人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

私は全くの無宗教(無神論に近く、もともと信仰することは好きではない。ご先祖様を敬う心はありますので、お墓参りは普通に行っています。)で、相手が新興宗教(仏教系。学会ではないです。)を信仰しているのですが、こういう状況で結婚するのは無謀でしょうか?
相手のご両親とほかのご兄弟も信仰しています。ただ、本人は「それほど熱心に振興していない」とのことですが。
相手のご両親から「パンフレット」を渡されて、激しくショックを受けました。
ただ、その相手を私は愛していることは確か。出会ってからの期間は半年くらい。付き合いだしてから2ヶ月くらいです。家族にはまだ信仰のことは話していませんが、周囲の人には反対する人が多いようです。
よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (16件中1~10件)

 とても可能・不可能で割りきれる問題ではないですね。

そもそも結婚とは、大なり小なり考え方(信条・思想も含めて)の違う他人との共同生活です。その違いをお互いが調整できればうまくいきますし、調整できなければ不満な結婚生活か離婚ということになるのだろうと思います。無宗教と宗教熱心との組み合わせは、極端な違いがあることがはじめからわかっているわけで、結婚生活がうまく行くかという点では大変でしょうね。
 宗教のことに限って言えば、相手が積極的であなたはニュートラルのようですから、「相手のかたがあなたに何を求めるか」それに対して「あなたがどこまで受け入れられるか」によるのではないでしょうか。
 相手からの要求は、「あなたの宗教観には干渉しない」かも知れませんし、「同宗教への入信強制と同レベルの信心」までいってしまうかも知れません。宗教ですから何がどこまでエスカレートするか、無宗教のあなた(私もそうですが)には予想できませんよね。よくよく相手のかたやご家族と話をして、宗教観の違いや自分にこれから求められることを十分確認する必要はあるでしょう。その上であなたに相手の要求を全て受け入れる覚悟とそれだけのキャパシティーがあれば大丈夫かもしれません。
 私は宗教が嫌いではありませんし大事なことだと思いますが、それを他人(家族も含め)に押付けることは受け入れられません。そういった点で「宗教の内容」も重要ですが「相手のかたの人格」が最も重要だと思います。相手のかたがあなたの人格や宗教観を尊重して(当然ですが)、宗教を押付けることなく、逆に相手の家族のあなたへの宗教の押付けから、あなたを守ってくれるようなかただと良いですね。それこそが「宗教家」なんだろうと思います。でもそれ位でないと、かなり一方的にあなたの精神的負担が大きくなるように思いますよ。
 ついでですが、結婚で相手との考え方は宗教観だけでなく様々な点で食い違ってきます。私の経験から、「子供と教育」、「妻の働き方」、「お金(浪費家orケチ)」、「住居(持ち家or賃貸)」などの点はできれば結婚前に相手の考え方をある程度把握して許容範囲かどうか確かめておく事をお勧めいたします。
 何はともあれ、うまくいくことを神様(何の?)に祈っております。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご返答、ありがとうございます。
いろいろ話し合いをもって、それから今後どうやっていくかを考えていきたいと思います。
確かに宗教だけでなく、日常のことだけでもいろいろ考え方の違い等もありますので。

お礼日時:2004/12/08 21:54

家も私がクリスチャンで家内がノンクリです。


うちでは別に問題なく生活しています。

やはりお互いが「自分」を出してしまうとつぶれてしまいます。
思いやりと愛が必要ですね。自分の持っている信仰を相手に押し付けてしまうなら、信仰でなくて価値観や思想、人生観であっても家庭は崩壊してしまう可能性はあります。
どこまでお互いが譲歩できるのか?
子供は、お墓は、日曜日家庭にいるのか、信仰を中心にするのか?
子供の学校の行事等ありますね。
私自身はすべて家庭を優先していますが、
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご返答、ありがとうございます。
「できうる限り家族優先」でいけるように進めていこうと考えています。
ひょっとしたら一緒に何らかの行事に参加せざるを得ないとは思いますが・・・

お礼日時:2004/12/09 23:38

友人のところのことですが、家族が入会などを勧めていた友人は離婚しました。

どうしても同じ信仰をすることが出来なかったらしいです。離婚していないところもあります。そこは子供と自分を誘わないという約束が出来ていて、だんなさんの両親もそれを了承してくれているとのことです。しかし、まわりから(近所に住んでいる同じ信仰の人)はかなりひつこく迫られているらしいです。相手はもちろん相手の家族ともしっかり話し合ったほうがいいと思います。あとはもう少しゆっくり付き合って、相手の出方を見てみては?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご返答、ありがとうございます。
・・・入会はどうしても必要であれば「名前だけ」するかもしれません。できる限りは要らない方向を希望しますが。
後、私の家族や親族、友人等には「絶対に勧誘しない」ことを取り決めに盛り込んでいこうと思っています。(幸い、相手はそれを了承しています。問題はほかのご家族ですが)

お礼日時:2004/12/09 23:37

具体的に提示します。



貴女が先に死んだ場合、旦那さんの宗派で勝手に葬式されちゃうから、貴女の身内が大変怒ります。
貴女のお墓の場所・デザイン・墓石ランクが、貴女の身内意向完全無視で、進められます。
お子さんは貴女からすれば「無理やり入信」させられます。
選挙前に自宅で会合が開かれる。
勧誘のノルマがあるため、身辺でトラブルが起きやすい。

旦那さんからすれば、自然な日常ですが、貴女からすれば、不安な事態ではないですか?

お金も掛かります。貴女から見れば贅沢交際費なんですが、旦那から見れば宗教上の必要経費なんです。
せっかく周りが親切にバカ正直に反対してくれてるんです。素直に従うのが大人の女です。生活の知恵です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご返答、ありがとうございます。
・・・確かに勝手にお葬式もありえますので、その前にいろいろ取り決めてからのほうがよさそうです。
子供の教育・信心についても結婚前にいろいろ話し合っていかなければならないと思っています。
・・・子供には自分で宗教を信じるか否かを選ばせたいので。
それも踏まえて、今後どのように付き合っていくかを決めて生きたいと思います。

お礼日時:2004/12/08 21:56

まあ希心会というのがどういう団体なのかは良くわかりませんが、反社会的というわけでもなさそうなので、あとは


・彼とご質問者自身で家庭内に宗教を持ち込むつもりかどうか
・彼の実家がご質問者に対して勧誘活動その他を行うつもりなのかどうか

です。ご質問者は「無宗教」とご自身で行っていますが、実はそういう人こそ、勧誘の最大のターゲットです。
まず大抵の場合、彼のご実家では初めから積極的かどうかはともかくとして、いずれ加入してくれればという思いがあるのは間違いなく、いずれ必ず勧誘されます。

