初めての店舗開業を成功させよう>>

なくなる可能性ありますか?

A 回答 (5件)

将来の範囲をかなり広げるなら、FXは無くなります。


世界が統一国家になり、通貨もユーロのような統一通貨になりますので、通貨間の取引は無くなります。
CFDは、内容が変更されて名称も変わる事は十分考えられますので、無くなる事もあると思います。
しかし、システムその物、株取引のような事は、個別の民間企業への投資なので、統一以降も残るでしょう。
ただし、共産主義的世界国家になった場合は、個人投資がどのような形態になるのか、これはさっぱり分かりません。
旧ソビエトそのままというような体制も考えにくいです。もう少し資本主義と共産主義をミックスしたような形になるでしょうから、投資的構造も何かしたらの形で残るように思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました

お礼日時:2020/05/13 13:29

なくなると思う根拠、意味によると思います。



金融市場が実体経済以上に膨れ上がりすぎて、リーマン破産などの二の舞になりかねないことが起きたり、今回のコロナのような状況で金融市場を安定化させるために中央銀行が支えまくらなければいけない、それが手に負えなくなって問題だという風に理解されれば、デリバティブ市場の投機的な側面が色々な意味で制限されるようになる可能性はあるともいます。

しかし、それ自体は現在の金融資本主義社会においては意味があるものなので全くなくなる可能性は少ないと思います。
    • good
    • 0

未来永劫続くことはないと思いますので、無くなる可能性は高いです。


それが、10年後か100年後、あるいは1000年後かもしれませんが。
    • good
    • 0

取引量が少なかったり不安定だったりすると、廃止されることがあります。

FXのクリック365では、2013年に、インドルピー/円、中国元/円、韓国ウォン/円、の3つの通貨ペアの取引が休止となりました。一応「休止」扱いですが、7年経った現在でも復活していません。まあ米ドル/円が無くなることはないでしょうが。

CFDも、昔良く似た商品でeワラントと言うのがあったのですが、今は取り扱い業者は激減しました。デリバティブも流行り廃りがあるので、細かいルールの変更まで含めると、結構変遷があります。

クリック株365も、来年大きなルール変更がありますね。使い勝手がだいぶ変わってくると思います。
    • good
    • 0

FXは外為取引でCDFは差金決済取引ということはお分かりですか?


FXは日本円で外国通貨を買いますし、CFDは実際にそのもの自体を売買するのではなく、その商品(投資対象)の買値と売値の差をやり取りします。
株のCFD取引きの場合、実際の銘柄を売買する株取引とは異なり、証拠金のみを預けて利ザヤのみのやり取りをCFD業者間とで行います。
株のCFDでは当該銘柄取引中に会社が倒産すれば、購入価格のすべてと手数料及び金利の支払いが求められます。
FXのCFDであればその国がデフォルトしなければなくなることはありません。
CFDって玄人向きですから難しいです。
FXは外貨取引ですので日本円での価値が変化するだけでなくなることはありませんがレバを掛けていると証拠金不足になると追加保証金が発生します。

なくなるって・・・金融商品自体が無くなるということですか?
その可能性ならないです。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報