世界地図の描き方の名前で、平面になるように南北を拡大して表記したものを
「メルカトール図法」というと思ったのですが、この南北拡大をせず、地球儀
からそのまま剥がしたような、南北が切れていて狭くなっている地図がありま
すが、これは何図法というんでしょうか?

ご存知の方、いらっしゃいましたら教えて下さい。

このQ&Aに関連する人気のQ&A

A 回答 (2件)

舟形に切られているものならdjangoさんの回答の通りです。


モルワイデ図法に近いもので、海の部分に切れ目を入れて陸地の形をなるべく正確に表そうとしたものならグード図法(断裂図法)です。

つながっていなくて単に南北に細長いのだとすると、横メルカトル図法の可能性も考えられます。(横メルカトル図法は80°以上の高緯度地域には適用されません)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。「グード図法」で完璧に正解でした。

お礼日時:2001/08/04 15:11

下のURLに載ってますが、「舟型多円錐図法」のことかな?



↓ご確認下さい。

参考URL:http://homepage1.nifty.com/ptolemy/catalog/catal …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。参考になります。

お礼日時:2001/08/04 15:10

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