「マクマリー有機化学」と「モリソンボイド有機化学」それぞれのの長所・短所を教えてください。
どちらを購入しようか迷ってます・・・・
できるだけいろいろな方の意見がききたいです。おねがいします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

マクマリーは電子論が充実しています。


モリソンボイドは、量子理論がいいようなことを聞いた覚えがあります。
私が使ったのはマクマリーで、モリソンボイドは先輩が使っていて話を聞いただけなので正確なことは言えませんが。
また、マクマリーの方がデータは多少新しいと思います。
今後の自分の専門を考えて買い、他のは図書館で併用する、とかいうのがいいのでは?
    • good
    • 0

マクマリーは使ったことが無いのでちょっとわかりません。


モリソンボイドは有機化学の基本を理解するのにいいと思います。私は大学院の試験勉強にはこの本を使いました。文章が長いので全部読むのは大変ですが,分かりやすくかかれていると思います。
多くの知人が絶賛している参考書に,ボルハルト・ショアーというのがあります。この本は,反応機構をわかりやすく説明してあり,視覚的にもカラーなのでいいと思います。有機化学を専攻しようと思ってるなら,この二つを持ってて損は無いと思いますよ。
    • good
    • 0

回答になってませんが「パイン有機化学」もあなどれませんよ(訳書より原書の方が良い)。



大学の講義では「モリソン・ボイド」を使ったけど本当は「パイン」が欲しかった・・・。

なお「2ちゃんねる」の「化学@2ch掲示板」でも覗いたて見たらいかがで?

参考URL:http://mentai.2ch.net/bake/index2.html
    • good
    • 0

モリソンボイドは使ったことあります。


分厚いですが、読みやすく、分かりやすく、私は好きでした。
外国の教科書に共通するのかもしれませんが、
似たような内容をあの手この手で教えてくれるところがよかったです。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QMass Storage Class対応のUSB

パイオニア USB/チューナーメインユニット MVH-370 MVH-370を今度付けるのですが、取り説を見ると「Mass Storage Class対応のUSB」でないとダメなんだとか。

そこで、Mass Storage Classに対応しているかどうかはどこを見ればわかりますか?


少なくともアマゾンなどでは「Mass Storage Class対応」みたいな表記がありません。
また、Mass Storage Class対応と打ち込んでも数件しか出てきません(そんなにレアな機能なのか?)。

Aベストアンサー

No.1です。

>RUF3-K16G-BKというものでは、Mass Storage Class対応であることを売りにしているような書き方をしています。これは他のBUFFFALO商品のUSBでは必ずしも対応しているとは限らないってことなのでしょうか?

ご存じのように、USBコネクタには色々な機器が接続可能で、これを機能別にクラスと呼ばれる概念で分類しています。
(例えば、先に挙げたキーボードやマウスはHuman Interface Device Class)
PCのUSBホストコネクタに接続すると、このクラスを認識した上で、更に機器とアクセスするためのドライバを用意します。
ここでMass Storage Class対応を謳っているUSBメモリなら、専用ドライバを必要とせずにリムーバブル記憶装置として扱うことができるわけです。

まぁ現在流通しているUSBメモリはMass Storage Class対応が当たり前で、専用ドライバを必要としない製品も多いのですが、RUF3-K16G-BKのような大容量USBメモリでは専用ドライバが必要なケースが多いので、あえて「Mass Storage Class対応」であることをアピールしているのでしょう(あくまで推測)

No.1です。

>RUF3-K16G-BKというものでは、Mass Storage Class対応であることを売りにしているような書き方をしています。これは他のBUFFFALO商品のUSBでは必ずしも対応しているとは限らないってことなのでしょうか?

ご存じのように、USBコネクタには色々な機器が接続可能で、これを機能別にクラスと呼ばれる概念で分類しています。
(例えば、先に挙げたキーボードやマウスはHuman Interface Device Class)
PCのUSBホストコネクタに接続すると、このクラスを認識した上で、更に機器とアクセスするためのドラ...続きを読む

Qマクマリー 有機化学 第5版

マクマリーの有機化学上中下第5版を持っているのですが、
問題の解き方を持っていません
なので通販で買おうと思いましたが絶版のため売っていませんでした
そこで質問なのですが
第6版の問題の解き方を買おうと思います
第5版と第6版の大きな違いとかありますか?

Aベストアンサー

第6版で新設された演習問題や、第5版にはあったけれども第6版になって削除された問題というのがいくつかありますが、おおまかなところは同じです。

QlocalStorage

今までCookieを使っていたのですが、最近localStorageの存在を知り使ってみました。

質問ですが、サンプルを参考に下記のフォームを作りました。
無事に値を取り出せ、document.writeで文字の方は表示できるのですが、
img srcの画像の表示方法がわかりません。

document.write("<img src='localStorage.uUrl'>");←これが間違っているのはわかるのですが、
1.htmlのURLフォーム欄に、http://cmm001.goo.ne.jp/img/logo/goo.gif
を書いて、2.htmlで表示する方法を教えて下さい。


----1.html----

<script>
(function(){
// 最初にローカルストレージが使えるか調べる。使えない場合は何もしない
if (!window.localStorage) return;
// ローカルストレージからフォームにデータを戻す
document.getElementById("uName").value = window.localStorage.getItem("uName") || "";
document.getElementById("uUrl").value = window.localStorage.getItem("uUrl") || "";
// データ送信時にローカルストレージにフォーム内容を保存する
document.getElementById("dataForm").addEventListener("submit", function(){
window.localStorage.setItem("uName", document.getElementById("uName").value);
window.localStorage.setItem("uUrl", document.getElementById("uUrl").value);
alert("データを保存しました");
}, true);
})();
</script>

<h1>ローカルストレージを利用したフォーム</h1>
<form id="dataForm" method="post" action="" onsubmit="return false">
名前:<input type="text" name="uName" id="uName"><br>
URL:<input type="text" name="uUrl" id="uUrl"><br>
<input type="submit" value="送信">
</form>


----2.html----

<script>
(function(){
// ローカルストレージからフォームにデータを戻す
document.getElementById("uName").value = window.localStorage.getItem("uName") || "";
document.getElementById("uUrl").value = window.localStorage.getItem("uUrl") || "";

document.write(localStorage.uUrl);
document.write("<img src='localStorage.uUrl'>");
})();
</script>

今までCookieを使っていたのですが、最近localStorageの存在を知り使ってみました。

質問ですが、サンプルを参考に下記のフォームを作りました。
無事に値を取り出せ、document.writeで文字の方は表示できるのですが、
img srcの画像の表示方法がわかりません。

document.write("<img src='localStorage.uUrl'>");←これが間違っているのはわかるのですが、
1.htmlのURLフォーム欄に、http://cmm001.goo.ne.jp/img/logo/goo.gif
を書いて、2.htmlで表示する方法を教えて下さい。


----1.html----

<script>
...続きを読む

Aベストアンサー

"<img src='localStorage.uUrl'>"

"<img src='"+localStorage.uUrl+"'>"

Qマクマリー有機化学(上)について教えて欲しいです。

現在、追試の勉強のため学校で使っているマクマリー有機化学の概説のほうで勉強してますが、あまり理解できないのでマクマリー上を買おうかと思っています。いずれは買おうと思っていたので…

そこで質問ですが、マクマリー(上)には分子やイオンの形・混成軌道について詳しく書かれているのでしょうか?
また問題も一緒にあるのですか??

よろしければ教えて下さい。

Aベストアンサー

学校でマクマリー使ってます!

詳しく書かれているかどうかはどの程度が質問者さんにとって詳しいのか分からないですが…僕は詳しく載っているほうだと思います!

分子もきれいにグラフィックで書かれているし、イオンもポテンシャルマップで書かれていて見やすいです!

混成軌道もよく書かれていると思います。少し分かりにくいところもありますが…。

問題もありますが、解答はありません。下に簡略の解答があるらしいです。別冊で解答集もありますが、全て英語です。日本語訳はありません。

Qvoid **(char や intのアドレス混在)について

printf("%d",voidd[0]);にてほしい値が表示されません。
どうすればいいですか?
よろしくお願いします。
#include<stdio.h>
int main()
{
/*
Calc.StringExpressionGet("1+((2+34)*2-111*77)*5-67*8/90");
Calc.StringExpressionResolve();
Calc.Print();
*/
int num[3];
num[0]=111;
num[1]=222;
num[2]=333;
char str[4]="ABC";
void **voidd;
voidd=new void*[6];
voidd[0]=(void *)&num[0];
voidd[1]=(void *)&str[0];
voidd[2]=(void *)&num[1];
voidd[3]=(void *)&str[1];
voidd[4]=(void *)&num[2];
voidd[5]=(void *)&str[2];
printf("%d",voidd[0]);
getchar();
return 0;
}

printf("%d",voidd[0]);にてほしい値が表示されません。
どうすればいいですか?
よろしくお願いします。
#include<stdio.h>
int main()
{
/*
Calc.StringExpressionGet("1+((2+34)*2-111*77)*5-67*8/90");
Calc.StringExpressionResolve();
Calc.Print();
*/
int num[3];
num[0]=111;
num[1]=222;
num[2]=333;
char str[4]="ABC";
void **voidd;
voidd=new void*[6];
voidd[0]=(void *)&num[0];
voidd[1]=(void *)&str[0];
voidd[2]=(void *)&num[1];
voidd[3]=(void *)&str[1];
voidd[4]=...続きを読む

Aベストアンサー

No.1です。すみません、間違えました。

*(int*)(voidd[0])

です。

Qマクマリー有機化学の問題の分からない所の質問

マクマリー有機化学(上)第6版P327の9・44で
 次の各組の置換基にCahn-Ingold-Prelogの優先順位を付けよ。
(b)-C三重結合CH,―CH=CH2
   ,-C(CH3),ーベンゼン環   
の問題の時この4つの中のベンゼン環の順位のつけ方が分かりません。また、この4つの中の-C三重結合CH,―CH=CH2は下の(4)を使うと思うのですが、うまく使えません。この2点を誰か教えてください。
   ちなみに、授業の時のプリントには
<Cahn-Ingold-Prelog(CIP)の順位則>
(1)キラル炭素に直接結合している4個の原子(置換基が原子であればそれ自身、原子団であればキラル炭素に結合している原子)を比べて、原子番号が大きいほうの順位が上で、原子番号が減少する順に優先順位をつける
(2)原子番号が同じときは、質量数の大きいほうを優先する。
(3)キラル炭素に直接結合している原子で優先順位が決まらないときは、2番目に結合している原子を比較する。差がでないときには、さらに3番目、4番目の原子で比較する。
(4)多重結合をもつ時は、同じ原子が結合の数だけついているものとする。
   (例)C=OはO-C-O,C=CはC―C-C,C=NはN-C-N
とありました。

マクマリー有機化学(上)第6版P327の9・44で
 次の各組の置換基にCahn-Ingold-Prelogの優先順位を付けよ。
(b)-C三重結合CH,―CH=CH2
   ,-C(CH3),ーベンゼン環   
の問題の時この4つの中のベンゼン環の順位のつけ方が分かりません。また、この4つの中の-C三重結合CH,―CH=CH2は下の(4)を使うと思うのですが、うまく使えません。この2点を誰か教えてください。
   ちなみに、授業の時のプリントには
<Cahn-Ingold-Prelog(CIP)の順位則>
(1)キラル炭素に直接結合している...続きを読む

Aベストアンサー

-C6H5の場合には、-Cに=Cと-Cが結合していると考えます。
すなわち、3本のC-C結合を持つことになるので、2本のC-C結合をもつ-CH=CH2よりも上位です。
また、その1つ先にもC-C結合がありますので、-C三C-Hや-C(CH3)3よりも上位です。
-C三C-Hと-C(CH3)3を比較すると、後者の方が末端の炭素に結合しているHが多いので、上位になります。つまり、Hが1個だけ結合している炭素よりも、3個のHが結合した炭素の方が上位ということです。

したがって、フェニル>-C(CH3)3>-C 三重結合CH>―CH=CH2になると思います。

  

参考URL:http://homepage1.nifty.com/nomenclator/text/seqrule.htm

Qvoid main()って誰が最初?:ANSI-C

ANSI-C言語に関することです。
ベンダー拡張やOS固有機能は除外してください。

よく、書籍でvoid main(void)と書いたサンプルを見かけます。
プログラミング言語Cではint main(void)だし、C言語FAQでも「void main(void)は間違いである」と書いてあるのに…。
過去の質問への回答で「ANSI-Cでは…」と解説している人がいたのでANSI-Cの仕様を調べてもint main(void)の方が正しいように書かれていました。

これだけ資料が揃っているのにいまだにvoid main(void)と書かれた書籍がイッパイあるのはなぜなんでしょう?
最初にvoid main(void)って書いた人がものすごく影響力のある人だったのか?と想像してしまいます。
いったい誰が最初にvoid main(void)と書き始めたのでしょうか?

Aベストアンサー

 昔は『プログラミング言語C』が void main(void) と書いていたからです。

 この本はC言語を開発したDr.KernighanとDr.Ritchieが1978年に発表したものです。
 言語設計者が自ら開発した本として大きな影響力を持ち、「K&R本」と呼ばれて親しまれてきました。

 しかしK&R本の内容では、言語設計として曖昧な部分、不適切な部分もありました。そこで言語設計を洗いなおしたのが1988年のANSI規格です。

 同じころにK&R本もANSI規格に合致するように内容を改定して、『プログラミング言語C 第2版』として再発表されました。

 共立出版から出ている和訳本も、初めは第1版の翻訳でしたが、ANSI以降は第2版の翻訳になっちます。

 しかし我々は、日本語でもそうですが言語習慣というものはなかなか変えられません。だから今でも(コンパイラが許すなら)void main(void)と書く人もいるわけです。

参考URL:http://www.bohyoh.com/CandCPP/C/history.html

 昔は『プログラミング言語C』が void main(void) と書いていたからです。

 この本はC言語を開発したDr.KernighanとDr.Ritchieが1978年に発表したものです。
 言語設計者が自ら開発した本として大きな影響力を持ち、「K&R本」と呼ばれて親しまれてきました。

 しかしK&R本の内容では、言語設計として曖昧な部分、不適切な部分もありました。そこで言語設計を洗いなおしたのが1988年のANSI規格です。

 同じころにK&R本もANSI規格に合致するように内容を改定して、『プログラミング言語C 第2版』と...続きを読む

Q有機化学の構造決定ができません。有機化学演習も化学の新演習も理解できません。どうすればいいですか?(

有機化学の構造決定ができません。有機化学演習も化学の新演習も理解できません。どうすればいいですか?(T0T)

Aベストアンサー

#1です。レス有り難うございます。
中途半端だなー。その際は構造決定はあきらめなさい。なぜなら構造化学に限った参考書など全く売れないから無いし……、ネット上の「教え魔」のHPやブログをあさる程度。

Qvoid*型の配列について

void* a[2];
void* b = a;
void* c[2] = (void *[2])b;

error C2440: '型キャスト' : 'void *' から 'void *[2]' に変換できません。
配列型への変換はありませんが、参照またはポインタから配列への変換があります。

void*型にした a を再度void*型の配列に戻すにはどのように記述すればよいでしょうか?

環境はXP(SP3)のVS2008 MFC です。

宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

void* a[2];
void* b;
void* (*c)[2];

b = (void*)a;
c = (void* (*)[2])b;

ってことですか?

Q粘度測定以外の分子量測定法(それぞれの理論と長所、短所)

分子量測定の実験で、
粘度測定(PMMAの粘度測定を行い、粘度平均分子量(Mv)を決定する。「試薬:トルエン、アセトン、ポリメタクリル酸メチル」)
という実験したんですけど、他の分子量測定法を二つ以上あるみたいなんです。
その2つ以上の分子量測定法を教えてくれませんか??
{1)それらの理論と、2)それぞれの長所、短所}
を中心にお願いしたいのですが・・・

また、どこかいいサイトがあったら教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんばんは

多少Web検索してみたのですが、
どうも光散乱法とサイズ排除クロマトグラフィー(SEC)の2つが主流のようですね。
参考URLの記事を引用すると(理論はさておき)、以下の通りです。

(1)光散乱法
 「SI単位にトレーサブルであり、低分子量から高分子量まで幅広く適応可能であるなどの長所をもっている。レーザー光源の出現により測定が幾分簡単になった。」
(2)サイズ排除クロマトグラフィー(SEC)
 「操作が簡単、分子量分布についての情報も得られるなどの理由で光散乱に比べ汎用されている。多くの場合絶対的な分子量を得ることができないのが最大の欠点である。」
 よく耳にするGPC(ゲル浸透クロマトグラフィー:Gel Permeation Chromatography)は、SECの一つとのことです。

参考URLでは、新しい測定方法として、マトリックス支援レーザー脱離・イオン化飛行時間型質量分析法(MALDI-TOFMS)法について、以下のように記載しています。
 「近年マトリックス支援レーザー脱離・イオン化飛行時間型質量分析法(MALDI-TOFMS)法が直接絶対分子量を測定できる方法として注目され、装置もかなり普及して来ているが、定量性に欠ける、事実上高分子量領域まで測定できないなど、精密な分子量計測法としての問題がある。」

その他にも以下の測定法がありました。(それぞれPMMAなどのポリマーの分子量測定に有効かどうかはわかりません)
・IAMS(イオン付着質量分析法)
 分子量1000程度までの高分子化合物
・電気泳動法
・浸透圧法(低分子用?)
・凝固点降下法(低分子用?)
・マススペクトル

ご希望のような理論、長所、短所をまとめたようなサイトは私には見つけられませんでしたので、光散乱法やSECなどを個別に調べ、まとめられたほうが良いかも知れませんね。

※参考URLは、”分子量測定”で検索してみてください。

#1さんが紹介されているサイトに良い回答が返ってくるといいですね。

参考URL:http://mandala.t.u-tokyo.ac.jp/~project/DB/reports/tatepj/keisoku/H13/H13kei1.pdf

こんばんは

多少Web検索してみたのですが、
どうも光散乱法とサイズ排除クロマトグラフィー(SEC)の2つが主流のようですね。
参考URLの記事を引用すると(理論はさておき)、以下の通りです。

(1)光散乱法
 「SI単位にトレーサブルであり、低分子量から高分子量まで幅広く適応可能であるなどの長所をもっている。レーザー光源の出現により測定が幾分簡単になった。」
(2)サイズ排除クロマトグラフィー(SEC)
 「操作が簡単、分子量分布についての情報も得られるなどの理由で光散乱に比べ汎用されて...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報