親子におすすめの新型プラネタリウムとは?

仕事で来年酉年の年男、年女をサークル内で探しているのですが、以前干支の区切りは12月31日と1月1日ではなく、旧暦の正月頃2月3日?ぐらいをさかいに変わると聞いた事があるのですが、一般的にはどうなのでしょう?

誰か知っていましたら、教えてください。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

干支」に関するQ&A: 干支に加えてほしい動物

A 回答 (2件)

十二支の区切りは、本来はその年の立春から翌年の節分までの一年間をもって


一区切りとしていたと思いますが、現在はそのあたりがごっちゃになっていますので、
どちらでも都合のいいほうでよろしいのでは?

せっかく干支という伝統的な尺度で区切ってみるのであれば、
立春から節分までとした方が、雰囲気が出ていいかもしれません。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B9%B2%E6%94%AF
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました。よくわかりました。

お礼日時:2004/11/21 22:02

普通12月31日じゃないでしょうか?



もしも旧暦を使うとなると・・・
日本の旧暦ではなく中国の旧暦
しかも旧暦よりも古い旧暦の経朔(平朔)法を採用した
暦によってのみ起源に沿った正確な算出となるのではないかと思います。
しかし現実的には不可能に近い
何故ならその年年によって日付が異なるため
現在の暦を全て当時の暦に変換し誕生日を当てはめなくてはならないからです。

俗に言う旧暦にというのも
起源から考えればずれている訳で
現在の暦に合わせた方が実効上都合が良いんじゃないですか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2004/11/21 22:00

このQ&Aに関連する人気のQ&A

干支」に関するQ&A: 酒と酉の関係

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q早生まれの場合の干支

1966年1月6日生まれです。
自分では蛇年だと思っています。

十二支の境目は早生まれの場合は何日でしょうか?
蛇年で合っていますでしょうか?

Aベストアンサー

歴史の先生とつい最近そんな話をしていました。

本来、干支は旧暦で考えるものなのだそうです。
干支がある中国や他の国では、正月も旧暦で行いますし、日本だけがなぜか、正月も干支も西暦にあわせてしまいました。

ただ、日本では、1月1日に干支を変えてしまうので、日本では「午」として言ったほうが誤解が少ないですね。

他の国では「巳」。本来は「巳年生まれ」です。

Q節分前の干支は?

占い、特に四柱推命かと思いますが、この場合は、節分前に生まれた人はその前年の干支とするのはよく聞きますが、一般的に、干支を聞かれた場合、節分前に生まれた人はどうなるのでしょうか。
単純にその歳(1月1日~12月31日)の干支でいいのでしょうか。
それとも干支の数え方は全て節分を境とするのでしょうか。
色々あるのであれば、一般、正式、等々いろいろ知りたいです。

私は節分前生まれなのですが、人から干支を聞かれたときの返答に困り、
特に年配の人は干支で年齢を計算するので、「干支を聞く=年齢を聞く」なので
「○○ですが、早生まれなので学年で言えば××と同じです」なんて
回りくどい回答をいつもして、結構面倒です。

それに、実際に自分が何年なのかも正確に分からないのできちんとした干支を知っておきたいのですが。

Aベストアンサー

日常、ヒトから生まれた干支を聞かれたら、太陽暦の元日を以って基準にして大丈夫です。つまり今度の一月一日以降は寅年になるわけです。

気学や四柱推命では節分で年が変わります。
太陽暦の暦は便利ではありますが、自然のリズムは月を基準にした方が近くなります。
だから、農業でも月齢で行ないますし、珊瑚の産卵なども基準は月です。また、日本では専門家でも実行している人が僅かですが、木材の伐採も冬季の下弦から新月の間の「新月伐採」でないと良い材木が取れないと言われています。

占いを自分でやる際には気をつけますが、占い師に見てもらうなどの場合は普通に太陽暦で答えて大丈夫。と言うか普通は生年月日だけを聞くと思います。干支まで聞くのは警察官の職務質問くらい(近年ではしなくなった)。
一般人で聞いてくる場合の多くは、自分の干支との差から幾つ違いかを計算します。相手が若かったり、大きく年上であれば、12進法で年の差を大雑把に計算します。

占い師は生年月日から自分で計算するので問題ありません。それで文句を言うような占い師ならさっさと帰りましょう。

何故なら占う方法によっては、同じ生年月日でも一年の中で星回りが全く異なる場合も出てくるからです。だから占い師は生年月日から自分の観方による星回りを導き出して占うからです。
もし「1月は前の年だ」なんて言う占い師はその事も知らない「ニワカ占い師」である可能性が大です。

日常、ヒトから生まれた干支を聞かれたら、太陽暦の元日を以って基準にして大丈夫です。つまり今度の一月一日以降は寅年になるわけです。

気学や四柱推命では節分で年が変わります。
太陽暦の暦は便利ではありますが、自然のリズムは月を基準にした方が近くなります。
だから、農業でも月齢で行ないますし、珊瑚の産卵なども基準は月です。また、日本では専門家でも実行している人が僅かですが、木材の伐採も冬季の下弦から新月の間の「新月伐採」でないと良い材木が取れないと言われています。

占いを自...続きを読む

Q干支と節分

例えば昭和49年に産まれたヒトは寅年なんですが、
節分より以前(1/1~2/2)に産まれたヒトは
丑年(つまりヒトツ前の干支)だ、と主張するヒトが居ます。

コレは当然のコトですか?

Aベストアンサー

私も1月27日生まれで、この年は馬なのですが、節分前ということで、占いに行っても「あなたはへびよ」といわれました。
陰暦か陽暦かで、干支って中国から来た物ではないのでしょうか?たしか。だから節分前までとか言っているのは、陰暦を使っているってことだと思います。

Q節分と立春そして旧正月について

今年も節分が来ますね。
よく占いでは、この日までに生まれた方は前年の生まれ(干支)になるようです。
つまり『節分』は旧暦の大晦日で『立春』は元旦と考えて良いのですか?
しかし暦を見ると、旧暦の1月1日は、今年1月22日となっておりますが・・・
どちらが陰暦でいう元旦なのでしょう?
また厄入りや厄開けも、節分を区切りとしてよいのでしょうか?
どなたか教えてください。

Aベストアンサー

「旧暦」と「節分」とは、本来別次元のものです。

節分とは、読んで字のごとく季節の分かれ目です。立春、立夏、立秋、立冬の前日をすべて節分と言い、年に4回あるわけですが、近年では、このうち立春の前日だけを指すようです。その立春ですが、小寒、大寒や雨水、啓蟄などともに二十四節季と言われるものです。これは太陽の動きを正確に観測し、冬至や春分点を定め、その間を6等分したものです。つまり、節分は地球から見た太陽の動きを基に定められたものです。

一方、旧暦とは、太陰太陽暦のことですが、その基本は月の動きにあります。新月 (月がもっとも暗い日) を毎月の1日と定め、満月が15日です。月は地球を1周するのにおよそ29.5日ですから、12か月で354日ほどにしかなりません。太陽が地球を1周するのに較べ、11日ほど足りませんから、毎年暦が季節とずれるのを補正するため、「閏月」が挿入される年があります。

つまり、旧暦正月は、月の動きを基にしているため、太陽暦から見れば、日が定まりませんが、節分は、太陽の動きそのものなので、毎年1日程度のずれしか生じないということです。ご質問の、「陰暦でいう元旦」は今年の場合、1月22日です。

また、太陰太陽暦では、「冬至の次に来る新月の日を元旦」と定めたわけですが、これとは別に古代中国には、「立春を元旦」とする暦もありました。占いや干支を節分で区切るのは、この「立春正月」の考え方から出ているものです。
占いや厄年については、信じる信じないは個人の意志に委ねられるものですから、どの時点で区切るかは質問者さんご自身が判断すればよいことと思います。

しかし、毎年の年賀状に、あと1か月ほどで役目を終える干支の絵を描くのは抵抗があります。やはり現行の暦の正月に、干支も1つ進むと考える人が大半ではないでしょうか。

「旧暦」と「節分」とは、本来別次元のものです。

節分とは、読んで字のごとく季節の分かれ目です。立春、立夏、立秋、立冬の前日をすべて節分と言い、年に4回あるわけですが、近年では、このうち立春の前日だけを指すようです。その立春ですが、小寒、大寒や雨水、啓蟄などともに二十四節季と言われるものです。これは太陽の動きを正確に観測し、冬至や春分点を定め、その間を6等分したものです。つまり、節分は地球から見た太陽の動きを基に定められたものです。

一方、旧暦とは、太陰太陽暦のことですが...続きを読む


人気Q&Aランキング