染めの原料として緑青の粉を作りたいのですが、銅に水をかけてもバーナーであぶってもなかなか錆びてくれません。鉄のようにすぐ錆びてくれる良い方法はありませんでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

染め物に使えるかどうかは別として


金属銅を簡単な錆させる方法は.

銅板の上に銀の粉を置く(ごく少し.1粒程度でかなり効果があります)
塩を少し(ppmくらいの分量で効果があります)入れる
水を少し入れ.しんとうを与え.空気と水が相互にかぶるようにする
銅板を釘(金ブラシ)で引っかき.表面に傷をつけておく

位でしょうか。水と空気を相互に与えること.ごく少量の塩素があることが重要です。最初に少し.さびれば(銀や傷をつける理由).後はかなり早くなります。
最後に.銅板は.電気銅を使用すると.大体がさびません。精錬銅を使用して下さい。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

塩と水と空気(酸素?)と傷(皮膜を壊す?)の要素を教えていただきありがうございました。電気銅と精錬銅の違いについては今ひとつ分かりませんが、自分で調べます。ありがとうございました。そういえば、海辺では銅がすぐ錆びるという話を思い出しました。本当にありがとうございました。

お礼日時:2001/08/10 11:30

 おそらく染めの原料というより、「媒染剤」としての用途ではないでしょうか。

それでしたらsyou2001さんの回答のように、薬局で硫酸銅を買ったほうがよいと思います。ただし、硫酸銅を含め、水に溶ける銅の化合物は劇物扱いになりますので、はんこが必要です。緑青そのものが必要でしたら、p nonokoさんの回答のように画材屋さんで岩絵の具として買うとよいと思います。

 化学的には緑青は塩基性炭酸銅とか、塩基性硫酸銅だといわれていますが、いずれにしても銅が水の存在できわめて徐々に変化してできるもので、銅を加熱しただけでは黒い色をした酸化銅しかできません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご指摘の通り媒染剤としての使い方です。ただ硫酸銅で代用になるのかどうかは自信がありません。緑青は塩基性の化合物であるということを教えていただき、緑青を作る上で大変参考になりました。ありがとうございました。

お礼日時:2001/08/10 11:25

緑青の粉そのものが欲しいのであれば、画材屋さんに行くのが一番ではないでしょうか?銅の表面を酸化させても、粉にするにはさらに、削り落とした上で均一にすりつぶすなどの工程が必要となります。

しかも均一にすりつぶすのは素人には相当に困難かと思われます。
ついでですが、緑青は顔料であり、染料ではありません。顔料はそれ自体がわりあい安定で反応性の低い化学物質なので、絵画材料として用いる時は、膠着剤と混ぜて、布や紙の上へ「のせて」いく、といった使い方をします。染料は、布の繊維を構成する高分子に化学結合をつくることで固着させます。従って、洗っても色が落ちないのです。緑青を用いるのであれば「染める」ことはできないと思います。布の繊維の間に物理吸着させることなら、ある程度ごまかしつつできるかもしれませんが・・・
用途を教えて頂けば、より詳しいお答えをできるかと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

用途についてはanisolさん↑のおっしゃっているように媒染剤としての使い方です。たまたま不要の銅材がたくさんあったので、簡単に作れるものならと思い質問しました。けれども、作る上での困難点やら、それをあきらめる場合の入手法など教えて頂いて大変参考になりました。どうもありがとうございました。

お礼日時:2001/08/10 11:20

硫酸銅(薬局で入手)ではだめですか?


染物の原料に向いているかは解りませんが・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

あるいは硫酸銅でも良いのかもしれませんが、緑青の粉(鉱山跡から入手するらしい)を染めに使っているとのことですので、同じようにしてみたいと思います。使うものが違うと微妙に色が違うと思いますので。でも一つの可能性として参考にさせていただきます。ありがとうございました。

お礼日時:2001/08/10 11:11

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q岩絵の具 松葉緑青と岩緑青の違い

こんにちは。

実は自由研究で(もう夏休み終わってる!)、岩絵の具を調べていたのですが、
天然の岩絵の具、特に辰砂、岩群青、岩緑青は高価だと知りました。

値段を調べるために通販サイトを見たのですが、岩緑青はなくて、松葉緑青が売られていました。

松葉緑青と岩緑青はどちらも天然は孔雀石から作られる岩絵の具とのことですが、

違いは何ですか?

Aベストアンサー

追加補筆。総称として使われているのは間違いないのですが、厳密分けると本物の天然鉱物か人工の鉱物顔料との違いのようです。金属化合物としての組成は殆ど変わらないのですが、天然の場合は、結晶水を大量にふくんでいるようです。酸に弱いため、人工の物(松葉緑青=安定している)が開発されて、それに移って行ったようです。19世紀初頭くらいまでは、ヨーロッパ絵画でも広くしようされていたようです。

Q鉄、アルミ、マグネシウムと塩化第一鉄と塩化銅の水溶液

鉄、アルミ、マグネシウムを塩化第一鉄と塩化銅の水溶液に入れたときの反応式などを教えてください。

Aベストアンサー

Fe^(2+)、Al^(3+)、Mg^(2+)、Cu^(2+) のイオン化傾向を考えればわかりませんか?

たとえば、塩化銅(II)水溶液にマグネシウムを入れた場合、イオン化傾向は、
Mg^(2+) > Cu^(2+) なので
 Mg + Cu^(2+) → Mg^(2+) + Cu …(1)
よって (1) の両辺に 2Cl- を足して、
 Mg + CuCl2 → MgCl2 + Cu

上記を参考にして、同様に考えればほかの問題も解けると思いますが、いかがでしょうか。

Q銅板屋根の緑青について

小生の住んでいるマンションの屋根は銅板屋根ですが、当初塗料が塗ってあったようです。
最近その塗料がはげてきました。塗りなおすべきか、そのままほっておいて自然緑青を待つべきか、塗装をすべてとり自然緑青を待つべきか迷っています。
自然緑青はどのくらいの年月で発生するのでしょうか。
また、緑青の出た屋根からの雨水が植物を枯らすというのは本当でしょうか。

Aベストアンサー

大家してます

自然緑青は確かにキレイですね

以前、わたしも憧れましたが断念しました

・銅屋根の緑青の生成には20年位かかります。
・現代では自動車の排気ガスなどの大気汚染の影響で表面が炭化の状況になり、容易に自然の緑青が生成しません
特に排気ガスの二酸化硫黄の影響が大きいようです
酸性雨は生成に好条件です

田舎ですと生成も速いでしょうね

以上、下記サイト参考

http://www.dai-dou.co.jp/a.htm

Q緑青と硫酸銅について質問です。

緑青と硫酸銅について質問です。

緑青と硫酸銅は人間に対しての毒性がありますか?
もしあるのでしたら、その毒性はどの程度の強度の毒性か、教えてください(分りやすい譬え話的な解説もありがたいです)。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ぶっちゃけ「毒性のないもの」は存在しません. 「どんなものであっても過剰摂取は害を及ぼす」というのが毒性学の基本. ということで, 「毒性」は通常「悪影響を及ぼすと考えられる量」で評価します. 一般的には LD50 (半数致死量) を使うんだけど, 動物の種類によって LD50 の値が大きく異なるものもあったりするので要注意.
で, ものの本を調べれば LD50 が出てくるかもしれんけど今ちょっと検索した限りではあんまり意味のある値はなかった. 銅の化合物はどれでも似たような毒性で, どっちもだいたい 200 mg/kg くらいってのは見つかる.
これをほかの化合物と比較するって~と.... wikipedia によれば
ニコチン (1~7 mg/kg) の 1/30~1/200
カフェイン (200 mg/kg) とは同程度
アスピリン (400 mg/kg) の 2倍
食塩 (3000~3500 mg/kg) の 15~20倍
くらいの毒性でしょうか... でもこれ, わかりやすいのか?

Q銅 自然にできる緑青で不動態??

緑青に関して、wikipediaで

【緑青は、酸素の触れる表面にのみ発生し、比較的脆いため落とすことが出来る上、緑青が金属の表面に発生すると皮膜が生じ不動態となり、内部の腐食を防ぐ効果がある。ブロンズ像は、緑青の皮膜のお陰で長期間原型を留めることを可能としている。】

とまるで天然の緑青が、空気に対して不動態になり、空気中の銅のそれ以上の酸化を
防ぐというような記述があるのですが、これは本当ですか?

不動態形成を狙って意図的(人工的)に酸化皮膜を作る場合
あるいは環境中で経年でそうなるように狙って何かを作る場合と違って
自然にできる緑青程度では緻密さが足りず、銅の酸化を防ぐ能力は無いように思うのですが?

Aベストアンサー

その分野の専門家ではないので、厳密には正しくない部分もあるかもしれませんが、
理屈で考えれば、酸化を防ぐことは何ら不思議ではないと思います。

緑青は、空気中の酸素が銅に触れることで生成するわけですが、もし、緻密さが足りずに銅が露出している部分があれば、その部分も酸素に触れて緑青になるはずです。そうしているうちに銅が露出している部分は無くなり、表面は完全に緑青で覆われることになります。表面が完全に覆われれば、内部の銅が酸素に触れることはありませんから、当然、それ以上の腐食は起きないことになりますよね。
仮に、生成した緑青の被膜が薄すぎて酸素を透過するとしたなら、透過した下の部分にまた緑青の被膜ができます。そうして被膜がだんだん厚くなり、ある程度の厚さになれば、酸素を透過できなくなると考えるのが自然ではないでしょうか。

Q電気銅の表面を緑青にしたいのですが…

楽器を外観的に装飾しようと考えました。
ネットで調べた所、部品の材料は電気銅と呼ばれる物の様です。
表面を緑青にしたいのですが、塩水につけて空気に晒すという様な時間のかかる方法ではなく、工業的に薬品で処理したいのですが、どの様な方法があるでしょうか?
楽器の表面の銅色が何年経っても変化しない事から、クリア塗装加工を施されている様ですので、とりあえずはサンドペーパーで磨くつもりです。

塩基性炭酸銅「CuCO3」「Cu(OH)2」(他にも塩基性硫酸銅や塩基性酢酸銅)と迄は調べたのですが、じゃ、どうやって時間を掛けずに出来るのか?というのが判りません。

自宅近くのメッキ屋さんに相談しましたが「クロムメッキや装飾メッキ(古美術風な)は出来るけど、わざわざ素材を荒らす様な事はしていない」と断られてしまいました。(安定すると思ってましたが、荒らす事になるのかな?)

其処で質問ですが…
1,銅を緑青にする為に使う薬品(一般市民で手に入る物)
2,その他緑青以外の無害な外観装飾
3,その際、クリア塗装を剥がす為のサンドペーパー(400番台)後、
  鏡面にする為に1000番等のペーパーが必要か?

以上、出来るだけ簡単に教えて戴けないでしょうか?

楽器を外観的に装飾しようと考えました。
ネットで調べた所、部品の材料は電気銅と呼ばれる物の様です。
表面を緑青にしたいのですが、塩水につけて空気に晒すという様な時間のかかる方法ではなく、工業的に薬品で処理したいのですが、どの様な方法があるでしょうか?
楽器の表面の銅色が何年経っても変化しない事から、クリア塗装加工を施されている様ですので、とりあえずはサンドペーパーで磨くつもりです。

塩基性炭酸銅「CuCO3」「Cu(OH)2」(他にも塩基性硫酸銅や塩基性酢酸銅)と迄は調べたので...続きを読む

Aベストアンサー

簡単にするなら青梅の切り口で磨けばよろしい。
磨いたときはピカピカの銅色ですが一晩で見事な緑になります。
いい色になったら石鹸液で中和しておけばそれ以上進みません。

十円硬貨で実験をしてから実行してください。

Q緑青(青サビ)について

以前緑青について質問を投稿した者です。
また家の中に緑青を発見してしまい恐怖におののいています。
緑青に対する正しい認識を教えていただきたく投稿しました。

洗濯機の排水口のホースを差し込む金具部分に緑青と思われるものが発生しています。
排水が悪く、洗濯をするたびにその排水口部分から排水が逆流して、洗濯機の受け皿(排水パン?)の中に一旦溜まり、時間をかけて排水口へ排水が吸い込まれて行っている状況です。
少量ですがたまにあふれることもあり、あふれた水をバスマットが吸ったりもします。(バスマットはその状態で普通に使っています)
そういうわけで、洗濯のたびに排水パンが排水でなんとなく汚れるので雑巾で拭き取っていました。普通に雑巾を使う感覚で、素手で拭いていましたし、使った雑巾はまた普通に洗って使っていましたし、雑巾でふいた直後に手をさっと水で洗った程度で普通の生活に戻っていました(洗濯物を干したり食事を作ったり)
緑青が発生しているのを見つけてから心配になってきたのですが
、この場合、排水パンの中に溜まった水は、いってみれば緑青に浸った『緑青水』ですよね?それをこのように扱っていたのは問題があるでしょうか?問題があるとすれば今後どのようにすればよいでしょうか?
緑青にはそもそも毒性がないということが前回わかったので
それから考えれば『緑青水』にも当然毒性などなく
素手で触ろうが手を念入りに洗うまいがなんら心配する必要はないのだと頭では思うのですが
どうも恐怖心を払拭しきれず投稿させていただきました
こんな緑青くらい日常的にある光景でしょうか?
健康被害を心配しています
このところ緑青のことで毎日ドキドキビクビクして暮らしています
単に心配しすぎでしょうか?
よろしくお願いします。

※緑青の発生した金具部分は取り換え不可で、手も届かないところにあります

以前緑青について質問を投稿した者です。
また家の中に緑青を発見してしまい恐怖におののいています。
緑青に対する正しい認識を教えていただきたく投稿しました。

洗濯機の排水口のホースを差し込む金具部分に緑青と思われるものが発生しています。
排水が悪く、洗濯をするたびにその排水口部分から排水が逆流して、洗濯機の受け皿(排水パン?)の中に一旦溜まり、時間をかけて排水口へ排水が吸い込まれて行っている状況です。
少量ですがたまにあふれることもあり、あふれた水をバスマットが吸ったりも...続きを読む

Aベストアンサー

緑青は金属の銅が腐食したときに出る、いわゆる錆ですね。
蛇口や排水溝などの金具は、加工しやすく比較的安価で錆に強い金属として銅や銅で下地メッキした物に錆びないクロームメッキなどをして使っています。
しかし銅も鉄ほどではありませんが簡単に錆びて緑青が出ますが、腐食による材質の変化は少なく、さびが浮いたからと行って機能が損なわれる心配はほとんどありません。

青銅で作られた大仏様の赤銅色は、青さびが出た上から磨く事によって付いた自然な色です。
同じような色合いの青カビと混同して、毒性をイメージする人が多いようですが、身の回りには緑青は沢山存在しています。
身近なところでは10円硬貨が有りますが、汗などが付いたまましばらく放置すると青くさびが浮いてきます。
また、ヤカンや鍋なども銅で作られた物がありますが、酸化被膜で緑青が浮き出る事はなくてもわずかに錆びて行っています。
はっきり言って、緑青による健康被害も心配なく、器具がすぐに機能を失う恐れもほとんどありません。
URLを貼り付けておきますので参考にしてください。

参考URL:http://www2.ginzado.ne.jp/shayo/dou/dou.htm

緑青は金属の銅が腐食したときに出る、いわゆる錆ですね。
蛇口や排水溝などの金具は、加工しやすく比較的安価で錆に強い金属として銅や銅で下地メッキした物に錆びないクロームメッキなどをして使っています。
しかし銅も鉄ほどではありませんが簡単に錆びて緑青が出ますが、腐食による材質の変化は少なく、さびが浮いたからと行って機能が損なわれる心配はほとんどありません。

青銅で作られた大仏様の赤銅色は、青さびが出た上から磨く事によって付いた自然な色です。
同じような色合いの青カビと混同し...続きを読む

Q塩化物イオンと鉄の錆び

食塩の濃度が3%以下なら鉄は錆びやすい
3%以上なら鉄は錆びにくいと聞きました。
3%以上のときは塩化物イオンが水に溶けて水溶液中に酸素が存在しにくくなるので鉄が酸化しにくくなるとあったのですが、なんで酸素が存在しにくくなるのですか?

また、食塩の濃度=塩化物イオンの濃度が3%以上または以下のとき、と考えてもいいのでしょうか?

Aベストアンサー

No.2です。

> 酸素が水に溶けにくくなるってことは
> 錆びにくくなる≠腐食が止まるなので
> 鉄の電子は溶け出され続けるってことですよね?

「腐食が止まる=鉄の電子の放出が止まる」になります。
少し混乱しているかもしれませんので(ただの書き間違いでしたらすみません)、下に
整理してみます。

・鉄は、空気中で徐々に酸化しますが、条件によっては酸化物が皮膜となることで、
 それ以上の酸化(≒腐食)が防がれる場合があります。
・鉄は、水素よりもイオン化傾向が大きいので、乾燥した空気中よりも、水が共存する
 場合の方が酸化しやすくなります。
 このときも、酸化皮膜ができることで、それ以上の酸化を防ぐ場合があります。
・酸素は酸化力があるため、これが溶けた水中の鉄は、より酸化されやすくなります。
・塩化物イオンは、鉄の酸化皮膜を溶かす(水に不溶性の酸化物を、水溶性の塩化物に
 変える)働きを持つので酸化皮膜をできにくくするので、鉄を腐食しやすくします。
 (ここで塩化物イオンが溶かすのは、あくまで「(酸化された(=電子を奪われた)後の)
  酸化鉄としての鉄イオン」で、金属鉄ではないことに注意)
・一方で、塩化物イオンが存在すると、酸素分子は水に溶けにくくなるので、塩化物
 イオンがある濃度を超えると、それより薄い場合に比べて鉄は腐食しにくくなります。

これらのことから、「水・酸素・塩化物イオン」が共存できる「3%よりも薄い濃度の
食塩水中」で鉄は最もさびやすくなりますが、「飽和食塩水」に沈めた場合も、
全くさびない(或いは空気中よりもさびにくくなる)わけではありません。
(なお、「沈める」のではなく、皿のような薄い容器に、鉄が空気に触れるかどうかぐらい
 の量の食塩水を入れた場合は、たとえ液が飽和状態でも鉄と酸素が接触できるので、
 非常にさびやすくなります)

No.2です。

> 酸素が水に溶けにくくなるってことは
> 錆びにくくなる≠腐食が止まるなので
> 鉄の電子は溶け出され続けるってことですよね?

「腐食が止まる=鉄の電子の放出が止まる」になります。
少し混乱しているかもしれませんので(ただの書き間違いでしたらすみません)、下に
整理してみます。

・鉄は、空気中で徐々に酸化しますが、条件によっては酸化物が皮膜となることで、
 それ以上の酸化(≒腐食)が防がれる場合があります。
・鉄は、水素よりもイオン化傾向が大きいので、乾燥した空気...続きを読む

Qお金に付いた緑青を取るには

たんすの中から昔の10円銅貨や100円硬貨が出てきたのですが、緑青が付いています、この緑青を取る方法を教えてください。ただし、一般家庭ですので薬品は特にありません。なお、100円硬貨にも緑青のようなものが付いております。これらもとりたいのですがどのようにしたらいいでしょう。

Aベストアンサー

一番確実に身近にあるものは、ソースですね。ウスターソースをつけると、数分でピカピカになります。

Q鉄にヨウ素は錆びる???

鉄にヨウ素を触れさせると鉄は錆びるのでしょうか?ヨウ素でなくともヨウ化物と鉄も錆びるのでしょうか?教えてください。

Aベストアンサー

ヨウ素の参加力で鉄を参加することはできます。
直接反応してヨウ化鉄になるか、水が存在すると、一部水と反応してヨウ素酸となり、鉄と反応します。

また、ヨウ化物、例えばヨウ化ナトリウムなんかでも、水があれば錆びます。

鉄に塩をかけて雨ざらしにすると錆びるでしょう。あれと同じ理屈です。(塩:塩化ナトリウムですから)
まあ、錆びるというより、鉄がイオンになって溶け出すのを助けるという方が正確ですけど。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報