人気マンガがだれでも無料♪電子コミック読み放題!!

3年前の秋、大好きだったおじいちゃんが亡くなりました。

私は何も優しくできず、自己中で被害妄想炸裂で人に迷惑かけて、短気ですぐ物を壊す人間でした。

その死がきっかけで変わろうと思いました。

だけど、続かない努力を一気にしすぎて、だらだらゲームばかりする日々。仕事はしてます。

変われずにいる時間を多く過ごしすぎて、

変わりたいのかどうかも分からなくなりました。

頑張る事が間違いだとも思います。

変わらなくていい。そのままでいいんだって、思います。

だけど不安で仕方ない。

変わるのも間違い。変わらないと不安。

どうしたらいいのか分からない日々です。

私は優しかったおじいちゃんに厳しかった罰を受けて、一生楽できない心になってしまいました。

ずっーと楽してきたから楽がだめなものだとレッテルが剥がれません。

変わりたくないです。

だけど変わりたいです。

私はどう変わればいいのでしょうか。

A 回答 (2件)

無理して変わる必要はないかと思います。


ただ好きだったおじいちゃんの死を無駄にしない
でください。
きっとおじいちゃの死から感じたこと、学んだことが
あるかと思いますから、それを肝に銘じて、自分の命を
大切にし、おじいちゃんの分まで頑張ってください。
それが天国に旅だったおじいちゃんへの供養にもなります
からね。
    • good
    • 1

死んだ祖父に胸張って笑顔を見せれるようになってください。



いまのまんまじゃ爺ちゃんも可哀想だわ
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するQ&A


人気Q&Aランキング

おすすめ情報