なので、もしそれがいやなのであれば、初めから結婚に当たって彼の実家に対してもそういう条件を明確にすることです。
ただ問題となるのが、では一般的宗教行事はどうするのかです。
まったくかかわらずにというのも結構難しいものがあるので、このあたりは良く考えて線引きを明確に初めから引かないと、ずるずるということになります。

逆にご質問者自身が何か明確に信仰する宗教を持っていた方が、線引きが明確に出来て良いのですが、それがないので、線引きがやりにくいのです。

たとえば何かあって冠婚葬祭何か宗教にからむ行事をするときでも、互いに譲り合うということが考えられず(ご質問者が譲ってもらうべきものがないので)、結局相手の宗教のみということになりがちです。

まあ、良く考えてください。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご返答、ありがとうございます。
>ご質問者は「無宗教」とご自身で行っていますが、実はそういう人こそ、勧誘の最大のターゲットです。
はい。実は前に別の人にそのようなこと、言われていました。
あと、生活上における宗教ごとについてはこれからよく話し合ってから決めていきたいと思っています。

お礼日時:2004/12/08 21:51

その宗教次第だと思います。



友人(男性)の例ですが。
友人が無宗教。奥様が○会さんでしたが、
結婚後、奥様の宗教活動や仏壇購入(数百万)等にコストがかかりすぎ、
生活費に支障をきたしてしまったそうです。
友人は、「やめろとは言わないが生活の余裕の範囲内でやってほしい」とお願いしたところ
活動も仏壇も、衣食住と同じぐらい重要で、おろそかにすると悪いことが起こると言われたそうです。
結婚後1年で離婚してました。

生活にどの程度影響を及ぼす宗教なのか、よくお調べになったほうがいいかと思います。
”常識”のレベルが違ってる場合があるかと思いますので。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご返答、ありがとうございます。
その宗教においてかかる費用等を聞いてみました。
・・・あまりにもかからないらしいです。
とりあえずもう少し調べてみたいと思います。

お礼日時:2004/12/08 21:50

その宗教による、の一言に尽きると思います。



私の妻は、#9さんが人畜無害とおっしゃっているところの教徒ですが、本当に人畜無害でした。何の問題もありません。

やはり、まずはその宗教のことをよく調べることが必要と思います。
周囲の反対については、新興宗教というだけでやみくもに反対している場合が多いと思うので、あまり気にせず、まずは自分自身が納得できるかどうかでお決めになった方が良いと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご返答、ありがとうございます。
いまその人にいろいろ尋ねているところです。
よく考えてから入信するかいなかも含めて決めて生きたいと思います。

お礼日時:2004/12/08 21:05

仏教系新興宗教といってもいろいろありますよね。

立正佼成会とか、真如苑とかなら人畜無害ではないでしょうか?

私自身、宗教の違う人と結婚しましたが、難しさは確かにありますよ。私の場合は私がカトリック、彼が普通の仏教で、私の側が譲ろうと思ったのですが、結婚式を教会で行ったのを機に(これ自身、彼の希望です)彼の方が理解を示してくれました。両方とも意固地にならなかったのがよかったようです。また、彼の実家は仏教のままなので、それはそれで私は尊重するつもりです。

正直なところ、「大丈夫」とは保証しかねますが、お互いに歩み寄ろうとする態度があれば、なんとかなるでしょう。宗教が原因でこじれるカップルはお互いに相手の宗教に対して歩み寄ろうとしないことが多いように思います。トピ主さんも「私は無宗教」と意固地にならないで、歩み寄れるところまで歩みよってはいかがでしょうか?歩み寄れないのならば、難しいでしょうね。

この回答への補足

宗教名は「希心会」という名前でした。

補足日時:2004/12/08 01:30
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご返答、ありがとうございます。
私もできる限り、彼に歩み寄れればいいなと思っています。
そして、うまく理解し合えればもっといいなとはおもっています。

お礼日時:2004/12/08 01:27

自分は無神論者だっていうが



そう言う宗教をあんたは

持ってるんだよ

あんたとその男は既に

異教徒って事さぁ

止めときな

神様仏様にゃ勝てないよ
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答、ありがとうございます。
>自分は無神論者だっていうがそう言う宗教をあんたは
持ってるんだよ
「無神論という宗教」。そういう言い方もあるのですね・・・
言われてみれば、そういう意味では異教徒ですね。
もう少しよく、相手を見てみることにします。

お礼日時:2004/12/08 00:16

どのような方でも誰かを信じ、神様、仏様、ご先祖様を敬う気持ちはあると思います。



彼自身はあなたに同じ宗教をしてもらいたいのではないでしょうか?自分が信じている信仰を素直にすすめているのではないのでしょうか?
彼自身は信仰に興味がなくともご両親にとっては信仰が生活の基盤であり、すべてだと思います。ですから縁があって付き合うことになったあなたに信仰をすすめるのではないでしょうか?

ご結婚を考えておられるのであれば、ほかの方もおっしゃっているようにかなりの覚悟が必要かと思います。もちろん宗教すべてが悪いのではありません。ですが知らない世界に飛び込むことはどんなことでも覚悟がいりますし、ましてやお姑さんやお舅さん、彼自身もかなりの信仰をしていらっしゃるようなので、あなた自身が知らんぷりを決め込むことは現実には難しいように思えます。
あなたのご両親も心配することでしょう。

彼と付き合ったからすぐに入会とはならないでしょう。彼は宗教という信仰の中のご両親のもとで育ったのです。彼の宗教を貶したりすると、ご両親の人格まで否定された気持ちになると思います。その話題には触れず、楽しい時間を彼と過ごすことを考えてみてはいかがですか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答、ありがとうございます。
>彼自身はあなたに同じ宗教をしてもらいたいのではないでしょうか?
はい。下のお礼のほうにも書かせていただいていますが、「もしかしたら入信してもらうかもしれない」といわれています。
宗教すべてが悪いとは思っていませんが・・・今まで宗教がらみで戦争だけでなくいろいろな事件等がありましたので、そのあたりからも若干恐怖心があるのも事実です。
ただ、彼の宗教を否定する気は全くありません。・・・彼の人柄を好きになっているのは確かですので。
できれば、楽しい時間をずっと一緒にすごしていければいいと思っているしだいです。

お礼日時:2004/12/07 23:31

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q結婚を誓い合った相手が宗教を信仰していたらどう思いますか?

