「教えて!ピックアップ」リリース!

宗教が違う家族間の結婚問題の質問には目を通していただきました。
ひとつ、具体的なお答えをいただけたら有り難いと思います。

現在の状況から説明させていただきますが、
わたしには結婚を約束している彼がいます。
ですが、双方の家庭の宗教の違いで反対をされています。

わたしと彼には宗教に対する信仰心はありません。
ただ、双方の両親が各々の宗教に対して強い信仰心を持っています。

わたしの両親に関して言えば、創価学会員同士の結婚で、
宗教に関してかなり強い意志を持っているようです。

彼のご両親は創価学会に対して良い印象を持っていませんでしたが、
その件に関しては、納得していただける方向で話が進んでいます。

ただ、わたしの両親は、
「そのような理解のない家には嫁がないほうがいい」という意向を崩しません。
創価学会を脱会するのであれば、おそらく勘当されると思います。

わたしは、創価学会は3世として入っておりますが、
いろいろな理由があり、活動は一切しておりません。


このような状況です。質問をさせて頂きます。

・創価学会員として嫁いだとして、一切の活動をせず、
名簿上の存在だけで生活するのは可能でしょうか?

・現在両親を説得しておりますが、わたしが創価学会員のまま嫁ぎ、
孫は彼の家の風習に沿って生活してもらうと言うことで
わたしの両親に納得してもらうというのは難しいと思われますか?
(現在このような話の内容で説得をしています。)

わたしが創価学会を脱会すること、彼との結婚を諦めるという選択肢はないものとします。
よろしければ、お答え頂けますと幸いです。

A 回答 (14件中1~10件)

うわあ…立場が逆なだけで、結婚前の私とダンナとまるきり同じです。


私の場合、ダンナのほうの一族がほぼ全員創価です。
私の実家は、宗教に対して特に強い偏見やら何やらを持っている
わけではありませんが、彼の実家のほうが創価学会だと告げると、
「うわあ」
なんて申しておりました(苦笑)。宗教に関する偏見が薄く、「どうでもいいよそんなもの」と言っていた両親でさえ、そんな風に思ったのですから、創価以外の宗教を強く信じておられるほかの方々ならもっと…そうなるのではないでしょうか。

ただ、私とダンナはそれでも結婚してます。ダンナは会員ではありません。
お姑さんもダイサク先生とやらの本を読んでいますが、ダンナや私、そして子供たちへは強く勧めてきません。
そうすることは「先生の教えに反する」からだそうです。それに、お姑さんは「学会って、他のどの宗教をダブルで信じていてもOKなのよ。実はすごく融通が効くの」なんて明るく笑ってますよ? 実際、お姑さん(実は離婚なさってます)の新しい彼だって、会員ではなくて他の宗教を信じてますが、仲良く一緒に暮らしておられます。
中には、そういう学会員さんもいるんですよね…。
そして両親も、最終的にはお姑さんにじかに会って、「このお姑さんだったら」
ということで、好感を持ってくれたんですよ。宗教がどうとか、知っていたけど口に出さなかったんです。そして結婚を許可してくれた。ですから、最終的にはお互いの「人柄」じゃないかなと思うんですけど…。

実際に会員ではないので上手く言えませんが、とりあえず仏壇だけ頂いておいて、そんでもってご両親が訪ねて来る解きだけ飾って「題目を唱えるフリだけする」じゃダメですかね、なんて(苦笑)?
それに、お相手のご両親がせっかく理解して頂けるほうへ傾いているのですから…もしもよろしければ、私の体験もご両親にお話しなさってみてください。
本当の話ですから、少しは説得力があると思います。頑張って!
    • good
    • 4

もう少し突っ込んだ決め事をしたほうがいいと言った


NO.9ですが

実は私は質問者様と男女反対パターンです
私の家が浄土で300年以上続いてる古い家で
私自身が特に信仰していない状態です
創価は過去に何度かこっぴどい目にあてるので好きではありませんし
そのことは夫も知ってます
夫は一家と親戚一同が創価で3世なのです
しかも週に2回活動してます・・・・

夫もその家族も、特に問題なく
私や私の実家などに、勧誘を仕掛けてくるなんてことは
一切ありません
夫いわく、やりたいからするもので、無理やり信仰させるものではないそうです
間違ったやり方だそうですよ・・・
『勘違いしている信者』っていってました

家で夫から創価の話聞くこともないし
むこうの実家や親戚にいっても何か言われることもないし
穏やかに生活しております

ですが、実はまだ子供はいません
勧誘攻撃が絶対に無いとは断言できません
勝手に映像や書物を見せたり会館に連れて行ったりした場合、
離婚も覚悟しております・・

子供の事は大事です、
本当によく考え、取り決めてくださいね
取り決めたことは、後で覆したりすると
大きな溝になります・・・・

あと、本当の教えをよく勉強し、
ご両親が矛盾したことを言ったりやったりした場合
ツッコミ入れられるようにしておいたほうがいいです

結婚前に、夫実家からダイサク本を(勧誘する気とか無しに)
もらったのですが
何かやらかしてきたときに、逆手に取れるようなことを書いてありました
無理な勧誘するなみたいなこととか・・・・
(学会員さん何で本買いまくって読んでるのに理解していない人が多いのか不思議です)
そういう逆手に取れるものも。説得材料の一つに組み入れていくと
いいかと思いますし
私もそうしようと思ってましたが、自分の場合、不要でした・・・

普通の結婚以上に神経も体力も結婚生活の維持も大変だと思います
十分な覚悟の上でがんばってくださいね

あと、旦那さん側とご実家側のトラブルなどは、
質問者様がクッションにならないといけません
大変ですが、頑張って下さい。
    • good
    • 1

回答番号7番です。


>この件に関しては、普通に参加するそうです。
>仏壇やお墓に関しても同様のようです。
嫁の実家のお話をしましたが今でも嫁のおじに当たる長男の方は嫁の祖父に当たる父の墓や位牌を預かりたくても預かれないそうです。
その長男の家は同居を条件に嫁の祖父の援助で建てたのですが祖父を引き取ることなく創価の仏壇部屋として使われています。

ちなみに自分の身内のほうも質問者様のように多くの約束事を決めたそうです。でもそのほとんどが反故にされ身内が実家に戻るたび毎回布教行為をされていたのです。守っていただけたのはこちらの家庭にまで布教活動をしないということだけでした。
にもかかわらず興味を示さない身内に向こうの親御さんはどんどんとストレスを溜めていきました。結局、親か身内かとつきつけられある日突然身内は離婚を切り出されたそうです。
質問者様の両親の方もそうだと思いますがとてもいいことだとおもって真剣にそのような行為をされます。いいことだから相手の意思なんてどうでもいいんです。食わず嫌いの子供に食べたらおいしいよという気持ちで熱心に活動されるのです。
ですから、どんな約束事を決めても反故にされたことを前提に準備をしておいたほうがいいと思います。

それと例え幽霊会員でも抜けられないということは学会とのつながりを残すということです。それは親御さんにとってはあなたの彼氏や将来産まれるであろうお子様へ布教活動する機会が残されていると解釈します。
もし質問者様が籍を残すというのであれば他の方も指摘している通り、質問者様が思うような展開にはまずならないだろうと思います。
今親御さんを納得させて学会との縁を切ることが出来なければ今後に渡ってさまざまな困難があると思います。

既に質問者様は決意が固まっていると思うので止めるつもりはありませんが、あなたが両家のサンドバッグになって双方の批判を全て受け止める覚悟は必要だと思います。
場合によっては常識では考えられない歪んだ対応も必要になります。
通常の結婚生活問題の上にさらにこの問題がのしかかる重さを覚悟していただければと思います。

このような言い方ばかりになってしまいましたがいつか過去のこととして笑えるような将来になれるようお祈りしております。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

丁寧に回答していただきましてありがとうございます。
ふたりで回答を読ませていただいて、今後起こるであろうことへの覚悟を決めました。
困難な道になるでしょうが、結婚前に無知であるよりも、
このように経験談を教えてくださって結婚に望むほうが、よりよい方向へと対処もできるかと思います。
本当にありがとうございました。

お礼日時:2009/05/16 22:01

すみません


ご質問者様は考え方を根本的に間違っておられると思います。

<・創価学会員として嫁いだとして、一切の活動をせず、
名簿上の存在だけで生活するのは可能でしょうか?>
<わたしが創価学会を脱会すること、彼との結婚を諦めるという選択肢はないものとします。>

嫁ぐとは、女辺に家と書きます。
結婚されるのでしたら、相手のご宗教を継ぐのがあたりまえですし
筋道です。
本末転倒ですよ!
嫁として、相手のご宗教を継承して初めて、子供にも継承させることができるのです。
それが出来ないのであれば、結婚は止めたほうがよろしい

ご質問者様が書かれていることは、まったく手前勝手な理屈だけです。
相手の親御様も含めご不幸にされることがお解りにならないのですか?

どうしても結婚したいのであれば勘当していただいて宜しいじゃありませんか
両方を立てるおつもりでしょうが、どのみち両方とも立たずとなります

うちの妻は、親から勘当していただいて嫁にやってきました。
ご質問者様からくらべれば、とても立派な妻です。
    • good
    • 4

私の友人のお話を・・。



彼の家族は熱心な学会の信者です。友人は普通の仏教の家庭。
結婚前に「あなたには無理に学会への勧誘はしないから」と言われ
「旦那が一人、信仰を続けるだけならいいか」と友人も気楽に結婚をしました。

すぐに子供が生まれ、お宮参りに行くことに。
彼の両親に声をかけましたが、参列してくれず、挙句にその時いただいたお札を後日、勝手に捨てられたそうです。彼は参列しましたが、お札を捨てられた件に関しては、特に怒りもしなかったそうです。

そのことに始まり、七五三も祝う気持ちは全くなし。
自分が信仰している神様以外を崇めるなんてとんでもないことなのだそうです。

友人には直接の勧誘はありませんが、子供には隙を見ては学会のビデオを見させるそうです。

友人宅はこの状況で、うまくいく訳がありません。

宗教の違いは、戦争さえ起きるのです。自分たちだけが良しとすればいいだけではなくなってきます。
信仰は自由です。
しかし他の宗教を認める寛容さのないのどうなのだろうと思います。

私の叔母はエホバの信者です。自分の母親が亡くなった時でさえ、「手を合わせることはできない」「焼き場には入れない」とずっと建物の外にいました。その後の法要にも一切参加しません。

質問者様を不安にさせたい訳ではありません。
「結婚する」ともうお決めになっていらしゃるのでしょう。
いろいろな事を想定してかなりの覚悟が必要かと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

>>彼の両親に声をかけましたが、参列してくれず、挙句にその時いただいたお札を後日、勝手に捨てられたそうです。
>>そのことに始まり、七五三も祝う気持ちは全くなし。
うちの両親は同じ事をしそうです(苦

ですが、一時の話だけではなく、今後起こりうる状況まで想定して話を進めようと思いました。
参考になる回答ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/01 00:32

その状態での結婚は難しいとおもいます・・・・・


もう少し突っ込んだ決め事しないとダメです

懸念されることは、
抜けたら勘当っていうくらいなんだったら
子供生まれたら学会員にしろとはいわれませんか?
そこは大丈夫なのですか?
むこうの跡取りとかだったら、メチャクチャもめますよ
(それで離婚したら、母親がだいたい親権取れますが)

お互いの身内に不幸があったら
ご両親たちはちゃんと葬儀とかに出席ってできますか?

あと、お墓、
夫側の墓には入れないかもしれないということ

嫁ぎ先やむこうの親戚などに選挙や新聞の勧誘が行かないようにできますか?

↓こういうのをクリアーしたほうがいいです

夫の家の墓には入れないかもしれないけれど
実家の親がうるさいので、幽霊会員として在籍させてほしいこと
生まれた子供は学会員にはさせないこと
夫、および夫側の両親や親戚に選挙や新聞や宗教の勧誘をさせないこと
お互いの親戚の冠婚葬祭には快く参加する
子供のお宮参りなどを反対しない、させない
自分が死んだときの葬儀の方法(学会の葬儀になると思うがそれでもいいか)
これらをお互いの実家が了承すれば大丈夫かと思います
(後で覆すようなことがないようにしてください)
これぐらいしておかないと
後で離婚騒動に発展するかと思います
    • good
    • 2
この回答へのお礼

具体的な回答ありがとうございます!
とても参考になりました。
一度このような内容で両親に話をしてみたいと思います。
何点かはクリアしていると思いますが、
おっしゃられる通りやはり孫の問題に関しては一筋縄ではいかないようで・・・
ですが、ちゃんとした線引きをして、話を進めて行きたいと思いました。
参考になる意見ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/01 00:29

正直、No.7さんのお考えくらい慎重になった方が無難だと思います。


創価学会が良いとか悪いとかではなく、私の回りの学会員の方達もかなりの信仰心があり、私の幼い頃からの親友も親が学会員、彼は活動はしていませんが会員になっています。
彼の奥さんも実家は浄土真宗ですが殆ど無宗教で、彼の両親の入信攻撃に合いノイローゼ気味。
また法事等でも奥さんの実家と揉めており、最悪な状態でした。
まだ子供はいませんが先々の事を考えると、離婚したいと奥さんが私に相談して来ていた為、彼に私が話をしました。
彼もいろいろ悩みましたが両親と話し合いをし、結果彼が親と縁を切る覚悟で学会を脱退しました。
彼も何とか両親に分かって欲しくて、毎晩実家に通い話をしていましたが、彼の両親が彼の話を納得する事が出来ず…

他のみなさんの考え方のように、強行突破で何とかなる場合もあるかもしれません。
人それぞれのパターンが違うので。
ただ、質問者さんの両親の様に信仰心があればあるほどやっかいなのは確かです。
今さえやり過ごせれば後は何とかなる…みたいな安易な考え方でのご結婚は避けるべきだと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>>ただ、質問者さんの両親の様に信仰心があればあるほどやっかいなのは確かです。
本当にそうだと思います。創価学会の話になると、話がなかなか進みません。
結局は創価学会はすばらしい、という結論になってしまいます。

>>今さえやり過ごせれば後は何とかなる…みたいな安易な考え方でのご結婚は避けるべきだと思います。
心に刻んでおこうと思います。
わたしもそのような身構えで説得を続けております。
どれだけ時間がかかっても、納得してもらえるまで説得し続けようと思います。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/01 00:26

自分の身内と同じケースですね。


うちの場合は相手の親が創価学会だったのですが。
で、自分の身内がどうなったかというと相手のほうが親との板ばさみになって結局離婚しました。

>創価学会員として嫁いだとして、一切の活動をせず、
>名簿上の存在だけで生活するのは可能でしょうか?
あなた次第ですが問題はそこではありません。
もし相手の両親や身内の葬儀があったときはあなたの両親は出席なさいませんよ。そこから不信感やひと悶着が起きます。
墓に入るまでもうドロドロです。
そしてあなたが幽霊会員になると熱心な親御さんの顔に泥を塗ることになります。親御さんもまた周囲からプレッシャーを受けることにもなりかねません。

>わたしの両親に納得してもらうというのは難しいと思われますか?
本心から納得してもらうのは無理です。その場で納得させて結婚をしたとしても必ず細かいことから大きなことまで揉めまくりです。

>わたしが創価学会を脱会すること、
>彼との結婚を諦めるという選択肢はないものとします。
うちの身内もそうでした。でも失敗しました。
熱心な学会員の親を持つ子が他の宗派の方と結婚する場合において
必ず覚悟しておかなければいけないことがあります。
「親を取るか、相手を取るか」です。
両方なんて絶対無理です。いずれかは必ずその1択をしなければいけない時期がきます。
うちの身内の相手は結局親を選択しました。相手の方の考えが甘かったのです。そして親の反対を押し切ってまで結婚した身内も甘かったのです。

正直なところあなた自身が熱心な信者のほうが上手くいくぐらいです。
実は自分の嫁の親戚には熱心な信者の方と結婚した方がいるのですが現状でも上手くいってます。相手自身は関わらないことを条件に本人とお子さんが信者でやっているようです。
これはその親戚の理解あってなんですが、それでもお父さんを仏壇に入れることが出来ずに嫁の実家のほうで受け入れる羽目になりました。
細かい問題は相当あって周囲の理解やサポート無しでは難しいです。

挟まれるのはあなたです。もし結婚してお子さんが生まれてその子があなたの実家に行ったときですら摩擦が起こるのです。
あなたの身内の法事の時には相手の親がものすごく嫌な思いもするのです。
あなたの親も同様です。
並の神経や甘い覚悟で結婚すると言うのなら最初からしないほうがいいですよ。

相手よりあなたの覚悟次第です。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

>>もし相手の両親や身内の葬儀があったときはあなたの両親は出席なさいませんよ。
この件に関しては、普通に参加するそうです。
余談ですが、今現在は、冠婚葬祭には関係なく参加するようになったそうです。
仏壇やお墓に関しても同様のようです。

>>「親を取るか、相手を取るか」
>>並の神経や甘い覚悟で結婚すると言うのなら最初からしないほうがいいですよ。
わたしは彼と家庭を築き、今後生きていくと決めました。
ただ、親に納得してもらった上で、快く送り出してもらえるような説得方法があるのであれば、
お伺いしたいと思って質問させて頂きました。
みなさんの回答を拝見させて頂きましたが、どうやらそれは難しい様子です。
ですが、わたしはその中の例外になれるように、今後も説得を続けていきたいと思います。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/01 00:23

結婚すれば親同士のおつきあいというものも多少なりともあります。



親が子供に対して宗教の自由を認めてない状態なのですから、それを改めないとあとあと問題になるでしょう。

親は親で創価学会でもいいでしょう。
成人した本人の自由です。

しかし娘さんであるあなたがそれに従うことはありません。
そして親がそう思わないといけません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>>親が子供に対して宗教の自由を認めてない状態なのですから、それを改めないとあとあと問題になるでしょう。
口では私に対してそういうのですが、当然お前は創価学会を選ぶに決まっている、と言う内容を口にしたりします。

>>親は親で創価学会でもいいでしょう。
>>成人した本人の自由です。
>>しかし娘さんであるあなたがそれに従うことはありません。
>>そして親がそう思わないといけません。
間違いないと思います。
わたしも成人し、嫁いでいく身として、両親に対する疑問も投げかけてみようと思います。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/01 00:17

表面だけとりつくろって、仮にそれでうまくいったとしても、


後からどんどん問題が大きくなることは目に見えているのに、
目先の結婚だけにとらわれて、その後の幸せな結婚生活を
送ることに、目をつぶっているのはどういうことなのでしょうね。

>名簿上の存在だけで

今でもそうなのでしょう。ならば可能では。


>難しいと思われますか?

人の気持ちはどうしようもないでしょう?
それが通るくらいならハナからご両親は反対しませんよ。


自分たちの幸せはもちろん、結婚すれば当然産まれてくるであろう
子供の幸せまで十分に考えた上で結論を出したほうがいいかな。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>>表面だけとりつくろって、仮にそれでうまくいったとしても、
>>後からどんどん問題が大きくなることは目に見えているのに、
>>目先の結婚だけにとらわれて、その後の幸せな結婚生活を
>>送ることに、目をつぶっているのはどういうことなのでしょうね。

そのようになるまえに、結婚後の明確な取り決めをしていきたいと思っております。
みなさんの回答を参考にさせていただいて、話を進めていきたいと思います。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/01 00:13

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング