個人事業主の方必見!確定申告のお悩み解決

某証券会社を核とするグループ子会社に入社しました
事業は、証券業ではありません。
就業規則を見ても、その親会社の株の売買に対する規制はありますが
一般の株の売買については言及無しです。
また、偶然にその某証券会社の口座をずっと以前から持ってます。
そちらの登録口座情報にて、勤め先の変更はしてません(というか、3年前に勤めてた会社のままです)。

本当は、上司にこのことは話すべきだと思いますが、変なこと(懲戒免職的なことにならないか)にならないか心配なので、こちらで質問させてください。
私は、このまま親会社の証券会社の口座を持って、普通に株の売買をしていてもいいのでしょうか?
いわゆるインサイダー取引的な情報は、入ってはきません。

登録口座の勤め先を変えるのも、怖くてできないです。口座を閉じたいのですが
NISAをそこで使っているので、できません。

同じ経験のある方よろしくお願いいたします。

A 回答 (1件)

同じ経験はないですが、全く問題ないです。


証券口座は開設時に個人情報を記載するもので、その後転職したなどの報告しなければいけないとか、転職際にわざわざ口座があることを言うなんて話は聞いたことがありません。
そもそも、証券会社社員でも口座開設して取引は出来ます。
ただ、購入後3か月以内は売却できないというルールはありますが。
株屋の社員が取引することがインサイダー取引に抵触するということはないです。
インサイダーは内部者情報ですから企業の財務関係者や証券会社ではストラデジスト等、評論家などは情報をいち早く入手できることから取引に強い規制があります。
そんな人でも自分以外の家族口座を作って、ネット証券等で取引していたりします。
とは言え、専門家なんかでも相場を読むことは出来ても予想はほとんど外し、当たっている人でも当たりそうなレンジでの予想を立てているだけにすぎず、問題ないです。
わざわざ自ら会社に言えば、なんか言われるかもしれませんが、平社員の口座のことをいちいち問題にも相手にもしていません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。問題ないようですね。
ただ、来年からNISAの口座は他社に移そうと思ってます。

お礼日時:2019/12/07 23:37

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング