出産前後の痔にはご注意!

新築建物の契約書の無効化について

建物の建築についての契約書の中で金額が違うのに印鑑を押してしまいました。
間違いは相手も認めております。

その他いくつかのトラブルがあったため契約を解除したいので無効化を主張したいのですが可能でしょうか?

質問者からの補足コメント

  • 「この家をこの仕様でいきます」という契約です。
    10万円高く表記されていました。

      補足日時:2018/11/27 13:15

A 回答 (2件)

『契約書の無効化』が何を意味するのかをハッキリさせることでしょうね。


質問文では、
・契約書記載の金額の誤りがあった事
・それ以外の事由もあり、契約解除したい事
の2点が判りますが、契約解除したいのであれば記載金額に誤りがあった事は意味が無いですね。

金額の記載ミスについては契約書の訂正で済むのですから、どのような理由であれ契約の合意解除の申し入れをするだけでしょう。その合意の条件の一つとして支払い済みの金員全額を無利息で返還することを加えれば、所謂白紙解約になります。

それを相手方が認めるかどうかは話し合いの中で決まる事です。理由が金額ミスにあるならば金額訂正を提案するでしょうし、いくつかのトラブルについて非を認めるのであればそれを反映した契約内容への変更を提案するでしょう。
私が現役の不動産営業マンであれば、自社に非がある点には率直に認めるものの、白紙解約に応じることは出来ず、かなりのデメリットを覚悟してもらう事は説明するでしょうね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私の思いとは違いますがそれが通説のようですね。
もう少し誠意のある担当者に当たれば良かったです。

お礼日時:2018/11/30 22:58

可能でしょ


なんの契約か分かりませんけど先方も認めているなら白紙撤回ですね

ただ、金額によっては不可能に近いケースもあると思います。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qこれは手抜き工事?普通?

先日、住友不動産の注文住宅で家を建て、
引渡しも終わり現在住んでおります。

写真は、1階の窓の下(基礎との間ぐらい)の箇所になります。
正確な名前は分からないですが、
基礎部分の塗り壁?の部分の塗り斑(赤矢印部分)が気になっており、
引渡し前の事前確認時に伝えて「引渡し後に修繕する」約束で引渡しを受けました。
しかし、その後修繕されません。

再度担当者に伝えたり、コールセンターに電話もしましたが、
「また日にちを決めて修繕します」とは言われるものの、
何の連絡も無く、修繕もされず数ヶ月が経過しております。

なぜ、修繕してもらえないのか?
「これが普通」で、この程度で修繕を依頼する自分の方が間違っている?
と気になってきたのですがこの程度は普通なのでしょうか。
また、このままで何か想定出来る弊害がありますでしょうか?

※床下換気のための隙間は、
 赤矢印の約10cm上(白い外壁との間)に別途確保されております。

Aベストアンサー

大手と中小企業の差でしょうかね
地元の工務店だったらスグ飛んで来て数日中に処理しますよ...信用で食っていますから

Q5区画の分譲地の一区画を購入しようか迷っていた時、ハウスメーカーの営業に周りの3件は地盤改良が出なか

5区画の分譲地の一区画を購入しようか迷っていた時、ハウスメーカーの営業に周りの3件は地盤改良が出なかったのでその土地も多分地盤改良は出ないと思います。でも分かりません。一応50万は地盤改良で見積もりに入れておきますと言われました。
土地の手付金20万を払って地盤調査後ハウスメーカーの営業と打ち合わせで「地盤改良出てしまいました。すみません
」と言われたので「そうですか。」と言ったら「周りの家も1週間前に聞いたら地盤改良出てたみたいですよ!」と言われて、土地購入前は周りの家は地盤改良が無かったと言っていたので嘘をつかれました。
契約前に周りの家が地盤改良出てますとか、地盤改良出てるか分からないと言ってくれれば私たちはその土地を買いませんでした。
土地を解約したいですが20万はかえってきますか?
営業の人の嘘でおかしいと思いませんか?見積もりは50万でしたが実際は110万かかるそうです。予算も伝えてあるのに予算外になりました、
何より嘘を疲れた事がおかしいと思います。それでも土地の手付金は戻ってこないのでしょうか。

