【先着1,000名様!】1,000円分をプレゼント!

製薬会社の研究職は相当狭き門で研究員の学歴は旧帝大東工大の修士or博士卒が殆どだと聞くのですが、やはりこれは事実なのでしょうか?
また、学士の学歴が低くても大学院だけ東大・東工大みたいな人(俗に言う学歴ロンダリング)はESの段階で足切り食らってしまうのでしょうか?
この業界に詳しい方、教えて下さい。

質問者からの補足コメント

  • 製薬会社といってもピンキリでしたね。大手製薬(第一三共、アステラス、武田など)の話です。

      補足日時:2018/11/11 20:48

A 回答 (5件)

製薬会社研究員


共同研究の柱の多くは国立薬学部出身です。
基本を知らない人は雇いにくいのかなと思う


馬にとても詳しい人でもたまにいますので
元獣医さんが関わる研究もあるんだろうね
    • good
    • 0

>学士の学歴が低くても大学院だけ東大・東工大みたいな人(俗に言う学歴ロンダリング)はESの段階で足切り食らってしまうのでしょうか?


そうでもないです。
このへんまで来ると、就職も普通に入社試験を受けて・・・という感じではなく、企業と研究室との関係で決まってしまう場合が多いです。その時点でその研究室に所属していて、企業のニーズに合う院生であれば、それ以前の学歴はあまり関係ないと思います。私の周囲にも、学部は私大→東大院とか結構いますよ。彼らはあくまで「東大院卒」扱いです 笑。
    • good
    • 0

東京理科大から東大へ来て藤沢製薬へ行く人もいますよ。

もっと巨大な製薬会社がいいですか?
    • good
    • 0

某グローバルな製薬会社の研究員に地方国立大の修士がいましたよ。



入社10年ぐらいで博士論文が通ってドクターになりました。
    • good
    • 0

何かの研究論文や成果があればいいのでは?

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q製薬会社への研究職就職。

製薬会社への研究職就職。

こんにちは。
現在、某国立大学理学部生物学科の4年です。
将来は修士課程まで行き、製薬会社で研究職に関わりたい、と考えています。

今、研究室では免疫電顕を用いて脳の解析、3次元構築、といったことをやっています。

KOマウスあるいはラットを解剖し、脳を取り出し染色…
といった作業なのですが…

正直、こういった作業が製薬研究に役立つのかどうかわかりません。
もちろんin vitroなことは実習等でよく行っていたのでできなくないですが。

そこで、卒論や就論で行った研究内容が企業での研究とかなりマッチしていないと不利なのでしょうか?もっと言えば、電顕を今まで用いてやってきていたのに、企業ではそれを用いないような研究を行うことは可能なのでしょうか?(電顕を用いることにこだわってはいないです。)

何か情報あれば教えていただけないでしょうか?よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

旧帝大の薬学部の院を卒業した後、大手製薬で研究職をやっています。

コネは大手だとそこまで多くないですよ。
私も自由応募で入りましたし。同期もあまりコネ入社はいません。
そもそも教授推薦や学校推薦はコネとは言わないと思います。
コネというのは血縁や知り合いによる口利きを指すものですから。
自分の学歴に付随する公式な人脈によるものはコネではないでしょう。

傾向としていわゆる準大手や中堅は推薦重視のところが多いです。
それは自由応募で内定を出しても蹴られるからなんです。
というのも、自由応募で選んだらどこの会社も欲しい人材は一緒です。
自由応募だと同じ人物の取り合いになってしまうんですね。
だから自由応募を中心に採用するのは大手じゃないと難しいのです。
これが準大手で推薦が多い理由です。

コネは要りませんが、
学歴と研究分野のマッチングは最低限必要になります。
私の会社では研究職の新卒入社は8割ぐらいが旧帝大の院卒です。
あとは他の国公立の薬学部や早慶あるいはせいぜい理科大ぐらいです。
博士の比率も年々増えています。今は新卒の4割程度が博士です。

ただ勘違いしないでほしいのは、学歴があれば決まるわけでもないし、
学歴がなければ絶対無理というわけではありません。
学歴で決まるというよりは、学歴が高いほど優秀な人が多いから、
と考えたほうがいいと思います。学歴がそれほどでなくても、
あなたが優秀なのであればどの会社でも欲しがりますよ。きっと。
まあ確率論で見ればそれは非常に低いんですけどね。もちろん。
(あと、準大手クラス以上の研究職は旧帝大の薬学部でも
 非常に厳しいです。就職に有利な分野じゃないときついです)

研究分野については、質問者様のやっていることは有利だと思います。
基本的に生物系ではvivoをやっている人が圧倒的に有利ですから。
ラットやマウスで採血、投与、解剖などが一通りできるといいです。
(別に全部できる必要はないですが、ただ飼ってるだけとかは微妙)

国立大学というのがどの程度のレベルかにもよりますが、
研究分野的には有利なのではないかなと思いますので、
チャレンジする価値はあると思いますよ。

ただし、不安材料を挙げるなら、理学部生物学科ということで、
製薬業界の就職活動に対する情報が不足するということでしょうね。
このあたりネットなどで情報収集をしっかり行ってください。
(ただしネットにはかなり嘘も含まれているので注意)
もしよろしければ私の過去の回答なども参考にしてください。

>電顕を今まで用いてやってきていたのに、
>企業ではそれを用いないような研究を行うことは
>可能なのでしょうか?(電顕を用いることにこだわってはいないです。)

可能ですよ。まあどこまでの範囲で論じるかによりけりですが、
大学時代とそのまま同じ研究を行うという方が少ないと思います。
基本的に研究はあなたのやりたいことをやればいいので、
あなたが企業に入ってから自分でやりたいことをやればいいのです。
(もちろん企業では業務もあるので、
 好きな研究はその隙間時間で行うことになりますが)

旧帝大の薬学部の院を卒業した後、大手製薬で研究職をやっています。

コネは大手だとそこまで多くないですよ。
私も自由応募で入りましたし。同期もあまりコネ入社はいません。
そもそも教授推薦や学校推薦はコネとは言わないと思います。
コネというのは血縁や知り合いによる口利きを指すものですから。
自分の学歴に付随する公式な人脈によるものはコネではないでしょう。

傾向としていわゆる準大手や中堅は推薦重視のところが多いです。
それは自由応募で内定を出しても蹴られるからなんです。
と...続きを読む

Q製薬企業の研究職について

今年から大学院に通うM1のものですが、就職は製薬企業の研究を考えています。しかし、製薬の研究となるとなかなか修士レベルじゃ採用してもらえないらしく、東大京大クラスじゃないとエントリーで落とされるというのを聞きました。一応私は私立薬科大出身の薬学部ですが、やはり研究職を目指そうとするならドクターまで行ってかつ上位の大学院に行くことも考えたほうがいいのでしょうか?
製薬関係に詳しい方、製薬の研究の採用の現実を教えてください。

Aベストアンサー

#1と同じ者ですが、少し補足させていただきます。

学部の大学と大学院とどちらの名前を重視されるのかですが、
就活をしていて、大学院の名前の方が重視されると思いました。
周りを見ても内部と外部で就職先にそれほどの差は無いです。
ただ、最上位クラスの企業へ進んだ人達は、みな内部生でしたので、
学部の大学名が全く考慮されないとまでは断言できないです。
それ以外の事に関しては学部の大学による差は感じなかったですね。

あと、どうして旧帝大じゃないと厳しいか、についてですが、
製薬企業の研究職は、エントリーシート(ES)を通過させるのが、
非常に難しいのです。そこでかなり切られます。
そのESで見られることといえば、主に大学院名・研究分野です。
旧帝大でないと面接に到達するのでさえ一苦労でしょう。
面接まで行ってしまえば後は実力なのですが。

実際、私が就職活動中に会話を交わした人達も、
ほとんどが旧帝大の人達でした。間違いなく半分以上でしたね。
上位私立大や地方国立大の人もいましたが少なかったです。
内定者を見ても半分以上が旧帝大でした。

あなたは有機合成をされているということですので、
旧帝大でなくても多少は可能性があると思います。
ただ、学校で「製薬の研究職は厳しい」と、
言われているようなのであれば、そうなのかもしれませんね。
これまでの実績を踏まえたうえで、そう言われているのでしょうから。

ただ、就活というのは実力の面もかなりありますので、
もし今の大学院のままで就職活動をされるようでしたら、
内定をもらった先輩などに助言を伺ってみてはどうでしょうか?
業界研究、自己分析、ESや研究概要の書き方、英語力など、
学歴以外で差をつけられる部分は沢山あると思いますよ。
早めに動いた人が内定をもらっているということは確実に言えます。

#1と同じ者ですが、少し補足させていただきます。

学部の大学と大学院とどちらの名前を重視されるのかですが、
就活をしていて、大学院の名前の方が重視されると思いました。
周りを見ても内部と外部で就職先にそれほどの差は無いです。
ただ、最上位クラスの企業へ進んだ人達は、みな内部生でしたので、
学部の大学名が全く考慮されないとまでは断言できないです。
それ以外の事に関しては学部の大学による差は感じなかったですね。

あと、どうして旧帝大じゃないと厳しいか、についてですが、
製薬...続きを読む

Qバイオ創薬に携わりたいと考えた場合、 四年制薬学部と工学部の生命系のコースでは、どちらの方が良いので

バイオ創薬に携わりたいと考えた場合、
四年制薬学部と工学部の生命系のコースでは、どちらの方が良いのでしょうか。

薬学部でも、生命薬学系の研究室に配属となればバイオからアプローチしていくと思っているのですが。。

Aベストアンサー

四年制薬学を薦めます、当然院へ行くのです。実際は同じ院へ行く可能性が高いので、どっちでも良いのですが。

Q大手製薬会社で研究職に就きたいのですが…

センターを終えて出願大学を悩んでいます。

将来製薬会社で研究をしたいと思っているのですが、
阪大基礎工学部応用化学科から
大手製薬会社の研究職に就くことってできますか?

大手製薬会社ってなったらやはり薬学部や
京大の方が有利なんでしょうか??

ご回答よろしくお願いします!

Aベストアンサー

実際に製薬会社で働いているものです。
しかし研究職ではなく、「開発職」という仕事についています。
開発職という職種はきっとご存知ないかと思います。

結論から申しますと、製薬会社の研究職に、応用化学を専攻していた人はいますし、阪大くらいであれば学歴フィルターで取り除かれることはないでしょう。

でもむしろ今考えてもらいたいことは、なぜここで製薬会社の研究職に絞るのか、ということです。
冒頭に開発職について書きましたが、本当に開発職について知らないとすれば、それは製薬会社についてあまりに勉強不足です。
今は就職先のことより、大学で何を勉強したいのか、ということを基準に進学先は選ぶべきです。
製薬会社に入れる学部であっても、自分が専攻する研究が全然違う方向を向いていたら、当然製薬会社の研究という選択肢はなくなるはずです。
逆に、製薬会社の研究に入れるような研究をしようと思うのは結構なことですが、あなたはまだ製薬会社がいったい何をしているのか、知らない。漠然としたイメージだけで将来を決めようとしている。

今はただ単純に、自分が勉強したいことをやれる大学に行ってください。

実際に製薬会社で働いているものです。
しかし研究職ではなく、「開発職」という仕事についています。
開発職という職種はきっとご存知ないかと思います。

結論から申しますと、製薬会社の研究職に、応用化学を専攻していた人はいますし、阪大くらいであれば学歴フィルターで取り除かれることはないでしょう。

でもむしろ今考えてもらいたいことは、なぜここで製薬会社の研究職に絞るのか、ということです。
冒頭に開発職について書きましたが、本当に開発職について知らないとすれば、それは製薬会社に...続きを読む

Q大学の進路で悩んでいます。

九州大学の薬学部へ進学するか、横浜国立大学の理工学部・化学科へ進学するかで迷っています。

九州大学は、難関国公立として有名で、また、地元ということもあり、実力的に問題なければそこへ進学するのが普通かと思います。
また、自分が好きな化学分野(特に薬学)の学部もあり、うってつけ(?)なのです。

しかし、せっかくだし(?)首都圏にいきたい…、という子供の妄想のような思いもありまして、
それで九州大学に準ずるレベルの大学を、ということで発見したのが横浜国立大学でした。

薬学ではありませんが、一応化学系の学部もありますし、なかなかいいんじゃないかと思ったわけです。
地元かつ有名な九州大学と、少し名声やレベルで劣る(先生談)が、首都に近い横浜国立か……。
はたして、どちらにしようか。


ということで、以下に箇条書きで質問を書いていきます。
・横浜国立に限らず、化学科というのは就職率的にどうなのか。
・化学科の就職先に多い「○○化学」などの会社での仕事は、具体的にどのような事をするのか。また、給料はどうか。
・(少し上の文の趣旨とは外れているかもしれませんが)薬剤師は職業としてはどうなのか(就職率、給料)
・正直に言って、どちらの方をおすすめするかorどちらの方がおすすめできないか。


どれか一つでも良いので、どうか教えてください。

(ちなみに、それぞれの大学に受かるかどうかは、気にする必要はありません。受かること前提で。
また、資金や学費のことも問題はありません。)

九州大学の薬学部へ進学するか、横浜国立大学の理工学部・化学科へ進学するかで迷っています。

九州大学は、難関国公立として有名で、また、地元ということもあり、実力的に問題なければそこへ進学するのが普通かと思います。
また、自分が好きな化学分野(特に薬学)の学部もあり、うってつけ(?)なのです。

しかし、せっかくだし(?)首都圏にいきたい…、という子供の妄想のような思いもありまして、
それで九州大学に準ずるレベルの大学を、ということで発見したのが横浜国立大学でした。

薬学ではありま...続きを読む

Aベストアンサー

1.化学科の就職
これは本人次第ですね。

2.「○○化学」
工学部の他の学科と比べると、機械や電子などの中間材料を生産する企業が多く、手堅い部類です。身の回りのほとんどものは、○○化学製だと思ってください。(100円ショップに並んでいるようなものから、自動車の内装や塗料など、大きなものまで)

学部卒・普通の院卒までなら、生産部門・品質管理・分析などが多いです。
製品が一定の条件で、作れているか、管理する仕事など
院卒で研究ができる少数の人は、開発部門

給与は、ある程度装置のスケールが大きくないと、成り立たない業界なので、業界の体質が古く、年功序列に近い企業が多いです。

3.薬剤師の職業
病院勤務の薬剤師もいれば、調剤薬局の薬剤師、その他医薬業界や食品業界などもたくさんあり、たくさん選択肢はあります。もちろんドラッグストアの薬剤師兼販売員になる人もいます。(就職率、給料は、バラバラですね)

・正直に言って、どちらの方をおすすめするかorどちらの方がおすすめできないか。
横浜国立大学はおすすめできません。
一応、首都圏ですが、山の上、いや、丘の上の大学です。
東京都内のような都会の生活は期待できないでしょう。
また、九州大学に準ずるとはとんでもなく、単に予備校が出している偏差値の数字だけです。
横浜国立大学は、首都圏の大学で受験生が多く、また、立地上、慶應や早稲田の私立先願組が、国公立で併願する大学にされることも多いために、偏差値が高く出るのですね。
教授陣、施設、科学研究費、学生など、九州大学が圧倒的に充実しており、比較になりません。

まして、薬学志望であれば、九州大学で迷うことはないと思いますよ。
世間でいわれる名声やレベルで判断するのではなく、入学後の教育環境や、学生の中でも自分より凄い人達と接することができるなど、横浜国立との違いは大きなものと思ってください。
結局はどの大学にいっても最後は本人次第なんですが。(就職率や、給料などは、大学名では決まりません。)

ちなみに、創薬科学(4年)課程を出た場合(薬剤師免許無し)の進路は、化学科と同じように○○化学や○○食品などの進路が多いですね。院に行った中で小数の人しか研究職になれないのも、同様です。

1.化学科の就職
これは本人次第ですね。

2.「○○化学」
工学部の他の学科と比べると、機械や電子などの中間材料を生産する企業が多く、手堅い部類です。身の回りのほとんどものは、○○化学製だと思ってください。(100円ショップに並んでいるようなものから、自動車の内装や塗料など、大きなものまで)

学部卒・普通の院卒までなら、生産部門・品質管理・分析などが多いです。
製品が一定の条件で、作れているか、管理する仕事など
院卒で研究ができる少数の人は、開発部門

給与は、ある程度装置のスケー...続きを読む

Q大学院レベルの物理(理論系)って独学不可能ですよね? いくら大学院は研究する場所だからといっても学ぶ

大学院レベルの物理(理論系)って独学不可能ですよね?
いくら大学院は研究する場所だからといっても学ぶこともあるしだろうし、大学院は専門的で狭く深くって感じなので書籍とかもなさそう
ちなみに大学レベルの物理学は独学可能とよく聞きます

Aベストアンサー

大学までの物理は基本的な知識を学ぶことが目標なので、教科書を読んで独学可能です。その際、微積分の解析学や、固有値問題などの線形数学やベクトル解析などの基本的な数学の知識も学ぶ必要があります。これも独学可能です。

一方、大学院では教科書に書いてあるようなことを学ぶのが目的ではなく、自分の関わった分野に対して、まだ人類が何も知らない新しい知見を提案するのが目的です。ですから、教科書を読むなどのいわゆるお勉強をいくらしても、その新しい知見を加えられるようにはなれません。その知見の加え方は、経験の積んだ研究者に一対一の直伝で伝授される以外にない。その場合、経験の積んだ研究者から、その分野で何が今だに解っていないか、また、いくらでもある解っていない問題の中で、どの問題が重要な問題か、あるいはどうでも良い問題かを直伝で教わる必要があります。そういう意味で、大学院の段階では独学は桁違いに効率が悪い。歴史に残るような抜きん出た頭脳の持ち主ならいざ知らず、そのような経験の積んだ研究者から指導なしでは、まず討ち死にすることは間違い無しです。そういう意味で独学は極端に難しいと言えます。

ところで、研究で一番難しいのは、その分野で何が今だに解っていないか、また、いくらでもある解っていない問題の中で、どの問題が重要な問題か、あるいはどうでも良い問題かを判断する能力です。それに比べて、一旦提起された問題を解決する能力は桁違いに易しいのです。

ですから、たとえ大学院に進んだとしても、問題の重要度を適切に判断できない先生に付いてしまうと、たとえ有名大学を出たという理由で食いっぱぐれの無い地位につけたとしても、良い研究成果を出せずに一生を終わってしまう可能性が大になります。その逆に、たとえ有名大学を出ていなくても、問題の重要度を適切に判断でる先生に運よく巡り会えた場合、大学院の段階ですでに良い研究成果を出すことすらできます。

大学までの物理は基本的な知識を学ぶことが目標なので、教科書を読んで独学可能です。その際、微積分の解析学や、固有値問題などの線形数学やベクトル解析などの基本的な数学の知識も学ぶ必要があります。これも独学可能です。

一方、大学院では教科書に書いてあるようなことを学ぶのが目的ではなく、自分の関わった分野に対して、まだ人類が何も知らない新しい知見を提案するのが目的です。ですから、教科書を読むなどのいわゆるお勉強をいくらしても、その新しい知見を加えられるようにはなれません。その知見...続きを読む

Q平成以降の日本は、集団主義ですか。

私も回答した”アメリカについて”の、ご質問のパクリです。

米国在住で、2005年前後に、一年ほど日本に住んだことがありますが、私の知っている昭和の日本とは、漠然とした印象で、随分、変わっていたように感じました。311の前でしたから、それ以降、また、少し、違ってきているかもしれません。今年が、平成最期の年、ということで、私の知らない平成の日本は、総括すると、ずばり、何だったのか、教えていただけると、嬉しいと思います。

集団主義、というのは、Yahoo Japanの記事で、現在の日本を一言で表した言葉ですが、それだけかなぁ、という印象です。記事が見つかったら、補足したいと思います。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

平成の時代に少年、青年時代を過ごしました。もしその時代を集団主義というなら、集団主義は集団主義でも、時代遅れの集団主義であったのかなと思います。
でも同輩でも真面目な人は、コツコツとやるべきことをやってしっかりと自律独立して行きましたよ。

ここ十年、スマホとSNSが出だして様相は随分変わったと思います。平成の前半と後半で様子は大分違うのです。どのように変わったかと言うと、今までは学校や会社、地域や家族が主な集団であったのが、クラスタと言う趣味や考え方、能力、ジェンダーによって繋がる集団の発言力が非常に増した事です。これは明らかに集団の持つ属性の多様性が増したのであり、画一性から個性へと時代が舵を切った事の現れだと思います。
昭和に無く平成にあるのは、情報生活です。インターネットとスマホなどの電子デバイスの普及で、世の中は変わった。世の中は変わり、個人も変わったのに、既存の集団、つまり学校や会社、地域や家族は変わらなかった。この時代のギャップが平成の問題だと思います。今度、2020年ごろからプログラミング教育を実施するそうですが、まぁ、やる事が20年遅いし、しかも本質的で無いですよね。現代教育の本質は多様性に即した考え方の普及であり、個人の内面に潜む可能性の開発なのです。情報産業が発展したからプログラミングやる、この単純思考じゃ今後の日本の基礎教育に期待は出来ない。

集団とは異なる個性を攻撃するいじめなども、上述の時代のギャップによって発生している面もあると思います。今後、"人とは違う人"と言う言葉では無く、"人と人は違う"と言う言葉が常識になるでしょう。その様な多様性の進歩が、より新しくより深い普遍性の発見、人とは何かの答えを改めて誘発するであろうと思われます。

平成の時代とは情報の時代です。子供の遊びにはビデオゲーム、仕事場にはPC、生活にはネット、手元にはスマホ。
革命はすでに起きているが、適応出来ていない人々も少なからずいたのが平成の時代だったと思います。時代遅れのTVメディア、時代遅れの学校教育、時代遅れの大会社の取締り、時代遅れの政治、時代遅れの常識。日本は大きなしっかりした国であるが故に、その変化に柔軟に機敏に対処しきれなかったのでは無いかと思います。
後は、具体的には財界の言いなりで進めた小泉改革の負の遺産が重かった。労働者の中堅が育たなかったのは、過去に人財の切り捨てや教育の放棄を行ったからです。それで今になって海外から労働者を入れたいと言う。そんな場当たり経営しか出来ないから能無しと言われる。腹据えてやれよと言いたいですね。

平成の時代に少年、青年時代を過ごしました。もしその時代を集団主義というなら、集団主義は集団主義でも、時代遅れの集団主義であったのかなと思います。
でも同輩でも真面目な人は、コツコツとやるべきことをやってしっかりと自律独立して行きましたよ。

ここ十年、スマホとSNSが出だして様相は随分変わったと思います。平成の前半と後半で様子は大分違うのです。どのように変わったかと言うと、今までは学校や会社、地域や家族が主な集団であったのが、クラスタと言う趣味や考え方、能力、ジェンダーによっ...続きを読む

Q東工大卒って一橋卒に比べてだいぶ損してませんか??? 就職から出世まで何もかも完敗ですよね? 理系っ

東工大卒って一橋卒に比べてだいぶ損してませんか???
就職から出世まで何もかも完敗ですよね?
理系ってやっぱ負け組だな

Aベストアンサー

あなたが負け組にすらなれないのは解りますね。

Q製薬会社の研究職につくには

今理科大の薬学部に通っているのですが、将来は製薬会社の研究職につきたいと思っています。

そこで製薬会社の研究職につくにはどの大学の大学院に行けばよいのでしょうか?
それとも今の大学の大学院でよいのでしょうか?
さらに農学などに移った方が良いのでしょうか?

どんなアドバイスでもいいので教えてください。おねがいします。

Aベストアンサー

旧帝大薬学部のケースで話します。

武田などの研究職として内定をもらうのは非常に困難だそうです。 採用実績のある研究室であることは大前提で、大学院での研究、面接での評価ともに高いレベルを持ち合わせた人でないと内定をもらえないみたいです。

製薬会社の研究職は、M1の9月ぐらいまでに就職活動が終わってしまいます。(基本的に自由応募で、ものすごく早い時期に実施されます) 大学院生になってすぐの6月ぐらいまでには、就職活動の準備を整えてないと難しいでしょう。
具体的には「TOEICのスコア730点以上」「卒業論文を、面接官の前でわかりやすく説明できるようにまとめる」「志望動機・自己PR」といったところでしょうか。はっきりいって、3年生ぐらいから準備を始めないと間に合わないんじゃないでしょうか?(英語が苦手な方は。)

まずは、自分の大学の大学院、他大学の大学院の研究室などの就職状況を調べた方がいいでしょう。

Q農学部の主な就職先は、、

こんにちは。私は今、大学へ編入しようと考えている短大生の者です。興味のある学科は二つあるのですがそのうちのひとつが農学部です。でも大学のHPで卒業後の進路を見ると、ほとんどが大学院でした。農学部から企業に就職することは難しいですか?農学部出身の方、在学中の方、お願いします。

Aベストアンサー

農学部に限らず、ある程度以上のレベルの理系学部では大学院に進学するのは普通のことであり、多くの人は修士課程(博士前期課程)を修了後、企業の主として研究職や開発職につきます。
どういう会社に就職しているかについては、HPやパンフレットを調べればわかります。
「農学部から企業に就職することは難しいですか?」という質問の意味がわかりませんが、大学院に行かずに学部卒での就職ということでしょうか?学部卒での就職者の割合は、理学部や工学部よりも高めのような気がします。別に、農学部だから企業に就職するのが難しいということはないでしょう。だからといって、引っ張りだこということもないでしょうし。
学部卒で、専門的な職に就くのは少々難しいでしょうね。いわゆる文系就職のようになることも多いと思います。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング