グッドデザイン賞を受賞したウォーターサーバー >>

1989年天安門事件で中国が孤立しているとき
日本が天皇を中国へ訪問されました
この事を提案をしたのは誰でしょうか
宜しくお願いします

A 回答 (3件)

提案したのではなく、中国側の強い要請を受けたわけですが、その張本人は小沢一郎です。

 天皇陛下が訪中した当時の総理大臣は宮澤喜一ですが、小沢は天皇訪中の前年に、総裁選に手を挙げた宮沢喜一、渡辺美智雄、三塚博の3人を面接して、結果宮澤喜一を自民党総裁に担ぎあげました。 小沢は昔から媚中派であり、習近平がまだ国家副主席の時に、天皇との会見は1ヶ月前までに申請するという慣習を無視して、直前の申請で習近平と天皇の会見を強引に決めたのは有名な話です。 1992年の天皇の訪中に関しても、天安門事件で西側から総スカンを食った江沢民が何とか威信回復のために天皇を利用しようと、訪中を強く要請をした来た時に、小沢が宮澤総理に指示してその要請にこたえさせたものです。 結果、天安門で地に堕ちた中国の威信は回復し、その恩も忘れた江沢民はどんどん反日強化に励むこととなりました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しくご説明を戴ありがとうございました

お礼日時:2019/06/07 16:01

おそらくですが、今の皇后陛下の


お父さんでしょう。

天安門事件で欧米は経済制裁をしましたが
日本はやりませんでした。
あまつさえ天皇訪中です。

これだけ恩を売ったのに、中国は、天安門事件を
契機にして、反日政策を採るようになりました。




以下コピペ

小和田さんは、訪中問題の外務省側の責任者として天皇や宮内庁
との折衝にあたっていたのが、他ならぬ小和田次官だった。

「小和田さんは去年の7~8月にかけて訪中問題で宮内庁の藤森昭一長官、
そして天皇陛下にも10回近く会っている。
これはちょうど小和田さんがデートを応諾した時期とピッタリ重なるんですね」
(外務省関係者)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

よくわかりました 有難う御座います

お礼日時:2019/06/07 14:20

当時の総理大臣 海部俊樹?かな?



その黒幕は、金丸、竹下。

海部は、重要案件は、全て金丸、竹下の言いなりだったし、、。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング