【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

昔からかもですが、近年は以前に比べてランニングや自転車に乗ったりで体を鍛える人は老若男女問わず過去に無く増えたような気がする。

確かに健康は良い事だ。

しかし、そのランニングや自転車で鍛えてる人たちには、仕事中の自動車の前にいきなり飛び出したり割り込んだり、更にはそうして置いてのらりくらり「ゆっくり駆け足」で横切る人も多々いる。
最悪、パトカーや消防車、救急車などの緊急自動車に対してそうする人も何人か見たことがある。

わたくしから見て、そのランナーも自動車もいくら健康のためとは言え傍若無人で無防備だと思いますが、皆様はどう思いますか?

また、彼らは何故なかなか車の接近に気づかない人がほとんどなのか?→一般のドライバーやライダー、歩行者や自転車に比べて周りが見えてない。また、それは見落としか?わざとに見て見ぬふりか?

これでもし、事故などがあったら一方的に自動車の方に過失があると断言できるか?

質問者からの補足コメント

  • 訂正致します。

    >わたくしから見て、そのランナーも自動車もいくら健康のためとは言え傍若無人で無防備だと思いますが、皆様はどう思いますか?

    自動車ではなく自転車の間違いです。
    大変失礼しました。

      補足日時:2018/08/04 10:08

A 回答 (2件)

健康のために体を鍛えている人の多くが、優越感に浸りながら行動しています。


自分は健康のためにこんなに努力している、お前らみたいな怠け者とは違うぞ、と。
自己愛満点で行動しますから、周りが見えない、見ようとしません。
前から人が来れば、その人が自分を避けるのが当然だ、自分はわが道を行く、という非常にわがままいっぱい状態で行動しています。
視野が非常に狭い状態で行動するので、いたるところで、事故寸前になりますが、相手が上手に避けてくれているので、事故にならない事がほとんどです。
でも、本人には、その自覚(もう少しで事故になる所だった、気を付けねば)が全くありません。すいすい行動できて、非常にご満悦です。極楽とんぼも、ここまで行くと社会への害が顕著です。
車と人間の事故は、いかなる状態で起こっても、100%車の過失です。
    • good
    • 0

なかには健康のために寿命を縮める人もいますね⁈


ランニングのし過ぎで倒れたり。
本末転倒です!
自転車を乗っている人の中には、車の方が注意をして避けるべきと考えているのではないかと思ってしまう人もいる。
交通ルールはお互いが守るべきです!
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとう

回答ありがとうございますm(__)m

健康云々以前に社会のルールを守る方が大切ですよね?

お礼日時:2018/08/06 02:34

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング