人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

洋画についてタイトルを教えてください。
曖昧にしか覚えてません。
ある一家は(父、母、幼い姉妹2人)
海外にやってきて父の仕事の事でだったと思います。
その父親は何故だか忘れましたがその国の標的に合い、その家族も巻き添いに合うのですが、父親が家族を守っていく感動のストーリーでした。
宿泊予定のホテルから家族は逃げ出し身を隠しながら(子供がホテル内のプールで遊んでて・・・・・・?)どうしておわれる身になったのか、忘れましたが国民から身を隠す必要があって。その一家を見つけたら、殺すという、何か訳の分からない(覚えてない展開)だったのですが、父親の家族に対する愛と、逃亡劇のイメージしかお伝えできません。
最近の映画ではないということだけは確実です。宜しく御願いします!

A 回答 (2件)

それ知ってます。



「クーデター」2015年アメリカの映画ですね。
参考 https://eiga.com/movie/81774/video/


参考のURLの中「本編映像」をみると、質問者様が覚えておられる(子供がホテル内のプールで遊んでて・・・・・・?)の【シーンが出てきます。
 これはクーデターを知った主人公である夫がホテルに戻り妻と子供を連れて逃げようとしたときに「長女はホテルのプールに一人で泳ぎに行っていた」からです。

以下豆知識
・舞台は東南アジア某国
・携帯電話が出てこないので、舞台背景は1970年代とか80年代初頭ぐらい
・タイやカンボジアでは上映禁止になったらしい・・
・映画の中の警官の盾に書かれているのはクメール語(カンボジア語)を逆さまに書いたもの

あらすじ
水道事業の技術者として家族連れで赴任し、家が手配されるまでホテルに滞在することになったが、着いた翌日にクーデターが発生し、(多分赤軍系の)反政府組織は政府関係者だけでなく、その国の利権をむしばむ外国人(白人とたぶん中国人)を皆殺しにして追い出し、新しい政府を作ろうとしたので、主人公は家族を守り、命からがら脱出することになった。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご丁寧にありがとうございます。完璧ドンピシャでした。

お礼日時:2019/10/05 15:20

ヒッチコックの「知りすぎていた男」に似ていますが、60年も昔の映画ですしね(笑)


子どもも男の子一人ですし。
あらすじは以下の通り

当時仏領のモロッコへ息子連れで観光にきていたマッケナ一家は、謎のフランス人ベルナールと昵懇になるが、スパイであった彼は「アンブローズ・チャペル」という謎の言葉を残して暗殺される。同時に息子ハンクが、一家に近寄っていたドレイトン夫妻一味によって誘拐されてしまう。

警察に頼る訳にもいかず、「アンブローズ・チャペル」という言葉を頼りに、ロンドンに飛んだ夫妻は息子の捜索を開始するが、要人暗殺という巨大な陰謀に飲み込まれていく……。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

うーん。全く違いますかね・・・・・・。その映画も面白そうなので見てみようと思います!ありがとうございます。

お礼日時:2019/10/05 10:44

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング