管理ソフト「やさしくファイリング3」を購入し、インストール後、CD-Rでバックアップを取りました。その後、テストのために別のノート型にCD-ROMとして読ませ、起動ファイルの「y_Filng.exe」をダブルクリックしたところ、タイトルのエラーが現れ、「序数39がダイナミックライブラリATL.DLLから見つかりません。」とかいうメッセージを表示します。何がなんだか。当方、難しいことは全然わからないのですが、別のPCでうまくロムから起動できるような方法を教えてくださいまし。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

その別のノート型のマシンのWindowsのシステムフォルダに入っているATL.DLLのバージョンが、


「やさしくファイリング3」というソフトの使用するものと違うのでしょう。
本来インストールしたマシンのATL.DLLは、「やさしくファイリング3」の
インストーラによって置き換わってるはずです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
オリジナルROMからインストーラを使うしかないようですね。

お礼日時:2001/08/04 23:31

「やさしくファイリング3」の開発元、メディアドライブのサポートは、丁寧だとおもいます。



ちゃんと購入したんだから、問い合わせてみてはいかがでしょう
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
早速メディアドライブのHPにアクセスし、FAQを参照したところ、「やさしく3」のFAQはまだありませんでした。しかし、「旧バージョン製品のFAQ」で「やさしく2」があったので見てみたところ、「やさしく~のデスクトップをCD-RやRWに設定することはできません」というのがありました。
これがまさしく私の問いの答えなのでしょうね。

お礼日時:2001/08/02 21:21

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q基数と序数について、僕の認識は合ってますか?

英文法の用語に序数と基数ってのがありますが、以下の認識で正しいでしょうか?


基数:物事の数(個数)を表す

序数:物の順序を表す数。1~3以外は語尾にthがつく

Aベストアンサー

 まあ、まずは表記として、英文法上の分類として、そんなところでしょうね。

-----------以下、しょうもない余談です-----------------
 基数、序数は表記を除けば、英語固有の問題ではなく、数学の話が基本ですね。おそらく、数学カテで聞いたら、嫌になるほど小うるさい説明が、山ほど回答で返ってくるような気がします(^^;。

 さらに英語を離れて、もっと余談です。

 もうちょっと一般化するなら、基数は自然数で、これ自体は自然数のバラバラの集合です。自然数を{0, 1, 2,……}のように数列として順番化を施した集合が、序数ということになるでしょうか。序数は、順序数ともいいます(めんど臭い話なんで、実数とかに踏み込みませんが)。

 それで、物事の順番を表すのが序数ですね。序数の体裁(英語では1st、2nd、3rd、4th、……)をしてなくても、序数であるものは多く、実質的に普通に数を使うときは、順序数、つまり序数であることがほとんどですね。二つの数があれば、金額だろうが年数だろうが、大小という順序を意識するわけなので。

QCDの音楽を別のCDに

タイトル通りです。

例えばEXILEのCDがあるとして、

そのCDの音楽を他のCDにコピーして、

普通にCDとして聞けるようにするにはどうしたらいいですか?

ちなみにパソコンはVAIOのノートパソコンです。

なにか特別な機器を購入しないといけないですか?

Aベストアンサー

 こんにちは。
 No.1です。
 補足です。

 CD-DAの規格などについてはこちらです。
 ごらんのように規格が厳格に定められていて,音楽CDとしては80分までと決められています。↓ 
http://ja.wikipedia.org/wiki/CD-DA
http://www.weblio.jp/content/CD-DA

 記録媒体であるCD-RやCD-RWに関してはこちらです。↓
http://ja.wikipedia.org/wiki/CD
http://ja.wikipedia.org/wiki/CD-R
http://ja.wikipedia.org/wiki/CD-RW

 音楽CD作成についての一般的知識はこちらです。↓

 何かのお役に立てば幸いです。
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley/3728/

Q0に序数はありますか?

1-one-first
2-two-second
…の様に 0-zero に序数はあるのでしょうか?
それ以前に“zero”が基数も序数も兼ねているのですか?

Aベストアンサー

数の概念として 0 に序数があるのかどうかを質問されているのであれば、見当違いの回答ですが、形式的には 0th または 0-th という形を使います。

コンピュータの分野では、0 から数え始めることがよくあるので、0 番目という言い方が必要です。ネットで検索したところ、下記をはじめ、多数の例がありました。

the former 1st will become the 0th but your code will now delete the first ...

コンピュータの分野に限らず、科学全般で 0th が使われていると思います。ちなみに n 番目には n-th、i 番目には i-th を使います。ハイフンを入れないとわかりにくい単語になるので、入れることが多いようです。zeroth という数字ではない形も、探せばあると思います。

QCDの情報を、別のCDに移管したい。

皆様、非常にお世話にになり、厚く御礼申し上げます。再度お教え下さい。例えば、OSやオッフィス」のバックアップを作るためには、あくまでソフト(ROXIO)を使用して、全部のデーターを送らねばならないと言われて、やってみたのですが、まったくわかりません。是非どうしたら、いいか教えてほしいのですが、宜しくお願い致します。
例えば、下記のような分かりやすいサイトあれば、是非ご紹介賜りたいのですが。
http://www2.roxio.jp/products/vwmc/howto/howto_4.html
また、CDからDVDの移管は出来ないか、是非お教えくいださい。どうかくれぐれも、よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

No.3,6,7,8です。

> 紹介して頂いたキッドを利用すれば、「外付けのHDD」に、OSやオフィスやソフトを、簡単に、取り込める。と理解していいでしょうか??

キットを利用してUSB接続の「外付けHDD」にした上で、バックアップ用のソフトを使用してバックアップします。

バックアップしたイメージデータは、後に復元させるまでは正しくバックアップできたかどうか判定できませんので、復元できなかった場合に備えて、元のCD-ROMやDVD-ROMを大切に保管しておく必要があります。
(HDDをまるごとバックアップするのは、インストール操作の手間を省く目的であって、Officeなどの個別のソフトをバックアップするものではありません。)

> 「USB」は、だめなんでしょうか??

「USB」の意味が、HDDの代わりにUSBメモリを使用することでしょうか?
十分な容量のものを用意すれば使えなくはないと思いますが、容量がネックになることが考えられます。

> また最近のある程度の「外付けHDD」には、OSやオフィスやソフトを、簡単に、取り込める機能がついていると聞いたことが、あるのですが、どこのメーカーに聞けば、わかるでしょうか??

HDDにはデータを記録する機能しかありませんので、『取り込める機能』は「取り込めるソフト」の間違いではないでしょうか?

「パソコンをまるごとバックアップ、データを守るUSB外付けハードディスクに大容量モデルをラインアップ」
http://buffalo.jp/products/new/2008/000674.html

下記URLは「バックアップ ソフト」の例です。

「Acronis True Image 11 Home によるバックアップ・復元」
http://backup.hikaq.com/backupsoft/Acronis_True_Image_Home_11.html

No.3,6,7,8です。

> 紹介して頂いたキッドを利用すれば、「外付けのHDD」に、OSやオフィスやソフトを、簡単に、取り込める。と理解していいでしょうか??

キットを利用してUSB接続の「外付けHDD」にした上で、バックアップ用のソフトを使用してバックアップします。

バックアップしたイメージデータは、後に復元させるまでは正しくバックアップできたかどうか判定できませんので、復元できなかった場合に備えて、元のCD-ROMやDVD-ROMを大切に保管しておく必要があります。
(HDDをまるごとバック...続きを読む

Qdefファイルの序数って何でしょう?

現在、VC++でDLLを作成し、そのDLLを使ってVBから関数を呼び出しているのですが、DLL開発についてわからないことがあります。

色々調べた結果、DLL作成時にdefファイルが必要である。
ということまではわかっているのですが、
defファイルの記述として行う「序数」がいまいちわかりません。

調べたものによると
「DLLのファイルサイズが小さくなる」
「新しく関数を追加するときは大きな数値を与える」
などが書かれてありました。

いったい序数は何のために(どんなときに)使うものなのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

序数とはDLLの内部で何番目のエクスポート関数かを表しています。
また、序数によって、DLL内の関数を呼び出すこともできます。

defファイルは記述しなくても問題ないのですが、その場合、__delcspec(export)だけでエクスポートすると自動的に関数の装飾名と序数が付けられます。
DLLを作成した後で関数を追加した場合、旧来の関数の序数が変わってしまう事があり、そうなると、DLLを利用したクライアントをリビルドする必要性が出てきます。
これを防ぐために、序数を明示的に指定してやり、関数を追加しても序数が変わらないようにdefファイルを作成して序数を指定してやります。
こうすることによって、DLLに関数を追加してもDLLを差し替えるだけでクライアントから利用できるようになります。

DLLのビルド時にMAPファイルを作成関数の装飾名などが見れるのですが、関数の装飾名が自動的に付けられた場合、関数名が長くなるのでその分小さくなります。

QCD-Rへの書き込みタスク 連続して別のCD-Rに書き込むには

CD-Rにデータを書き込む作業についてです。
以前までは書き込みが終わると「このデータを別のCDに書き込みますか」と表示されて、「はい」を選ぶと2枚目のCD-Rにも書き込みができていましたが、その質問と選択の表示が出ないようになってしまいました。
何か設定が変わってしまったのでしょうか。
初歩的な質問かもしれませんが、お願いします。

Aベストアンサー

設定が変わったのではないでしょうか?

書き込み枚数を指定する項目があると思いますので、一度確認してみてはいかがでしょうか。

QADOでエクセルを読む時にフィールドを序数でアクセスしたい

開発環境はVC++.Net Office2000 SDK開発 
お世話になります。
ExcelをADOを使い中身を見ようとしているのですが、
フィールド名が無いので序数でフィールドにアクセスしようとしていますが
「要求された名前、または序数に対応する項目がコレクションで見つかりません」
とエラーが出てしまいます。

GetItemに序数を入れているつもりなのですがうまく行きません。
ただ、列名を入れればアクセスできるので、序数の指定以外は問題ないと思っています。
プログラムは以下のようにしていますが、何か解決の糸口はありませんか?

TESTHRxls(lpRecordset.CreateInstance(__uuidof(Recordset)));
TESTHRxls(lpRecordset->Open(bsCommand,bsConn,adOpenDynamic,adLockPessimistic,adCmdText));

lpRecordset->MoveFirst();//先頭へ移動

while(!(lpRecordset->EndOfFile)){
vIndex=1;
_bstr_t testValue = lpRecordset->Fields->Count;
int testValue2 = lpRecordset->Fields->GetItem(vIndex)->Value;

lpRecordset->MoveNext();
}//--while(!(lpRecordset->EndOfFile)){

lpRecordset->Close();

開発環境はVC++.Net Office2000 SDK開発 
お世話になります。
ExcelをADOを使い中身を見ようとしているのですが、
フィールド名が無いので序数でフィールドにアクセスしようとしていますが
「要求された名前、または序数に対応する項目がコレクションで見つかりません」
とエラーが出てしまいます。

GetItemに序数を入れているつもりなのですがうまく行きません。
ただ、列名を入れればアクセスできるので、序数の指定以外は問題ないと思っています。
プログラムは以下のようにしていますが、何か解決...続きを読む

Aベストアンサー

ご指定の環境での経験が無いので、自信ありませんが、
まず、testValueは2以上ですよね?

int testValue2 = lpRecordset->Fields->GetItem(vIndex)->GetValue();
または
int testValue2 = lpRecordset->Fields->Item[vIndex]->Value;

を試してみてください

QiPodのCDから取り込んだ曲を別パソコンに移動

こんにちはこんばんは

勝手ながら質問させてください

私は昔家族共有のパソコンを利用してiTunesにCDから曲を取り込み、それをiPodに入れていました。
しかし最近、自分のパソコンを手に入れまして、今まで使ってたパソコンのiTunesに入れていた「CDから取り込んでいた曲」を新しいパソコンのiTunesに入れよう!となったのですが

