シェーバーを見ていました。

(1)100V~240V
(2)100V~120V

このような場合、いずれも海外での使用に耐えうる
ものだと思いますが、(1)と(2)の違いはなんで
しょうか?

多分、ほぼ世界中で使用可能なのが(2)で、だいたい
普通の人が行くアメリカやヨーロッパやアジアだったら
(2)でOK・・・ということだと思うのですが。

よろしくお願いします。

A 回答 (7件)

ほぼ、お考えの通りです。

(1)の方が、広範囲の地域で使用可能です。詳細は、参考URLを、ご覧ください。
なお、海外に持っていく場合には、コンセントの形状が違いますので、変換プラグも必要になります。
世界各地の電圧およびコンセント・プラグ形状は、下記参考URLにあります。
なお、周波数については、シェーバーは、内部で交流電源を一旦直流に変換して直流モーターを使用しているので、周波数は、50/60Hz(共用)となっていると、思います。

参考URL:http://www.mxeng.com/modem/plug1.htm
    • good
    • 2

masadayo様



悲しいかな、100Vは日本くらいです。

ほとんどの国では200V~ですよ。
特にアメリカ本土にヨーロッパ諸国は…。
他にも周波数やらソケットの形状やら異なっているので、
海外でそのまま使えるということはまず無いでしょうねぇ。

とりあえず世の中には変圧器などがあるので海外でも100Vの
製品は使うことが出来るので良いのですが、ね。
    • good
    • 0

私がハワイに行く前に聞いたことですが、そこでは110Vを使用しているので、


(2)が使用できます。もちろん(1)でも使えますが…
他の国ではそれ以上に電圧が高いところもあるのですが、日本で動作することが最低条件(日本製の場合)なので、100V~となっています。
上限の電圧は、よく利用される場所に適した電圧の範囲のものを選べばいいと思います。
    • good
    • 1

電圧の許容範囲だと思いますので、


ほぼ世界中!?で使用可能なのは(1)の方だと思います。
日本の場合(2)ですよね!
後は周波数(Hz)とかもチェック要だと思います。
東日本、西日本でも異なっていますので。
    • good
    • 2

ほぼ、お考えのとおりだと思われます。



例えば、120Vまで対応製品を、200Vに差すと、破裂します。
危ないですねぇ。(^^;
許容(保証)限界量ですから、記載しないわけにもいきません。

でわでわ
    • good
    • 0

 ヨーロッパはAC240Vですので(2)を使うと壊れます。

それだけでなく、破裂することもありますので危険です。
こちらのURLをご覧ください。

参考URL:http://www.sony.co.jp/sd/products/tourist/conten …
    • good
    • 0

 日本の電圧は公称100Vですよね。

海外の場合は、国によって電圧が異なります。従って、(1)100V~240Vは、日本はもちろん、世界各国でも使用が可能と言うことです。 (2)100V~120Vは、この範囲内の電圧の国のみで使用が可能と言うことになります。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qbe to V原形と助動詞

「be to V原形」は、可能・義務・予定などを意味しますが、どれもcan・must・willの「助動詞」で表せると思います。何か違いがあるのでしょうか。ご高見をお願いします!

Aベストアンサー

助動詞は、話者の心の態度を表すと言われています。つまり、
He will go home. と He is going home. では違い、will のほうが、話者の予測であることをより強く示すわけです。

それと同じで、He is to go home. は He will go home. より、客観的というか、もうすでにそうなっているというニュアンスをより強く感じさせます。

Q240V地域で、110-120V用の変圧器を使用すれば日本の電化製品は大丈夫?

240Vの地域へ、日本から1000Wのオーブントースターを持ってきました。(現地ではパンを縦に入れるトースターしか見つからず、オーブンでは大げさすぎるし、手軽にチーズトースト等を焼きたかったので・・)

日本で変圧器を購入すると高いし重いので、現地で変圧器を探したところ110-120V・1200W対応の変圧器がありました(ちなみに7000円位)。
店の人は「100Vの製品でも、それくらい問題ない」と言っていたのですが、少し躊躇して買わずに帰ってきました。精密機械ではないので大丈夫かなとも思いますが、実際のところどうなのでしょうか?火を噴いたりしないかが心配です・・
推測でも結構ですので、何かコメントいただければ嬉しいです。

Aベストアンサー

ANo.3 です。
 1次電圧240Vが仮に1割上がれば、出力電圧は単純計算で110Vが121Vになります。
 電力事情がどんなところか知りませんが、配電電圧の変動が心配です。

QIce Cube Now I Gotta Wet 'Chaのイントロ

Ice CubeのThe Predatorに収録されているNow I Gotta Wet 'Chaのイントロに流れる曲はなんという曲でしょうか?
回答お待ちしております
http://www.youtube.com/watch?v=7CEzq6r2310

http://www.youtube.com/watch?v=7CEzq6r2310

Aベストアンサー

Da Lench Mob - Guerillas in tha Mist だと思います。
http://www.hmv.co.jp/product/detail/5313

検索なされば、聴けますね。イントロ部分がマッタク同じです。

Q100Vの製品を110Vや120Vの国で使う場合

日本で売られている100Vの製品を、110Vや120Vの国で使う場合はどうなりますか?
少しの差なので、問題なく使えるでしょうか。
さすがに220Vの国では無理です・・・か?

Aベストアンサー

● 100V用を110Vでの使用は略可能ですが、壊れる場合もあります、120Vは危険です、200Vでは即壊れます、最悪火災の事もあり、正常な電圧で使うべきです。

●パソコンなどは100~240V程度まで使用できるアダプターとなっている場合が多いですが、携帯電話の充電器も同等、アダプターの表示を見てください

● 表示のない場合はトランスを使い、100Vにしてください
下記URLを参考に、値段も入っています。
http://www.aisan.co.jp/products/foreign_plug-trans-adaptor.html

まとめ 電圧は守りましょう、守らないと、感電、火災などの心配があります。

QCUBE IQ??

CUBE2を見て、CUBEの初回の映画を見たくてレンタルショップへ行ったところCUBE IQというのがあり見ました。これはCUBEと何か関係ある映画なのでしょうか?原作なのかな?と・・・。

Aベストアンサー

あはははは…。
自分もやられました。
たしかに自分もCUBEが好きで、「もしかして」と思ってレンタルしましたが、やはり全然関係なかったです。
当時はこの「CUBE IQ」の他にも「DEATH CUBE」をはじめとするバチもんが結構出てました。
本家の人気にあやかろうと、原題が全然関係ないのに強引に「CUBE」を冠したものですね。

今で言うところの「SAW」シリーズのパッケージをまねた数々のB級映画がそれに当たると思います。
ただ、ごくまれに「当たり」があることがあるので、借りるかどうかはお任せしますが。

Q100V対応の電気スタンドを改造して240Vの地域で変圧器なしで使えるか?

日本で購入した電気スタンドを電気ケーブル、またプラグを改造して240Vの地域で変圧器なしで使えるものでしょうか?
仕組みとしてはプラグ、ケーブル、ソケット、電球の構成のみのはずなので単純に240Vの電圧に耐えうる線に交換してプラグを変えればよいと思ったまでなのですが(線とプラグが見つかるかどうかは別の話ですが)

最高60Wの電球までの対応でいちいち変圧器をつけて使用するの面倒くさいのでひょっとしてと思いついたのですが専門知識がある方に教えていただければ幸いです。

Aベストアンサー

回答番号:No.3 6120NAです。

やはり、回答番号:No.6 回答者:elekichi さんのとおり改造すれば実力的には使用できますが、日本の2.4倍の電圧が家庭にきている状況は通常の日本人には経験がありませんので、安全面で何らかの見落としがあるかもしれないと考えたほうがよさそうです。

追伸:
「お礼」欄への疑問へお答えします。誤解、勘違い等あればご容赦願います。

>電球自体はどこの国のものでも同じものだという前提があったのですがそうではないのでしょうか?
→電球は、同じ明るさが得られる100V100Wの電球と240V100Wの電球では、それに流れる電流値は100V用電球は1A、240V用電球は約0.42Aと異なります。、つまり、各電球の抵抗値も異なりますので、電圧仕様と口金の規格が合ったとしても、そのまま異なる電圧の国では正常に使用できません。100V用電球は240Vで使用すると一瞬でフィラメントが切れます。240V用電球は100Vで使用するとおよそ1/6の消費電力(明るさ)になります。

>スタンドの仕組み(白熱球のみ対応です)も単純なので回路などというものはどこにも見当たらないのですが課電圧がかかった場合の影響する箇所はケーブルしか思いつかないのですが。
>他の方にもお伺いしましたが240Vの地域で売っている電気スタンドは逆になんで耐えれるのでしょうか?
>ケーブルのみが240V対応のものだったりするかではないのでしょうか?
→ケーブル以外にも、電球のソケットやスイッチなども絶縁耐力、開閉可能電圧が異なる可能性はあります。当然、その国で製造される電化製品は100Vよりも高い電圧(240V)に耐える絶縁性能があるパーツを使用しています。

>ちょっと外れますがこの電気スタンド自体イタリアから輸入したものでスタンドの金属のボディに100WMaxと書かれているからにもかかわらず貼ってある日本の記載のあるシールには60Wと書かれています。
>これは単に無難に低めの電力を記載してあるのみのでしょうか?
→その可能性はあります。国毎に異なる電気設備の技術基準があるのですから、同じ100電球による、器具の許容温度上昇限度に国毎の差異があるためのかもしれません。

>イタリアで100W使えるのならそこより電圧の低い日本では以上の計算からすると100Wは十分耐えれるはずなのでは?
→ここの「計算」は違います。先ほど記載したとおり電圧が異なる100W電球毎に電流値は違いますが、消費電力100Wは同じです。つまり、イタリア製の100W電球と日本製の100W電球の効率・発熱量に差がない限り、器具は同じだけ温度上昇が発生します。従って、「十分耐えれる」ではなく「同様に耐えれる」ということです。

回答番号:No.3 6120NAです。

やはり、回答番号:No.6 回答者:elekichi さんのとおり改造すれば実力的には使用できますが、日本の2.4倍の電圧が家庭にきている状況は通常の日本人には経験がありませんので、安全面で何らかの見落としがあるかもしれないと考えたほうがよさそうです。

追伸:
「お礼」欄への疑問へお答えします。誤解、勘違い等あればご容赦願います。

>電球自体はどこの国のものでも同じものだという前提があったのですがそうではないのでしょうか?
→電球は、同じ明るさが得られる...続きを読む

Q内蔵電池CBT36Vの代替品はないでしょうか?

2000年8月に製造されたG4Cubeを使っています。 内蔵電池(CBT36V)が切れてしまいました。 田舎に住んでいるため通販でしか入手ができません。 リチウム電池CR123A(電圧3.0V)などで代替できないものでしょうか?。 チョット見ただけですが寸法は似ているようです。 3.6Vと3.0Vの電圧の違いで不具合があるのでしょうか。
経験者の方教えて下さい。

Aベストアンサー

結果報告ではCR2の場合、寿命が短いようですけど、緊急用としては問題なさそうです。

http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-SanJose/7030/denn/denn.html

ただ大きさがぎりぎりなので、無理はしないでください。

Q100-120vの卓上ランプを230vの国で使用

アメリカ製アンティークランプ(110-120v)と日本製アンティークランプ(100v)
を230vの国で使用するにはどの様にしたら良いでしょうか。

古い物のせいか、ランプに何も表記が無いので詳細は分からないのですが
アメリカ製・日本製、それぞれ教えて下さい。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

回答2です。

 質問者さんの希望に対し多くの方が「変圧器を使う」
との回答を出しています。これが正解です。

 お勧めしない回答
 アンティークランプの電気素材を使用国の材料に換骨奪胎
する方法。230Vのランプ、ソケット、配線類、スイッチなどを
全て交換してしまう。


以下蛇足
※電気器具は物理的な形状の一致と、電気的な仕様の一致が
欠かせません。
<物理的な形状の一致>
 コンセントや電球ソケットなどが同じ形で無いと使えません。
コンセントで言えば、並行2極の日本や米国に対し、欧州では
3極やその形状も円柱型、平面極板型など色々あります。
コンセントの形状を一致させないと全く使えません。

<電気的な仕様の一致>
 先にも書きましたが、電圧が一致すること、これに尽きます。
電気器具はコンセント~電線~器具内部~電球に至るまで
同じ電圧が加わります。個々の材料的には230Vでも破壊され
無いと思いますが、使用電圧が定められており、それを超えた
使用方法は不適切使用になります。

QEC Cube について

携帯サイトを作成しようと考えているものです。

EC CUBEについて教えてください。
http://www.ec-cube.net/mobile/index.php

独学で携帯サイトの作成を勉強しはじめたものの、
もっと簡単に作成ができないものかと色々と探しています。
(とりあえず、HTMLで表示したデータを携帯から閲覧できるようになりました。 
後はフォームデータの送信などが面倒だと予測しているため(専門的な知識が必要だと思っているので)、できれば簡単に作成したいと想い色々さがしております。)

そこで「EC CUBE」と呼ばれるものをみつけました。
以下の点について教えていただきたいのですが

・EC CUBEを使用すると、Webコンテンツが作成が簡単になりますか?
・EC CUBEはソースコード事態は無料みたいですが、それを使用し、商用として使用した場合(EC CUBEの実装により、利益が発生した場合)は、EC CUBEへの還元が必要でしょうか?
(どこまでは無料で、どこまでが有料なのでしょうか?)

Aベストアンサー

最初の質問に答えていませんでした。

> ・EC CUBEを使用すると、Webコンテンツが作成が簡単になりますか?

簡単と言えば簡単ですね。
商品を追加したときに、トップページやカテゴリーメニューからリンクを張る作業を、EC-Cubeが自動的にやってくれますので、
リンクし忘れなどが防げます。
ですが、その事前準備(インストール、テーマファイルの作成など)がありますので、
初めてで扱うにはちょっと難しいかもしれません。
テーマファイルの作成にはHTML、CSS、PHP、EC-CubeのAPI(テンプレートタグ)、さらにEC-Cubeの専用スタイルシートの知識が必要になります。
(ヘッダ、フッタや2段組、3段組などを指定すると、EC-Cubeがid、class属性を指定しますので、それに合わせてCSSファイルを作らなければなりません。)

> ・EC CUBEはソースコード事態は無料みたいですが、それを使用し、商用として使用した場合(EC CUBEの実装により、利益が発生した場合)は、EC CUBEへの還元が必要でしょうか?

先にも書いたとおり、GPLであれば料金を支払う必要はありません。
が、たぶん寄付金は受け付けていると思いますので、支払いたければ支払うことが出来ると思います。

> (どこまでは無料で、どこまでが有料なのでしょうか?)
先に書いたとおり、GPLであれば無料、商用ライセンスであればそのライセンス料が必要です。

最初の質問に答えていませんでした。

> ・EC CUBEを使用すると、Webコンテンツが作成が簡単になりますか?

簡単と言えば簡単ですね。
商品を追加したときに、トップページやカテゴリーメニューからリンクを張る作業を、EC-Cubeが自動的にやってくれますので、
リンクし忘れなどが防げます。
ですが、その事前準備(インストール、テーマファイルの作成など)がありますので、
初めてで扱うにはちょっと難しいかもしれません。
テーマファイルの作成にはHTML、CSS、PHP、EC-CubeのAPI(テンプレートタグ...続きを読む

Q100V から 240Vへの変圧器は購入可能?

(前回質問した積りが、アップされてないので再質問します。)

現在英国在住で近日日本へ帰国します。
当地で購入の240V家電 (日本メーカ製AV機器、スキャナー等)を持ちかえる
予定ですが、 100V入力/ 240V出力の変圧器を日本で
調達したいと思ってます。

それで以下の質問があります。 ご存知の方回答頂ければ幸いです。

1. このようなステップアップ変圧器は民生用に売ってるか?
2. 出力コンセントの形状が英国3つ口タイプになっているか?
3. メーカでは、240V仕様を 100V仕様に改造してくれるか?
あるいはそのようなサービスをしている業者はいるか?

Aベストアンサー

私が利用してるのは「Nissyo Industry. モデル MF-100(W)-EX」と言う製品です。5000円前後で売っています。これはステップアップ、ダウン兼用でコンパクトで便利ですよ。
会社名と製品名で検索にかければ見つかります。私はパソコン専門店など電気屋さんのサイトからインターネット通信販売で買いました。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報