ダイアモンド構造の単位胞内の原子数はいくらか。

この問題わかる方教えてください。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

添付のURLにダイヤモンド構造の図が載っていますので、数えてみると良いと思います。



参考URL:http://www.osakac.ac.jp/labs/matsuura/japanese/l …
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qデビアス社のダイヤモンドジュエリーについて

ちょっとカテ違いかと思いますが、こちらは詳しい方が多くいらっしゃるので質問します。

デビアス社は世界のダイヤモンドの総元締め?だといいますね。
ということはデビアスのショップへ行けば、ダイヤの中でも特に質のいいダイヤが買えて、更にブランド店よりは安く買えるという考えは間違いでしょうか?
ブランド店は独自のデザインやネームバリューがあって高いですが、デビアス社のダイヤモンドジュエリーも「デビアス社」というブランドネームがつくので、他のブランドと同じように安くはないのでしょうか?

もし質の良いダイヤが安く手に入るのであれば、デビアス社のショップで好みのデザインが無くてもダイヤモンドのルースだけを購入し、台はオーダーという手段をとれば、お得に好みの物を手に入れられるのでは?と考えているのですが・・・

実際のところはどうでしょうか?教えて下さい。

Aベストアンサー

こんにちは

そうですね、一言で言うと
質のいいものが買えて
さらに高い
が正解です

基本的に・・イヤ絶対値引きしませんから

ブランドでなくてもいいと思いますよ
世界的に基準があるのですから(鑑定書)

Q水素原子の原子構造因子

電子密度がn(r)=(πa0^3)^(-1)exp(-2r/a0)のとき、構造因子は

∮4πr^2n(r)exp(-iGr)dr

で正しいですか?また正しい場合、計算のヒントをおしえていただけると助かります。

Aベストアンサー

正しくないです.
以下,ベクトルと大きさを区別する必要があるのでベクトルは↑で指定します.矢印のついていないものは大きさです.

方位角がG↑・r↑の内積に入っているのでこの分の積分が必要です.
ここでのr↑は考えている原子の原子核の位置を原点とする位置ベクトルで,r↑とG↑のなす角をθとすれば

G↑・r↑ = G r cosθ

したがって,密度分布関数を球対称と仮定して原子散乱因子を極座標で積分すれば

f = ∫n(r) e^{-i G r cosθ} r^2 sinθ drdθdφ

以下,θ,φについて積分を実行すると

f = ∫ n(r) r^2 [ sin Gr / Gr ]

Qダイヤモンドジュエリーについて

ダイヤモンドの購入を考えています。
ダイヤモンドの光り方にもいろいろありますよね。
a 鋭くキラッと光るもの
b 中から明かりがともっているように明るく、優しいきめの細かい光(うまく表現できないのですが)

わたしはbのように光るものを探しています。
プロ―ポーションによって光り方が違うと聞いたことがありますが(例えばテーブルが小さめだと明るく光る等々)、どういう点に注意して探せばよいでしょうか。
またカラーについてですが、0.8カラットくらいの I カラーですと、グレードのよいものに比べて色は少し感じますか?

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんばんは

そうなるとエクセレントとかで無いカット
IEとかVVSではない方がいいと思います
どうしても輝きが鋭くなりますので

プラチナ台のような白色であれば
やはり黄色味はわかりますね
あえて金の台にされてみてはどうですか?

Q高校の原子分野についての質問です。 原子核反応において、原子核同士を衝突させたときと原子核に中性子等

高校の原子分野についての質問です。

原子核反応において、原子核同士を衝突させたときと原子核に中性子等の粒子をぶつけたときの反応は違うものなのでしょうか??

教えてください

Aベストアンサー

No.4です。ちょっと用語の使い方が適切ではなかったかもしれません。
鉄より軽い元素が「核融合」で作られると書きましたが、鉄より重い元素も「核融合」で作られます。
その意味で「鉄より軽い元素は、発熱反応の核融合」で作られ、「鉄より重い元素は、吸熱反応の核融合」で作られる、と書くべきなのでしょう。

学問的に正確に書くとどうなるのか、ちょっと自信がありません。とりあえずイメージ的な話として書きました。
「正確」に知りたければ、その筋の「書籍」なりを読んでください。

Qレーザーホール加工されたダイヤモンドについて

はじめまして、ジュエリーについて質問です。私はあまりダイヤモンドに詳しいわけではないので教えて頂きたいのですが、今日レーザーホール加工されたダイヤモンドのネックレスを43万円で購入しました。後でレーザーホール加工について調べたら、ダイヤモンドの価値があまり無いような事が書いてありまして、ファッションジュエリーとして買ったとしても気持ち的にとてもショックでした。やはりレーザーホール加工されたダイヤモンドのネックレスに43万円出して購入するほどの物では無かったでしょうか?今とても後悔しています。自分がすべて悪いのですがすごく返品したい気持ちでいっぱいです。文章がまとまっていませんが宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

ダイヤモンドは、1カラット以上なければ一粒の値打ちは有りません。
ましてや、穴が開いているダイヤでは、ダイヤとしての価値はほとんど見込めません。

しかし、それなりの数をそろえ、一個の製品と成って居るネックレスは、全体での構成で十分に製品としての値打ちが有るはずです。
写真を見たところ、一個一個のダイヤモンドとしての値打ちを問うより、全体としてのネックレスは十分に43万円の価値が有りそうです。
せっかく高価な買い物をしたのですから、一個一個のダイヤの値打ちなど考慮しないで、セットとなったネックレスとしての価値に自信を持って、今後とも大事に使ってください。

Q1)周期0.1秒の振動数はいくらか。 2)周期1秒、波長2mの波の速さはいくらか。 この2つの問題が

1)周期0.1秒の振動数はいくらか。

2)周期1秒、波長2mの波の速さはいくらか。

この2つの問題が教科を見てもよく分からなかったので途中式含めてご説明いただけないでしょうか?

Aベストアンサー

1) ⇒ 「振動数」は、1秒間に何回振動するか、なので、
  1秒/0.1秒=10(毎秒)・・・(答)

2) ⇒ 「速さはいくらか」の単位が不明ですが、『1分当たり』
  とすると、1分=60秒なので、2m×60=120m/分・・・(答)

Qダイヤモンドと石炭

こんにちは。
この間、ジュエリーを見ながら彼氏と話していたのですが、
昔、石炭をダイヤモンドに変えるマジシャンがいましたよね?
実際のところ、石炭をダイヤモンドにすることはできるんですか?
それともそんなことは錬金術のようなものなのでしょうか?
教えてください!

Aベストアンサー

ダイヤモンドは純粋な炭素から非常な高温、高圧をかければ製造できます。
石炭は残念ながら不純物が多くてそのままダイヤモンドの原料にはなりません。
普通は黒鉛(鉛筆の芯の原料)という純粋な炭素を原料にします。
砂糖は比較的純粋に近いといえますので炭化すれば原料になるかも知れません。

高圧の発生には小さな空間で発生し易いので、人工ダイヤモンドは小粒に成らざるをえないのです。
これは硬いので金属を削るドリルの尖端など工業用途に使用されます。

その他の方法は全てインチキと考えて良いでしょう。

Q原子質量単位について

陽子と中性子の合計が12個の炭素原子1個のの重さを12として、これをの12分の1を単位とする、質量の単位を原子質量単位というそうですが、これを基準にした単位を見ていくと、中性子数0の水素が1.008中性子数1の水素が2.014と表記されているのですが、なぜ、中性子数0で、陽子が1つの水素とかで、質量の表記が1とかのように、整数表示されないのでしょうか?

どなたかご回答お願いします。

Aベストアンサー

高校生ですか、大学生ですか。化学、物理をを習い始めた高校生のつもりで書くことにします。
普通の化学反応を考える限り、原子量は水素1.0、炭素12.0、窒素14.0、酸素16.0としてかまいません。小数点下第2位の数字が問題になる場面はありません。これは陽子と中性子の質量の違いを問題にしていないということになります。水素の中性子1つの同位体の原子質量は2.0、中性子2つの同位体の原子質量は3.0となります。教科書で習った質量数がそのまま原子質量になるのです。同位体の存在比から原子量を求める計算もこれで充分です。
ところが化学の教科書の原子量の表の中には1.008という値が載っています。これは国際会議で決めた値です。化学の分野ではここまでの精度で取り扱ってもいいだろうという数字です。これ以上の精度は同位体の存在比その他で信頼性がないということになります。化学は必ず原子や分子の集合体で考えますからこうなります。物理の分野になると個々の原子や分子を扱う場面がありますのでもっと精度が必要になる場合があります。理科年表などにはそういう数値が載っています。原子質量には同位体の存在比が関係しませんのでの測定された一番精度の高い数字が載っています。表を見ると小数点下第8位まで示されているのももあれば第5位までしか示されていないものもあります。

水素に戻ります。

表で見ると質量数1、2の水素の原子質量はそれぞれ1.007825、2.014102です。中性子の質量数は1.008665です。これが不思議だったのだと思います。なぜ陽子、中性子の原子質量が1ではないのかということですね。この数字で見ると他にも疑問が出てくるでしょう。質量数1の水素の原子質量に中性子の原子質量を加えてみてください。和は2.014490となります。質量数2の水素の原子質量よりも大きくなるでしょう。さらにです。質量数12の炭素の中には陽子が6個、中性子が6個入っています。質量数2の水素を6倍すると同じになりそうですね。でも2.014×6=12.084>12です。質量数4のHeの原子質量は4.00260です。この場合も不思議ですね。2.014×2>4.0026、4.0026×3>12です。もう分かりましたか。原子核の質量は陽子と中性子が別々に存在しているときの質量を足したものよりも小さくなっているのです。原子の世界では特別なことが起こります。質量の足し算が成り立たなくなります。これを質量欠損と呼んでいます。ここにアインシュタインが関係してきます。有名なE=mc^2という式は質量がエネルギーに移り変わるという、普通では想像できないことを主張しています。質量が減ったということはよりエネルギーの低い状態に移ったということです。原子核の中で陽子、中性子が結びついてよりエネルギーの低い状態に移ったということを表しますのでこの質量の差が結合エネルギーの大きさを表すことになります。これらの原子は少々のことでは壊れません。非常に安定なのです。でもこれは近くに持っていけばドンドンくっついてしまうという意味ではありません。途中のエネルギーの大きなハードルを越えないとエネルギーの低い結合状態には移れないのです。(これは化学反応でも同じですね。水素と酸素を反応させると水が出来てエネルギーを放出します。でも水素ガスと酸素ガスを混ぜただけでは反応が起こりません。火を付けてやらないと駄目です。化学反応に伴うエネルギーと原子核の結合に伴うエネルギー、考え方は似ていますが大きさがまるで違います。化学反応のエネルギーでは原子核反応を起こすことは出来ません。)
質量欠損、原子核反応等の言葉を手がかりにして調べてみて下さい。色々分かります。

高校の物理の教科書ではIIの範囲かもしれません。

手元に理科年表を一冊置いておくといいですよ。自分で本を読んで調べたり、考えたりするときに役に立ちます。

#1の方の回答は原子量が整数からずれる理由ですのであなたの疑問には答えていないだろうと思います。

高校生ですか、大学生ですか。化学、物理をを習い始めた高校生のつもりで書くことにします。
普通の化学反応を考える限り、原子量は水素1.0、炭素12.0、窒素14.0、酸素16.0としてかまいません。小数点下第2位の数字が問題になる場面はありません。これは陽子と中性子の質量の違いを問題にしていないということになります。水素の中性子1つの同位体の原子質量は2.0、中性子2つの同位体の原子質量は3.0となります。教科書で習った質量数がそのまま原子質量になるのです。同位体の存在比か...続きを読む

Qトラベルジュエリー

ダイヤの指輪が、ほしいけど値段がたかいので
土曜日に、人造ダイヤのトラベルジュエリーを買おうか考えてます。
このトラベルジュエリーというのは、天然ダイヤモンドと
比べてどうですか?見分けつきますか?
又、安心して買える店って、何処かありますか?
ホームページなど教えて下さい。
又、誰かトラベルジュエリーを購入した人の感想など聞きたいです。

Aベストアンサー

こんにちは

でしたら本当におしゃれ用で
何千円と言うようなものが
雑貨店で販売していますよね

それと、メッキはちょっとと言うのであれば
シルバー台にすると長く使えますよ

私は舞台用に手芸店でイミテーションのダイヤ(ボタンでありました)
にフリーサイズのリング(があるんです)でボタンをはめるだけと言うのがありましたので
作った事があります

Q陽子の質量と原子質量単位

物理定数表を見たところ、
 
陽子の質量は1.673 × 10^-27 kg、 原子質量単位は1.661 × 10^-27 とあり、

陽子の質量 > 原子質量単位 

となるのはなぜですか。
 

Aベストアンサー

>陽子の質量は1.673 × 10^-27 kg、 原子質量単位は1.661 × 10^-27 とあり、

2つの数字は似ていますが意味が異なります。大小を直接比較することはできません。
最終的には#1に書かれている質量欠損が関係してきますがそれぞれの意味をまず考えることの方が先でしょう。

理科年表を見てみました。
もう少し詳しい数字が載っています。
陽子の質量   mp:1.6726231×10^(-27)kg
原子質量単位 mu:1.6605402×10^(-27)kg

この数字にはどちらにも単位が付きます。
原子質量単位というのは相対質量の基準になる数字です。
この質量を1単位として原子の質量を表すということです。
原子量を表す時の基準になる量です。
(相対質量には単位が付きませんがその基準になる1単位質量がいくらかという数字には単位が付きます。)

この数字はどのように決まっているのかが問題になります。

理科年表では原子質量単位を次のように定義しています。
「中性の12C原子の質量を12とする質量単位」

この定義に従って考えると上にあるmuは
中性の12Cの原子の質量(12Cの原子核と電子6個を合わせた質量)の1/12です。
この数字には電子の質量が含まれていますから陽子ではなくて質量数1の水素原子に対応する量です。陽子は質量数1の水素1Hの原子核ですから同じものではありませんね。

12Cの原子核は6個の陽子と6個の中性子でできています。
質量数2の水素2Hの原子核は陽子と中性子が1つずつです。
陽子、中性子、電子の数が1つずつですから12Cのちょうど1/6の構造になっています。
同じように考えると4Heでは1/3になっています。
1H,2H、4He、12Cの質量を原子質量単位で比べてみます。

1H   1.0078  
2H   2.0141
4He  4.0026
12C 12.0000

1)1Hの質量×2>2Hの質量+電子1つの質量
   (電子1つの質量は原子質量単位で表すと0.00056です。)
 これは
  陽子の質量×2>2Hの原子核の質量
 ということと同じです。中性子1つの質量は陽子1つの質量よりも大きいはずですから不思議ですね。
2)2Hの質量×2>4Heの質量
3)2Hの質量×6>12Cの質量
4)4Heの質量×3>12Cの質量

なぜこういう値が出てくるのでしょうか。
陽子と中性子が組み合わさって原子核をつくると質量はばらばらの状態での陽子の質量と中性子の質量の和よりも小さくなっています。結合が生じると結合のエネルギーの分だけ安定になります。エネルギーの総量が減少しています。エネルギーが少なくなっているということは質量が少なくなっているということと同じことであるというのがアインシュタインの相対性理論の結果です。#1で引用されているサイトはそのことについて説明しています。

>陽子の質量は1.673 × 10^-27 kg、 原子質量単位は1.661 × 10^-27 とあり、

2つの数字は似ていますが意味が異なります。大小を直接比較することはできません。
最終的には#1に書かれている質量欠損が関係してきますがそれぞれの意味をまず考えることの方が先でしょう。

理科年表を見てみました。
もう少し詳しい数字が載っています。
陽子の質量   mp:1.6726231×10^(-27)kg
原子質量単位 mu:1.6605402×10^(-27)kg

この数字にはどちらにも単位が付きます。
原子質量単...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報