4月からオーパに変えたところ、エアコン不使用時の外気温(吹き出し温度)が生暖かい事がずっと気になっていたのですが、夏になってあまりに熱風が出るので、車載用のデジタル温度計で測ったところ、2~30分ほど走行すると温度が上昇し始め10度前後加温されることがわかりました。今日の外気は25度程度で、窓を開けると涼しいのですが、窓を閉め、ファンを回していると、35℃を少し上回る風が出てきます。このまま行くと、20度の時、30℃の風が出るのかもしれません。エンジンルームの熱などの影響を受ける事はわかるのですが、こんなに高くていいものでしょうか?エアコンの負荷もよけいにかかるようで、とても無駄な気がしています。断熱処理の限界なのでしょうか。他の車ではどの程度なのでしょう。
ディーラーの点検では「同型車と同じ」とのことでした。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

外気の取り入れ口は、ボンネットのあるタイプの車両では通常ワイパーアーム取り付け部分近くの、ボンネットとフロントガラスの間の部分にあります。

エンジンルームほどではないにしろ、直射日光のある場所ではかなりの高温になることは事実です。また、エアコンシステム自体の構成による加熱もあります。もっとも一般的な構成ではブロワーユニット→エアコンのクーリングユニット→ヒーターユニット→各吹き出し口という順で空気が流れています。もちろん温度調節をクール側にいっぱいにした場合は、ヒーターコア(小型のラジエーターのようなもので、エンジンの温水を利用して暖房します)への温水の循環をとめるか、ダンパー(可動する板で空気の通路を切り替えるもの)を使用してヒーターコア部分に空気が通らないようにしていますが、それでもヒーターコア自体はかなりの熱を持って(温水が循環していなくても、熱伝導でコックより先にも熱が伝わります)いますので、その近くを通過する空気を暖めます。したがって外気導入にしておいても、少なからず、外気より高い温度の空気が出てきます。ためしにエンジン始動前のエンジンが冷えた状態で、外気導入で送風し温度を測り、その後エンジンを暖機して比べてみてください。

確かにおっしゃるとおりで、このような構造はエネルギーの無駄です。しかし、現在のシステムでは冷房システムとの組み合わせにより、どのような状況でも快適なエアコンディショニングを行うために、少々の無駄には目をつぶっているというのが実際です。

かなり昔は乗用車でもクーラーはクーラー単独で、ヒーターはヒーター単独でまったく別のシステムとして付いていた(ダッシュボードの下にクーラー専用のユニットが付いていた)時代もあり、この方が効率としてはいい(ただしクーラーに外気導入の機能はない)のですが、快適さや使い勝手の点で、現在のシステムの方に分がある(このタイプのクーラーでは助手席側に吹出し口があるものが多いので、助手席では寒いのにほかの席では暑いなどという状況がよくありました。また、冬場に窓の曇りを取るためによく使用する。クーリングユニットで除湿し、その後ヒーターで加熱し適度な温度の、乾いた空気を供給するなどという芸当もできません)ため、現在ではほとんど姿を消してしまいました。

ちなみに、バスなどの大型車ではクーラーとヒーターはまったく別のシステムとして存在しているのがほとんどです。これは車内空間が広く、冷房は上から暖房は下からという理想的な配置をするスペースが十分あること、暖房にエンジンの熱を利用せず(大型バスでそれをやるとエンジンがオーバークールになってしまう)独立したヒーターユニット(多くは灯油や軽油を燃料とする一種のファンヒーターです)を持つためや、冷房も大型バスでは冷房専用のエンジンを持つものも多いなど、空調設備を設置するに十分なスペースがあるためです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

丁寧に回答いただきありがとうございました。
車種によっても差が大きいのかなと思いました。
また、他の人から聞いたところ、「この車は、常時温水が流れている」とのことでした。(内気循環でも5度ほど加温されて出てきます。)
走行燃費は盛んに宣伝されますが、この辺のところは情報がなく、次回買える事があれば、もっと考慮したいと思います。

お礼日時:2001/08/11 18:28

>最近の車の省エネ感覚はどうもわかりません。



エアコンなんか使わないのが省エネ
車なんか使わないのがもっと省エネ
    • good
    • 0

車種によって違うと思います。

原因は狭いボンネット内にある外気導入管の位置の問題ではないでしょうか。実際にその車を見た事はないのでハッキリは言えませんが、普通、乗用車のボンネット内は暑い車だと真夏で走行中60~70度ぐらいまで上昇します。渋滞中ですと80度まで上がる場合もありますよ。
これは車種によって違いますが、最近の車はデザイン上、空気の取入れが制限されている車が多いですから(グリルが小さい等)夏は苦しいですよね。
あまり気になるようなら、違う車屋さんでも見て貰って下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
当地も先日は30度以上の日が続き、その時は42~43度の熱風が出ていました。最近の車の省エネ感覚はどうもわかりません。

お礼日時:2001/08/08 21:42

俺が乗ってるマーク2もそんなもんです。


あついっす。
しかもエアコンが壊れてて最悪~(笑)
窓全開です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
当地も先日は30度以上の日が続き、その時は42~43度の熱風が出ていました。最近の車の省エネ感覚はどうもわかりません。

お礼日時:2001/08/08 21:44

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q車関係のことです、ヘッドライトの黄ばみが5段階で言えば3って感じの黄ばみ具合なのですが、自分で黄

車関係のことです、
ヘッドライトの黄ばみが5段階で言えば3って感じの黄ばみ具合なのですが、
自分で黄ばみ落とししたあとにコーティングしてもたいして持たないかなと思い、業者に依頼しようかと思っています。
その場合だと、どのくらい黄ばみ再発生までもつのか、ご存じのかたおられますか?
中古の綺麗なヘッドライトの買い換えようかとも迷っています。

何か良いアドバイスお願いします(T . T)

Aベストアンサー

No5です。

>耐水ペーパーで削りおとして、ルークスで磨くんですね?(≧∇≦)
LOOXは粒子が小さいので耐水ぺーパーを使用するなら
ピカールか車用のコンパウンドで磨いて、仕上げにLOOXを
使うと,いっそう磨きがかかります。
耐水ぺーパーは水を含ませて、最初は様子を見るために
力をあまりかけないで下さい。

耐水ぺーパーを使用しないのなら、最初からLOOXで磨きます。

まあ、軽く磨いてみたら、布が黄色くなるのですぐにわかりますよ。

Q外気温度計の線延長

以下のような外気温度計を付けます。
これの外気センサー(たぶんサーミスタ)の線長が足りません。

http://www.kashimura.com/goods/car/clock/ak57.html

2mほど延長したいのですが、(現在3mを5mにする)そのようなことをした方いますか?
どのような線を使いましたか?
温度誤差などはありましたか? どの程度?

なお、線をカットしてつなぐ(半田接続)のでメーカーの保証はなくなるのは承知。
メーカーに問合せしましたが、回答得られる(ま~想定してましたが、、)

もちろん同じメーカー、機種でなくても結構なので(たぶん後付外気センサーならたぶんどこでも同じようなサーミスタなので)、実施した方、参考に教えてください。

Aベストアンサー

似たような商品の配線を切断してつないだことありましたがぜんぜん問題なく動いていました。

取り付け場所の問題の方がでかかったです。
(エンジンルームの熱気が来るところだと意味がなかった)

Q車に詳しい人お願いします シルバーのクラウンの中古車を買いました。 ①ヘッドライトの黄ばみを取りたい

車に詳しい人お願いします


シルバーのクラウンの中古車を買いました。

①ヘッドライトの黄ばみを取りたい
②アルミホイールが鉄粉などで汚いのでギラギラにしたいです。
③ボディの小キズを消したい、目立たなくしたい

自分でやりたいのですが、オススメの洗剤等ありますか?

業者にやってもらった方が安いとかならそういうのも教えていただきたいです。

Aベストアンサー

中古車って売る前にボディとかを磨いているみたいですよ。

>①ヘッドライトの黄ばみを取りたい
>③ボディの小キズを消したい、目立たなくしたい

私なら、ヤフオクとかで、”リスロンのカーブライト” を1本買い、それでヘッドライトとか
ボディを磨きます。1本¥3,000くらいしますがロングセラー商品です。
使用方法は普通のワックスをかけるような感じでスポンジで塗り込み、乾いた布で拭き取る。

研磨剤を含んでいるので、スポンジで磨くと小傷も取れると同時に軽くワックスがかかる感じ。

ただ、もう少し安くという場合であれば、Amazonとかで、
"KURE(呉工業) LOOX(ルックス) 330ml 表面仕上げ剤 [ KURE ] [ 品番 ] 1176 [HTRC2.1] 1本\1,000送料込み
で車のボディとヘッドライドを磨くという選択肢もあります。

LOOX(ルックス) 330ml 表面仕上げ剤は、ボディのワックスみたいなもので、でもクリーナーと微細なコンパウンド
も入っているという総合ケア商品となります。
ただスプレーを布につけて、それでボディとかライトを拭く感じ。

”カーブライト” の方は、中古車販売店などが展示車をワックスすると同時に小傷も取れて綺麗になるという点で
業務用で愛用されていたりしますが、ヘッドライトの黄ばみも落とせます。

>②アルミホイールが鉄粉などで汚いのでギラギラにしたいです。

アルミホイールの汚れは、Amazonとかで、”スクラビングバブル ガラス用洗剤 激泡ガラスクリーナー エアゾールタイプ 480ml”
を買います。(価格的にはディスカウント店の方が安いですが)

車の4本のタイヤのアルミホイールに目がけて泡洗浄という感じでスプレーし、3分とか経過したら、軽くブラシとか
雑巾などの布で表面を拭けば落ちます。

たぶん成分は忘れましたが、”キレート剤” が配合されているので、汚れの幕を剥ぐという成分だったと思います。

鉄粉そのものは、たしか専用の洗浄剤が出ており、スプレーすると鉄粉に反応して紫色になり、そのまま落ちる
という感じのものがお勧めといえばお勧め。ブレーキダストのようなものに強い感じ。

ボディに付着した鉄粉は、シリコンスプレーとかを振りかけると落ちるという感じもありますので、1本
買っておくと良いです。

”KURE(呉工業) シリコンスプレー (420ml) 潤滑・離系剤 [ 品番 ] 1046 [HTRC2.1]” 1本¥300くらいで売って
いたりします。

シリコンスプレーは、ワックスとかコーティング剤に入っている油成分のことですが、一般論として車を買い、
小傷を取り、その後コーティング剤などを施工しますと、その上からシリコンスプレーをかけると艶が出るのと
雨などもはじくという使い方があります。

予算的に余裕があるという場合であれば、
3M(スリーエム) コンパウンド クリーナーワックス 473ml 38006 [HTRC3]でボディを綺麗にする。
その後に、
3M 艶出し用ワックス ポリマーワックス 液体 473ml 38026 [HTRC3]でコーティングするという流れ。
3Mブランドも根強い人気あります。

私的には、コーティング剤は、最近ミラーシャイン(鏡艶)をパールホワイトのプリウスに使ってみました。
特別艶がすごい~というほどもないかなあ~~と思うのですが、家庭用食器洗剤でワックス成分を落とすと
指で触るとキュキュッと音がします。そしてミラーシャインを500円玉程度ボディに落とし、付属の布で
40㎝四方に伸ばすだけというのを繰り返す感じ。

基本としては、ただ塗り込むだけで拭き取り要らないという簡単さがあるのですが、石油系の溶剤を含まないという点で
雨などで水垢が筋のように流れた跡が残るという感じがない点で、良いのかなあ~と思ったりします。
溶剤を含んだのは、カルナバ蝋とかが入ったものにほとんど含まれるのですが、水垢の原因になるというのと
匂いがする難点があります(ハエなどが寄ってくる)

ミラーシャインは1本¥1,000くらいで破格な割に、長く持続し、艶が不足しているとかもし思えば上からシリコン
スプレーでもかけて伸ばしてあげれば、さらに輝きも増します。施工の簡単さとかは素人向け。

ただ自分でやるのが面倒であれば、近所のGSに行き、「手洗い洗車」を頼めば綺麗になるのでは
ないでしょうか。

■参考資料:コイン洗車場の高圧洗浄機で洗車する方法
https://matome.naver.jp/odai/2142260367539156201

車にハトのフンとかが付着するとよく専用のスプレー剤などを買ったりされる人が多いのですが、そもそも
業務用の高圧洗浄機で洗いますと、水洗いでも吹き飛びますので、綺麗になります。
車を買ったら綺麗さを維持できる方法としては、コイン洗車場はお勧めです。

1度綺麗になれば、後は屋根付き月極駐車場で時短洗車ワザを使えばもっと楽になります。

■参考資料:屋根付きの月極駐車場内で、雨の日に洗車時短ワザを使うと楽ちんになる方法
https://matome.naver.jp/odai/2148888265303980901

資産家の家とかでは、雨の日にガレージに入れると、そこに家庭用高圧洗浄機があるので
サクッとスプレーして汚れを落としているので、いつもきれいだったりします。

ただ、中古車を買った販売店に、「車を磨いて」と依頼すれば綺麗にしてもらえると思いますので
1度相談するというのも1つの手になります。

中古車って売る前にボディとかを磨いているみたいですよ。

>①ヘッドライトの黄ばみを取りたい
>③ボディの小キズを消したい、目立たなくしたい

私なら、ヤフオクとかで、”リスロンのカーブライト” を1本買い、それでヘッドライトとか
ボディを磨きます。1本¥3,000くらいしますがロングセラー商品です。
使用方法は普通のワックスをかけるような感じでスポンジで塗り込み、乾いた布で拭き取る。

研磨剤を含んでいるので、スポンジで磨くと小傷も取れると同時に軽くワックスがかかる感じ。

ただ、もう少し安く...続きを読む

Qタイヤの空気圧は外気温と関係してますか?

タイヤの空気圧は外気温と関係してますか?

Aベストアンサー

気温というか 路面温度で大きな影響を受けます。
サーキット走行など 連続高速走行と横G掛けるのでタイヤ温度が上がるので
ウオーミングUPRAN後に調整します。
一般走行ならその季節で 適正空気圧に調整すればOK 気にする人でも1週間毎チェック程度で十分だと思います。 気にしすぎないほうが良いです。

ガススタの持ち運べる空気タンクのゲージなど 狂ってることが多いので
正確な エアーゲージを自身で持っていた方が良いですよ。

Q車のヘッドライトのガラスの黄ばみ

免許を取りいきなり新車は心配なので軽の中古を買いました。ヘッドライトのガラスの黄ばみが気になります。
コンパウンドで磨いてみたりアーマオールをぬってみたりしました。正しい使い方ではないようですが少しきれいになりました。
ガラス自体劣化していてこれ以上きれいにならないかもしれませんが、裏技的なことできれいになりませんか?
色つきの電球にするときれいだそうですが、
昼間のライトがついていない時にガラスがきれいに見えるようにしたいです。
いろんなアイデア教えて下さい!

Aベストアンサー

表面がガラスにせよプラスチックにせよ、劣化で変色することはありません。旧い建物だからといって、ガラスが変な色(汚れは別として)になってたりはしませんし。
また、通常ヘッドライトレンズに使われるプラスチックは「メタクリル」系の材質ですが、開発当初から飛行機の代用ガラスに使われており、これも殆ど変色しません。ですから、レンズ内側に付着した汚れが原因と思います。
正攻法で手入れをするなら、まずヘッドライトの灯体を外します。そこで、レンズ単体が外せればそのまま内側を水拭き~空拭きで仕上げます。メルセデスなど、外国車ではこういったメンテが可能ですが、レンズが外れない場合は、やや難しいですが#4さんの仰る方法で清掃します。

セロハンやペイントは、道交法や道路運送車両法の「灯火色の規定」に違反し、更に発火する恐れがあるので使わないで下さい。ハロゲンバルブは400℃以上になります。

Q車で外気入れる派ですか?

車で外気を入れる入れないの切り替えスイッチありますが、
外気を入れるのが好きな方にお聞きします。

入れる方が好きなのは何故ですか?

Aベストアンサー

フレッシュエアーを導入させるため、
 内気循環=CO2二酸化炭素だらけじゃない?
冬場など、外気導入で走行していれば、エアコンなしでも、ヒーターのみ外気導入でガラスは、曇らない
内気循環では、曇ります。
今どき、雨天時ガラスが曇ってる車は、内気循環のままで 使い方を理解していない

内気循環に切り替える場合は、長いトンネルや 前に ディーゼル車がいて 排気が臭い場合、でも最近の車なら エアコンフィルター装備されているので、ボッシュの良いフィルターを付けていれば、ディーゼル排気も臭くなく、内気循環の切り替えも必要なくなります。

およそ常時、外気導入のまま使ってます。(オートエアコンが外気導入をほぼ選びます)

Q車のヘッドライトの黄ばみ除去について

8年前の中古車(普通乗用車)を購入しました。新車とは比較するつもりはありませんが、ヘッドライトのレンズ部分がかなり黄ばんでいて気になります。市販の薬剤を買うのではなく、きちんと業者に頼んでみたいと思っているのですが、効果はいかがでしょうか?黄ばみがかなり取れ、クリーンなレンズになれば、有料で業者施工を決めたいと思いますが、何かアドバイスやお勧めの業者情報等あれば教えてください。埼玉県在住です。

Aベストアンサー

昨年の車検時に、3000円のサービス料金で施行してもらいましたが、見た目でかなりクリアーになりますよ。

まあ、ポリカーボネート製の樹脂ランプカバーですので、紫外線による往年黄化現象の樹脂表面を削り取り磨き上げる作業ですので、新車時までのクリアー度はありませんが、充分に復活しますよ。

それほど高度な技術は必要ないので、近所のGSでも充分に作業できますよ。

何軒か回って、お安い所で施行してみて下さい。

Q「平成27年度税制改正前」とか「平成27年度税制改正後」とかありますが、

「平成27年度税制改正前」とか「平成27年度税制改正後」とかありますが、これはいつ改正されたものなのですか?
自家用車の重量税についてです。5月から減税措置が外れた車があるそうですが、50%とそれ以外すべても含まれますか?

Aベストアンサー

>5月から減税措置が外れた車があるそうですが、50%とそれ以外すべても含まれますか?

対象は平成26年3月31日以前に新車新規登録等した自動車で
同一型式でも類別区分番号で減税対象とならない車種があります。
車検証を見ながら型式、類別区分番号で一度調べてみては?
重量税:平成27年5月1日実施
http://tax.helmjapan.co.jp/wtax.cgi

その上で減税対象、金額がどのように変わったのか調べるといいです。
平成26年度税制改正に伴う自動車重量税の変更について(H26.4.1から)
http://www.mlit.go.jp/jidosha/kensatoroku/sikumi/zyuuryouzei.pdf

Q車のヘッドライトカバーの黄ばみ!!

車のヘッドライトのカバーがだんだん黄ばんできました。
研磨すればぴかぴかになると聞いたのですが、どのようにすればよいのですか?
使用する機械、コンパウンドなどを教えてください。

Aベストアンサー

黄ばみや曇りの原因は、紫外線による樹脂の経年劣化です。最近の車はコストダウンが激しいのか、6,7年経つと黄ばみ曇りが発生している車が多いようですね。

機械は使いません。市販のヘッドライト磨きで手で磨きます。中身はコンパウンドです。
ただ磨いてもその時だけで、またすぐ曇ります。
もともとヘッドライトにはコーティングが施されていますが、磨けばコーティングがはげてしまいます。
そのため磨いてもすぐ紫外線劣化してしまいます。

最近は磨いた後コーティングを施す業者もあるようなので、少し高いですがそちらがおすすめです。少なくとも新品のヘッドライトユニットASSYを買うよりは安いです。

QエンジンOIL・ATFの適温は何℃ですか?

現在私はRV車サーフに乗ってます。 ガソリン車です。 高速道路及び峠道を走る機会が多く、又スピードを出す為、エンジンやATにかなりの負担がかかっていると思われます。 走行中表示パネルのエンジン温を見ると中間付近で、温度が上昇していなく見えるものの、感覚的にパワーダウンが感じられます。
と、いう事でOILクーラー及びATFクーラーを取り付けようと考えているのですが、冷えすぎてオーバークールが心配です。 エンジンOIL・ATFの適温は何℃でしょうか? 教えて下さい。
私の住んでる所は、山形県で夏異常に暑く、冬は非常に寒い所です。

Aベストアンサー

多分何も必要ないと思いますよ

一般的に一番水温、油温が上がるのは
渋滞にはまったときです
高速走行時はむしろ夏場でも低めになります
高速走行って言っても、回転数はせいぜい4000回転位ですよね?

峠道でも、ロー、セカンドのままでレッドまで引っ張るとかを
しなければ気にするほどではないと思いますよ

ちなみに適温は
水温で70~80度(100度超えるとやばい)
油温で80~90度(120度超えるとやばい)
と言われています
ATFはわかりません


人気Q&Aランキング

おすすめ情報