たまにマグネットの力が強すぎて困る事ってありますよね。
磁石の力を弱める方法ってあるのでしょうか?
どなたか知っている方がいらっしゃいましたら教えてください。
よろしくお願いします。

A 回答 (4件)

こんにちは。

強すぎる磁石の対策は、すでに述べられているように二つに大別されるでしょう。

1)磁石そのものを弱くする方法。

磁石をもう一つ用意して同じ曲を無理やり近づけて置く。starbucks さん法。

ぶんなぐる。金づちなどで強い衝撃を与えると弱くなります。ただ、コンジョーのある磁石は結構しぶといのがいます。

火であぶる。高音に加熱すると磁石を構成している分子の向きが不ぞろいになり弱くなります。

ただ、いずれの方法も調整がちょっと難しいです。

2)磁石をぴったりくっつけない。k-chan さん法ですね。
磁石は距離の2条に反比例して力を発揮します。近づく程強力というわけ。
ですから紙やテープなどで構いませんから間に何かはさみます。
これは調整もしやすく、イチオシですね。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

「金づちでぶんなぐる!!」すごい方法ですね。ショック療法?ですか。回答ありがとうございました。

お礼日時:2001/08/17 16:53

磁石の力は磁力線の量に比例あるいは距離に反比例します。

従って磁力を弱めるには磁力線の量を減らすか距離をはなすことです。
1 磁力線を減らす
  マグネットの磁力線を模擬的に減らすには近傍に磁性体すなわち鉄類を近づけるか接触させます。こうすることにより磁力線の一部が磁性体をとおるため結果として磁力が弱くなります。小さな鉄製の金属片を一部にくっつけて下さい。
2 距離をはなす
磁力線は距離の2乗に反比例して少なくなります。間にステンレス等の非磁性体を入れ距離を離す方法です。一番てっとりばやい方法でしょう。紙でもいいし1の方法を組み合わせる事も1つの方法です。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

専門的ながらもわかりやすい解説、ありがとうございました。早速実行してみます。

お礼日時:2001/08/17 16:56

磁石の力を持続させる方法を知っています。

それは、空中放置せず釘などを常につけて置くことです。磁石の中は細かい磁性体が同一方向に並んでいるので、その方向を常に正しく並べておくと、弱くならないのです。
逆に考えると、空中放置して置けばそのうち弱くなるということですが、いつ弱くなるのか解りませんので、もう一つ磁石を持ってきて、反発しあう同士(たとえばN極とN極)を無理矢理つけて、しばらく放置すれば、確実に弱くなっていくと思われます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

さっそく反発し合う同士を無理矢理くっつけてテープで貼ってみました。どうなるのか楽しみです。面白い方法を提供していただき有り難うございました。

お礼日時:2001/08/17 16:51

同じような経験をしたことがあります…


あまりに磁石の力が強すぎて、冷蔵庫の扉に傷が付いてしまいました…、(。>_<。) えーん
それ以来、強すぎる磁石には「ビニールテープ」を少し巻いてから使うようにしています、
テープを巻いた分だけ、磁石の力が弱くなります。

参考URL:http://www.26magnet.co.jp/index.html
    • good
    • 4
この回答へのお礼

磁石の間に何かを挟むのが手っ取り早くていいようですね。回答ありがとうございます。

お礼日時:2001/08/17 16:48

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QPCケースに磁石は?

会社の机の上にコンパクトサイズのPCを縦型においているのですが、横面が空いているのでそこに磁石のフックをペタっとつけて色んな物をぶら下げようと思うのですが、パソコンの箱に磁石など近づけて大丈夫でしょうか?最近は磁石も強力ですが。マニュアルを眺めた限りではいけないとは書いていません。

Aベストアンサー

回答者#8です。

すいません、参考URLに間違えて変な文字を入れてしまいました。

参考URL:http://www.26magnet.co.jp/qa/qa_19_conts.html

Qどなたかよろしくお願いいたします。

月を“忌む”風習が、古来の日本ではありましたが、その起源について、知りたいのです。
その起源は白居易の漢詩、「月明に対して往事を思うこと莫れ。君が顔色を減じ君が年を損はむ」では?
と私が目にした文献に書かれていたのですが、もしかしたら他にも月忌みが込められた詩があるのではないかと思い、どなたか詳しい人に助け舟をお願いしたく、ここに投稿させていただきました。
何分、かなり専門的分野なので、多くの回答を得られるのは難しいとは思いますが、どんな情報でも構いません。この本ではこんなこといっている、この研究者はこう言っている、このサイトは詳しいよ...など、少しでも月忌みを含んでいる情報ならば、本当に何でも構いません。
また、月をめぐる習俗と思想について(日本・中国において)、何かご存知でしたらお教え願います。
お願いします。何卒宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

ふたたびで失礼します。
#2でも紹介したサイトの別の部分で
関連の文献として紹介されていた本があったので・・・
(もしかしてcomuneさんも見つけてしまったかも知れませんが)

市村宏「万葉集と万葉びと」(明治書院)
月を忌むことの民俗学的な解釈が載っているとの情報です。

手には入りにくい本だと思いますが・・

参考URL:http://ine.cool.ne.jp/hr-01.html

Q乾電池と磁石について

運動後の用具の乾燥のために小型のファンを充電式乾電池で動かそうと工作しています。
その仕組み自体は問題なく出来上がったのですが、乾電池を電池BOXに収納するとそれなりの重さになってしまうため、設置位置に四苦八苦しています。
設置個所は鉄部なので、電池ボックスを小物ネット等に入れて磁石付フックで吊り下げようかと思ったところ、磁石に電池自体がガッチリ貼りついてしまいました。

そこで質問させていただきたいのですが、
磁石を電池に貼り付けた状態だと、電池自体に故障や能力低下、寿命が縮む等の悪影響はあるのでしょうか?

磁石に貼りついた電池の保持力はかなり強いので、問題がないようであれば色々細工せずにそれで十分じゃないかと思ったのですが、
もし悪影響があるのであれば、当初の予定(小物ネットに入れて磁石付きフックで吊り下げ)も避けて別の方法を考えた方が良いかな、とも思っております。

電池の仕組みが電子の移動によるものだ、という事自体は理解しているのですが
何分文系なもので、それに対する磁石の影響が分からず質問させていただきました。
お手数をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

運動後の用具の乾燥のために小型のファンを充電式乾電池で動かそうと工作しています。
その仕組み自体は問題なく出来上がったのですが、乾電池を電池BOXに収納するとそれなりの重さになってしまうため、設置位置に四苦八苦しています。
設置個所は鉄部なので、電池ボックスを小物ネット等に入れて磁石付フックで吊り下げようかと思ったところ、磁石に電池自体がガッチリ貼りついてしまいました。

そこで質問させていただきたいのですが、
磁石を電池に貼り付けた状態だと、電池自体に故障や能力低下、寿命が縮む...続きを読む

Aベストアンサー

> 磁石を電池に貼り付けた状態だと、電池自体に故障や能力低下、寿命が縮む等の悪影響はあるのでしょうか?
・問題ナシ。
電池は電解液に溶け込んだイオンの移動による化学反応です。
従って、サイクロトロンのような超強力な磁力ならば影響を受けるでしょうが、通常のマグネット程度ではほとんど影響はありません。

因みに、ウチでも乾電池を磁石で鉄板に貼り付けて使用しています。

Q日教組の力が強い地域

全国で日教組の力が強い県はどこでしょうか?

お教え下さいませ。

Aベストアンサー

 僕が育った「広島」は、最悪だということは断言出来ます。

 小学校2年の時、どうしても食べれない給食のメニューがあり、両親の許可を事前に得て残そうとしたとき、担任の教師がやおら立ち上がり「個人の勝手で給食を残して良いと思う人は居ますか?」などとクラスで多数決をとられた挙げ句、「自己批判させられた」という屈辱的な思い出は忘れることが出来ません。

 ここ、北朝鮮???ヽ(@_@)ノ

 あの先生が、毛沢東語録をもっていたとしても、不思議とは思いません。

Q電子レンジに磁石をくっつけても大丈夫?

タイトルどおりなんですが、電子レンジの外側に磁石をくっつけても
悪影響はないでしょうか? 磁石式のフックや物入れをくっつけたい
と思ってるんですけど、このせいで電子レンジが壊れたり、上手く
機能しなかったりするのも困るので・・・。(電気製品と磁石って
相性悪いイメージがあって。。。)
新しい機種で、壁にピタっとくっつけて置けるタイプなので、排気口
などはありません。
ご存知の方、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

電子レンジは、それ自体が電磁波をシールドするようにできています。
内部は、電磁波の嵐が吹き荒れていますので、完全に外部へ漏れていないわけではありません。
ようするにこのように、電子レンジの電磁波は強力です。
この電磁波のエネルギーに比べて、家庭で使われる「磁石」の磁界(磁力の働く範囲)は無視できるレベルです。

ということで、電子レンジに磁石をくっつけても、何の問題も生じません。

ご安心ください。

Q国語力に強くなるには

自分は、漢字や文章を理解するのが遅く、文章問題など非常に苦手です。
また、漢字で読めないのが多いので、人前で文章を読むことも苦手です。

学生の頃は勉強ぎらいで国語等ほとんど勉強しませんでした。

今になって後悔していますが、20代過ぎてもこれから国語に強くなるいい方法は
ありませんか?

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

 
日本語も一つの言語なのです。国語の力を身に付けたいというのは、日本語の能力を上げたいということで、それは外国語での力を身に付けたいというのと、同じように難しい問題だと考えられるのがよいです。

外国語の場合、会話ができるとそれで英語などができるように思う人がいるのですが、英語の文章で何と書いてあるのか分からないような難しい文章は一杯あり、聞いて話すのと、書いて読むのは、かなり違います。

これまで複数の方がアドヴァイスされていますが、難しさについてのアドヴァイスはないようです。これをやると/やっているとうまくなるというのは、かなり難しいのです。

わたしのアドヴァイスとしては、高校生向きの、大学受験用参考書のなかの「現代国語」の本を読んで勉強することです。色々な作家などの文章が、サンプルとして出ていて、その文章に出てくる、重要な漢字や漢字熟語などが、一覧として後にまとめられていて、無論、読み方や意味も説明されています。

こういう本で、時間をかけて読んで行き、問題を解いて、勉強するのが、一番早道であるように思います。こういう本は、大学受験に必要な、言葉・漢字の教養や、文書読解力の訓練のための問題が出ており、また、本を一冊済ませると、かなりのことが一通り学べるようになっています。

こういう本をマスターしたレヴェルというのは、普通の大人の人の国語力よりも高いのです。何故なら、こういう本は、「論理的な思考力」を訓練するように作られているからです。文章読解力も無論,訓練するようになっていますし、先に述べたように、必須の教養漢字や漢字熟語なども解説入りで出てきます。

書店の学習参考書・受験参考書のコーナーにありますから、何種類かの本があるはずですから、内容を見て、サンプルの文章がすらすら分かるか、問題があれば、その問題が分かるか、試してみられることです。おそらく、分からないことがたくさんあると思います。こういう大学受験用の現代国語の受験参考書が、すらすら分かるというのなら、読めない漢字があるというような話にはならないからです。

こういう参考書は、総合的に配慮して作られていますから、一冊読むと、何が分からないか、何が分かっていなかったかが分かります。

昔、わたしも大学受験生であったときがあり、その時、先生からのアドヴァイスは、現代国語は、「理屈では分からない」、そういうことだとあれば、そうだ、と納得しないと理解できない、と言われました。

これは、国語は、日本語固有で伝統的な「言語の論理」があり、国語に固有の思考法があり、文章や文脈は、どう読み解くかが、歴史的文化的な蓄積で決まっているということなのです。日本語や日本文学の伝統や文化を知らないで、ひとりよがりで、自分の理屈を通そうとしても通用しないということです。

日本語はあるレヴェル以上になると、外国語と同じで、その固有の文化伝統による思考法や表現法を学ばないと、表面的には、漢字ひらがなで書いてあるので、分かるような気がして、実は分かっていないのです。

そういうことで、受験参考書の現代国語を、一冊、是非見られ、読まれることを進めます。大体、文学者の小説や詩や随想がサンプルで出て来ますが,その他の種類の文章も出てきます。こういう本で、日本の文学的伝統の実際を垣間見ることができますし、それは、日本語という言語文化の理解には役立つのです。

あと、論理的な思考や読解力の養成のためには、新書本を読まれることです。岩波新書がよいと思います。岩波新書は高校生も読者対象にして書かれていますし、一応、それぞれの分野の一流の人が書いているので、非常に役に立ちます。岩波新書でも、おそらく読むと難しいと思います。岩波新書はたくさんありますから、興味のある分野の本を、たとえ時間がかかっても、読みこなすことです。

日本の言語文化についての教養を広めるのがよいと思います。新書本は他にもありますが、岩波新書が、多分、もっとも分かり易いと思います。岩波新書に限りませんが、読めない漢字、意味の分からない漢字が出てきたら、色鉛筆か何か、後で見て、すぐに分かるように、しるしを付けておくのです。漢字の横に赤や緑で線を引くとか、文字の上に色を塗ります。

勉強用の消耗品だと考えても構いません。岩波新書を五冊ぐらい、意味が理解できて、出てくる漢字も全部分かるぐらいに読めば、それだけで,相当、国語の力が付きます。単に、読み流すのではなく、文章文章で、何が書かれているかを、理解できたと思うまで読むのです。理解できない場合は、上に鉛筆で線でも引いて、そこは分からなかったというしるしを書いて先に進みます。

読めない漢字は、辞書で引くというのは、もう少し後でも構いません。鉛筆で、しるしを付けながら、読み進めて行くことです。ルビがあって、その場では読めるが、ルビがないと読めなかった漢字も、しるしをつけます。また、面白い表現だ、綺麗な表現だと思ったら、その言葉にもしるしを付けます。

こうして、一週間かかって、新書を一冊読んだとすると、そのなかでしるしの入っている部分が、あなたにとって、マスターしなければならない言葉になるのです。そこで、これを全部、ノートか何かに写して、辞書で引いて、読みや意味を調べます。外国語の勉強のような感じですが、日本語も、ある水準以上に昇ろうとすると、外国語になるのです。

辞書は、漢和辞典と国語辞典が必要です。漢和辞典の引き方がまた、学ばなければ引けないようになっています。しかし、そういう苦労をして、漢和辞典で、読めない漢字の読みを調べるというような練習が、実は重要なのです。また、国語辞典で、言葉の意味を確かめるという訓練も重要です。(国語辞典に載っていないような最近の言葉は、「現代用語の基礎知識」や「イミダス」などに載っています)。

あわてないで、岩波新書一冊に、一週間、二週間、三週間とかけてもいいのです。何度でも読み返すのがまたいいのです。

現代国語の受験用参考書も、知らなかったことや重要なことは、色鉛筆かマーカーで、色を塗って行くことです。時間をかけてじっくりと、読み、学んで行くと、うまく行けば、半年後、一年後には、いまよりずっと、国語の力が身についています。岩波新書以外の色々な新書なども読み、教養を身に付けることです。

小説でもよいのですが、新書本がいいです。文化教養が身に付きますし、文化教養が増える分、国語力も向上して行くのです。
 

 
日本語も一つの言語なのです。国語の力を身に付けたいというのは、日本語の能力を上げたいということで、それは外国語での力を身に付けたいというのと、同じように難しい問題だと考えられるのがよいです。

外国語の場合、会話ができるとそれで英語などができるように思う人がいるのですが、英語の文章で何と書いてあるのか分からないような難しい文章は一杯あり、聞いて話すのと、書いて読むのは、かなり違います。

これまで複数の方がアドヴァイスされていますが、難しさについてのアドヴァイスはない...続きを読む

QPCの磁石による影響について質問します。

PCの磁石による影響について質問します。
デスクトップPCの筐体の金属部分に、
小物を吊るすために、磁石タイプのフックをつけたいと思いますが、
PCが不具合を起こすとか、なにか影響はないでしょうか。
ディスプレイは液晶でブラウン管式ではないので、大丈夫です。

Aベストアンサー

私も付けています。
位置は左側面(マザーボードの反対側)です。理由はもしもの場合マザーから離しておいた方が良いのかなあ、程度の事ですが。

Q集中力、思考力、記憶力に欠ける子供

小学生の子供に勉強を教えるとき、弟の方はわりとのみ込みがいいのですが、
兄の方は、言葉で言ったことを理解するのが遅くて困っています。考え方の視野が
狭いといいますか、機転が利かないところがあります。

これをなんとかできないかと思い、いろいろ考えていたのですが、理解するスピードが
遅い子や、仕事の作業が遅い人というのは、どうも「動体視力が弱い」ように感じます。
この仮説をみなさんどのように考えますでしょうか。

動体視力と勉強の成績、仕事の作業効率にどうも関係があるように思えてなりません。
子供の兄の方を見ていますと、どうも目がボーっとしている印象で、頭がとろいのです。
これをどう解決していけばいいのか、脳トレーニングの観点から、何かアドバイスを
いただければと思います。

Aベストアンサー

そうですね。子供さんの将来を考えると親として不安になられるのだろうなと思います。
私は子供がおりませんが、自分の劣等感から脳トレーニングに励んだ経験に照らし合わせて、回答をさせて頂きます。

>言葉で言ったことを理解するのが遅くて・・・
>考え方の視野が狭い・・・
>仕事の作業が遅い・・・

私も悩んでましたし、今でも悩んでいます。
(すいません。一番上の事項では悩んだことは有りません。)
動体視力の事は解りませんが確かに目の使い方で脳の機能をうまく使うという考え方は存在します。
ヴィジョントレーニング・ビジョントレーニングというのがそれに当たります。これはamazonなどで検索すればそれに関する書籍が出てくると思いますので、興味があればご一読してみても、良いのではないかと思います。

まず言葉で言ったことを理解するのが遅い・作業が遅いのは前頭前野のワーキングメモリを担う領域がまだ開発されていないからではないかと思います。ワーキングメモリは短期記憶“等”を担う領域で会話・文章中の言葉を覚えておく。又、作業目的・目標の記憶を保持しつつ複雑な作業手順を思い出しながら行動するのに必要になります。この短期記憶の能力が高ければそれだけ理解力も上がりますし、それによって文章を読む速度も上がります。作業に関してはスピードそのものが上がるかは正直わかりませんが、手順や目標目的を忘れ、また思い出すというステップがなくなる分早くなるのではないかと思います。

このワーキングメモリの機能を上げることで大部分の事柄は変ってくるのではないかと思います。
元・北海道大学大学院医学研究科 医学部教授である澤口俊之氏が開発された「脳力道場」(幻冬舎)なるゲームソフトが私の場合、短期記憶に関してはかなり有効でした。このソフトのおかげで1時間半ほどの講演を最初から最後まで覚えられかつ、時間をおいて思い出しながら要約するという行為が楽になりました。また、自分の行動・感情を抑制することに関しても微弱ながら効果を感じています。
始めたのが30歳を過ぎてからですが、自分にとっては十分な効果を実感できました。また氏の提唱される「新聞社説法」もかなり有効です。有効ではありますが、集中力が持続しない年代である小学生に向いている方法とは思いませんのでここでは紹介のみにさせて頂きます。

それで「考え方の視野が狭い」についてはこれは検証できていませんが、ウィン・ウェンガー氏が提唱される理論が有効のように感じます。人間に進化するまでに存在してきた古い領域から発達してきており、延髄、中脳などの古くから生命に存在してきた領域を鍛えれば生命が持つ機関として比較的は新しい大脳の機能も拡大するという考え方です。詳しくは 「頭は3週間で良くなる!」のご一読をお勧めします。私もこの中の「マスキング」「這い這い」を行いましたが、効果は抜群なものがあります。私の印象としてはコンピュータで言えばCPUのクロック周波数が劇的に上がるような、頭の回転が素晴らしくよくなったことを覚えています。どちらか一方を選んでやるだけでもかなり効果があります。しかし私には刺激が強すぎて頭が痛くなったりなどの副作用がありましたので、今は全くやっておりません。澤口俊之氏のゲームでも長時間やれば、私の場合では頭が痛くなります。でも短時間(10分)であれば全然問題ありませんでした。お子様も必ず同じ事が起こるとは申し上げませんが、もし、この方法でなくても脳トレのようなものを実施をされる場合はお子様の様子には十分気を付けて、大丈夫であることを確認してから時間を伸ばすなどステップアップしていく事をお勧めします。

ここからは私の推測の話になるのですが、こうして脳の機能を上手に活用できれば、社会生活を送る上で有利になる可能性が高くなるのは否定はしませんし、こういった脳トレの効果についてもある程度有効であることは先ほど述べたとおりです。しかしお子様がそれで幸せになるかどうかは別問題ではないかとも思います。一番重要なのはこんな小手先技ではなく、こんなものに頼らずとも、たぶんお子さんは自分で自分の生き方をちゃんと見つけられるのではないかという事(人生の選択肢は限られるかもしれませんが・・・)です。そうするために大事なのは、まず好きな事・熱中すること(スポーツ等がいいかもしれません)を可能な限りやらせてあげること。それが人間としての“芯”を作っていくように思います。熱中できることが見つけられ、上達するに従い次第に自信がつきますし、それを軸にして人間関係の拡大などて自分の世界を切り開いて行けるのではないかと思います。そしてもう一つ大事なのが多少の失敗をしても寛容にして待つご両親の態度なのではないかと思います。子供が外で何かあろうとも絆創膏だけ用意して待つように、傷ついて帰ってきた子供さんを愛情をもって信じている事を伝え、自信をつけさせ、又送り出すことではないかと思います。上記二つの事柄を総じて言えば親として失敗しても立ち上がるだけの力、物おじしない行動力の源泉(自己肯定観とでも申しましょうか)となる物をわたしていくことが社会の荒波に負けないために必要ではないかと思います。その上で頭が良いのであればそれにこしたことはないと思います。以上ご参考まで。

そうですね。子供さんの将来を考えると親として不安になられるのだろうなと思います。
私は子供がおりませんが、自分の劣等感から脳トレーニングに励んだ経験に照らし合わせて、回答をさせて頂きます。

>言葉で言ったことを理解するのが遅くて・・・
>考え方の視野が狭い・・・
>仕事の作業が遅い・・・

私も悩んでましたし、今でも悩んでいます。
(すいません。一番上の事項では悩んだことは有りません。)
動体視力の事は解りませんが確かに目の使い方で脳の機能をうまく使うという考え方は存在します。
ヴ...続きを読む

Qマグネットの不思議、磁石の不思議

ホームセンターや100円ショップなどでもよく見る、
マグネットタイプのフック等がありますが、
最初、スチール面にマグネットを付けて物を掛ける時、
仮に500gの物を掛けると大丈夫ですが、
800gの物を掛けるとスルスルっと落ちてしまう事があります。
しかし、再度まったく同じマグネットフックを全く同じスチール面に取り付けてから
3時間程置いたのち、800gの物を掛けてもビクともしなくなります。

これは磁石の
磁力がスチール面に馴染んでいるという事でしょうか?
なぜそのようなことになるのかも知りたいです。

化学の方面に明るい方、
どなたでも構いませんのでご教授の程宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

素晴らしい考察ですね。 化学的変化を予想したのですね。

接触面がスチールの場合
錆で面が荒れた、としか考えられませんね。
ネオシムなんかは錆易いです。 局所電池できまくりかも。

余談
接触面に塗装が有る場合
樹脂は、力を受け続けると変形するので、
食い込んでギャーみたいな効果が期待できます。

Q小4  理解力・読解力・表現力などが苦手です

小学4年になる息子なんですが、会話していてもアレ?って思うことがあったり、文章を書かせても小1レベルだったりで困っています。
社会見学に行って、話を聞いてまとめるというのも大の苦手で、社会
などはとっても成績が悪いのです。

現在くもんの算数とサッカーをやっていて、くもんはなんとか学年レベル上をいっています。サッカーは5年ほどやっているので、とっても大好きで熱心にやっています。

ただサッカーだけがうまくなっても・・という親の本音です。
読解力は読み聞かせや、本を読ませなさい!と言われますが、これまた本人が読まないし、読みかせもなかなか時間がとれずに実行できません。

今までが子供の話にあまり耳を傾けていなかった親の責任でもあると、ほんとに反省しています。

理解力や読解力や表現力を身に付けるによい方法をアドバイスお願いいたします。

Aベストアンサー

公文の国語を受講してみたらどうですか。
少ない時間で、読解力をつけるなら、最適な教材だと思います。それに、つまずいた部分から始められるので、実力が付くと思います。
これからも、運動の部活と両立して行こうとお考えなら、公文はいいパートナーだと思います。
ぜひ、国語も学年を超えた学習と表彰を狙ってください。
私の娘は、小一から算数を受けていましたが、三年生以降六年まで、表彰を受けています。(小学校卒業で辞めましたが)数学は高校に行っても、きちんと点が取れます。
願わくば、国語の方をもっとちゃんとしていれば、実力アップだったのに、と思います。
国語は全教科の基礎になる科目ですから、これが強くなれば、全般的に成績が上がるはずです。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング