村上春樹著「ノルウェイの森」に京都にある精神病?患者のための施設として
「阿美寮」が出てきます。
これは、実在するどこかがモデルになっているのでしょうか?

以前、ノルウェイの森を読む前に、京都の大原に行った際、
山奥に門らしきものがあり、そこに、たしか「阿美」なんとかと
書いてあった気がするのです。
その名前がめずらしく、読み方がわからなかったため、
その日一日、それを何て読むんだろうね?と友達に聞いていたところ、
ある友人(村上春樹ファンだった)が「アミって、フランス語で友達って意味なんだよー」
と言ったのです。
そのエピソードはよく覚えているので、たぶん、その門があったのは
夢ではないと思うのです。
気になって電話帳などで探したのですがみあたりませんでした。
どなたかご存知の方はいらっしゃいませんか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

阿美寮は現実には存在しないって、村上春樹研究をしている人の本に書いてありました。



阿美寮は、僕は精神科医なのですが、ああいう施設があるかは知りませんが、おそらく精神病院をイメージしていると思います。それだと小説のストーリーともつじつまが合います。

又聞きの情報ですみません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

その本、私も読んだことがあるかもしれません・・・。

京都でみた門のほかに、TVで、不登校になった子供や、
精神的に問題のある人達があつまった
時給自足の生活をしている施設を見たこともあったのです。
関西方面にあって、その施設にいる人はみんな助け合い、
野菜をつくって鶏を飼い、組紐を教えたりバイオリンを教えたりして
いたのを見たことがあります。
あんなのがモデルかなーとも思っていたのですが・・・

どうもありがとうございました。

お礼日時:2001/08/29 13:34

これは=「阿美寮」のことです。


阿美寮は精神病の施設ではなかったと思いましたが・・?

5-6年前に読んだのでうろ覚えですが、
体が崩れてくるというような記述がありませんでしたっけ・・・

今度もう一度確認してみます。

この回答への補足

ノルウェイの森にハンセン病はでてこなかったと思うのですが・・・

補足日時:2001/08/29 13:22
    • good
    • 0

「阿美寮」に実在モデルがあるかどうかは分かりませんが、


これは、ライ病患者(ハンセン病患者)の収容施設だったと思います。
そういう施設の一覧のようなものがどこかにあれば、
実在モデルに近いようなものがあるのではないでしょうか。

この回答への補足

ご回答ありがとうございます。

>これは、ライ病患者(ハンセン病患者)の収容施設だったと思います。

kuro_73さんのおっしゃる「これは、」は、
何を指してらっしゃるのでしょうか?
私が発見したらしい、京都の山奥で見た「阿美なんとか」のことですか?

補足日時:2001/08/13 11:52
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q村上春樹と村上龍

それぞれ「東京奇譚集」と「69」ぐらいしか読んでないのですが、
名前がよく似ているので混乱しております。
2人の特徴を簡単に教えていただけますでしょうか。
お勧め本とその理由もできましたらお願いいたします。

Aベストアンサー

●村上春樹
柔らかな文体で読みやすく感じる。精神世界へ入り込む話が多い。広く古く静かで落ち着ける図書館の片隅で読むと最適。

・ノルウェイの森 (理由)必読の書物です

・海辺のカフカ (理由)カフカ少年がいい

・世界の終わりとハードボイルドワンダーランド (理由)純粋に面白い小説です

・アンダーグラウンド (理由)小説でなく、とある事件の被害者達のインタビュー集ですがそこで語れる日常の生活はなかなか興味深いです

●村上龍
経済、政治、雇用問題など現在の日本もしくは世界の社会情勢をからめた話が多い。アクセル全開でぶっ飛ばすみたいな話が多く、集中して心して読む必要がある。通勤、通学の電車の中等で読むには不向き。

・コインロッカーベイビーズ (理由)必読の書物です

・半島を出よ (理由)少年達がいい

・愛と幻想のファシズム (理由)圧倒的なパワー

二人とも日本を代表する作家で、二人の作品はだいたい読みましたけど、どの作品でも読んで得るものは多いです。以上あくまでも僕個人の見解ですが参考になれば幸いです。

●村上春樹
柔らかな文体で読みやすく感じる。精神世界へ入り込む話が多い。広く古く静かで落ち着ける図書館の片隅で読むと最適。

・ノルウェイの森 (理由)必読の書物です

・海辺のカフカ (理由)カフカ少年がいい

・世界の終わりとハードボイルドワンダーランド (理由)純粋に面白い小説です

・アンダーグラウンド (理由)小説でなく、とある事件の被害者達のインタビュー集ですがそこで語れる日常の生活はなかなか興味深いです

●村上龍
経済、政治、雇用問題など現在の日本もしくは世...続きを読む

Q村上春樹さんとカフカ賞

村上春樹さんにフランツカフカ賞がおくられるとニュースでみました。
村上さんはこの賞を受賞しましたか?
それとも辞退しましたか?
ご存じの方は教えてください。
よろしくお願いします

Aベストアンサー

こんにちは。

10月に授賞式の式典があるみたいですが、
記事によれば、断った、との記載はないので、
まだ、正式になにも、ご本人からは発言して
いないとおもいます。

ただ、この受賞のニュースの際に、
たとえば、辞退することが濃厚ならば
そのようなニュアンスが記事に、
現れる可能性が高いと思うので
辞退の可能性は、低いのではないかと、
察しています。

10月にならないと、どうなるかわからない
というのが、結論です。

Qおすすめ村上春樹は?

 最近、村上春樹さんにハマっています。
そこで、お勧めの村上作品(ノンフィクション)を教えて下さい。
私は最近「スプートニクの恋人」に感動しました。
 できれば、なぜ お勧めなのか その理由も教えて下さい。
また、これは絶対という ノン・フィクションもお願いします。
こちらは「うずまき猫のみつけかた」がおもしろかったです。

 作品以外で、春樹さん情報もありましたらお願いします。
(いろいろ欲張って すみません・・・)

Aベストアンサー

私は個人的には、「1973年のピンボール」が好きです。
初期の作品や短編集が好きです。
短編集では、「回転木馬のデッド・ヒート」がお勧めです。

AERAムック「村上春樹がわかる」(朝日新聞社)という本が出ています。
この本に各作品のことがいろいろと出ています。参考にどうぞ。

Q村上春樹さんの所属協会

村上春樹さんは、作家協会などに所属してらっしゃるのでしょうか?
所属しているなら、なんという協会でしょうか?
仕事で彼の連絡先を調べています。

Aベストアンサー

No.1の方がおっしゃっているとおり、著作者を調べるには「著作権台帳」を使うのが一番確かです。所属協会や、人によっては直接の連絡先が載っている方もいらっしゃいます。
たいていの図書館にはあるはずです。4月からの個人情報保護条例の施行に伴って、ひょっとしたら書庫にあるかもしれませんが、閲覧は可能でしょう。

Q村上春樹の作品で…

恋愛や官能要素が少ない、又は無い作品を教えて頂きたいです!

最近、村上春樹の作品を読みはじめて(レキシントンの幽霊など)、その世界観に魅了された私なんですが…
次に読んだ「ノルウェイの森」で、この世界観はなんか違うっ、と途中で放棄してしまいました…;;

サッパリしてて単調な感じが合ってるのかなー、と思います。

こんな私にオススメの村上春樹を教えてください★

Aベストアンサー

ノルウェイの森以前の作品はすべて、官能要素はゼロと言っていいでしょう。
多少の恋愛要素、官能要素はありますが、どれも乾いたものなので、
あなたが嫌うような恋愛要素ではないと思います。

比較的単調なものであれば、デビュー作「風の歌を聴け」とか、
「1973年のピンボール」などでしょうか。
(劇的な展開がない、というような意味です)

「羊をめぐる冒険」以後は、ストーリーテリングが非常に上手になったので、
それなりに展開する作品が多いです。
しかし、洗練されたドライなトーンは残っているので、
ノルウェイの森以前であれば、どれもがオススメできます。

初期の作品で具体的にいえば、
長編では、
「風の歌を聴け」
「1973年のピンボール」
「羊をめぐる冒険」
(これらは三部作といわれています。上から順番に読んでください)
「世界の終わりとハードボイルドワンダーランド」
短編では、
「中国行きのスロウボート」
などがオススメできます。


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報