Aベストアンサー

あ~、これは・・・気の毒にね。
心中お察しする。

まず、この質問文の内容だと、契約解除に該当するようなレベルの落ち度が担当者にはなく、手付金の返還は求められない。
契約書どおりの手付金流しによる解約なら可能。

手付金が返還されるとすれば、訴訟などを経て、担当者の『嘘』を立証することになる。
具体的には。
担当者から「~~3件は地盤改良が出なかった~~」という話をした時点で、実はその3件は地盤改良が必要だということを担当者が知っていたということ。
あるいは、実際にはまだ地盤調査を行っていないので地盤改良が必要かどうか不明なのに「出なかった」と説明したこと。
この辺は事実と異なる説明で契約へ誘引したことになるからね。

地盤調査を2回やることは普通はナイので、担当者の言う「1週間前に聞いたら」というのは重要な証拠になるかもね。
担当者が地盤調査の結果を知ったのが『1週間前』ということなら、それよりも前の時点では「3件は地盤改良が出なかった」という情報を知りようもない。
知らなかった事柄なのに「多分改良は出ないと思います」という説明をしている点では全く根拠がなく、不適切な説明をしたことになる。

また、地盤改良の見積もり50万円が実際には110万円という点は、それだけの金額アップに合理的な理由があるはずだ。
きちんとした理由もなく、最初の見積もり時点では意図的に安い見積もりで計上していたとすれば、不当な誘引ということにもなる。
この辺も突けるかもね。

ただし、それら契約解除・手付金全額返金に該当する要件になるかどうかは別。
この辺から冒頭述べた気の毒ということになる。

本件では、地盤改良の費用の一部に充当するとして土地購入代の多少の値引きを交渉するか、手付金20万円の半額くらいを返すように交渉するか。
その辺が話の落としどころだと思うよ。

ぐっどらっくb

あ~、これは・・・気の毒にね。
心中お察しする。

まず、この質問文の内容だと、契約解除に該当するようなレベルの落ち度が担当者にはなく、手付金の返還は求められない。
契約書どおりの手付金流しによる解約なら可能。

手付金が返還されるとすれば、訴訟などを経て、担当者の『嘘』を立証することになる。
具体的には。
担当者から「~~3件は地盤改良が出なかった~~」という話をした時点で、実はその3件は地盤改良が必要だということを担当者が知っていたということ。
あるいは、実際にはまだ地盤調査を...続きを読む

Q電気使用量が上がった原因について

最近電気代が今までにないくらい高かったので調べて見たのですが、2年前くらいの平均より30Kwほど使用量が増えています。

一人暮らしで日中は仕事で家におらず、PC等も普段使いません 調べるとエアコンか冷蔵庫の使用電力が高いとのことですがエアコンは夏以外使いませんし冷蔵庫も真空断熱の省エネタイプです

ただ冷蔵庫の使用年数は13年になったので古くなったことが原因でしょうか?一応冷蔵出力を中から低に切り替えてはみました あと冷蔵庫がパンパンだと消費電力も上がるでしょうか?

関係ないとは思いますが電力会社は切り替えました

Aベストアンサー

エアコンと冷蔵庫以外の家電も2年前のままであれば漏電の可能性があります。
冷蔵庫の上下を掃除しても変化なければ、一度電力会社に調べて貰うことをお勧めします。

Qカーポートの 柱だけを残して注文住宅建築 ご教示願います。 実父より土地を譲り受け注文住宅をたてます

カーポートの 柱だけを残して注文住宅建築

ご教示願います。
実父より土地を譲り受け注文住宅をたてます。

その土地の道路に面している部分には
並列で3台止められる
4本柱のカーポートがあります。
(他の三方向は隣家です)

工務店は建築時はそのままで
いいけど完成までには柱は残したままで
いいけど屋根だけは
外して欲しいと言われましたが
本当に大丈夫なのでしょうか?

①工事中にカーポートに傷を
つけられた場合 修理代金は
請求できますか?

②完成後 検査があると思うのですが
カーポートの柱を残したままで
平気なのでしょうか?

③万が一 検査の際に指摘された
場合どのようなペナルティに
なるのでしょうか?

Aベストアンサー

多分工務店が検査で気にしているのは
♯1さんが言われる建蔽・容積と
法22条地域内の屋根不燃項目、それと用途地域によっては
壁面又は柱面までの後退距離だと思います。
一応柱だけであれば検査員もスルーしてくれると思いますけど
厳しいとこなら目を付けてくる可能性もありますね。

回答ですが、違法状態のままで新築を何とかしてくれる条件であれば
①は少々であれば目をつぶる覚悟も必要ではありませんか?
③の場合は建蔽又は容積オーバーなら遵法状態まで減築又は撤去。
 法22条なら不燃材で葺くか作る又は屋根材撤去となります。
 後退距離制限違反であれば緩和規定に納まる程度に減築とか移設かな。
本来は遵法状態で新築するのが一番ですけどね。

Q新築基礎工事について

現在家を建てております。
布基礎に土間コンを引いたところまで詐欺は終わっているのですが土間コンと布基礎の隙間は空いていてるように思えますが問題ないのでしょうか?
それとも表面に隙間があるだけで穴の下にはコンクリートがあるんでしょうか?

Aベストアンサー

軽微なジャンカでしょう。
http://www.yorozu.or.jp/web_soudan/1100_1199/1115.html
(サイトの管理者様、引用失礼)
中ほどに5枚の写真があります。
2枚目の柱の入り隅にやや隙間が見えますよね。

ジャンカの原因を簡単に。
生コンクリートは粘性がありますし、鉄筋や砂利がモルタルペーストの流れを阻害します。
このような入り隅はどうしてもモルタルペーストが完全に回り込まずに空洞ができがち。
コンクリートの打設では型枠にコンクリートを流しながら、バイブレーターで振動を与えたり、型枠を叩いたりして隙間が起こらないように作業するんですが、なかなか完璧にはできません。

この程度を手抜きと言ったら施工者がかわいそうです。
ただ、本来なら型枠の脱型をしたときに現場監督が打設の具合を見回るわけで、早めにタッチアップしたら済むこと。
看過したのならそのことが問題かも。

穴が穴だから、樹脂ででも埋めれば大丈夫です。

あと、質問者さんは「工事監理者」って知らないでしょ。
(管理の誤変換ではなく監理ね)
建築基準法では工事の要所でこのような問題が起こらないよう、施工者(現場監督)以外に第三者がチェックをすることを義務付けています。
その現場でも決まっているはず。

あなたが現場をチェックしたとして、この対応に責任を持てます?
ネットで情報を集めて監督に指示して大丈夫ですか?

もし、引き渡しのあとに何らかのトラブルが起きたとして、施工者は
「その件は、お施主様から指示を頂いたもので、当社は指示通りの作業をしただけです。
よって当社に瑕疵はございません。」
で終わり。

工事監理者が名ばかりなこと(名義貸しは建築士法に違反)、施主のあなたが現場を見ること、不特定多数からの意見を信用すること、こっちのほうがはるかに問題。
このような写真付きの質問、今までもこのカテゴリーにたくさんありますよ。

軽微なジャンカでしょう。
http://www.yorozu.or.jp/web_soudan/1100_1199/1115.html
(サイトの管理者様、引用失礼)
中ほどに5枚の写真があります。
2枚目の柱の入り隅にやや隙間が見えますよね。

ジャンカの原因を簡単に。
生コンクリートは粘性がありますし、鉄筋や砂利がモルタルペーストの流れを阻害します。
このような入り隅はどうしてもモルタルペーストが完全に回り込まずに空洞ができがち。
コンクリートの打設では型枠にコンクリートを流しながら、バイブレーターで振動を与えたり、型枠を...続きを読む

Q新築床下のコンクリート基礎について

床下点検口をのぞいたら、コンクリート基礎の中の鉄筋が露出していました。
これは補修が必要ですよね?
構造的に大きな問題はありますか?
また、補修すれば問題ないでしょうか?

Aベストアンサー

NO2です。
補足読みましたが角に鉄筋が縦に表れることは
住宅のシングル配筋では殆どありません。
(よっぽど下手くそな基礎屋なら判りませんが)
心配なら錆止め塗料でも塗っておけば良いと思います。
中性化は外気の排気ガスや内気の人の呼気、調理や暖房の
燃焼ガスなどで促進されます。
床下は元々空気の流通が悪いところなので
それほど進行しないと考えられます。

Q隣地で地盤改良で深さ3メートル掘削する工事を中止、計画変更させる方法を質問致します。

自宅西側の隣地で、住宅の改築工事が始まりました。少しくらいの騒音や振動は仕方がないと受け入れていました。隣家は道幅6mの角地(西南の角地)で、拙宅は道幅6mの角地東南の角地に建っています。

道幅が広いので、大型の重機を入れています。
それで解体工事以来、大きな騒音と家の異常な揺れと振動で我慢出来ないほどだが、近所のことだからと辛抱し静観していました。

先日、10月30日、隣地の施工業者であるミサワホームの監督が一人で、B5サイズのチラシと粗品タオル一本をもって来ました。チラシには、「最大の注意と配慮で、決して迷惑を掛けることはない」との文言が書いてあったので安心していました。

ところが、10月31日、午前8時頃より大型の重機を搬入し、床ぼり始めたが、住宅の基礎を作るための掘削にしては大き過ぎる重機だと感じました。 掘削の開始後、連続的に、地震と間違うほどの大きい揺れに襲われ、どこかに掴まらないとジッとしていられない状態が連続するので、かなりの異常を感じたので、2階窓から見てみると、境界ブロック塀の下まで、大型の重機で深く掘っている様子でした。

(測量スタッフで深さを測りながら掘り進んでいる様子)
重機運転手等、二人の現場作業員は、作業しながら、これはまずい、アカンなどと話していて、それを何処かに電話していたが、電話を終えると、作業はまた再開しました。

その作業員たちの様子と動作に妙な不安感が襲ってきたが、作業は継続し大きな騒音と地震のような揺れが断続していて、とても、平静ではいられる状態ではありません。

工事個所から一番離れた、一階、東側の部屋にいても、連続して、グラッ、グラッと地震のときのように連続して揺れるので怖くなり外へ現場の状況を見に行きました。

ビックリ仰天!あろうことか、ブロック塀の基礎下のベースコンクリートが浮いた状態で、拙宅側の土砂が、隣地宅側に掘った大きな穴に崩れ落ちているのが見えました。

その状態にビックリして、作業員に抗議し抗議すると、掘削工事は中断したが、私が、現状をビデオ撮影し始めると、その途端、慌てて証拠は消せとばかりに、埋め戻し始めた。何か、後ろめたいことがあると感じたので、重機の運転手ともう一人に、なぜ、ブロック塀の横、1m(家の基礎からは約90㎝)に
隣りの家が建っているのに、なぜ、家が傾向くかも分からないような掘削をするのか説明を求めると、運転手とは別の作業員の言は、掘削の指示はミサワホーム(会社)に言われた通りにしただけ、と言いました。

(あとになって分かったことですが、地盤が弱いので、敷地内を深さ3m掘るとのことですが、事前に、拙宅側にはそういう話しは一切ありません。もちろん、塀の下まで掘るなどの話しも当然、ありません。)

あとで、ミサワホームの監督が自宅来ましたが、謝ることはありません。あの工事はいったい何ですかと聞くと、地盤改良のため、塀に沿った内側の敷地全体を、深さ3m掘るという説明です。それは困る。拙宅側は近接しているので危険で家が傾く可能性も大きいので、そんな工事を続行するなら、工事挿し止めの仮処分請求を出さざるを得ないので、別の方策をするように言うと、一旦、話しは持ち帰るとなったのが先月、10月31日。

周辺が、軟弱地盤という認識で、それが理由で建築前に、地盤改良をするということは、当然、周辺の地盤が弱い認識はある筈です。それなのに、すぐ1m横に、家が建っているのに、それを無視するかのように、そして、隣地の地盤を崩落させるような工事の進め方には到底、納得が行きません。

また、事前に、何の説明もなく、こちらが自宅にいたので異常に気付くことができ、現場を確認して、抗議することができましたが、もし、外出中とか、仕事で不在であったとすれば、掘削工事はそのまま継続していたことを思うと、その事実経過に愕然とする思いです。

翌日、11月1日、午前中、徳島市建築指導課に相談に行きましたが、応対に出た、担当者は、「自分の敷地ならなんぼ掘るのも自由で、もし、塀が倒壊したら、それは民事のことだから、建築指導課には無関係のことですと面倒くさそうに回答があった。

(この担当者の説明には十分内容を把握していない様子で、1mと言う近接した位置に隣家があるのに、何の説明も危険回避の措置とらずに、深さ、3m、境界基礎ベースの下まで掘り進み、拙宅側の土砂が崩れ落ちて、家が傾く可能性があるのに、建築指導課の職員の回答としては、少し配慮と思いやりが少ないと感じた)