結婚を間近に控えた友人の話です。

もうお式の日取りも決まっているのですが、先日彼の家におじゃましたときに初めて

・彼の家は家族ぐるみである宗教を信仰している
・結婚後は友人もぜひ会合など参加してほしい

と言われたそうです。
宗教は大臣も出しているメジャーな新興宗教です。
友人自身は無宗教ですが、これから大丈夫だろうかとひどく不安がっています。

私が同じ立場なら結婚を思いとどまるくらいの出来事ですが、同じような質問を検索したところ「好きになった人の信仰は尊重すべき」「信仰があるとわかった時点で避けるのは宗教への偏見だ」というご意見も多いようです。

本音でお答えいただければと思いますが、好きになった相手ならどんな信仰でも受け入れられますか?

Aベストアンサー

当事者です。付き合っているときに宗教のことについて言われたと思うんですけど、そんな改まった感じじゃなかったし、知らなかったこともあって、深く考えずに結婚を約束しました。

まず、結婚式が人前式じゃないとダメでした。わたしは無宗教(というか、全ての命やモノに神様が宿っている…というか、日本古来?の宗教観)なので、特に抵抗はナシ。

ただ、結婚してからは何かと苦労がありました。
まずはお葬式。お義父さんが亡くなったのですが、お葬式がわたしの今まで体験したのとは違って、来てくださった信者の方、みなさんでお経を読むんです。読めないわたしはすごい疎外感を感じました。かといって読みたいわけでもない…(読めと言われましたが、なかなか心理的に抵抗があり…数珠をもって教本開くだけで精一杯でした)いたたまれない感じ。お焼香に来られた方にも、正直ひいた、と言われてしまいました。
狭かったため、座布団スペースに限りがあったのですが、親戚や遠くから来てくださった親しい友人の方は立っていただいたり板の間に座っていただいたのに、後から来た信者の方は真ん中の座布団スペースに座られてましたし。お義母さんの「偉い方が来てくださった」と喜ぶ姿にも、はあ?って感じでした。

お通夜のお焼香の時は、嫁は座ったらいけない!ようで、一人玄関先で立ってお客様のご案内。寒かったです…。

そんなわたしの姿やお葬式の様子をずっと見てたわたしの母(手伝いに来ておりました)は、「しんどかったら帰ってきていいよ」と、離婚をほのめかしたほどで…やっぱり抵抗があるのかなぁ、と思いました。


お墓も、実家のとは違った文字で書かれていて、これにわたしも入らなくちゃいけないのかぁ…と思うとツライところもあります。死んだら一緒よ!と、何とか納得させている状態です。

次に、子どもについての問題があります。その宗教は、生まれた時から自然に入信することになるそうです。妊娠中の戌の日のお参りも、生まれてからのお宮参りも禁止されました。実家の両親がくれた安産のお守りも隠し持たなくてはならない状態でした。

その代わり、とりあえず子どもが自分の意見を持てるまで、集会?には連れて行くのはやめてほしい、という話はしました。

こっちの普通があっちにとってはおかしい、あっちの普通がこっちにとってはおかしい。どちらが正しいわけでもなく、ただ「育ってきた環境がちがう」んだと思います。それが宗教観の違い、という面であらわれたっていうことです。セロリが好きじゃあ嫌いじゃあというレベルとは比べられませんが、そう思うことにしました。どうしようもないですもん。
それに、どなたか前述されていましたが、キリスト教だったらこんな抵抗はあったの!?っていうのに同感です。もっと宗教観は違うと思うのに、キリスト教なら受け入れたんじゃないでしょうか?そう思うと差別なのかなぁ~って自分に言い聞かせてます。
似て非なるものだから余計抵抗があるのかもしれませんけど。

わたしは夫が好きですから、お互いの信条を認め合っていければなぁ、と思っています。
向こうのご家族が一丸となって朝早くからお経唱えてる姿にはまだまだ慣れませんが、向こうからしてみれば「何で一緒に唱えないの!?」って思うだろうし、お互いサマです。

結婚したら本当~に「えっ!?」って思うこといっぱいあると思います。それは覚悟しておいた方がいいと思います。わたしも、夫が宗教入ってなかったらもっと楽だっただろうな、と思うことはあります。
でも、だから好きな人と一緒にならないのはオススメしません。

その人はその宗教で育ってきたからその人なのですから。

ただ、自分もこういう宗教観で育ってきたから今のわたしがあるのだと思っています。だから会合などには、とりあえず遠慮させていただいております。よいと思えば入信するでしょうが、それを選択するのは自分自身だと夫には言っております。夫も今のところ納得してくれているようです。
夫も家族一丸で信教してますが、普段の生活ではあまり影響はありません。宗教の話にも、たまにしかなりません。その時を乗り越えればなんとかなる…かな?
ただ、同居だとしんどいかも。毎日朝晩おつとめがあるようで、一時間ずつぐらいお経よんでるみたいです。夫の実家に泊まらせていただいた時、早朝からお経が聞こえてきて、慣れてないこともあって眠れませんでした。同居してて、他の家族全員が読んでるのに、自分だけ読まないのも難しいかなぁ…と思いました。

長くなってスミマセン。

当事者です。付き合っているときに宗教のことについて言われたと思うんですけど、そんな改まった感じじゃなかったし、知らなかったこともあって、深く考えずに結婚を約束しました。

まず、結婚式が人前式じゃないとダメでした。わたしは無宗教(というか、全ての命やモノに神様が宿っている…というか、日本古来?の宗教観)なので、特に抵抗はナシ。

ただ、結婚してからは何かと苦労がありました。
まずはお葬式。お義父さんが亡くなったのですが、お葬式がわたしの今まで体験したのとは違って、来てくださっ...続きを読む

Q結婚を考えた時に宗教の問題が。

同じ様な質問もありますが、創価学会の方が多いようなので、似たような質問になりますが宜しくお願いします。
私と彼は今結婚を考えています。 彼は一人暮らしで、実家は車で1.5時間くらいのところにあります。 私はまだ彼のご両親とは会った事はないです。彼のご両親は金光教という宗教を信仰しているのは聞いていましたが、私は金光教っていう宗教がどんな宗教か分からないから、あまり気にせずにはいたんですが、結婚となると話しは別です。彼の親戚も全員それだそうです。お父様は会社勤めしながら教師(お坊さんみたいなの?!をしているとも聞きました)彼は何にも活動みたいなのやお祈りはしてません。
この間、彼が一人で実家に帰って、結婚したい彼女がいると言う事を伝えたそうです。 そして前に少し話していた私が「どんな宗教か不安」を親に話したみたいです。
母親は「別に入らなくてもいいんじゃない」みたいに言ってたようですが・・
それを彼の口から聞いてホッとしたのも束の間で、「でも結婚式はうちのやり方があるから、それでしないといけない」って言うのです。 古来のやり方で普通と少し違うみたいです。 私はもしその家庭に入ったら(同居は無理です。彼の仕事は転勤が多いです)私も入らないと気まずくなったり、冷たくされやしないだろうかと心配です。 私の家は浄土真宗なんですが、お盆以外は特別に何もしませんし、仏壇なんかもありません。
結婚は難しいのでしょうか。 経験された方や、知り合いの話や、金光教はどんな宗教かご存知菜方がいらっしゃったらご回答お願いします。 今は、その事がひっかかってなんだか暗い気持ちです。

