ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

【戦闘機乗りのファイターに質問です】戦闘機はバッテリー電源を入れた後にAPUをオンにするそうですが、APUって何ですか?

バッテリー電源を入れると計器ディスプレイが表示されてエンジンが掛かりますが、APUは何の電源供給をするものなのでしょうか?

ASPかも知れません。ASUかも。

A 回答 (2件)

APUとは「補助動力装置」(Auxiliary Power Unit)で、小型のエンジンです。


メインのエンジンが停止している状態で電気や空調を動作させたり、メインのエンジンを始動させるための圧縮空気を供給するためのものです。
旅客機では尾部に搭載されています。
以下の説明が参考になるかと思います。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A3%9C%E5%8A%A9 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

みんなありがとう

お礼日時:2018/08/19 14:55

APUはAuxiliary Power Unitの略で、補助動力装置のことです。



電源を入れることで電装系を動かすことはできますが、バッテリーのパワーだけではジェットエンジンを動かすことはできません。
そのため、まずはバッテリーのパワーで小型のガスタービンエンジンであるAPUを起動させます。

APUのパワーで圧縮空気を作り出し、その圧縮空気の力で推進用のジェットエンジンを回して起動させます。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング