ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

フレーベル館のものがたり新人賞の応募を検討中です。
応募要項に、対象年齢が明記されています。
「子どもたちの健やかな育ちを支える、小学校中・高学年向けの児童文学作品を募集します」とのこと。
私は中学生になったばかりの少女と、そのまわりの大人達のことを書こうとしているのですが…。
小学校中・高学年向けというのが、ひっかかっています。
これは小学校3年生ぐらいから6年生ぐらいまでの子向け?
それとも小学校中学年向け、もしくは高学年向けのどちらかということなのでしょうか?
児童向けであれば、子どもが主人公でなくてもOKとのことなので、中1の少女が主人公はOKだと思うのですが…。
こまかいことが気になっています。
よろしければ的確なアドバイスお願いします。

A 回答 (1件)

募集の区分によります。


「中・高学年の部」ならその通りです。
「中学年の部」「高学年の部」なら別々です。

あと、中学年だろうと高学年だろうと、中学生が主人公というのは年齢高すぎです。
物語の主人公というからには、読者が自分の分身と感じて感情移入できるくらいでないといけません。
でないとストーリーにも入り込めません。
あなたは小学生の時、中学生を自分の分身と感じましたか?
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング