どこのカテゴリーにも当てはまらないと思うので勢い此処に来てしまいました。
 
 まじないの

 <臨兵闘者、階陣烈在前>(りんぴょうとうしゃ、かいじんれつざいぜん)の印の切り方、誰か知らないでしょうか?簡単に使ったり教えたりするものでないとわかってはいるんですけどね

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

訂正ですm(_ _;)m



独鈷印→×

普賢三昧耶印→○
    • good
    • 0

臨:独鈷印



兵:大金剛輪印

闘:外獅子印

者:内獅子印

皆:外縛印

陣:内縛印

裂:智拳印

在:日輪印

前:隠形印

↑で合ってたかな( ̄▽ ̄;)の順で「諸印契」します。


↓YouTubeより
    • good
    • 0

印を「切る」方は簡単です。


人差し指と中指を立てて、「臨」が横で、交互に横・縦と切ってゆきます。

でも、知りたいのは「結ぶ」方ですよね、きっと。
参考URLのページには、「切る」のと「結ぶ」のがそれぞれ図解されてます。

でも、実際に「結ぶ」のは、絵だけを見ていても結構難しいです。
浅香唯が出てたスケバン刑事を見て、「ああ、こういうふうに結ぶのだ」と
思った人は、少なくないはず :-)

参考URL:http://www.imclub.ne.jp/user/bj011429/x-31/ka.html
    • good
    • 0
    • good
    • 0

 tsauraさん、はじめまして。

スコンチョといいます。(^_^)

 大学の後輩が、よく孔雀さんのマネをしてやってました。

 マンガ 「孔雀王」(確か週間ヤングジャンプではなかったか、、、)

 このコミックスを参考にすれば、印が結べるとおもいますよ。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q九字の印について質問です。

学校の課題で陰陽師等について調べています。

九字の印の「臨兵闘者皆陣裂在前」という真言には
一文字一文字意味があるのでしょうか?
わかる方がいらっしゃいましたら詳しく教えてください。

あと陰陽師等が詳しく説明等がのっているHP等が
ありましたら教えて下さい。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

お勧めのHPは
○陰陽師・安倍晴明
http://homepage1.nifty.com/haruakira/index.html#陰陽師・安倍晴明ーメニュー
です。

九字(くじ)には「臨める兵、闘う者、皆陣を張り列を作って前を行く」という意味の「臨兵闘者皆陣列前行」があり、中国の道教の流れから言えばこちらがオリジナルともいえます。

Q九字「臨兵闘者皆陣裂在前」の「兵」ってどのように読むんですか?

色々調べても、「びょう」だったり、「ぴょう」だったりバラバラなので
どのように読むか教えて下さい。

ちなみにその他は
「りん ? とう しゃ かい じん れつ ざい ぜん」
で合ってますか?

Aベストアンサー

「リン ピョウ トウ ジャ カイ ジン レツ ザイ ゼン」

Q上杉謙信が発する「リン」「ピョウ」「トウ」シャー」「カイ」「ジン」「レツ」「ザイ」「ゼン」「ゴロン』の漢字と意味は?

映画「天と地」で上杉謙信はっする上記の意味と漢字がわかりません。どなたか知っておられたらおおしげ願えないでしょうか。それと上杉軍が戦いの前に唱える「オンデシュラマンデーソワカ」の意味(念仏か?)をもお教えいただけたらありがたいのですが。

Aベストアンサー

臨・兵・闘・者・皆・陣・列・在・前(りん・びょう・とう・しゃ・かい・じん・れつ・ざい・ぜん)で九字(くじ)といいます。

この九字は「臨める兵、闘う者、皆陣をはり列をつくって前に在り」と読み、「神様の軍勢が出撃するばかりになってここにいるというほどの意味です。
これを唱えながら、手を縦横に降ったり、指で印を結んだりするそうです。

「ゴロン」はちょっとわかりませんが。

中国の道教思想を元に生まれた魔除けの呪文です。
それが日本に入り、密教に入り、それぞれの宗派によって発達したようです。

臨・兵・闘・者・皆・陣・列・前・行(りん・びょう・とう・しゃ・かい・じん・れつ・ぜん・ぎょう)
というのもあり、これだと読みが「前に行く」となります。
どんなときにどちらを使うのかは知らないですが。

Qりんぴょうとうしゃーかいじんれつざいぜん

今晩は。

全部ひらがなのタイトルですみません。

小学生時代お友達がりん・ぴょー・とー・しゃー・・・
の呪文?みたいなものを教えてくれて、それはいったい
なんだったのかと気になってしまいました。

これを言いながら、指で形も変えていくのですが、
それは今の大人になっても、指が覚えています。

どこかの宗教のなんかか、呪文だったかなーと思いつつ、
これに何か意味があるんだったら、お分かりになる方が
いらっしゃったら、お教えください。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「臨、兵、闘、者、皆、陣、列、在、前」の九つの文字から成る密教の邪気を払う真言。


歌舞伎勧進帳で武蔵坊弁慶と富樫の問答の有名な一節です。
「九字の大事は深秘にして、語り難き事なれども、疑念を晴らさんその為に、説き聞かせ申すべし。それ九字の真言といつぱ、所謂、臨兵闘者皆陣列在前の九字なり。将に切らんとなす時は、ただしく立って歯を叩くこと三十六度、先づ右の大指を以って四縦を描き、後に五横を書く。
その時、急々如律令と呪する時は、あらゆる五陰鬼、煩悩鬼、まった悪魔外道死霊生霊、立ちどころに亡ぶること、霜に熱湯を注ぐが如し。実に元品の無明を切るの大利剣、莫耶が剣もなんぞ如かん。武門にとって呪を切らば、敵に勝つこと疑いなし。まだこの外にも修験の道、疑ひあらば、尋ねに応じ答へ申さん。その徳、広大無量なり。肝にゑりつけ、人にな語りそ、あなかしこあなかしこ。大日本の神祇諸仏菩薩も照覧あれ、百拝稽首、畏み畏み謹んで申すと云々、斯くの通り・・」

参考URL:http://www.h3.dion.ne.jp/~tsutaya/newpage19.htm

「臨、兵、闘、者、皆、陣、列、在、前」の九つの文字から成る密教の邪気を払う真言。


歌舞伎勧進帳で武蔵坊弁慶と富樫の問答の有名な一節です。
「九字の大事は深秘にして、語り難き事なれども、疑念を晴らさんその為に、説き聞かせ申すべし。それ九字の真言といつぱ、所謂、臨兵闘者皆陣列在前の九字なり。将に切らんとなす時は、ただしく立って歯を叩くこと三十六度、先づ右の大指を以って四縦を描き、後に五横を書く。
その時、急々如律令と呪する時は、あらゆる五陰鬼、煩悩鬼、まった悪魔外道死霊生...続きを読む

Qこの英文の意味は?

この文章の意味はなんでしょうか?
どうやらAndrew blackburnという方の言葉?のようですが…

Aベストアンサー

あなたがやりたいことはなんでもやりなさい。今日という日はあなたのものです。

Q焼きとうもろこしの匂い

突然、こうばしいしょうゆのこげるような
炭やきのような匂いがしました。

最初、何の匂いかわからなかったのです。
それで、あ、焼きとうもろこし(屋台の)だとわかりました。

でも、焼きとうもろこしなんて焼いてないし
窓も閉まっています。
そのときはもう匂いがなくなっていました。
一瞬でした。

このようなことはだれにでもある事ですか?
匂いの記憶がふと、出てくる経験はありますか?

おしえてください。お願いします。

Aベストアンサー

私は経験がないのですが、妄想型嗅覚とでも言うんでしょうか・・記憶にある匂いが一瞬脳に命令してまるで疑似体験を起こさせる・・・・うーん。
例えば「レモン」を想像してしまうと、あのジュワっと酸っぱい味わいを脳に命令して食べてもいないのに唾液が分泌しますよね。
多少それに似ている気もしました。
それともよっぽどお腹が空いてたのかな?(笑)
笑い話に飲み会の座席で「納豆の匂いかする!」って叫んだら、上司の足の裏の匂いだったとか・・・。

でも私も食べたいな~て思うと克明に味が連想出来ますね。

Q意味を研究する事って

こんばんは。
今、授業で「認知意味論」を学んでいます。私は「意味を研究する事に意味があるか」という質問に答える事になったのですが、意味が無いと言ってしまうと授業が成り立たないので意味があると答えるべきだと思いました。
しかし、その根拠となる事柄がなかなか思いつきません。「どんな語にも意味があり、言語活動は意味を伝達する事であるから」ということだけでは、意味を研究する意味の根拠としては乏しいと思うのです(語の持つ意味が重要だとしても、言語によって意味は違い、その全てを網羅するのは不可能に近く、また、ある一つの言語に限っても、類似した意味の区別をつけることは困難、つまり意味というものは曖昧なものだから。)
そのような訳で、意味を研究する事の意味はどこにあるのか、皆様の考えをお聞かせ願いたく、質問しました。
また、私は専門家ではないので難しいことは分かりません。もし上の私の考え方でおかしなところがあれば訂正頂ければ助かります。

Aベストアンサー

意味論というのは定義が難しくて定義も様々ですが、共通して確認できる前提としては、意味というものは社会的な性質を持っているということです。要するに、言葉の意味とは事物の中に隠れているものが発見され命名されるのではなく、人間がその言語を通して事物に意味を与えていくものだということです。

将棋をさす時にある駒が足りなければ、そこらの石でも牛乳瓶のふたでも、何でも代用することができますが、これは駒そのものが重要なのでなく、将棋というゲーム全体の関係性の中においてその駒に与えられた意味が重要だからです。逆にいえば、ある駒を見つめていてもその駒の持つ意味というものは決して理解できません。

これと同様に、意味というものは全体の関係性の中で言葉に付与されるものですから、孤立した単語を眺めていても決して浮かびあがってくるものではありません。言葉の持つ意味とは、他の単語との関係の中に捉えられる、ある体系内の価値である、という風に認識できるでしょう。言語とは網のようなもので、意味とはその中の流動的なひとつのマスに過ぎません。これが意味論の根本的なスタンスと言って良いでしょう。
そう考えると、ご質問にある「言葉の意味を考える」ことは、すなわち社会制度としての言語の意味のネットワークを考える、ということに直結するわけですから、文化・社会・歴史全般にわたる広がりを持つという意義もわかるでしょう。裾野が大変に広いわけです。

言葉がご指摘のように曖昧な意味を担っていて、周辺のぼやけというかある幅を有することも事実ですが、先の意味から考えればこれは逆に、意味が他律的に周囲との関係の中で定まるものであるがゆえに、意味の中心が存在せず、せいぜい最大公約数的なものしか認識できない、という風に言えるでしょう。

要するに、明快な意味が定義できないから駄目なのでなく、そこをスタートとして、それなのに曲がりなりにも意味が通じ合うのはどういうことなのか、という風に意味の意義を求めてみてはどうでしょうか。
「言葉はモノの名称リストではなく、我々の世界認識の結果である」というのが、現在の言語観の基本です。

また、意味というものは意外と動的なもので、単純なものではありません。意味論の初歩でデノテーションとコノテーションを学ばれることと思いますが、例えば『ユダヤ人は所詮ユダヤ人さ』というせいりふの意味を考えてみると、最初のユダヤ人は「ユダヤ民族に属する人」という外示的意味(デノテーション)を指すのに対し、あとの方のユダヤ人とは「狡猾でずるいやつ」という共示的意味(コノテーション)を担っています。

これはひとつの些細な例にすぎないのですが、コノテーションを深く知れば、表現を通じて人間の意識というものを知ることにもつながります。言葉の意味は一定しないもので、常に既成の意味体系に限定されていく人間の意識が、言語の表現作用を通じて解放されていく様がコノテーションには見られるからです。
意味というのは世界の分節化であり限定性を本質的にもつものですが、それに抗って新しい意味生産を行うこと、つまり、言語の網の目の改変、という点で言葉の意味をたどることは人間の意識や思考方法そのものを見つめることに直結します。無意識のレベルで言葉の音と意味がどのように関わりひとつの語として紡がれるのか、というプロセスを研究する人達もいます。

さらに、認知意味論というのは特に人間が意味を認識する過程を問題にするわけですから、意味を考えること、ひいてはどうやってその意味が認識されているのか、ということは人工知能や認知哲学など広い分野に活用されるべき知識です。
例えば、海に浮いているメッセージボトルを見たとき、我々はすぐにそこに何らかの意味があることがわかるのですが、これはなかなか容易なことではありません。内部情報(中の紙に書かれている意味)を理解する以前に、外部情報(例えば「この文章が日本語で書かれている」といったこと)、さらにフレーム情報(つまり「このボトルの中には意味のある情報が入っている」ということ)が適確に理解されなければなりません。
「これは意味のあるモノである」という情報それ自体もメタ情報として意味を担っているわけで、実は語やモノの意味を理解することはそれ以前に多くの意味の解釈を必要としているのです。我々にとっては無意識の作業ですが、そういった事柄が我々の頭の中でどのように認識し処理されているのか、大変興味深い研究テーマだと思います。その困難さは、人工知能にこれらの行為を代替させようとした時にどれほどの困難が伴うことかを想像してみればわかることでしょう。

※少しご質問の内容とはずれがあるかもしれませんが、あまり意味論を理解していない回答が多いようなので、敢えて考え方のヒントとして書いてみました。ご参考までに。

意味論というのは定義が難しくて定義も様々ですが、共通して確認できる前提としては、意味というものは社会的な性質を持っているということです。要するに、言葉の意味とは事物の中に隠れているものが発見され命名されるのではなく、人間がその言語を通して事物に意味を与えていくものだということです。

将棋をさす時にある駒が足りなければ、そこらの石でも牛乳瓶のふたでも、何でも代用することができますが、これは駒そのものが重要なのでなく、将棋というゲーム全体の関係性の中においてその駒に与えられ...続きを読む

Q老人の永久に生きるとう感覚

宇野千代が90過ぎて、「私って死なないのかしら」という名科白を言いましたが、いたって健康な75歳の私は、永久に生きるような感覚を持つことがあります。特殊な例だと思っていたら、82才の老人がネットで同じ感覚を持っていると書いていました。80過ぎた人から同じようなことを聞いたことがあると家族が話していました。「永久に生きる」という感覚は老人心理学上で特殊なことなのか、一般的なことなのかご教示下さい。単なる願望であるという回答以上のご説明をお願い致します。

Aベストアンサー

あくまでも個人的な考えですが…
若い時には死を感じる事が出来ず、成長に従って死を恐怖し、寿命が近付くにつれて、死に対する恐怖を失わせる精神改革がなされます。
ただこれは現世への思いや欲によって左右されます。
歳を経て、死を迎える為に死の恐怖が薄れた状況では、逆に言えば死を意識する必要もなくなるわけです。
毎日が充実していたり、成すべき事に一定の満足を得られていれば、死を感じる事もなくなって「ずっと生きる」感覚を得るでしょう。
欲に尽きる事がなく、なすべき事を探し続ければ「まだやらなければ」という意識から「死を迎えたくない」という意識や反転して「死ねない」と感じるでしょう。これは不足を感じる事が原因です。
死期の感覚の消失は人の生理ですから、それ自体意識して起こす訳ではなく、仕事や創作に没頭していると、成果を得た人と同じように「死を考えられない」という意識が生まれます。これは、一つ一つの仕事に達成感を得て、更に尚、前を見ている人だと思います。

ちなみに
早くこの世を卒業したいのに、何度も迎えのバスに乗り損ねた私は「まだ、やる事があるのか」という意識があります。
「いつ職を辞す事ができるのか」
「自分が送りたい余生をどうやって実現しようか」
まだまだ、煩悩真っ盛りな中途半端な世代です。

あくまでも個人的な考えですが…
若い時には死を感じる事が出来ず、成長に従って死を恐怖し、寿命が近付くにつれて、死に対する恐怖を失わせる精神改革がなされます。
ただこれは現世への思いや欲によって左右されます。
歳を経て、死を迎える為に死の恐怖が薄れた状況では、逆に言えば死を意識する必要もなくなるわけです。
毎日が充実していたり、成すべき事に一定の満足を得られていれば、死を感じる事もなくなって「ずっと生きる」感覚を得るでしょう。
欲に尽きる事がなく、なすべき事を探し続ければ「ま...続きを読む

Q悪い意味からいい意味へ、またその逆。

こだわる、という言葉は本来「そんなことにこだわるな」というようにネガティブな意味だったものが「味にこだわる」というようにポジティブな意味でも使われるようになってしまいました。「すごい」や、最近では「やばい」も本来悪い意味がいい意味でも使われるようになったと思います。悪い意味からいい意味、いい意味から悪い意味に変化した言葉を他にあれば教えてください。またこういう変化のことを専門用語では何といいますか。(意味の昇華?意味の降下?)

Aベストアンサー

「素晴しい」(すばらしい)現在ではほとんどの場合いい意味で、「大変優れている」「程度がはなはだしい」時に使いますが、古くは良くないことに対して、「ひどい」「とんでもない」の意味で使いました。辞書には「この女ゆゑにやア素晴しい苦労をして」という例文が載っています。また大正時代の新聞の関東大震災の写真の説明に「素晴しい被害」という表現を見つけて驚きました。

Qおまじないに詳しいかたに質問です。

おまじないに詳しいかたに質問です。

こんにちは。
私は結構おまじないが好きです。
というか頼ったりすることが多いです。

ですが、最近周りから何個も毎日おまじないすると効果が薄れるとかよく言われます。

やっぱり沢山毎日はだめですか?
二個同じ日同時にやるのもよくないでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

おまじないは何個やっても問題ありません。
しかし、その中身をよく考えて下さい。

例えばあの子と恋人になりたいなと思います。
しかし、数時間後には別の子に鞍替えしたとします。
このようにふらついていては成就する筈がありません。

願望とは思念の強化です。
おまじないはその補助的道具に過ぎません。
両手を合わせて祈るだけでも効果はあります。
1日に何回も同じことを願掛けすれば強化が進みます。

念じることなく、回数を多くやっても無駄が多くなります。
中身がころころ変わってもダメです。

最後に願望の内容を具体的にして、邪念を捨てることです。
私の知っている事例では、お金を欲しいと願望した方がいました。
結果はどうなったと思いますか?
子供が大けがをして保険金が入ったのです。
中身をよく検討して、それが自分の将来の幸福にどう結びつくか
よく考えるのが大事だと言われています。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報