プルーフ オブ ライフって面白いですか?
観た人 おしえて! 自分はアクション映画
大好きですが 特にフェイスオフ や グラディエーターとかダイハード
など 上の3つの作品と比べて教えてもらえばありがたいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

一応4作品とも見ました。


個人的には「ダイハード」「フェイスオフ」の方が好みでしたが
「プルーフ オブ ライフ」面白いですよ。
プロフェッショナルが戦うという感じが凄いのでそういう意味では
「グラディエーター」に近いですかね。
一観客としてはちょっとラッセル・クロウが渋すぎるんじゃないのかぁと
思いましたが。是非楽しんでください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとう ありがとう 今から借りにいこうかな

お礼日時:2001/08/09 19:09

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「プルーフ・オブ・ライフ」

本日封切られたこの映画を見てきました。
もしかしたらネタバレに入るかもしれませんので、未見の方は見ないでほしいのですが、この映画のエンドロールで流れていた歌の曲名と歌手を教えてほしいのです。エンドロールは歌が終わっても続いていて、別の曲(インスト曲)に変わって、かなり長く続いていたので席を立ってしまったので、クレジットを見ずに出てしまったものの、どうも気になってしかたありません。サントラのCDにも、それらしい曲が入っていないようです。見た方でお分かりになる人いませんか?

Aベストアンサー

ヴァン・モリスン(Van Morrison)が1970年に出したアルバム『His Band And The Street Choir』に収録されている、「I'll Be Your Lover, Too」です。
試写会で見たときにエンドクレジットで確認しました。ヴァン・モリスンだとは思ったものの、声が若いので何て曲だったか見ないと分りませんでした。

参考URLはこのアルバムの紹介です。残念ながら、この曲は試聴できないんですが。

参考URL:http://www.hmv.co.jp/product/detail.asp?sku=73692

Q映画プルーフ・オブ・ライフの舞台

こんばんわ!
私の母の質問なのですが
母が映画「プルーフ・オブ・ライフ」を先日、借りて来て見たらしいのですが(私は見ていない)

映画に出て来る舞台(?)となった場所を教えて貰いたいのです。
最後クレジット(?)が出る時に出て来る風景は、何処の場所なのでしょうか?
そして実際に撮影した所(国とか地名とか)は何処なのでしょうか?

「カテラ?と言う所らしいけれど…本当に有るのかしら?最後の風景は何処かしら?綺麗だったわ!」
…と気になってるみたいなのです。

良かったら、お暇な時にでも詳しく知ってらっしゃる方
答えて貰えませんか?よろしくお願いします!

Aベストアンサー

おはようございます。
 観ていないものについて答えるのは無理が有るし、気が引けますが、参考ということでデータベースの記録を紹介しておきます。このあとに実際に観て判っている人から回答が有ると良いと思います。

 http://us.imdb.com/Locations?0228750にあるように、ロケーションは主にエクアドルで行われたようです。
 ラストクレジットのタイトルバックが「綺麗」ということですから、どこかの風景なのだと思いますが、そうすると以下の地名の中ではやはりエクアドルが最もありそうですね。
Ecuador
London, England, UK
Poland
Quito, Ecuador
 
 さて、もう少し検索してみると、テカラは架空の地名だと書いてあるページが有りました。現在そのページは閉鎖されていますが、googleのキャッシュで見ることができます。
http://216.239.57.100/search?q=cache:l4JOd_1DMzIJ:www.yomiren.co.jp/new/proof.html+%E3%82%A8%E3%82%AF%E3%82%A2%E3%83%89%E3%83%AB%E3%80%80%E3%83%97%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%95%E3%83%BB%E3%82%AA%E3%83%96&hl=ja&ie=UTF-8
 物語自体は元々隣りのコロンビアを舞台にしているものを、そちらではロケが出来ないのでエクアドルに移した、と解説してあるページも有ります。ですから架空の地名というのは別に不思議なこともありませんね。

 一番参考になりそうなのは、参考URLのVol.04でしょうか。ここにラスト・クレジットの背景に関する記述があります。ただし、やはり具体的な地名はありませんが。
 地形図を見てみると、キトから20kmほどのところでも4000mを越える山があります。多分その中のどれかではないでしょうか。ほとんどが火山のようです。
http://www.ecuadorexplorer.com/html/terrain_map.html
 こうなるとあとはエクアドル大使館に問い合せてみるしかないでしょう。 

参考URL:http://www.kyuryudo.co.jp/cinematic_journey/cj.htm

おはようございます。
 観ていないものについて答えるのは無理が有るし、気が引けますが、参考ということでデータベースの記録を紹介しておきます。このあとに実際に観て判っている人から回答が有ると良いと思います。

 http://us.imdb.com/Locations?0228750にあるように、ロケーションは主にエクアドルで行われたようです。
 ラストクレジットのタイトルバックが「綺麗」ということですから、どこかの風景なのだと思いますが、そうすると以下の地名の中ではやはりエクアドルが最もありそうですね。
Ecu...続きを読む

Q『パイレーツ・オブ・カリビアン』と『グラディエーター』のサントラの類似

タイトルの通りです。
『パイレーツ・オブ・カリビアン』と『グラディエーター』のサントラのを聞き比べるまでもなく、映画を見て、サントラがほとんど同じことに気がつきました。
『グラディエーター』はハンス・ジマーの担当、『パイレーツ・オブ・カリビアン』はクラウス・バデルトの担当で、クラウスはハンスの下で働いているようですが、こんなに音楽が似て(同じで)いいものなのでしょうか。
それとも何か特別な事情があるのでしょうか。

Aベストアンサー

質問者さんの書いてらっしゃるとおり、似ているのも当り前。

『グラディエーター』のサントラのクレジットをよくご覧いただくと、クラウス・バデルトの名前もあるでしょう?

クラウス・バデルトはハンス・ヅィマーが親方の作曲家集団「リモート・コントロール」の一員です。

現在のハリウッドの作曲家の大半がこの「リモート・コントロール」一派で、他にもスティーヴ・ジャブロンスキー、ニック・グレニー・スミス、ハリー・グレッグソン・ウィリアムズ、マーク・マンチナ、ジョン・パウエルなどなど、ゾロソロおりまして、映画のエンドクレジットを見ていると「追加音楽」という部分でこれらの作曲家の名前も挙がっていたりします。

つまり、一応は一人の作曲家のクレジットが挙がっていながらも、実際に作曲しているのは他のスタッフも関わっていたりするので、似てくるのもおかしくないのですね。

たとえば、日本でもある漫画家のアシスタントが独り立ちをして、作品を発表してもやっぱり親方の作風に似ているのと同じような感じ。
(永井豪と石川賢の例を挙げるとわかりやすいでしょうか)

このハンス・ヅィマーのやり方は、分業制で効率的(限られた期間内に作曲を完成させる)という方もいれば、ヅィマーの税金逃れであるとか、いろいろ言われていますが、個人的には、個々の作曲家の「芸術性」を考えれば、作曲家自身どう思っているんだろうか? と常々疑問に思うところです。

実際に権利関係で問題も生じていたり、ヅィマーの元を離れた作曲家もいますが、映画のプロデューサー側からすれば、「ヅィマー風の曲」だったら誰が作曲したって特に問わない、というのが実情なんじゃないでしょうか。

質問者さんの書いてらっしゃるとおり、似ているのも当り前。

『グラディエーター』のサントラのクレジットをよくご覧いただくと、クラウス・バデルトの名前もあるでしょう?

クラウス・バデルトはハンス・ヅィマーが親方の作曲家集団「リモート・コントロール」の一員です。

現在のハリウッドの作曲家の大半がこの「リモート・コントロール」一派で、他にもスティーヴ・ジャブロンスキー、ニック・グレニー・スミス、ハリー・グレッグソン・ウィリアムズ、マーク・マンチナ、ジョン・パウエルなどなど、...続きを読む

Qライフ オブ パイ

生死の境でやっとの思いで島に漂着し、トラがジャングルに入るときに少年パイに振り向きもせず、それが悲しくて彼は泣きます。何故、トラは振り向かなかったのでしょうか?私、読解力が足らないのです。太宰治や漱石を読んでも何も感じないのです。少しは感性を豊かにしたいと映画館に足を運んだり、名作と言われている本を読んだりするのですが。本当に困ります。

Aベストアンサー

どんなに脅威を与えられても、足手まといになっても、トラがいて食べさせようと頑張り続けたおかげで自分は生き延びてきた。いわば戦友です。

自分の体の一部にまでなっていたパートナー。しかし一緒にはいられないと頭ではわかっている。

生死を共にして、自分を生かせるためにトラがいてくれたのではないかとさえ思う神々しい後ろ姿。

ありがとう、さようなら、銀河鉄道、メーテル~。(知ってる?)

Q『ライフ・オブ・デビッド・ゲイル』の中のオペラ

『ライフ・オブ・デビッド・ゲイル』の中で何度か出ている
オペラの作品は何でしょうか?
作品に関係するオペラだと思うのですが、どういう意味がこめられて
いるのかわからないので、教えてください。

Aベストアンサー

プッチーニの歌劇「トゥーランドット」です。
映画の中で流れるアリアは「氷のような姫君の心も」。
これは女奴隷が愛する王子のために自らの命を捧げると言うシーンのもので、映画のテーマ「自己犠牲」とオーバーラップさせているのだと思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報