ドコモユーザーなら、ドコモ光が断然おトク

自分で、無塩バターから、ギーを作りました。大さじ二杯食べてもオッケーと書いてあったので、初ギー、で、それくらいか、それ以下食べました。すると、夜中に、とんでもない吐き気。何日か経っ
て、ティースプーン一杯を摂取したら、なんだか、ふらつく感じ。また、しばらくして、もう一回、ティースプーン一杯で、またふらつく感じ。
めっちゃ身体に良いと書いてあったので、少しずつでも摂取してみたいんですけど、コレって、慣れる事ないですかね…?やっぱり、か身体に合ってないのかな?MCTパウダーや、オイルは、100グラムがぶ飲みしても、全然大丈夫だったし、オリーブオイルとか、亜麻仁油とかエゴマとか、今までも散々がぶ飲みしてきたんです。植物性と動物性ではここまで違うものなのか…?なんか、ギーってなんなんでしょう?
油脂が大好きなんです。
オイルに詳しい方、詳しくイロイロ教えてくれませんか??
少量ずつでも、続けるべきなのか、今すぐやめるべきか…。

  • 画像を添付する (ファイルサイズ:10MB以内、ファイル形式:JPG/GIF/PNG)
  • 今の自分の気分スタンプを選ぼう!
あと4000文字

A 回答 (1件)

私も無類のオイル好きです。


MCTオイルやギーは私も大好きで摂取すると体調が良いように感じます。

さて、ギーですが、問題は手作りのギーを食べているからだと思われます。
手作りのギーの問題点は2つあります。
1つ目は、手作りの場合、完全に不純物が除去されていないため、カゼインやラクトースなどが残ってしまいます。日本人を始めとしたアジア人はラクトースを消化吸収だけないため、それで吐き気をもよおしたり、気持ち悪くなる可能性が高いです。ちなみに、市販のギー(ギー・イージーのウェブサイトをみると)、220度で16時間も煮込んでほぼ完全に不純物を除去しているそうです。
2つ目は、無塩バターということですが、そちらがグラスフェッドバターでなかったからだと思われます。欧米で売られているオーガニックのギーは、どれもグラスフェッドバターから作られています。グラスフェッドではないバターの場合、ホルモン剤や抗生物質が多く含まれているため、そのため質問者さまの体調が悪くなったのではないでしょうか?
ただ、日本ではグラスフェッドバターはほとんど販売されておらず、販売されていても市販のギーよりも高い値段なので、結局グラスフェッドバターを購入するより市販のギーをそのまま買うという選択に私はなっています。

ということで、一度手作りのギーをやめてみて、市販のギーを試してみることをおすすめします。
ギーは他のオイルと比べ高温での調理にもむいていますので、そのまま飲むのが体に合わない場合、バターコーヒーや炒め物に使うのがおすすめです。
私は、
バターコーヒー⇒グラスフェッドギーとMCTオイル
炒めものや高温の調理⇒ギー
サラダ⇒アマニやオリーブオイル
と使い分けています。

ギーは味に特徴があるので好き嫌いは別れますが、かなりの万能オイルでも少量でも続けることをおすすめします。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報