11月2日、無

11月2日、11月5日と和歌山方面で地震が発生し、徳島市でもかなり揺れ、両地震とも徳島市は、震度3です。当方の抗議で、一応、掘削工事は止まっていますが、また、同じ内容で、掘削を始めるとしたらなら、それは第三者ではなく、当事者であり、到底、容認できるものではありません。

11月3日、4日、無

11月5日、地震発生、徳島市 震度3

当方は、素人で、信頼できるはずの大手の会社が、平気で無茶苦茶なことをすることに憤りを覚えます。抗議のあとは、一応、掘削は中止していますが、具体的に何もアクションをとらなければ、施主との請負契約の関係上、時間とともになし崩し的に、掘削工事を再開するのではと危惧を感じるものです。

具体的には、司法に工事中止の仮処分請求し、調停を依頼し、計画変更を認めさせたいと思うのですが、そして、安心を得たいのですが、具体的には他の有効な方法があるのかを、質問と言う形で本欄に投稿させて頂きました。

周辺地域は、造成後40年ほど経過して安定しており、他でも建て替え工事はやっていますが、どこもそんな3mも深く掘る掘削は行っていないのが実情です。本当のところは分かりませんが、請負契約金額アップのために施主がうまく乗せられたものだと勝手に想像しています。

以下は、専門家に確認したり、調べた内容ですが、今回の掘削工事には、建築基準法や民放237、238条に照らしても問題があるのではないかと思います。

隣地を完全に無視した違法な、掘削工事を止めさせる具体的な方法があれば、手順を教えて下さい。
よろしくお願いします。こちらが調停に出すとして掛かる費用等も教えて下さるとありがたいです。

自分で勉強した参考事項
境界線付近の掘削の制限、注意義務
http://inakamono.info/h/n5dcg704
民法 237、238条
https://www.mc-law.jp/fudousan/26136/
建築基準法 90条1項あ
地盤の崩落、建築物等の倒壊を防止する措置を講じなければならない。
2 根切り工事、山留め工事等を行う場合の危害の防止
(深さ1.5m以上の根切りを行う場合の崩壊防止)

自宅西側の隣地で、住宅の改築工事が始まりました。少しくらいの騒音や振動は仕方がないと受け入れていました。隣家は道幅6mの角地(西南の角地)で、拙宅は道幅6mの角地東南の角地に建っています。

道幅が広いので、大型の重機を入れています。
それで解体工事以来、大きな騒音と家の異常な揺れと振動で我慢出来ないほどだが、近所のことだからと辛抱し静観していました。

先日、10月30日、隣地の施工業者であるミサワホームの監督が一人で、B5サイズのチラシと粗品タオル一本をもって来ました。チラシに...続きを読む

Aベストアンサー

緊急に対処するべきですね 一度掘ったところは弱いですから
地下室でも作るのでしょうか

監督官庁に相談すべきです 
必ず動いてくれるはずです。 ミサワホームに問い合わせでもあろうものなら
トップがビビって 菓子折り持って飛んで来るかもしれません
素人考えですけど 私なら電話します
http://www.mlit.go.jp/totikensangyo/const/1_6_bt_000283.html
http://www.mlit.go.jp/useful/hotline1.html


是非YouTubeに投稿してくださいね

Q新築見積もり中なのですが ハウスメーカーY社が 予算が無いと言うと とりあえず 自宅の自転車3台分の

新築見積もり中なのですが ハウスメーカーY社が
予算が無いと言うと とりあえず 自宅の自転車3台分の 土間を地盤調査をしてあげると。
大丈夫なのかな?
違うハウスメーカーは5箇所 四隅と真ん中で解体後にしか出来ないと。ちなみに Y社はパソコンで 私の家付近を自社の建築の時の地盤調査の資料と照らし合わせ 75%土地改良はしなくて 大丈夫と。
詳しい方いませんか。 宜しくお願いします。

Aベストアンサー

良いように遣り繰られてますね(^_^;)
無料程怖いものはありませんし
近在箇所データからの推測もよほど
地盤が均質な地域以外使えませんだから75%。
建築確認申請上5か所のデータは必須ですので
それ待ちじゃないと正確な見積も出来ないのが実情。
ついでに言えばあまりこんなところで訊きまわるよりも
信頼できるとこ一本に絞って何でも相談する方が
よっぽど効率的だし良いものが出来ると思いますけどね。

Q23年前に建売住宅を購入しましたが、今年の8月にがけ条例に抵触していて、市役所の見解では建て替えがで

23年前に建売住宅を購入しましたが、今年の8月にがけ条例に抵触していて、市役所の見解では建て替えができないことも想定されるようです。
23年経過してますが、事実を知ってから3年以内なので、不法行為として損害賠償請求を行うことはできますでしょうか。
法律に詳しい方にご教示いただければ幸甚です。
なお、重要事項説明書や建築確認書副本、建築概要書には、そのような明示はありません。

Aベストアンサー

確認済証ではなく検査済証です。
竣工したら完了届を出して(当時は特定行政庁宛て)、検査員(特定行政庁の職員)が確認申請の内容の通りに現地ができているかを検査するんです。
それで合格なら検査済証と言う書面が交付されて一連の手続きが終わります。
 ↑ これ、あります?

検査員が現地を見たら、がけ条例に抵触するかくらい一目でわかるはず。
まさか検査員が看過してませんかね?

そこ、完了届を出していない=検査済証を受けていないんじゃないですか?
完了検査を受けたとしても、何らかでひっかかり、是正をしないまま(=違反建築のまま)販売してしまうあこぎな業者もいますから。

完了届を出したかは特定行政庁に記録がありますから、検査済証の交付の有無だけでなく、手続きについてもわかりますよ。

Q勝手に決められた電気料金プラン

数ヶ月前に住友不動産で注文住宅を建て現在住んでいます。

建築中(内装が終わったころ)、
住友不動産の営業担当に
電気料金契約のプランを選びたい旨を伝えました。

住友不動産の営業担当は
「最適なプランになります」
との回答。

しかし、最近は電力自由化もあり選択肢が多いので選びたいと伝えると、
住友不動産の営業担当は
「お客様が選ぶものではありません」
との回答。

なので、住友不動産が「どこ」と「どんな」契約するかも分からないままとなりました。
---------------------------------------------------------------
そして、先日大手電力会社から案内が届いて、
「はぴeタイム」で契約されていることが分かりました。
悪いプランとは思いませんが、
同じ大手電力会社の他のプランでも1000~2000円程度安くなるし、
他の電力会社も考えると3000円以上安くなるプランもあります。

もちろん、
電気の使い方によるのでどのプランが良いかは事前に分からないのは理解してますので、
だからこそ、自分で選ぶべき内容だと考えておりました。
(なお、自分は同じ大手電力会社の1000~2000円程度安くなるプランを考えていました)

現在は他に切り替えるか検討中なのですが、
事前に自分で選びたかったという気持ちは高望みでしょうか。
住友不動産の言うように電気料金プランは客が選ばないのが一般的なのでしょうか。

数ヶ月前に住友不動産で注文住宅を建て現在住んでいます。

建築中(内装が終わったころ)、
住友不動産の営業担当に
電気料金契約のプランを選びたい旨を伝えました。

住友不動産の営業担当は
「最適なプランになります」
との回答。

しかし、最近は電力自由化もあり選択肢が多いので選びたいと伝えると、
住友不動産の営業担当は
「お客様が選ぶものではありません」
との回答。

なので、住友不動産が「どこ」と「どんな」契約するかも分からないままとなりました。
-----------------------...続きを読む

Aベストアンサー

「最適なプランになります」、「お客様が選ぶものではありません」はホントなんですかね。

「最適」の根拠は聞いたんですかね。
電力会社は任意に選べるわけですから、最初から客に決めさせても何の問題もないはずです。

ただ、結局住友不動産に任せたんですよね。

普通は、こんな変なこと言われたら確認すると思いますけど。
何千万もの買い物でしょ。

「最初にAでも、あとでBにできるんだからいいじゃないか」ということですかね。

でも、AでスタートしてBに変更するまでに損してる可能性もあるわけです。
それについては住友不動産が返金でもしてくれるんですかね。

住友不動産の営業担当がバカだとしか思えませんけどね。

でも、それでOKしちゃったんですよね。


人気Q&Aランキング