出産前後の痔にはご注意!

この文章を日本語に訳してくださいm(__)m

「この文章を日本語に訳してくださいm(__」の質問画像

A 回答 (1件)

私は個々の人たちがドローンを所有して使用する権利に賛成です。


第一に、ドローンを使用するのは楽しいことです。
ドローンは遠隔操作の模型飛行機に似ているので、多くの人々が広々とした野外でドローンを飛ばすことを趣味として楽しめます。もしドローンにカメラが取り付けられていれば、操縦者は自然の興味深い写真を撮ることが出来ます。また、ドローンは非常に便利です。農業に従事する人たちは、自分の農場や放牧牛の群れを監視するためにドローンを使用出来ます。地震などの緊急時には、被害を受けた道路や建物に関する情報を得るため、ドローンを使用することが出来ます。またドローンによって、閉じ込められていたり孤立している人々に非難物資を送ることも出来るのです。こうした理由から、私は個々の人たちがドローンを所有し、使用する権利を持つべきであると強く思います。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q英語に関する質問です。

英語で「抜歯した親知らず」と表現したい場合、The wisdom tooth which extracted a toothで通じますか?

Aベストアンサー

確かに抜歯はtooth extractionなんですが、日常会話で普通の人が話すとき、めったにextractionとかextractは使わないです。歯医者さんとか関係者が事務処理などでは使いますけど。
ですから、単純に
removed my wisdom tooth(複数ならteeth)「抜いた親知らずの歯」
とか
My wisdom tooth(複数ならteeth)pulled by a dentist「歯医者さんが抜いてくれた親知らず」
みたいに言います。

QEach of my sisters loves a man from Texas. 問題:2種類の

Each of my sisters loves a man from Texas.

問題:2種類の解釈を書きなさい。

解答

和訳Ⅰ:

和訳Ⅱ:

Aベストアンサー

和訳Ⅱ:私の姉妹は皆テキサス出身者が好きである。

※お礼コメントを書きなさい。

Q現在の反復動作を表す現在形 I always drink cpffe at breakfast.(私

現在の反復動作を表す現在形
I always drink cpffe at breakfast.(私は朝食の時にはいつもコーヒーを飲む。)

動作がしばしば反復される進行形
かTom is always thinking of other people.(トムはいつも他人のことを考えている)

このふたつの違いって1つ目は明日も明後日もコーヒーを飲むって感じで、2つ目は毎日ではないって感じですかね??

Aベストアンサー

現在形が表すのは「反復動作」というより、「習慣」ですね。
大抵の場合、「毎日」、「毎週」、「毎月」、「毎年」のようなタイミングを表す言葉や、「時々」、「しばしば」のような頻度を表す言葉が付け加えられることが多いと思います。
ご質問の文章でも、always と breakfast の組合せで、動作が反復される頻度が分かるようになっています。
同じように現在形で言っても
I always eat turkey on Christmas Day.
なら、反復頻度は一年に一回になるわけで、
現在形だからどのくらいの頻度になる
というような法則はありません。

動作がしばしば反復される進行形も、同様に
進行形だからどのくらいの頻度になる
というような法則はありません。
I am always thinking of ... も、
文脈によっては
「寝ても覚めても、ずっと」かもしれませんし、
「折に触れて、いつも」かもしれません。

Q英語 I'll take three red roses.和訳をお願いします。takeがどのような意

英語
I'll take three red roses.和訳をお願いします。takeがどのような意味で使われてるのかが分かりませんでした。

Aベストアンサー

「買う、もらう、選ぶ」など、自分のものにする、手に入れる などの意味で使います。
前後の文脈が分かりませんが、ここでは、
赤いバラを3本いただこう(もらおう、買いましょう)。
と言っています。

Qターミネーターのセリフです。 l think this guy's a couple cans sh

ターミネーターのセリフです。

l think this guy's a couple cans short of a six-pack.

どうして
こいつ、少し足りない(頭が悪い)
という意味になるのでしょうか?
特に this guy's a couple はどういうふうに訳しているのでしょうか?
教えてください。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

アメリカでは、缶入りの清涼飲料水やビールは、小さなバッケージでは6本入りが通常です。

6pk(シックスパック、6本入り)からa couple of cans(2本)だけshort(不足)しているので、「少し足りない」ということになります。

裸で現れたシュワちゃんの腹筋が6つに割れているという事を言っているのではありません。(もしかしたら、多少は掛けているかも知れませんが)

Q教えて下さい。

教えて下さい。

Aベストアンサー

1.Don't forget to bring your texrbook.
2.The children love to run on the sand.
3.I remember walking in the rain with him.

Q空欄埋めてくれると助かります

空欄埋めてくれると助かります

Aベストアンサー

1. ,(which) (made) the villagers (happy / (glad).
2. (who) (likes) (singing) (songs). / (who) (likes) (to) (sing).
3. (happened) (to) ~~~~~, (which) enabled (me) (to) (do) a lot of things.
4. ,(who) (are) all (healthy).
5. ,(when) (I) (was) in China.

Q英文確認

あなたにはイラストの女性のアイメイクは濃く描いて欲しいです。
I want you to draw an eye makeup of an illustration woman.

上記の英文は正しく海外の方に伝わるでしょうか?
文章構成等に間違えがありましたら教えて頂けますと幸いです。
お手数お掛けしますが、ご確認の程よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

貴方の英語には「濃く」が抜けています。英語では化粧関係の「濃い」には普通 heavy を使います。

I want you to draw a woman with heavy eye makeup.

