たとえば、突然お客様がいらっしゃったとして
もちろんお茶菓子の用意などなく
そう考え、先方も一緒にいただこうかとお土産を持ってきてくださったご様子。

そういうとき、先方がお持ちになった物を”一緒に食べましょう”
というような意味でお勧めする時は、なんと言ったらよいのでしょうか??

また、そういう時、いただいたものをお出しするのは失礼にはあたりませんよね?
相手によっては失礼な事になるのでしょうか??
教えてください。

A 回答 (4件)

突然のお客様なら頂いたものをお出しするのは失礼にあたらないと思います。

なぜなら、事前に連絡なく訪問されているので用意などできるわけがないのですから。

お持ちになったお土産を一緒に食べようという時。「まあ、とてもおいしそう!あいにくお茶菓子もないので、今一緒に頂いてもよろしいですか?」とおことわりしておいて、お皿に盛るなどしてお客様に出す時に「お持たせですが・・・」と言って出してます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
そうですよね、突然いらっしゃったのなら、失礼ではないですよね。
安心しました。

”お持たせですが・・・”今度使ってみます!

お礼日時:2001/08/09 13:12

「お持たせで失礼ですが…」と言いながら、先方からいただいたお菓子を綺麗な器に入れてさりげなく出すというのが最も自然なやり方だと思います。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

みなさん、同じような答えで、私って、ものスゴク無知だったのね・・・。
と反省しています。

”お持たせで・・・”今度使ってみようと思います。

お礼日時:2001/08/09 13:19

kirikiriya さん、こんばんは~☆



#2の方と同じで、「おもたせ(手土産)を、いただいてもよろしいですか?」と

先方に聞いてから、一緒にいただかれたら、如何でしょうか。

但し、親しい人に限られると思いますが。。。


ではでは☆~☆~☆
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

お持たせを、頂いてもよろしいですか?と聞いてから、ですね。
なるほど、やってみます。

お礼日時:2001/08/09 13:16

子供の時から実家ではずっと「おもたせですが・・」といっていたので、いまでもそういいます。

家内もたぶんそういうような気がしますね。

というわけで、それが正しいかどうかわからなかったので、gooの国語辞典で調べてみましたら、「来客が持ってきた手土産を、その客の前でいう語」とちゃんとでてました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

辞書まで調べていただいたようで・・・。
ちゃんと正しい言葉ということで、安心して今度、使ってみたいと思います。

お礼日時:2001/08/09 13:14

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「失礼します」は失礼か??

最近「失礼します」は失礼なことをしているので使わない方がよい、と聞きました。

接客をするバイトをしているのですが、狭い店なのでお客様の前を通るとき、何か言わざるを得ない状況が結構あります。

でこの使わない方がよいということを聞いてしまうと確かにそうだと意識して使えなくなってしまいました。
この「失礼します」に替わる、いい言葉はないでしょうか??

Aベストアンサー

こんにちは。

解答ではないので、どうしようかかなり迷ったのですが
結局書き込むことにしました。

No.4の『だれがそんな事を言ったのでしょう。』ですが
多少心当たりがあります。と言ってもかなり薄い情報なので
恐縮なのですが…。
結構前にみたTV番組で、超一流ホテルを特集していて
どこのホテルだったかは忘れてしまったのですが、確かに
超一流のホテルの教育担当の方が「ホテルマンはお客様に
対して失礼があってはならない。ところが『失礼します』は
今から失礼な事をしますよという事ですから使っていません」
というような事を言っていた覚えがあります。案外そんな
あたりが元ネタかなぁ…なんて思います。
もちろん放送の中では、代わりにこう言っています、も
言ってましたがそこは忘れてしまいました。ごめんなさい。

それでは。
 

Q「失礼します」と「失礼しました」について

学生時代に、入室の時は「失礼します」で、退室のときは「失礼しました」
と教えられた記憶があるのですが、今テレビのアナウンサーなどもニュースの
終わりに「失礼します」を使っています。
現在「失礼します」は単なる挨拶語となったと理解していいのでしょうか。
そして「失礼しました」は主に、軽い謝罪の言葉として使うのが普通になった
のでしょうか。
「失礼します」と「失礼しました」について気になっていますのでどなたか
教えてください。

Aベストアンサー

う~む・・・・
これは、いいとこを攻めてきましたね、たいへんよい質問です。
(私のなかで、「質問 of the week」を授与します)

おおもとの意味を考えてみてはどうでしょうか?

「失礼」というのは、「礼」(礼儀)を「失う」(省略する)ことです。
「します」は現在、あるいはこれから先のこと、「しました」は過去のことを示します。(あたり前じゃ)

以上を踏まえた上で、ケーススタディに入りますと・・・

「失礼します」・・・・本格的で丁寧な挨拶(本日はご機嫌麗しうetc・・・)を省略させていただき、すぐに本題に入らせていただきますよ。

「失礼します」・・・・「お部屋に入らせていただいてよろしいでしょうか」などと丁寧な礼儀もなくいきなり入らせていただきます。

「失礼しました」・・・「私のような下のものが、あなた様のお部屋にお邪魔しまして、礼儀を欠いたことでございました」

「失礼します」・・・・「では、またお目にかかる日を楽しみに、あなた様におきましてはお体ご自愛くださいますよう・・・」という正式なお別れの挨拶を省略させていただきます。

「失礼しました」・・・「ご注文の品を間違えてしまい、緊張感のない接客で礼儀を欠いておりました」

「失礼します」・・・・「お持ちした料理のお皿をお客様のテーブルに出させていただいてよろしいでしょうかというお伺いの礼儀もなく、こちらに置かせていただきます」

「失礼しちゃうわ」・・「あたしに挨拶なしで勝手なことしてなんなの、あの子」<こりゃ違うか・・

とまぁ、たいていは、本来の意味にかなった使われ方のはずなので、
>「失礼します」は単なる挨拶語
>「失礼しました」は主に、軽い謝罪の言葉
という使い分けには、まだ少々抵抗が残りますね、昭和生まれの私には・・・

でもこの先、平成生まれの人たちにとっては、「どうも~」とか「まいど!」と同様、「なんとなく都合良いことば」、あるいは、あなたがおっしゃるような「挨拶語」「軽い謝罪」になる可能性は、十分にあると思います。

古来、日本は、外国から「礼節の国」と言われていたほど「礼儀・礼節」を重んじる国民でした。
年長のもの、上位のものに対する礼節から、庶民相互の礼儀にいたるまで、諸外国を歴訪した後に渡来した外国人でも驚くほどハイレベルだったわけです。

「失礼」は、本来悪い意味合いがあったはずですが、へりくだった言い方で、自分自身に対して言うときには、ちょっと改まった言い方として定着してしまいました。

言葉は時代につれ変化して当たり前ですが、改まった言い方というのは、変化を嫌う人が(あるいはそういう人に対して)使うことが多いので、もとの意味を押さえておいたほうがいいと思います。

「礼」を重んじるはずの日本で「失礼」が多用され、定着してしまい、挙句の果てには「挨拶語」になってしまうなんて・・・

なんという皮肉でしょうかっ!!

ご先祖様に対してどのように顔向けしていいのか・・・嘆かわしいことでございます。

#ま、いいけどね、便利だし

う~む・・・・
これは、いいとこを攻めてきましたね、たいへんよい質問です。
(私のなかで、「質問 of the week」を授与します)

おおもとの意味を考えてみてはどうでしょうか?

「失礼」というのは、「礼」(礼儀)を「失う」(省略する)ことです。
「します」は現在、あるいはこれから先のこと、「しました」は過去のことを示します。(あたり前じゃ)

以上を踏まえた上で、ケーススタディに入りますと・・・

「失礼します」・・・・本格的で丁寧な挨拶(本日はご機嫌麗しうetc・・・)を省略...続きを読む

Q新約聖書:種まきのたとえばなしについて

キリスト教に関する質問なので、文化人類学に含まれるかな、と思って
このカテゴリーに書き込みしました。
 ジーザスのたとえ話に種まきの話が出てきますが、「石の上にまかれた種」
という部分が気になります。福音(御言葉?)を聞いて、大喜びで受け入れるのに
すぐにつまづいて挫折する人、とありますが何やら自分の事を言われているみたいで大いに気になります。(被害妄想?)この言葉は洗礼を受けて信者になった人にだけ当てはまるのでしょうか。私は「山上の説教」の部分がとても好きなので、
喜んでこの話を読むのですが、(入りたければ門を叩け、見つけたければ捜せ、門を叩くものは入り、捜す者は見つけるであろう というところ)今日ではあらゆる意味で、門を叩いても開けてはもらえなかったり、なんぼ捜しても見つからなかったり(落し物じゃなくて。)して、狭き門がこれまた一層狭くなってきています。
そういう事がひとたび起こると、「ああ、いやだ、もうだめだ」となってしまいます。この辺りですでに「つまずいて」いることになるのでしょうが・・・
 種まきに加えてもうひとつ、マルコとマタイの福音書には、最後の晩餐の場面で、ジーザスがイスカリオテのユダに、「あなたは生まれてこなかったほうが良かっただろう」という、とてつもなく酷い言葉を与えています。
ジーザスがこんな事を言うとはとても思えません。(というより思いたくない)
ついでに言うなら、何やら自分の事を言われているような気が・・・
 他にも学びたい部分はたくさんありますが、とりあえずこの2箇所はどのように
解釈すればよいのでしょうか。

キリスト教に関する質問なので、文化人類学に含まれるかな、と思って
このカテゴリーに書き込みしました。
 ジーザスのたとえ話に種まきの話が出てきますが、「石の上にまかれた種」
という部分が気になります。福音(御言葉?)を聞いて、大喜びで受け入れるのに
すぐにつまづいて挫折する人、とありますが何やら自分の事を言われているみたいで大いに気になります。(被害妄想?)この言葉は洗礼を受けて信者になった人にだけ当てはまるのでしょうか。私は「山上の説教」の部分がとても好きなので、
喜ん...続きを読む

Aベストアンサー

聖書の解釈は、学者によって、教派によって、様々ですから「絶対これが正しい」という解釈は、今のところないかもしれません。(勿論、皆さん、ご自分の教派が絶対正しいと思っていらっしゃるでしょうが)
バプテスマのヨハネが「悔い改めよ、天国は近づいた」と語っていますが、聖書の中では一貫して、謙遜で悔い改める者が天国に近く、傲慢で悔い改めない者は天国から遠い、と言っているようです。悔い改める、って、どうやって?
「何やら自分の事を言われているみたい」という姿勢が、悔い改めの出発なのではないかと思えます。私は「大いに気にして」結構だと思うのですが。
イエスと一緒に十字架にかかった犯罪人のひとりが、犯罪人でありながら、十字架上で悔い改め、イエスを救世主と認めた故に、イエスと共にパラダイスに入ったのですから、イスカリオテのユダも、イエスの言葉を聞いて、悔い改めることを、イエスは願ったのではないでしょうか。

Qタイプ練習の時間、すでに早く打てる人はどうしましょう

タイプ練習を毎日50分やります。(約60日間)
でも、すでに早く打てる人がいるのです。

やり方しだいかもしれませんが・・・
この時間は全員タイプ練習で、「タイプなんてできるよ」という人でも、当然ネットを見てたり別のことをさせたくありません。
ばらばらだと全体の雰囲気がだらけてしまうからです。

でも、タイピングができる人に「ホームポジションの練習」をやっていただくのも、どうかと考えます。

そこで、「タイプ練習」という範囲で、そこそこ打てる人のなにかいいトレーニングはないですか?

現状では、10分-150字程度の人から800字程度の人までばらばらで、過半数は300字以上打てるかと思います。

Aベストアンサー

ワープロ教室か何かですか?

高校生の頃ワープロ部でやっていたのは、雑誌でも本でも、適当に漢字・ひらがな・カタカナの入っている文を先生がコピーしてきてくれて、それを入力していました。
読み物なので飽きないし、タイプの練習にもなり、それなりに楽しかったですよ。
早い遅いは仕方がないことなので、とりあえず打つことが楽しくなればいいかと思います。
早く打てる人には、多めにコピーを渡せばいいかと。

Q学校法人や、それ以外の教育産業たとえば予備校・塾・習い事の教室・資格学

学校法人や、それ以外の教育産業たとえば予備校・塾・習い事の教室・資格学校などは統合したらどうなるでしょうか?
友人が医学部を受験するために高校卒業後は予備校に通っているところを見たり、私の属する大学の科目履修生という制度を知って思うようになりました。
公的な教育機関はあるものの、民間の物も多いですよね。生涯学習という言葉のある時代、例えばもっと色々な役割を果たせる大きな教育機関になったらどうなるでしょうか?
・中学校・高等学校などが予備校や塾などの役割を同時に果たす
・別の学校の先生の授業も受けられるようにする
・特殊な学科の先生が資格予備校のような講義を開き、学校に関係ない人も受講できる
などなど


多分、そんな手を伸ばす力はどこにも無いとか、法律上無理など問題がありそうですね。
荒唐無稽な事を言っていると自分でも思っているので、気軽にお願いします。

Aベストアンサー

・中学校・高等学校などが予備校や塾などの役割を同時に果たす
 「同時に」とはどういうこと?人としての資質を養うことを目的とする学校の授業と受験合格を目的とする予備校や塾のカリキュラムとはそもそも内容が違います。別のものをいっしょくたにしておこなうというのでしょうか。そんなことはどちらの面からみても質を下げるだけでナンセンスだと思います。そういう矛盾があるからこそ分業化が進んで今の状態になったのでしょう。

・別の学校の先生の授業も受けられるようにする
 それは人事交流の問題でしょう。このことが表題の質問(「統合」)とどのような関係があるのか意味不明です。少なくともそのことが統合することの理由には成り得ないでしょう。

・特殊な学科の先生が資格予備校のような講義を開き、学校に関係ない人も受講できる
 「特殊な学科の先生」の講義を聞きたい人がどれだけいるでしょうか。スケールメリットがなければ民間では経済的に成り立ちませんし、社会的な有意性も希薄でしょう。また、予備校がやっていることと何の違いがあるというのでしょうか。そもそも「学校に関係のない人」を受け入れる意味は?有償なら商売としては有りかなと思いますが、それなら予備校と何の違いもないでしょう。わざわざ「統合」する意味が不明です。

・中学校・高等学校などが予備校や塾などの役割を同時に果たす
 「同時に」とはどういうこと?人としての資質を養うことを目的とする学校の授業と受験合格を目的とする予備校や塾のカリキュラムとはそもそも内容が違います。別のものをいっしょくたにしておこなうというのでしょうか。そんなことはどちらの面からみても質を下げるだけでナンセンスだと思います。そういう矛盾があるからこそ分業化が進んで今の状態になったのでしょう。

・別の学校の先生の授業も受けられるようにする
 それは人事交流の問題で...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報