子供の頃に読んだ本なんですけど(もう25年前くらいかも)
主人公の相棒が蛇なんですが、人の心が読めて主人公と話が
できたように思います。主人公は蛇を大蛇って読んでいたような...
宇宙海賊の話で、漫画のゴブラっぽい感じだったと思うのですが
知っている方いますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

ご質問の本は都筑道夫氏の「怪盗(すみません。

この「怪盗」の部分、自信なし)ビリィ・アレグロ」だと思います。
この質問を読むまで、私も存在を忘れていましたが、COOLなSFだったと思います。
大友克洋が表紙イラストを描いている集英社文庫版を持っているはずなのですが、書棚から発掘できませんでした。
相棒の蛇(型宇宙人?)は、カタカナで「ダイジャ」と呼ばれていて、実物はちっちゃかったはずでした。
いしかわじゅん氏が、ビリィ・アダージョという主人公がでてくるマンガを描いていますが、多分この作品のパロディだと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうです!
早速調べてみたら
40『銀河盗賊ビリイ・アレグロ』(集英社文庫・絶版)
↑これですよねきっと、でも絶版なんですね...
でもわかってすっきりしました。ありがとうございました。
アレグロってのも頭に残っていて、ふっとしたときに頭に浮かんで
なんだろうって思っていたんで、この名前だったんですね
本など読まない子供だったんですけど誰かに貰った本の中にこの本があって
病気だか怪我で寝ている時に暇つぶしで読んだ記憶があり、すごく面白かった
ように思います。日本の作家だったんですね。

お礼日時:2001/10/03 09:14

EasySeek掲示板  あの本のタイトルが知りたい


http://www.easyseek.net/bbs/index.php3?act=tpc&c …

に問い合わせると、いろいろな人が答えてくれます。

参考URL:http://www.easyseek.net/bbs/index.php3?act=tpc&c …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
さっそくそちらにも質問してみます。

お礼日時:2001/08/09 15:54

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q敵は海賊 海賊版

の続編について知りたいです。
いまどのくらいでていますか?

Aベストアンサー

敵は海賊・海賊版
敵は海賊・猫たちの饗宴
敵は海賊・海賊たちの憂鬱
敵は海賊・不敵な休暇
敵は海賊・海賊課の一日
敵は海賊・A級の敵

です。

Q漢字の読み方と意味を教えてください。 今、小説を読んでいます。主人公の盲目の少女にひどいことを言った

漢字の読み方と意味を教えてください。


今、小説を読んでいます。主人公の盲目の少女にひどいことを言ったり暴力を奮ってくる召使がいました。ある日召使が、少女のした些細な失敗で少女に暴力を振るいました。すると少女は「厭だ!」と叫びました。

厭、とはどのような意味で、この場合なんと読むのですか?

Aベストアンサー

いや
と読みます。
この 厭 の意味は、あきあきしたとかかな。
その文章だとそのまんまの意味。

Q内容を忘れたが、この先読むこともないと思われる文豪の本やミステリー、...


内容を忘れたが、この先読むこともないと思われる文豪の本やミステリー、皆さんどうされていますか?古本屋へ持っていくのをためらい、埃をかぶっているのですが…。

Aベストアンサー

高校生の時、『図書委員』をやっていました。
 
返却された本をチェックするさい、
裏表紙の内側に【*****(個人名)寄贈】と記載されていました。

聞けば、卒業した先輩が寄贈したとのこと。
本にも拠りますが、中学・高校等の図書室で受け付けてくれるかも・・・。
 
確認してみてください。

Q主人公が死ぬ話

主人公がラストに死んでしまう話探しています。
純文学でも外国ものでも何でも可。草の花とかイリュージョンは条件に適合します。(てか今のところその二冊)あ、歴史ものは不可です。いざ探すと意外とないんですよこれが。どなたかご存知でしたらご教授願います。

Aベストアンサー

「ヴェニスに死す」「ロミオとジュリエット」「マノン・レスコー」「若きウェルテルの悩み」「審判」「曽根崎心中」「こころ」「外科室」「洪水は我が魂に及び」「失楽園」等々。
むむう。古典の悲劇を探すとたぶんまだまだたくさんあるのですが、現代ものだと主人公の死で終わる作品は少なくなっているかもしれませんねえ。

以下今フト思った余談ですが、このタイプの小説をちょいと考察してみますと、
(1) 自殺する
(2) 殺される
(3) (病死など)通常の死
の3パターンが考えられ、(1)の亜種に心中モノなどが含まれます。
当然のことながら(1)はジャンルとしては「悲劇」になり、狂言回しの人や地の文章が読者に主人公の死を伝える形が多くなります。
(3)は不幸な死(悲劇)か、または幸福な死でやっぱり前者が圧倒的に多いかも。幸福な死とか不幸でも幸福でもない死はあんまり見ません。(2)のパターンの小説は今ちょっと思いつかないですが、ミステリーとかホラー系になるのかも。
# 蛇足ですね。すみません^^;。

Q主人公の兄がバイクで怪我をして以来足を引きずっている話

ずっと前に読んだ本の名前がどうしても思い出せません。

覚えている内容
・主人公の女子高生?の兄はバイク事故を起こして以来、リハビリを真面目にやらずずっと足を引きずったまま。

・主人公が兄の寝顔を「憎らしいぐらいかわいい」と思うような描写がある。

・主人公のクラスメートは父親が殺人犯??

・↑の子が「気がつくと相手が鼻血ドロドロになるまで殴っていたこともある」と話す場面がある。

確か本の題名はカタカナだったような気がします。
どなたか教えてください!

Aベストアンサー

佐藤多佳子さんの「スローモーション」だと思います。

ピュアフル文庫で出ています。


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報