最新閲覧日:

「マクマリー有機化学」と「モリソンボイド有機化学」それぞれのの長所・短所を教えてください。
どちらを購入しようか迷ってます・・・・
できるだけいろいろな方の意見がききたいです。おねがいします。

A 回答 (4件)

マクマリーは使ったことが無いのでちょっとわかりません。


モリソンボイドは有機化学の基本を理解するのにいいと思います。私は大学院の試験勉強にはこの本を使いました。文章が長いので全部読むのは大変ですが,分かりやすくかかれていると思います。
多くの知人が絶賛している参考書に,ボルハルト・ショアーというのがあります。この本は,反応機構をわかりやすく説明してあり,視覚的にもカラーなのでいいと思います。有機化学を専攻しようと思ってるなら,この二つを持ってて損は無いと思いますよ。
    • good
    • 0

マクマリーは電子論が充実しています。


モリソンボイドは、量子理論がいいようなことを聞いた覚えがあります。
私が使ったのはマクマリーで、モリソンボイドは先輩が使っていて話を聞いただけなので正確なことは言えませんが。
また、マクマリーの方がデータは多少新しいと思います。
今後の自分の専門を考えて買い、他のは図書館で併用する、とかいうのがいいのでは?
    • good
    • 0

回答になってませんが「パイン有機化学」もあなどれませんよ(訳書より原書の方が良い)。



大学の講義では「モリソン・ボイド」を使ったけど本当は「パイン」が欲しかった・・・。

なお「2ちゃんねる」の「化学@2ch掲示板」でも覗いたて見たらいかがで?

参考URL:http://mentai.2ch.net/bake/index2.html
    • good
    • 0

モリソンボイドは使ったことあります。


分厚いですが、読みやすく、分かりやすく、私は好きでした。
外国の教科書に共通するのかもしれませんが、
似たような内容をあの手この手で教えてくれるところがよかったです。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報