dポイントプレゼントキャンペーン実施中!

「亜鉛合金、PVC」と書いてあるオモチャは、身体に害は無いですか?

A 回答 (4件)

>「亜鉛合金、PVC」と書いてあるオモチャは、身体に害は無いですか?


 どうしたらが書いてないので、答えようがない。おもちゃは舐めたり口に入れたりした程度で害になるものは販売できないし。砕いて食べるのですか?

>おもちゃ
と言われても、具体的には何でしょう。

 以下は一般論です。
亜鉛合金とは亜鉛を主成分とする合金の総称で様々なものがあります。
亜鉛合金の種類と特徴|亜鉛合金、ザマック金属の強度、融点、比重、成分( http://www.toishi.info/sozai/zdc/index.html )
『主要成分は亜鉛のほか、アルミニウム、銅、マグネシウムで構成されている合金です。』
 人体に有毒なPb(鉛)、Cd(カドミウム) については、「規格値以上これらの不純物が含まれると腐食によって材料として使えなくなる。」ためにほとんど含まれていないと考えてよいでしょう。

 PVCは、ご存知、4大プラスチックのひとつポリ塩化ビニルですが、この樹脂自体は無害ですが、硬いためにいろいろな添加剤が加えられています。

 いずれにしても、よほど多量に食べたりしない限り体に害はないでしょう。亜鉛は必須元素でもあるしね。そんなものまで気にしていたら、すべてのものが害になる。
    • good
    • 4

基本的にNo.1の回答の通りで、亜鉛合金=超合金、PVC=塩化ビニルです。


どちらも通常の使用では全く毒性はありません。

ただ、別に懸念すべき事があります。
この手のおもちゃは材料費よりも手間賃が大きく、日本国内での生産は
ごくわずかになっています。多くは中国製であり、素材は問題ないのですが、
着色してある場合が多く、特に黄色の顔料はカドミウムイエローが使われる
ことが多く、これを舐めると有害です。
    • good
    • 4

それを食べるんだったら、体に悪いです。



オモチャを食べないでしょ?

通常の使用において(遊ぶ)は、影響はありません。
    • good
    • 3

PVCはポリ塩化ビニルで、粘弾性に優れ、化学的に頑健なので、下水管や浸食性が高い場所に使われます、燃やしたときだけ猛毒の多塩化平面ビフェニル(PCB)を生じるので、特殊な炉が必要です。

亜鉛合金は昔お子様向けに「超合金」と言われてファンが多かった合金ですが、亜鉛と鉛の「鉛ハンダ」だと思えば良い、電機産業では既に脱鉛化され無くなりましたが、嫌なのは不純な原材料に「イタイ、イタイ病」で有名なカドミウムが含まれているので、強酸特に塩酸、硝酸に溶け多量に使うと被害は大きくなります。
    • good
    • 6

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!