最新閲覧日:

この間、たまたまラジオであのフレーズを耳にしました。それも、オーケストラバージョンの格調高いヤツです。
これって、いったい何という作曲家の何という曲なのですか?

A 回答 (3件)

下の2曲とも知ってます。


多分、どちらかわからなくてcoco1さんも困るでしょうが、オーケストラバージョンといっていることから、マーラーの交響曲第4番であるといえます。
トランペット・チューンは「まるで生麺」のリズムが符点なので、違うと思うのです。

第4交響曲はいいですよ。
1楽章はかわいらしくて、2楽章はマーラーらしい毒のこもり方をしてて、
3楽章はぼぅっと癒されて、4楽章で歌に酔いしれる。

ということで、冗談半分で答えている方が正解です。
マーラー好きとしてはCMに起用されたのは嬉しいのですが、歌詞がついて複雑な心境です。
しかし、あのCM1回しか見てないんだよなぁ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

すみません。オーケストラというのが、私の勘違いかも知れないのですが、そのおかげで、異なった回答を得ることができまして、私としては楽しみが増えました。

私もクラシックは好きなのですが、マーラーは聴いたことがなかったので、これを機会に聞き込んでみようと思います。

どうも、ありがとうございました。

お礼日時:2001/08/18 00:37

こんにちは。

先にお答えの方ので、正解と思われますが、半分冗談でお答えいたします。このフレーズに良く似た(ほとんどそっくり)部分は、マーラーの交響曲第4番の第1楽章の中(展開部)に出てきます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなってしまいました。

そうですか。20世紀の作品はドビュシーとかストラビンスキーなどごく一部しか聞いていなかったのですが、とうとうマーラーを聞かなくてはならなくなってしまいそうです。

マーラーだとたやすく入手できますので、早速確かめさせていただきます。

どうも、ありがとうございました。

お礼日時:2001/08/18 00:34

パーセル作曲の「トランペット・テューン」です。



もっとも、曲名の通り本来はトランペット中心の金管楽団
向けの楽曲なので、オーケストラヴァージョンの音源…と
なると、公式には存在しないかも知れません(おそらくは
CM用のオリジナル・アレンジではないかと…)。

とりあえず、入手しやすいCD情報をリンクしておきますの
で、機会があればどうぞ(夏目さん1枚!)。

参考URL:http://www.hmv.co.jp/product/detail.asp?sku=193420
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなりまして、すみません。
オーケストラ、というのは私の聞き間違いかも知れません。

地元のレコード屋を回ってみたのですが、パーセルの「トランペットチューン」が収録された盤は見つかりませんでした。

ネットで注文するか、NHK-FMを気長にチェックするかして、ぜひ聞かせていただきます。

どうもありがとうございました。

お礼日時:2001/08/18 00:31

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報