同じ様な質問もありますが、創価学会の方が多いようなので、似たような質問になりますが宜しくお願いします。
私と彼は今結婚を考えています。 彼は一人暮らしで、実家は車で1.5時間くらいのところにあります。 私はまだ彼のご両親とは会った事はないです。彼のご両親は金光教という宗教を信仰しているのは聞いていましたが、私は金光教っていう宗教がどんな宗教か分からないから、あまり気にせずにはいたんですが、結婚となると話しは別です。彼の親戚も全員それだそうです。お父様は会社勤めしながら教師(...続きを読む

Aベストアンサー

「う~ん、教会で挙げてもいいけど、それとこっちのやり方もしないといけないから」と言われました。
を読んで再びのこのこと出てきました。

彼のご実家の宗教に何故tamagosukiさんが引っ掛かるか考えたことがありますか?
私は宗教をお持ちの方とはどうしても相容れることが出来ません。
なぜなら人生の価値観が根本的に違うからなんです。
そしてこの彼の返事は、彼は入信していないとしても、熱心なご両親の影響を受けあなたとは違う人生の価値観を持っている、あるいはご両親の希望を叶えるために、あなたに嫌な思いをさせることも致し方ないと考えている、と読めてしまいます。

「結婚式は君の好きな形で良いよ、両親は説き伏せるから。」ときっぱり言ってくれたなら、「入信しないんだから結婚式くらい彼のご両親の希望を叶えてあげても良いか。」と考えることも出来るけど(嫌でなければ)この答えだと「入信をしても良いわ。」くらいその宗教を肯定できないと結婚生活の維持は難しいでしょう。
そしてもし肯定できるなら、今度はあなたが、あなたのご両親や親族仲良しのお友達とは違う人生観を持った人になってしまうと言うことです。

tamagosukiさんの人生に関わる問題なのだから、最後の決断はご自分で下さなければなりませんし軽々しくアドバイスできる問題ではありません。

それを承知の上で、ごく個人的な意見を言わせてもらえば、今回は考え直した方が良いのでは、と思います。
ちなみに「宗教を持っていないこと」は、私の結婚するときの最大の譲れない条件でした。人生観の違う人に私の人生を託すことは出来ませんから。

「う~ん、教会で挙げてもいいけど、それとこっちのやり方もしないといけないから」と言われました。
を読んで再びのこのこと出てきました。

彼のご実家の宗教に何故tamagosukiさんが引っ掛かるか考えたことがありますか?
私は宗教をお持ちの方とはどうしても相容れることが出来ません。
なぜなら人生の価値観が根本的に違うからなんです。
そしてこの彼の返事は、彼は入信していないとしても、熱心なご両親の影響を受けあなたとは違う人生の価値観を持っている、あるいはご両親の希望を叶えるために、あ...続きを読む

Q宗教をしている人との結婚について

両親・兄弟・親族一同ある宗教をしている人と、結婚する話しがでています。
その宗教自体は、強制的な勧誘活動をすることもなく、ご先祖様を大切に、感謝する気持ちをもつことは、大切です。という感じで、政治的な意味をもつものでもないので、宗教をしていない私も、内容については、好感のもてるものです。
ただ、宗教は勉強会・宗教行事(祭り・ボランティア活動など)など、生活の一部に取りこまれているので、これから結婚し、生活をしていくことになると、宗教をやっている彼、やっていない私とのあいだに、生じる問題もでてくるのかと、懸念しています。
宗教をやっている人を否定するのではなく、どのように折り合いをつけていくか、なのかもしれませんが、私と同じような立場の方、友人などで同じような事例があるひとなどから、アドバイスを頂きたいと思います。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

ご質問をみて、昔の自分をみているようでした。

以前、結婚を前提に付き合っていた(同棲していた)彼が、一家で某宗教をしていました。
彼自身は強く入信を求めてはきませんでしたが、彼のお母さんには
「仕事を続けてもいいし、家事が多少できなくてもいい。あなたのすることには何も言わないから。ただ我が家のお嫁さんになるなら、同じ宗教を信じて(入信)ほしい。
たった一つのお願いだから聞いて欲しい」と言われました。

その宗教に対して、私は嫌悪感等はなかったですし、彼も彼のご両親も良い方だったので、入信しました。
でもReeveさんも書かれていますが、宗教に関わる行事・勉強会が思った以上に多いのです。
時には有給で仕事を休まなくてはならないということもありました。
もちろん強制ではありません。
でも、彼の立場を考えたら休むしかないという状況が発生してしまうのです。

結局、たった一つのお願いは、家事や仕事といった生活すべてに関わる問題でした。

私と彼とは彼の浮気が原因で別れましたが、その時にもお母さんは「(この宗教を)信じて、拝んでいれば、きっとよりが戻るから。戻らなかったら、うちの息子はあなたにはあっていなくて、もっとふさわしい人が現れるから」と。
その時には、さすがに「そうじゃないだろう。」と思いましたが、宗教を真剣にされている方たちは、どんな些細なこと(浮気は些細なことではないですが・・・)も、宗教の教えが第一にくるんだぁと実感しました。

いま、私はこの宗教の団体からは脱退しています。

客観的に今思うのは、両親・兄弟・親戚一同で宗教をしている=一家で自営業をしている感覚に近いと思います。
家族だったら、会社の一員でなくても(入信していなくても)何かあれば、少なからず関わりを持たざるおえない状況になるのではと思います。

Reeveさんの彼が、この宗教に対してどのくらいの思い入れがあるのかはわかりませんが、彼のご両親・兄弟とも話し合われたほうがよいのではないでしょうか。彼と話しあっても、愛情のオブラートで現実は見えにくいと思います。

宗教をやっていたときに、いろいろな家族を見てきましたが、お母さんの家族は結婚前からやっているけど、お父さんだけがやっていないパターンは多かったですが、お父さんの家族がやっていて、お母さんがやっていないというのは皆無でした。
やはり、お父さんには仕事があるので、平日の昼間の勉強会や行事の準備等はお母さんがやっていかないといけないからだと思います。
ということは、結婚されたら彼のいない昼間に両親や兄弟が何かを言ってくる可能性はあると思います。

私の経験談なので、参考程度に読んでいただければと思いますが、宗教は、信じている宗教の違いで戦争が起こることもあるくらい、デリケートな問題なので、納得がいくまで、彼や彼のご両親と話し合われたほうがいいと思います。

ご質問をみて、昔の自分をみているようでした。

以前、結婚を前提に付き合っていた(同棲していた)彼が、一家で某宗教をしていました。
彼自身は強く入信を求めてはきませんでしたが、彼のお母さんには
「仕事を続けてもいいし、家事が多少できなくてもいい。あなたのすることには何も言わないから。ただ我が家のお嫁さんになるなら、同じ宗教を信じて(入信)ほしい。
たった一つのお願いだから聞いて欲しい」と言われました。

その宗教に対して、私は嫌悪感等はなかったですし、彼も彼のご両親も良い方...続きを読む

Q創価学会の人と結婚した後の事

 過去の質問を読んだのですが、結婚した後の事が詳しく知りたいので、質問させていただきます。

 結婚相手はかなり熱心だけど、自分は学会嫌いという方、イヤな事、予想していたのとは違った事など、結婚した後のお話をぜひ教えてください。それを元に、彼氏(かなり熱心な学会員・その親は熱心ではないが学会員)や私の親(学会嫌い・私もですが)と話し合いたいのです。
 申し訳ありませんが、不確かな話はご遠慮ください。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

私の夫はいわゆる2世、私は非学会員です。
意外にこのような立場の方がおられないようなので、出てきました。

結婚して7年、未入会の子供も2人います。
私は結婚するにあたって、「入会の強制はしない。子供は本人の意志でない限り
入会させない。」という約束をとりつけました。

それでもやっぱり、いろいろありますよ。
夫は全然熱心な活動家ではないのですが(そこがTsukimiさんとこと違う)、
学会を信じていることには変わりないようです。
創価大学出身のため、友達もほとんど学会員ですし。

まず、地域の婦人部の訪問が必ずあると思って下さい。
美術展、衛星同時中継、座談会など、いろいろな活動に誘われます。
これをニコニコしながら断るのも、結構疲れます。
ご主人の実家が近いなら、義父母に誘われるのも必至です。
さすがの私も、これは断れません。 (ToT)

あと、選挙のたびに公明党に入れてくれと頼んできます。
「お友達にもお願いしてね」とまで言われます。(もちろん、お願いしませんが。)
投票したい人がいないから棄権しようと思っても、電話や訪問で「投票した?」
と聞かれ、「してない」と言おうものならお迎えが来ます。
車で投票所まで送迎されます。
たぶん、選挙の棄権はご主人も認めないでしょう。

次に、財務と呼ばれる寄付。
毎年、冬のボーナスの頃やってきます。(笑)
ご主人のお小遣いで出してくれるなら問題ありませんが、
家計から十万単位で「出してくれ」と言われたときには泣きたくなりました。

うちはこんなものですが、Tsukimiさんとこはもっと大変だと思います。
熱心な学会員さんなら、朝晩の勤行をするでしょう。
結構うるさいのでご近所に気を遣います。
家を会合の場所に使われることもあるでしょう。
自分は信心してないのにお茶出しをしたり、時には皆に折伏されたりして
ほとほと嫌になるかもしれません。
もちろん、ご主人のお休みの日は活動の時間に当てられ、
Tsukimiさんと過す時間はあまりとれないでしょう。
さらに、ご主人が学会員であるという理由で、ご近所から意味もなく
嫌われる可能性もあります。

かなり、脅してしまいました。
引いてしまったでしょうか。
他の回答者の方が「真の学会員」という発言をされてましたが、
そのような方はかなり稀だと・・・。A^^;)

ただし、本当に彼を愛し信じているなら、やっていけるかもしれません。
自信がないなら、やめておいたほうが無難かもしれません。
私はちょっと後悔してる気味・・・。

あ、お葬式だけでなく、結婚式や家を建てるとき(地鎮祭)など何かにつけて
学会方式の選択・非選択を迫られますよ。

私の夫はいわゆる2世、私は非学会員です。
意外にこのような立場の方がおられないようなので、出てきました。

結婚して7年、未入会の子供も2人います。
私は結婚するにあたって、「入会の強制はしない。子供は本人の意志でない限り
入会させない。」という約束をとりつけました。

それでもやっぱり、いろいろありますよ。
夫は全然熱心な活動家ではないのですが(そこがTsukimiさんとこと違う)、
学会を信じていることには変わりないようです。
創価大学出身のため、友達もほとんど学会員ですし。...続きを読む

Q創価学会員と無宗教の結婚

始めまして。私は30になる学会員の女性です。
彼とは5年ほどお付き合いしています。
付き合い始めに学会の話をしましたが、私が嫌われるのが怖くて話せず、彼も話しづらいから話せず、ズルズルと来てしまいました。


彼の家は学会猛反対で、彼もどうやら今まで説得してくれていたようなのですが、彼から「結婚は考えているが親が大反対で、自分も一生関わりたくない。脱会しないと結婚できないなら別れなければならない」と言われてしまいました。

彼は多分私が名前だけの会員だと思っているようです。

あまりのショックで何も答えることが出来なかったのですが、私は彼と別れたくないし、学会は辞めたくありません。

親兄弟は結婚相手には同じ意思を持った人を望んでいます。私も出来ればそうしたいですが、彼が嫌なら無理やりさせるものではないので、本人が良いと思えるまでは強要する気はありません。
選挙も強要する気はありません。

ただ、今まで小さい頃から信じてきたことなので、仏壇を置いて朝晩の勤行、同放には参加したいと思っています。
彼が納得してくれるかはこれから相談したいと思っています。

私達は恋人としては良くても結婚相手としてはうまくいかないでしょうか?

始めまして。私は30になる学会員の女性です。
彼とは5年ほどお付き合いしています。
付き合い始めに学会の話をしましたが、私が嫌われるのが怖くて話せず、彼も話しづらいから話せず、ズルズルと来てしまいました。


彼の家は学会猛反対で、彼もどうやら今まで説得してくれていたようなのですが、彼から「結婚は考えているが親が大反対で、自分も一生関わりたくない。脱会しないと結婚できないなら別れなければならない」と言われてしまいました。

彼は多分私が名前だけの会員だと思っているようです...続きを読む

Aベストアンサー

はじめまして。
非会員と結婚しました会員です。

結婚には、障害が付きものだと思いますが、それを乗り越えるためにお互いの心が一番大切なのではないでしょうか。
恋人向き、結婚向きと決め付ける必要はないと思います。相手の方の心配事の詳細を一つ一つ丁寧に聞いてあげて、心配事の種を摘み取ってあげる努力をしてあげて下さい。

もう一つ大切な前提として、
信仰は、自分の幸せのためにしていること
宗教は、個人の自由であること(法律で認められています)
押し付けることも、押し付けられることもなく自由です。
このことを相手の方に伝えて下さい。

私もかつて、同じような経験をしましたが、ご両親の学会に対する不安や疑問、心配事に一つ一つ丁寧に対話して行った結果、誤解が解け、心の底から祝福されて、結婚することができました。

今も夫婦円満にお互いの気持ちを認め合い、尊重し合いながら毎日を送っています。ですので、仏壇ご安置も、勤行も、会合参加も私の意志を尊重してくれています。

私が、一番心がけたことは、みんなから祝福されて結婚することでした。家族が反対する中、結婚できたとしても、辛くなるだけだと思ったからです。

相手へ気持ちを押し付けるのではなく、自分が迎合するのでもなく、お互いの気持ちを尊重し合いながら、お互いの不安に一つ一つ向かい合って語り合って前へ前へ進んで行って下さいね。

はじめまして。
非会員と結婚しました会員です。

結婚には、障害が付きものだと思いますが、それを乗り越えるためにお互いの心が一番大切なのではないでしょうか。
恋人向き、結婚向きと決め付ける必要はないと思います。相手の方の心配事の詳細を一つ一つ丁寧に聞いてあげて、心配事の種を摘み取ってあげる努力をしてあげて下さい。

もう一つ大切な前提として、
信仰は、自分の幸せのためにしていること
宗教は、個人の自由であること(法律で認められています)
押し付けることも、押し付けられること...続きを読む

Q創価学会って実際、なんですか?(長文です)

婚約した途端、彼に家族全員創価学会だと告げられました。

隠されていた事がかなりショックでしたし、私は創価学会についてよく知りません。
でも、結婚するなら入信するよう、彼の家族は言っています。

私がショックで、彼が脱会してくれなければ、結婚をやめるというと、しょうがないね、と言われました。
彼は熱心な学会員ではないらしいのに、です。

私の家族は浄土真宗(一応)ですが、彼が創価学会ということについても何も反対していません。

ただ、友人知人が、もし私が入会するなら、私とはもうつき合えない、と言います。人に聞いてみても、創価学会に対して良い感情を持つ人はいないようです。

私自身、学会には色々矛盾を感じています。
でも、彼にそこを聞いても、世間の間違った思い込みだと言われます。

私は仏教には関心があるのですが、創価学会も仏教なんですよね?
それなのに、私には学会員が何を信仰して、何を目的としているのか
さっぱりわかりません。
学会員に聞いても、よくわかっていないようなのですが…
しかも仏教の教えについて批判さえしています。

それでは、創価学会とは一体なんなのでしょう?

そして、どうして非学会員のほとんどが学会を毛嫌いするのでしょう?

学会の方、非学会の方、両方の意見が聞きたいです…

婚約した途端、彼に家族全員創価学会だと告げられました。

隠されていた事がかなりショックでしたし、私は創価学会についてよく知りません。
でも、結婚するなら入信するよう、彼の家族は言っています。

私がショックで、彼が脱会してくれなければ、結婚をやめるというと、しょうがないね、と言われました。
彼は熱心な学会員ではないらしいのに、です。

私の家族は浄土真宗(一応)ですが、彼が創価学会ということについても何も反対していません。

ただ、友人知人が、もし私が入会するなら、私と...続きを読む

Aベストアンサー

困りましたね・・・
現在私は学会員ではありませんし、過去会員だったこともありません。そもそもが宗教自体に頼ろうとは思っていないので、将来も恐らく入信しようと思うことはないでしょう。
ただ、過去自分が担当していた仕事上のお付き合いから、中央のかなりの地位の方々や地方組織の然るべき方、また一般の会員の方々に至るまで、様々なお立場の方々を存じ上げておりましたので、投稿させていただきました。
仕事でしたので、かなり冷静に見つめてきたつもりです。
長くなりそうですが、お付き合いください。

創価学会は日蓮正宗各寺の信徒団体(各寺檀家の、寺をまたいだ横のつながり)だったものが、異様に大きく膨れたものです。本来の教義についてはNo.5様のおっしゃるとおり、オウムのような悪い考えではありません。どちらかというと、むしろ世界の平和を求めている宗教です(と、彼らは言っています)。
歴史的にはそもそも「日蓮」自体が排他的だったそうですし、「日蓮正宗(大石寺)」は「日蓮宗(身延山)」と袂を分かち日蓮の教えを正しく受け継いだはずですが、本来、日蓮正宗寺院の檀家であった創価学会は本山(大石寺)のご僧侶とも袂を分かち、もう10年位前に破門になっています(学会の仕切る葬儀には僧侶がいません)。
つまり、本来の日蓮正宗からも離れ、特定の個人崇拝になって、ますます排他的・独善的になっているということです。

私は仕事上のお付き合いでしたので、部外者の目で内部のことを見聞きする機会がとても多くありました。守秘義務がありますので、ここでその一つひとつを例示するわけには参りませんが、特定の個人とその周辺を中心にした組織の仕組みには、私個人としては首肯できないものがありました。No1様のおっしゃる「巨悪」が真実かどうかは存じませんが、さもありなんと思うところがあるのは確かです。

逆に、日常生活レベルではいいこともあります。
毎日朝晩、正座して背筋を伸ばして腹から声を出してお題目(南無妙法蓮華経)を唱えれば、冬場に風邪を引きにくくなる程度のご利益はあるのではないでしょうか。まぁこれは冗談です。
学会では地域の会員達の集まり(各地の「会館」で行われるものと、もう少し狭い範囲の「地域の世話役」の自宅で行われるものとがあります)が頻繁に行われます。
組織も年齢、性別や職業(学生・主婦含む)で複合的になっていますので、複数の会合に出席することもあるようです。
昨今隣近所のお付き合いも減り、また、2世代3世代が一緒に暮らす大家族ではなくなりましたので、年寄りの知恵の伝承もなされず、例えば子育てをするヤングミセスにも苦労が多いと聞きますが、学会の地域での会合に出ることにより、フラストレーションが解消される、例えば子育ての先輩の知恵が伝承される、困った時に助け合える、何よりも同じ価値観を持つ仲間がいるなど、町内会やご近所付き合い的な効果により、彼らはとても明るい生活を送っています。

