主婦ではなく「主夫」として、主夫を求めている女性との出会いを模索して見たいと思っています。

どのような出会いの場所があるでしょうか?

そのような「主夫」と、主夫を求めている女性との出会いを提供しているような場所(オンライン、オフライン問わず)がありましたら、教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

数ヶ月前、まったく同じ質拝見ました。

まずは検索なさってみては?同じ方だったら御免なさい。
    • good
    • 0

「主夫」というのは「専業主夫」ということでしょうか?


僕も土日は「主夫」です。
「専業主夫」っていうのは難しいと思いますが・・・。

一番いいのは「結婚相談所」じゃないかなって思います。
一度行った事があるのですが、結婚相談所に登録する方には「結婚後、両親と同居してほしい」とか「結婚後も働きたい」というよな希望を認めてくれる男性を探している人が多いらしいです。

一度話しだけでも聞きに行ってみてはいかがでしょう?
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q主夫と結婚したいのですが、出会いの場は?

主夫と結婚したいしたい女です。
主夫を希望する男性と出会える場所はないでしょうか?
ネット上でもかまいませんので、
御存知であれば教えて下さい。

Aベストアンサー

続けて回答します。
あと、子供達と遊ぶボランティアを探すのもいいと思います。

僕は大学生の頃、子供達を連れて野山で遊ぶボランティアをやっていたのですが、そこで知り合った男達は家事が出来ることが多く、その中には、かなり本格的な料理をしている人もいました。
もちろん子供が大好きなので、ひょっとしたら専業主夫もオッケーでるかもしれません。

キリスト教系、仏教系で、そういうボランティアがあります。ぜひ一度、参加してみてはいかがでしょうか?

Q結婚して専業主夫になる方法を教えてください。

最初に専業主夫になるのが非常に困難であることは認識していると前置きしておきます。

まず女性との出会いがありません。
言い訳に聞こえるかもしれませんが、中高男子校、理系工学部で大学に進学、技術者で就職、就業中に精神疾患に侵され辞職して現在療養中です。
最後の精神疾患が致命的だとは思います。
そのため、まともに働くことが出来ないのが現状です。
ですので専業主夫になるのが一つの選択肢だと思っております。

現在37歳ですが、20代前半によく間違われます(だから何だと言われれば、それまでですが)

家事は一通りこなせます。特に料理が得意で、今まで「不味い」と言われたことはありません。
掃除も「四角い部屋を丸く掃く」ようなことはしません。
洗濯もお手のものです。

よく「専業主婦は褒められない」と言われますが、それも覚悟しております。
「仕事は出来ないのに家事は出来るのか?」と矛盾だと思われるかもしれませんが、不思議なことに家事は出来ます。

また、働くことを選んだとしても障害者雇用についても問題があります。その殆どが年収200~300万で、契約社員です。
37歳でこの年収で結婚してくれる方がいらっしゃるとは思えません。

「ならば、障害者同士で結婚して共働きすれば良いのでは?」と思われるかもしれませんが、実は一度そのような結婚をして共倒れになり離婚しました。

その時の出会いは大学生時代の合コンです。

病名は私が双極性障害で、元妻が統合失調症でした。

顔写真をネット等で公開するとよく「イケメン」と言われますが、それで女性対して得したことは無いので、意味はさほど無いと思っております。

お相手の方は40代以上でも構いません。この際20代が良いとか贅沢は申しません。

色々書いてしまいましたが、纏めると。
・女性との出会いがともかく無い
・病気で私自身働くことは難しい
・家事は一通りこなせる
・結婚のお相手は40代以上でも構わない

となります。特に既に専業主夫の方の回答を頂たいです。
専業主夫になること自体贅沢なことかもしれませんが、良いアドバイスを頂ければ幸いです。

最初に専業主夫になるのが非常に困難であることは認識していると前置きしておきます。

まず女性との出会いがありません。
言い訳に聞こえるかもしれませんが、中高男子校、理系工学部で大学に進学、技術者で就職、就業中に精神疾患に侵され辞職して現在療養中です。
最後の精神疾患が致命的だとは思います。
そのため、まともに働くことが出来ないのが現状です。
ですので専業主夫になるのが一つの選択肢だと思っております。

現在37歳ですが、20代前半によく間違われます(だから何だと言われれば、そ...続きを読む

Aベストアンサー

「主夫の友」というNGOをご存知ですか?
今現在主夫として妻の扶養家族になっている人達が会員で、いろいろな活動をしています。
一度、こういった会で話を聞いてみるのもいいと思いますよ。
婚活パーティーもやっているそうです。
http://主夫.com/


人気Q&Aランキング