Q日本語と英語の歴史や文化について

皆さんこんばんは、質問させて下さい。
普段英語を指導していて思うのですが、英語をそのまま日本語に訳せません。
その逆もしかりです。
これは英語圏と日本語圏が全く異なる文化だからというのは知っています。
では英語ある程度形ができ始めた時期はいつ頃で、それはどこか、
またその時日本は何時代だったのでしょうか?
日本とアメリカが交流し始めた時期や、英語が入ってきた時期はいつ頃でしょうか?
たしかイギリスは最初英語ではなかったような気がします。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

言語の起源は専門家でもよく分かっていないですよね。

日本語については系統すら分かっていません。邪馬台国が2~3世紀ですから少なくとも話し言葉は既にこの時代にあったでしょう。

ウィキペディアの英語の歴史の説明は
「1世紀からローマ人がブリテン島に駐留して、ケルト系の住民(ブリトン人)を支配していたころには、ケルト語とラテン語が優勢だった。」から始まっています(https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%8B%B1%E8%AA%9E#%E6%AD%B4%E5%8F%B2)。
ケルト語もラテン語も印欧語族には違いありません。
古代ローマは建国が紀元前750年頃でラテン語を公用語としました。

ゲルマン民族大移動が5~8世紀。
「先住のケルト人を支配するようになった。このころイングランド(アングル人の陸地という意味)でゲルマン系の言語が定着した。ここから英語の歴史が始まる。」
と上のリンク先頁で言っています。でも、英語につながる言語がその前に何もなかったわけではないですよね。

大ざっぱに見れば、日本語と英語の発祥の時代にそれほどの差はないでしょう。

それより、それからの変遷の歴史が違います。それはそれぞれの言語の性質によるところが大きいです。

英語(に限らず印欧語はどれも多かれ少なかれそうなんじゃないかと思いますが)は formulate a sentence と言うように、その数式的な性質のために、人が安易に文法をルール化してしまいがちで安易に手を加えやすい言語です。規範文法と呼ばれますが、ここ数十年のあいだにずいぶん改善されたようですけど、まだまだ至る所で見られます。また、ラテン語やフランス語を模範視した時代があったことからも、(日本語の外来語などかわいいもので、)英語は文法にまで他言語の影響を受けてきています。

対して、日本語は「文章を練る」と言います。文法がうどん粉を練ったように捏ねてあるので、安易に人の手が加わりにくかったのだと思います。それより、日本語の活用と言うと、次の語との音の繋がりの良さによるところが大きいので、人がふと言葉の正誤を思う時も理屈からではなく、音の流れからおかしいかどうかを考えられます。それ以上突っ込んで文法がどうなっているのか見ようとしてもなかなか手に負えません。外来語はさかんに取り入れても、文法まで影響されることは考えられないです。

私は古代ローマ時代辺りに人の手で文法が整えられて、不自然な文法の歴史が始まってしまったのではないかと疑っていますが、どうでしょうね?英語と日本語の文法を見比べていると、英文法がやたらとややこしい部分は実際に意思伝達内容にはあまり関係のないところで、対して日本語は言う必要のある事だけ言えばいいようにできていて、実際に伝えたい気持ちやニュアンスの違いを区別して表現しています。また、英語は単語数も日本語より多いだろうと思いますが、その割に、多義語も非常に多く、これも文脈がないと分からないことに一役買っていますね。それに、私にこれまで見てこれた程度の箇所では、なにかと一貫した文法を持っているのは日本語の方です。たとえば、いつでも一貫して主語(Subject)が文の主題を言っているのは日本語です。いったいいつから主語が動作主でなければいけないことになったのやら、英語でも動作動詞でなく主語について叙述する be動詞などでは動作主を言う役目が自ずと失われて主語には主題を言う役目が残ります。

言語の起源は専門家でもよく分かっていないですよね。

日本語については系統すら分かっていません。邪馬台国が2~3世紀ですから少なくとも話し言葉は既にこの時代にあったでしょう。

ウィキペディアの英語の歴史の説明は
「1世紀からローマ人がブリテン島に駐留して、ケルト系の住民(ブリトン人)を支配していたころには、ケルト語とラテン語が優勢だった。」から始まっています(https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%8B%B1%E8%AA%9E#%E6%AD%B4%E5%8F%B2)。
ケルト語もラテン語も印欧語族には違いありません...続きを読む

Q英語についてです。 その衝突で私の車はひどく傷んだ。 という文を参考書では The collisio

英語についてです。

その衝突で私の車はひどく傷んだ。

という文を参考書では

The collision did much damage to my car.

となっているのですが、didは何を意味しているのか教えてください。また、もっと簡単な表現があったら教えてください。

Aベストアンサー

did は勿論 do の過去形ですが [do + 名詞] で [~ する、~をする] のように言うことができます。例えば baseball (野球)では do baseball (野球をする) となり、sightseeing(観光)では do sightseeing(観光する)となります。

ご質問の did much damage も上と同じことで damage (損傷)は名詞で、did damage で「損傷する」ということです。 

そして、damage は「損傷」の意味の名詞のほか、「損傷する」の意味の動詞としても使うことが出来るので、ご質問の文は、The collision much damaged my car. と言うことができ、同じ意味でずっと簡単です。


人気Q&Aランキング