さい時絵本を送ってくれましたが、届いて、開けさせて、絵本がでてきて、読んであげる こどもはとっても目が輝いてました。
きっとどの絵本を選ばれても届いた瞬間から素敵なプレゼントになると思います。

私のおすすめはエリックカールさんの「はらぺこあおむし」です。1ページ1ページ分厚くて、しかけもあって、色も鮮やかで、とっても素敵な本です。子供たちにも人気があるようです。
ぐりとぐらもとっても素敵な本ですがもうちょっと大きいほうが楽しめるかな。3歳から4歳以上。自分で読めるようになるのも早い子でこのくらいの年齢からです。絵本は今はまだちょっと難しくてもこの先長く楽しめるのでぐりとぐらがいいと思われるんだったらぐりとぐらでいいと思いますよ。
それから、1歳だとまだ自分で本を...続きを読む

Q昔読んだ絵本が気になります。 その絵本は熊とモグラの交流を描いた絵本でした。 うろ覚えですが、モグラ

昔読んだ絵本が気になります。
その絵本は熊とモグラの交流を描いた絵本でした。
うろ覚えですが、モグラは女の子だった気がします。
ご存知の方は是非教えてください。

Aベストアンサー

「ぼくのはなさいたけど…」
作: 山崎 陽子
絵: 末崎 茂樹
はどうですかね?モグラは女の子です。
http://www.ehonnavi.net/ehon00_opinion.asp?NVKB=E00&no=3442

Q1歳児が楽しめる、しかけ絵本教えて♪

1歳児の娘が楽しめるような、しかけ絵本を探しています。

・大きさはB6くらいの、小さい子でも両手でしっかり持てるサイズ。
・乱暴に扱っても破れない、頑丈なもの。

書店では、一部を除きパッケージされてて中身が確認できず、
図書館では、しかけ絵本が少ないので、買うのを躊躇ってしまいます。
お勧めのしかけ絵本があれば、教えていただけたら幸いです。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。
子どものお誕生祝いに、友人にもらった本です。
http://7andy.yahoo.co.jp/books/detail?accd=30993930
一歳になった今、とても喜んで、読んでほしいと一日に何度も親にせがんでいます。

Q怖い絵本

幼稚園の時読んだ絵本を探しています。

話の内容は
女の人が墓地に行き、そこで骨を拾って家に持って帰ると
その夜に声が聞こえる(?)などの怪奇現象が起こって、怖くなった女の人は翌日墓地に骨を返しに行く。

といった内容だったと思います。
内容が当時衝撃的だったので覚えているんですが、題名がわかりません。

どなたかご存じじゃないでしょうか?

Aベストアンサー

それはイギリスの昔話ではないかと思います。
お読みになった年代がちょっとわかりませんが、
「ティ-ニイタイニイちいちゃいおばちゃん : イギリスのこわ-い昔話」トミ-=デ=パオラ絵 偕成社 1988年
「ちいさいちいさいおばあさん : イギリスの昔話」ポール・ガルドン絵  童話館出版 2001年
など、何種類か絵本が出ています。


人気Q&Aランキング