最新閲覧日:

シェーバーを見ていました。

(1)100V~240V
(2)100V~120V

このような場合、いずれも海外での使用に耐えうる
ものだと思いますが、(1)と(2)の違いはなんで
しょうか?

多分、ほぼ世界中で使用可能なのが(2)で、だいたい
普通の人が行くアメリカやヨーロッパやアジアだったら
(2)でOK・・・ということだと思うのですが。

よろしくお願いします。

A 回答 (7件)

ほぼ、お考えの通りです。

(1)の方が、広範囲の地域で使用可能です。詳細は、参考URLを、ご覧ください。
なお、海外に持っていく場合には、コンセントの形状が違いますので、変換プラグも必要になります。
世界各地の電圧およびコンセント・プラグ形状は、下記参考URLにあります。
なお、周波数については、シェーバーは、内部で交流電源を一旦直流に変換して直流モーターを使用しているので、周波数は、50/60Hz(共用)となっていると、思います。

参考URL:http://www.mxeng.com/modem/plug1.htm
    • good
    • 1

masadayo様



悲しいかな、100Vは日本くらいです。

ほとんどの国では200V~ですよ。
特にアメリカ本土にヨーロッパ諸国は…。
他にも周波数やらソケットの形状やら異なっているので、
海外でそのまま使えるということはまず無いでしょうねぇ。

とりあえず世の中には変圧器などがあるので海外でも100Vの
製品は使うことが出来るので良いのですが、ね。
    • good
    • 0

私がハワイに行く前に聞いたことですが、そこでは110Vを使用しているので、


(2)が使用できます。もちろん(1)でも使えますが…
他の国ではそれ以上に電圧が高いところもあるのですが、日本で動作することが最低条件(日本製の場合)なので、100V~となっています。
上限の電圧は、よく利用される場所に適した電圧の範囲のものを選べばいいと思います。
    • good
    • 1

電圧の許容範囲だと思いますので、


ほぼ世界中!?で使用可能なのは(1)の方だと思います。
日本の場合(2)ですよね!
後は周波数(Hz)とかもチェック要だと思います。
東日本、西日本でも異なっていますので。
    • good
    • 1

ほぼ、お考えのとおりだと思われます。



例えば、120Vまで対応製品を、200Vに差すと、破裂します。
危ないですねぇ。(^^;
許容(保証)限界量ですから、記載しないわけにもいきません。

でわでわ
    • good
    • 0

 ヨーロッパはAC240Vですので(2)を使うと壊れます。

それだけでなく、破裂することもありますので危険です。
こちらのURLをご覧ください。

参考URL:http://www.sony.co.jp/sd/products/tourist/conten …
    • good
    • 0

 日本の電圧は公称100Vですよね。

海外の場合は、国によって電圧が異なります。従って、(1)100V~240Vは、日本はもちろん、世界各国でも使用が可能と言うことです。 (2)100V~120Vは、この範囲内の電圧の国のみで使用が可能と言うことになります。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報