どうしてもできません(汗

ヘルプ等を見たりしたのですが 一向にできません。
簡単に言いますと
「旧パソコン」から「新パソコン」へ「CDから取り込んだ曲」を「移動させたい」といった風になります
これは無理なことなのでしょうか?
もし可能なのでありましたらどうか解答をよろしくお願いします。
パソコン関係は苦手なので できるだけ易しく教えて頂ければ幸いです。

Aベストアンサー

今まで使っていたパソコンに「CDやDVDにデータを書き込む機能」
があるかどうかによって出来ることが異なります。
そういう機能があるのであれば、ライブラリ内のデータをバックアップ
としてディスクに書き込んだものを新しいパソコンで読み込めばいいのですが
CDやDVDにデータを書き込む機能がないパソコンの場合、USBメモリや
iPodを経由してデータを移す必要があります。

どんなパソコンを使っているのか、型番などを補足していただければ
こちらで調べますけど、よくわからないのなら下記のページを参考に
自分で操作を試してください。

・CDやDVDの書き込みが出来る場合
「unes でメディアをバックアップする」
http://support.apple.com/kb/HT1382?viewlocale=ja_JP
・USBメモリや外付けハードディスクを使う場合
「iTunes ライブラリを外付けハードドライブにコピーしてバックアップする」
http://support.apple.com/kb/HT1751?viewlocale=ja_JP

「音楽ファイルを新しいコンピュータに移動する方法」
http://support.apple.com/kb/HT4527?viewlocale=ja_JP
前述の項目を含め、新しいパソコンに曲を移すための方法が
まとめられたページです。

今まで使っていたパソコンに「CDやDVDにデータを書き込む機能」
があるかどうかによって出来ることが異なります。
そういう機能があるのであれば、ライブラリ内のデータをバックアップ
としてディスクに書き込んだものを新しいパソコンで読み込めばいいのですが
CDやDVDにデータを書き込む機能がないパソコンの場合、USBメモリや
iPodを経由してデータを移す必要があります。

どんなパソコンを使っているのか、型番などを補足していただければ
こちらで調べますけど、よくわからないのなら下記のページを参考に
...続きを読む

Q「何人中何位」という表現は英語ではどう表現しますか?序数は知っています

「何人中何位」という表現は英語ではどう表現しますか?序数は知っています。

Aベストアンサー

例えば、

5th out of 10....10人中5位。

文の中で人について述べていることが明らかなら10の後に特に何もつけなくても聞いているほうは判ります。

Q再起動再起動また再起動

ウィンドウズ98です。

ちょっとウィンドウを開いただけですぐ再起動になっちゃいます。
ひどい時は2つ開いただけで再起動になっちゃいます。
ウィンドウ開いてない時はCPUも80%はあるのに。

前はこんなに再起動とかなかったのに。
スパイウェアも取り除いてるしスキャンディスクもやってるし、デフラグもやってるし。
大きいソフトも入れてないし。
もう嫌です。ゲームしてて途中で落ちちゃうから、みんなからボロクソ故意落ちだとかボロクソ言われちゃってます。
どうしたらいいですか?

Aベストアンサー

再び#2のものです。
気になるのでお付き合いさせてください。

PCを立ち上げ、その大富豪だけを始めた時点で
チェックしていただきたいのは以下の点です

1.ソフトは市販のものか?ウェブ上のものか?
2.タスクマネージャーでCPUを一番食っているのは
何のアプリケーションか?
3.タスクマネージャーでメモリ使用量が
一番大きいのは何のアプリケーションか?

たまに変なソフトがCPUをどっかり取ってたり
メモリが取られていることもあります。
立ち上げ時に大丈夫でもしばらくたってチェックすると
変わることもあるし、IEを1個2個と立ち上げつつ
チェックするのもいいでしょう。
ただ、、、、メモリが64Mというのは致命的
ですね、、、う~ん微妙です。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報