学会員は、それぞれ「仕事」と「家庭」の他に、地域社会でも熱中できる対象を持っているわけですから、それはそれで幸せなんだろうな、ちょっとうらやましい人生かもしれないな、などとふと思うことがあります。

これを、「だまされている」というのは簡単です。でも、これが宗教なのです。
創価学会に限らず宗教は皆そうなのですが、信じない人から見れば全く理解できません。価値の尺度が異なるので、私たちの判断基準と合わないのです。
インチの物差し(学会)とセンチメートルの物差し(一般)ではゼロ以外に一致する個所はありません。
偶然2本の定規の線がそろう所もあります。そこが一般社会との窓口です。
ですが、ゼロからの長さは同じでもインチとセンチですから、お互いに相手の尺度で測らなければ、やっぱり何だかよくわからないのです。
お香典を全部持っていってしまうのも、インチの世界に入って見れば、地元組織として一種の互助会的に対応していると言い換えることも出来ます。

一般に毛嫌いされるのは、「あなたのため」と、学会の考えを強要するように感じさせるからです。実は彼ら一般会員は善意なのですが、センチの領域に入ってこようとしないからです。
これは最初に書いた日蓮自体の排他的な歴史の流れと、第二次大戦中の弾圧への反動もありますが、昭和40年代ごろの全国的に行われた強引な折伏(これにより大きな組織になった)が、「学会は・・・」という評価を定着させてしまったことが大きいでしょう。

試しにインチの世界に入って見れば(1~2ヶ月一緒に活動して見れば)ひょっとすると何か分かるかもしれません。
ただ、No1様ご指摘のような、裏と表までは見分けられないでしょうが・・・
いやなら戻ってこられるうちに戻ってくればいいのですが、おそらくその時は彼とはお別れしなければなりません。きっと「金縛り」から逃れる時のように、思い切った動きが必要でしょうから・・・。みんな良い人たちだし、結構楽しいし、このままでいいやと思えば、あなたには新しい世界が開ける代わりに、今のお友達とは縁遠くなる可能性があります。

今の状態のままで結婚なさっても、ご両親が熱心な学会員であればいつかは入信することになるか、さもなければ価値観の相違に耐えられなくなるかのいずれかのような気がします。

困りましたね・・・
現在私は学会員ではありませんし、過去会員だったこともありません。そもそもが宗教自体に頼ろうとは思っていないので、将来も恐らく入信しようと思うことはないでしょう。
ただ、過去自分が担当していた仕事上のお付き合いから、中央のかなりの地位の方々や地方組織の然るべき方、また一般の会員の方々に至るまで、様々なお立場の方々を存じ上げておりましたので、投稿させていただきました。
仕事でしたので、かなり冷静に見つめてきたつもりです。
長くなりそうですが、お付き合いくだ...続きを読む

Q彼女が宗教に入っています

彼女と付き合って1年半になります。最近わかった事なんですが彼女が宗教をしています。自分が宗教に対して偏見があるため嫌で嫌でしょうがありません (自分は宗教に対して全く興味がないです)何回も宗教を辞めてと言っても辞めてくれません 彼女のことは好きで結婚したいとも考えているのですが、躊躇しています。 なにかいいアドバイスをお願いします

Aベストアンサー

私もとある宗教に入っています。
勧誘・お布施等を強制するような所ではありませんし、自分は自分なりにソコの考えはスンナリ受入れる事ができます。

ですが、私にも考えがあるように、どんな人にも趣味・思考があると思います。ですので、質問者様のように偏見を持たれている方も当然いらっしゃると思います。

かつてお付き合いをしてきた彼や、親友にもその事実を述べたことはありません。なぜなら、メディアで報道される宗教は悪質なものばかりで無宗教の方には、全ての新興宗教は気味が悪いと思われるであろうからです。
そう思われるのがやはり怖いからです。

家族以外の誰にもその事実を述べた事は無い私ですが、結婚したい相手が現れました。
悩んだあげく、家族しか知り得ない秘密を、この先家族になる彼には言っておこうと思いました。

一生隠しとおせるものでもないし、彼にはそんな私を選択するかしないかであるのならば、今のうちがいいからです。

勇気を出して告白しましたが、私の彼はスンナリ受入れてくれました。

彼はこんなふうに受け止めてくれました。

・宗教を信仰しているとしても、一人の人間として考え方や思想全てを愛している。その宗教信仰が今の私を創りあげる材料として存在したとしたなら、ただ宗教だけを批判するのもオカシイ。

そしてこんな風にも話していました。

・宗教を信仰しているからと言って、愛情がかわるわけではない。ただ、自分が入信するかどうかは、俺が決める事。

質問者様の彼女がどんなお気持ちであなたにお話されたのかはわかりませんが、勇気がいった事だと思います。
宗教にしろ、何にしろ、受け手側に拒絶せざるを得ない事実があるとしたならば、この先家族になるには難しいようにも思います。

まずは、あなたの彼女とじっくり話し合いをする必要があると思います。
そして良くお考えになるのに良い機会だと思います。
あなたは彼女のどの部分を愛しているのか、宗教に入っていると知らない間は愛せたのに、事実を知った途端ゆれる気持ちはどういうものなのか。

そしてお互いに妥協できるのか、できないのか。

家族になるわけですし、結婚をしてしまえば、「無理だったら別れたらいいや」というわけにはいかないですものね。
彼女が辞める・あなたが妥協する、どちらにしても後悔のないような結果になる事がないように頑張ってくださいネ。

私もとある宗教に入っています。
勧誘・お布施等を強制するような所ではありませんし、自分は自分なりにソコの考えはスンナリ受入れる事ができます。

ですが、私にも考えがあるように、どんな人にも趣味・思考があると思います。ですので、質問者様のように偏見を持たれている方も当然いらっしゃると思います。

かつてお付き合いをしてきた彼や、親友にもその事実を述べたことはありません。なぜなら、メディアで報道される宗教は悪質なものばかりで無宗教の方には、全ての新興宗教は気味が悪いと思われる...続きを読む

Q相手の家族が宗教にはまってたら、結婚やめますか

宗教の自由は尊重したいのですが…

統○教会とか創○学会とかエホ○の証人とか、
世間的にちょっと…なところの方だった場合


宗教を別にすることを条件に結婚しますか?

それとも将来の子供のことを考えて結婚やめますか?

Aベストアンサー

結婚やめます。

宗教にハマる人や迷信深い人というのは
親から抑圧的教育を受け思考が奴隷化されている場合が多いと思われます。

そういう人は自分で考える習慣がなく、すぐ人に利用されます。
絵に描いたような負け組です。

そして、教育は親から子に必ず受け継がれていきます。

宗教にハマっている人が結婚相手に近い家族(祖父母、両親、兄弟)だったら
結婚相手が負け組思考を植えつけられて育った可能性大です。

もっとも避けるべき相手だと思います。

Q創価学会の人かどうかの見分け方を教えてください。

事情で、創価学会の人とできるだけ関わりたくありません。
(詳しくは書きませんが、かなり迷惑を被っています。)
これからいろいろな人と知り合いになると思いますが、
創価学会の人かどうか見分け方がありましたら、
知っておきたいです。

ちなみに自分なりに考えたのが、
・どこの新聞をとっているか聞く
・どんなスタイルの結婚式を挙げたかを聞く
(神式、キリスト教式だと大丈夫かも)  です。
最近知り合った人には、さりげなく聞いてみて一安心でした。

たまたま私の知り合った人が熱心すぎる人だっただけで、
学会の人全てを否定しているわけではありませんが、
この事にかなりナーバスになっていますので、
学会の方はお気を悪くされないで下さいませ。
あと、学会の批判ではなくて、見分け方のみご回答願います。

Aベストアンサー

学会会員です。比較的簡単な見分け方は.

1.死者がいないのに(紙製の)仏壇を持っている
2.木製の仏壇の場合は.つくりが派手(他の宗派の場合には.分家したときに作った仏壇をいつまでも使いつづけるので.結構古い物が転がっています)。
3.お守り.破魔矢.熊手.達磨等の縁起物を持たない・買わない(私のような例外もいますが)
4.命日など家族で遠距離の墓参りに行く。(近所の宗派の方は.命日の近くの都合のよい日に出かけます。)
5.若い人のばあいには.「宗教の話をする」。今の若い方々は.宗教関係に興味を持たないのが大多数ですから。
6.夕方特定の遊びまわるわけでもないのに集まる(勉強買いです)。若い方の場合には.酒飲んでカラオケで騒ぐのが普通ですが.これをしない場合です。
7.宗教(日蓮)関係のわけのわからない本がある。

Q立正佼成会の彼女の裏の姿が気になります

結婚を考えている彼女から最近カミングアウトされたのですが、立正佼成会という新興宗教に実家ぐるみで加入?しているそうなのです。「宗教」と聞いただけでやや偏見を持ってしまうのはどうかと思いますが、やはり引っかかります。
このサイトでも同じような質問をされている方がたくさんいるようですが、とても参考になります。今回私が皆さんに教えていただきたいのは、立正佼成会の会員とそうでない無宗教の人との違いです。
具体的にどのような行事があり、どのような慣習ややらなければばらないことがあるのでしょうか。「団参」とはなんですか?また、宗教によっては禁止とされる行為もあると聞きます。
立正佼成会にそのような禁止事項があるものですか?
親切な方、ご回答願います。

Aベストアンサー

佼成会会員の娘です。
わたしは、信者ではありませんが、成人するまでは、親の監督下ですので、
教団と深く関わっていました。

まず、ひとつ言って置かなければならないのは、
たとえ宗教団体でも人の集まりです。仏様を敬っていても、ふつうの人間です。
諍いを起こしたり、間違いを起こしてしまう人もいれば、
思いやりを持って、誠実に仏に学ぼうという人もいます。

つまり、平たく言うと、佼成会は、「仏教サークル」です。
「カラオケ」が好きな人が集まれば、「カラオケサークル」ですが、
「仏教の教えと庭野さんの考えが良いと思う人のサークル」です。
サークルなので、合宿(団参)や勉強会もあれば、お茶会や座談会・お祭り・ボランティア活動(ユニセフ街頭募金など)もあります。

カラオケサークルには、ロックを狂信している人もいれば、ただ歌うのが好きな人もいるように、
「個人の解釈で、教えの受け取り方も、人への勧め方も様々です」

「ただ拝めば良いことがある」という人もいれば、「良いことをすれば、徳がつまれて良いことがある」と思う人もいれば、「人に会うことが好きだから通っている」という人もいるし、「悩みを聞いてくれる人がほしい」という人もいます。また、「本当に自分の成長を目的にしている人」もいます。そして、一部に「コレは絶対であるから、人に勧めることこそ善行である、と信じて疑わない人」も当然、巨大な教団には現れてしまうのは事実です。
でも、それを不快だと思った時には、話せば本人に戒めてくれる人も、
教団にはちゃんといます。
だから、ひとつの教団と言っても、多くの人の集まりであることは忘れないで下さい。
彼女がどのような人か、見極めるのは質問者様自身です。

それと、家族が誘われることがありますが、断ることは自由です。
ご自身が信仰されないかは、ご自身と彼女の問題です。
彼女が強要しない方なら、何の問題もありません。
もし、自宅で、彼女が他の方とお供養をしたいという時は、家に居なくてもよいのです。
ちなみにわたしは、人様に自分の先祖を供養してもらっているので、
せめて同席しようと、郷に入れば郷に従えで、その場だけ読経しますが、
普段は関わりはありませんし、会員の皆さんにも、
「わたしは、宇宙の壮大な力に敬意と信仰心は持ちますが、無宗教です」と宣言して、
その立場で、お話ししています。

この関係を築くにはわたしの場合、紆余曲折ありましたが、
時間をかければ、きっと相互理解も出来ます。

最後に、わたしが、この教団と関わりができたことで得たことは、
自分の考え方の前向きさです。
信者ではないですが、そういう教えを受けていた母に育てられたので、
考え方がシンプルで、他の考え方に柔軟になれた気がします。

佼成会会員の娘です。
わたしは、信者ではありませんが、成人するまでは、親の監督下ですので、
教団と深く関わっていました。

まず、ひとつ言って置かなければならないのは、
たとえ宗教団体でも人の集まりです。仏様を敬っていても、ふつうの人間です。
諍いを起こしたり、間違いを起こしてしまう人もいれば、
思いやりを持って、誠実に仏に学ぼうという人もいます。

つまり、平たく言うと、佼成会は、「仏教サークル」です。
「カラオケ」が好きな人が集まれば、「カラオケサークル」ですが、
「仏教の教えと...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング