「夫を成功」へ導く妻の秘訣 座談会

こんにちは。キリスト教に興味がある者です。
よく、「お気軽に礼拝に参加してみてください。」とあります。で、行ってみようと思うのですが、たくさんの宗派?があって、どこの教会に行こうか迷っています。
一応、カトリックとプロテスタントの違いは本を読んで何となくわかっています。(たぶん大きな違いだけわかっているのでしょうが。)
それで、プロテスタントの教会に行きたいのですが、日本ルーテル教団と日本福音ルーテルとの違いを教えてください。
宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

日本ルーテル教団(以下NRK)と日本福音ルーテル教会(以下JELC)の違いについてご回答いたします。



というか、各教団ともHPをもっていて、そのルーツを開設しているページがありますのでご覧になってみてはいかがでしょうか。
NRKは
http://www.jlc.or.jp/main/nrk.html
JELCは
http://www.jelc.or.jp/JELC/whatsjelc.html

上記のサイトをご覧頂くと分かりますが、どちらもアメリカのルーテル教会を宣教母体としてもっています。
また、現在では姉妹教団として連携しています。
しかし、下記のような違いがあります。

NRKは
1)戦後にできた教団。
2)宣教母体はLCMS(ミズーリシノッド)。
3)関東近辺・新潟・北海道・沖縄(但しこれは1教会のみ)と、現時点では教会がある地域が限定的。要するにこじんまり。

JELCは
1)明治時代にできた教団。
2)宣教母体はELCA(アメリカ福音ルーテル教会)。3)全国組織である。要するに組織がデカイ。

というような違いがあります。
2)の点では、LCMSは保守派、ELCAはリベラル派という違いがありますが、現在どちらの教団も宣教母体とは独立していることもあり、NRKなら保守派でJELCならリベラル、なんてことはありません。

そして、現在姉妹教団として連携していることもあり、礼拝の仕方や教義的なことはほとんど違いがないと言ってもよいかと思います。
vivibooさんがお住まいの地域にどちらの教団の教会もあるようなら、両方いってみて、より自分に合った雰囲気の教会に通われてみては如何かと思います。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答有難うございました。
大変参考になりました。

お礼日時:2005/11/21 14:29

カトリックとプロテスタントの系統?の違いというと・・



カトリックは、聖母マリアへの信仰が強い。
プロテスタントは、教会の造作が質素。
って感じですかね。

私自身は、教派系神道の流れに位置付けられる、日本古来神道の信者ですが、(熱心な信者ということでは、ないので 笑 )
娘が、小さい頃には、「カトリック教会」運営の幼稚園に行かせてました。
単に、自宅から近いという理由だけです。

そのため、幼稚園行事などの関係で、クリスマスミサや時折の礼拝に参加してました・・

#1の方がおっしゃるように、教会を構えて、地域で数年間存在している団体での、ひどい電話攻撃や入信勧誘ってのは、キリスト教団体の場合は、まず、ない!ので、気の向くままに「身近な」ところに参加されてはいかがですか?

カルト系と違って、キリスト教会は、世界・日本規模でのヒエラルキーというか、組織がしっかりしているので、内部規律が働いて、おかしな勧誘はしませんね。

ただ、これから宗教を持ちたい?ということなら、私のところの神道はどうですか(笑) (^。^)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有難うございました。
大変参考になりました。

お礼日時:2005/11/21 14:28

 日本で、カルト系ではないキリスト教では大きな違いはないでしょう。

むしろ牧師さんの個性の方が重要です。話す内容や日常の活動は牧師さんによって変わりますからね。通っている人に話を聞くなり、一度、顔を出して話を聞くなりしてみるのもよいかも。社会活動(ボランティアとか)に熱心だと意見が食い違ったりすると居づらいことになる可能性もありますので、その活動内容については注意した方がよいかもしれません。まあ、そういう活動も強制ではありませんので大した問題にはなりません。(イラク派遣に賛成とか反対とか)あまり政治的なことは無いとは思いますが。
 結局は「御心に導かれるままに」ってとこですか。

参考URL:http://www.jlc.or.jp/main/nrk.html#d3
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有難うございました。
大変参考になりました。

お礼日時:2005/11/21 14:28

調べてみたけどよくわかりませんでした。


が、これなんかどうですか?
実際の信者の方の感想も入っているように思います。


http://life.2ch.net/psy/kako/994/994431699.html
いくつもルーテル派はあるようです。
外国のどこから来たかで分かれていたり、一つだったものが分裂したりしているようです。
厳しいところもあれば、穏やかなところもあるようです。
「うちはパリサイ派寄り」とか牧師が言っているところもあるようです。

しかしクラスの担任の先生や同じクラスの人次第で学生生活が違ってくるのと同じで、行った先の教会の構成員次第で全然違ってくるんじゃないかなって思います。
熱心な信者さんが多ければ勉強会が盛んに行われ、どうしてという疑問にみんなが考え活発な意見交換ができ、新しい発見ができる機会も増えるかもしれませんが、ある種悟りを開いた人たちばかりで、新しい人が疑問を投げかけても「全て神の御心です」とわけのわからない答えしかしない人ばかりのところもあるのではないかと思います。
これは縁であって派閥は関係ないように思います。

派閥によって教会の数も違うようなので、自分の近所に選んだ派閥がなければ選んでも通えないと思います。
近所の教会に行って合わないと思っていかなくなったら、電話攻撃・訪問攻撃にあったなんてキリスト教関係では聞いたことがないので、安心して行っていいと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答有難うございました。
大変参考になりました。

お礼日時:2005/11/21 14:28

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qプロテスタント教会での出来事

教会に恐怖を感じていくのをやめました。
洗礼は受けていませんが、一日5時間聖書を読めとか、一度でも礼拝を休むと
必ず、しつこく詮索してくる人がいます。今まで大勢の人が教会を去って行きました。
教会はどんな人でも受け入れるのが神様の愛なのではないのでしょうか?
普段はいい人なのですが、聖書を少しでも理解できない人や、期待した言葉をださないと
感情をむき出して、その人たちを排除して、オウムや創価のような恐怖や洗脳を思い出すがあります。1度、警察沙汰になったとき「私は悪くないのこの人は悪魔なの」と
警官のまえで悪あがきをして、このことが教会をやめる決定打になりました。
宗教って、生きることに疲れた人が心のよりどころと平安を与えるところ、
単純な理由で弱者や異質を攻撃するのなんて、残念です。
多くの教会が社交場化しているのでは、駅から歩いて3分もないのにわざわざベンツやBMWで乗り付けて路上に止めることもないのでは。

Aベストアンサー

カトリック信者で、ここの所原則毎週カトリックの教会に通っています。
少なくても私の周りでは、カトリック信者である前に、皆さん「良き市民」であり、特に偏屈な人、変に狂信的な人は見受けられません。逆に言えば、特別素晴らしい、徳の高い人にもそうそうはお目にかかれません。早い話が、一般の世の中と同じだということです。

この「良き市民」とは、キリスト教的に言えば「善きサマリア人」と言い換えてもよいと思います。
サマリア人は、聖書の時代、ユダヤ人から見てひどく差別されていたようです。
しかし、イエスの説法の中にある有名な「善きサマリア人のたとえ」(新約聖書・ルカによる福音書第10章第26~37節)にある通り、道で行き倒れになった人を救助し看病したのは、ユダヤ教の祭司などではなく、ふだんは卑しめられ差別されていた一人のサマリア人だったという話です。その人は、まるで自分のことのようにその行き倒れた人のことを心配し、先を急いでいたのに立ち止まって救助したのです。この「他人の痛みや苦しみを自分のことのように心配して、救いの手を差し伸べる精神」つまり「隣人愛」こそ、イエス・キリストが最も重んじるべき価値観として奨励したものであることは、質問者様もよくご存じの通りだと思います。

更に質問者様もよくご存じの通りかと思いますが、キリスト教の神は、本来、「裁く神」ではなく、人の過ちを「7の70倍」まで許す神です。(新約聖書・マタイによる福音書第18章第21~22節ご参照)
又、律法ばかりを重んじ、血の通わない、隣人愛の伴わない正義(?)をふりかざすパリサイ人たちに対するイエスの批判は当を得たものだったと思います。
更にもうひとつ、マタイによる福音書第6章第5~8節にもあるように、祈る時は隠れて祈れ、これ見よがしに人に「祈ってるぞ」と見せびらかすこともない、とあるように、虚栄心を戒めていますね。

こうしたイエスの教えにもかかわらず、教会といえども、世間のドロドロした人間関係や虚栄心、邪心から逃れることは出来ず、最初に書いた通り、やはり「弱い人間」の集合体なのだと思います。
だからこそ、逆説的ではありますが、そんな弱い人間から脱却して、少しでも心掛けのよい人間になるために、キリスト教をはじめとした宗教や、教会などのコミュニティの存在意義があるのではないでしょうか?

あなたの通っておられる教会は、どうも不幸な現状に晒されているようですが、それが、キリスト教ひいては宗教のすべてとは思わないでください。しかし、「すべて」ではないにしても、一つの姿ではあるという現実とも、同時に向き合って下さい。

その上で、あなたの身の処し方については、あなたの自由意思で考えて頂いてよいと思いますが、
1.今の教会で「改革」を目指すにしても、
2.他の教会(含・教派・宗派の変更)で再起を目指すにしても、
出来れば、キリスト教にもう少し付き合い、色んな現場から、学んでいって頂ければ幸いです。
(因みに、プロテスタント諸教派は、聖書に最も価値をおきますが、カトリックは、必ずしもそうではなく、教義にも柔軟な所が見受けられるようです。)

勿論、キリスト教にこだわらないのも、一案です。
最後に白状しますが、私自身、仏教や神道などにも深い親近感を持っており、特定の宗教というよりも普通名詞の「宗教」や「神」と向き合いたいという意識を強くもっています。

カトリック信者で、ここの所原則毎週カトリックの教会に通っています。
少なくても私の周りでは、カトリック信者である前に、皆さん「良き市民」であり、特に偏屈な人、変に狂信的な人は見受けられません。逆に言えば、特別素晴らしい、徳の高い人にもそうそうはお目にかかれません。早い話が、一般の世の中と同じだということです。

この「良き市民」とは、キリスト教的に言えば「善きサマリア人」と言い換えてもよいと思います。
サマリア人は、聖書の時代、ユダヤ人から見てひどく差別されていたようです。
し...続きを読む

Qクリスチャンの方々へ:あなたの洗礼名は何ですか?

クリスチャンの方々へ:あなたの洗礼名は何ですか?

少しでも多くの情報を集めたいと思ってアンケート形式にしました。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

少しでも多くとのことですので、友人たちのものを羅列しておきます。
珍しい名前は本当に特殊なので、ちょっと本人の許可なく載せられないので、ポピュラーなものだけになりますが……。
ユリア、エステル、モニカ、エヴァ、イーヴァ(綴りはエヴァと同じですが、本人はイーヴァと発音していました)、アンジェラ、マリア、ハンナ、男性だとジョン、ペテロ、パウロ、マルコ、アリエル、レヴォなど。
基本的に聖人の名前から取りますから、かぶりやすい名前もけっこうありますね。
洗礼名とは別に堅信名というのもありますので、2つの名前をくっつけたような名前もあります。

Qプロテスタントでのマリア崇拝は?

●キリスト教にはカトリックとプロテスタントがあり、カトリックはマリアも崇拝しているようですが、プロテスタントではマリアを崇拝してはいけないのですか。(マリアが描かれている絵画は結構多いと思いますが)

●またプロテスタントでは、十字架にキリストの像を入れないのですか。

わかる方がおられたら教えてください。

Aベストアンサー

>カトリックはマリアも崇拝しているようですが

これは誤りです。
カトリックでも聖母マリアを崇拝する事は禁止されています。
トリエントの公会議にて、
「神には崇拝を、三位一体(キリストの事)には礼拝を、聖人には崇敬を聖母マリアには超崇敬を行う」と規定しています。
つまり、聖母マリアは、特別な敬意の対象であって、崇拝の対象ではないのです。
カトリックでは、聖母マリアを敬意の対象として祈るのにたいし、プロテスタントの多くは、神への崇拝をカトリックよりも重視するために、質問者のような誤解を生じるのです。

聖母マリアを全く崇敬の対象としないのは、ネストリウス派(アッシリア教会)です。
ほとんど対象としてみない教派には、単性派教会(コプト教、アルメニア教会、エチオピア教会、ヤコブ派教会)があります。

>十字架にキリストの像を入れないのですか。

信仰の対象としてのキリスト像は、カトリック・プロテスタント共に禁止です。
キリスト教において、十字架は、信仰の対象ではなく、神のいる方向を示す目印にしかすぎません。
神は、世界に普遍的に存在していますが、キリストが十字架に掛けられて神の下に行かれたため、キリストの昇天した十字架を神の下へ通じる道であるとして、十字架の方向に向かって神に拝むのです。
十字架は、神のいる方向を単に示すだけのものですから、そこにキリストの像が有るほうが良いのか、必要ないのかは、各教会や司祭などの考え方によります。
礼拝・信仰の対象外のアクセサリーとしてならば、ほとんどの教会で問題にならないはずです。

ただし、十字架の方向に向かって拝む、ましてそこにキリストの像が有る場合、外からは、あたかも偶像崇拝に見えてしまう事は否定できません。

>カトリックはマリアも崇拝しているようですが

これは誤りです。
カトリックでも聖母マリアを崇拝する事は禁止されています。
トリエントの公会議にて、
「神には崇拝を、三位一体(キリストの事)には礼拝を、聖人には崇敬を聖母マリアには超崇敬を行う」と規定しています。
つまり、聖母マリアは、特別な敬意の対象であって、崇拝の対象ではないのです。
カトリックでは、聖母マリアを敬意の対象として祈るのにたいし、プロテスタントの多くは、神への崇拝をカトリックよりも重視するために、質問者のよ...続きを読む

Qキリスト教で最も戒律の厳しい(あるいは信仰の篤い)宗派はどこでしょうか?

キリスト教で最も戒律が厳しい(あるいは信仰の篤い)宗派はどこでしょうか?(クリスチャンの方に質問です)
私は20代前半の男です。これまでの二十余年、無宗教(厳密に言えば家系は父母ともに浄土真宗です)を貫いてきましたが、今現在クリスチャンになること(=洗礼を受けること)を検討しています。
聖書を学生時代に読んで大きな衝撃を受け、また実際にクリスチャンの知己を得た体験がきっかけなのですが、私の現在のスタンスとしては、日本語で聖書を読み、あれこれと自分の頭をたよりに思索にふけるという、いわば無信仰の自由主義神学派の様な曖昧なものです。
私としてはそろそろ聖書を「読む」ことから「生きる」ことにシフトしなければ、これ以上安らかな心境で生きてゆけないという危機的な情況に対峙しており(精神が弱いのです)、教会に通うことも検討しているのですが、その際にどの宗派を選ぶのかという点で迷いが生じています。 もちろん、細かな教義を一つ一つ検討するのが良い方法だとは思うのですが、これまでさんざんエセ自由主義神学の方法で自分勝手に聖書を解釈してきた私にとって、そうした出口のない教義問答に明け暮れていたらいつまでも洗礼に辿り着けない気がするのです。
そこで至ってシンプルに、己を律するという意味合いも含め、最も戒律の厳しい宗派に身を投じてみたいと考える様になりました。
もちろんパウロが云う様に「律法よりも信仰が先立つのだから、戒律の厳しさを尺度にするのは本末転倒」というご批判があるかもしれませんが、自分にはやはり、その信仰を他者に対し裏付ける律法の遵守がとても重要なのです。これは勝手な意見ですが、やはり上の言葉を隠れ蓑に、多少戒律に違反したって構わないじゃないかと言って過度の飲酒や姦淫を平気で行う「なんちゃってクリスチャン」だって少なからずいると聞きますし、そういう信仰の薄い信者の多い宗派に入って幻滅する位なら、いっそ自己のマキシムに厳格に生きる無信仰者でいるほうがよっぽどマシだと本気で思うのです。
モルモン教などの新興派閥も含め、この宗派は戒律が厳しい、といわれるキリスト教宗派があれば、あるいは実際に信仰されていれば、その内実を教えてください。カトリックやバプテスト、エホバの証人などは厳しいと聞きますが、実際の所をお聞かせ頂ければ幸いです。

キリスト教で最も戒律が厳しい(あるいは信仰の篤い)宗派はどこでしょうか?(クリスチャンの方に質問です)
私は20代前半の男です。これまでの二十余年、無宗教(厳密に言えば家系は父母ともに浄土真宗です)を貫いてきましたが、今現在クリスチャンになること(=洗礼を受けること)を検討しています。
聖書を学生時代に読んで大きな衝撃を受け、また実際にクリスチャンの知己を得た体験がきっかけなのですが、私の現在のスタンスとしては、日本語で聖書を読み、あれこれと自分の頭をたよりに思索にふけると...続きを読む

Aベストアンサー

プロテスタントです。

ご忠告致します。
モルモン教、エホバ、ものみの塔、統一教会はキリスト教ではありません。
背景にきちんとした教団がある教会では上記の宗教をキリスト教と認めていませんから。
キリスト教を騙った邪教という位置付けでいます。
そこだけはぜひ認識しておいて下さい。

それからプロテスタントよりもカトリックは厳しいと思われていますが、実は逆なのです。
ローマ法王は日本でお葬式に置ける一連の行事を信者に全て認めました。
つまりお焼香、手を合わすなどですね。
これは私の教会の牧師から聞きました。
うちの教会では認めていません。聖書に「してはいけない」と書いてありますから。

あなたの受洗にあたって「戒律が厳しいからOK」ではないと思います。
受洗はスタートです。ゴールではありません。
それと
>そういう信仰の薄い信者の多い宗派に入って幻滅する位
→人は神ではありません。完璧な人はいないのです。
なぜあなたは裁くのでしょう?
教会にあなたは何を求めていくのでしょう?
「人を見ずに神を見よ」と言いたいです。
背景にきちんとした教団がある教会の信者は大抵まじめなクリスチャンですよ。

色々と教会に行って見ると良いです。(なるべく家の近所が良いです)
頭ばっかりで考えているとどうしても視野が狭くなります。
それに牧師や神父や信者を見て教会を判断するようになりますしね。
「人を見ずに神を見よ」です。
最後はあなたと神の関係です。
人に左右されるものでは決してありません。

プロテスタントです。

ご忠告致します。
モルモン教、エホバ、ものみの塔、統一教会はキリスト教ではありません。
背景にきちんとした教団がある教会では上記の宗教をキリスト教と認めていませんから。
キリスト教を騙った邪教という位置付けでいます。
そこだけはぜひ認識しておいて下さい。

それからプロテスタントよりもカトリックは厳しいと思われていますが、実は逆なのです。
ローマ法王は日本でお葬式に置ける一連の行事を信者に全て認めました。
つまりお焼香、手を合わすなどですね。
これ...続きを読む

Qホーリネスとは?(キリスト教プロテスタント)

タイトルそのままなんですけど、キリスト教プロテスタントの一つの教派のホーリネスとはどういったものでしょうか?ホーリネスの教会とはどういったものでしょうか?教えていただければうれしいです。

Aベストアンサー

2番の方は、ホーリネスの信者のようですね。

2番の方が書かれた内容に、おかしな点が有ります。

>そのメソジストの本来の流れを活かし続けようとする人々が、現代のホーリネス系と言われる系統です

これは、ホーリネスの方からみれば、真実なのでしょうが、実際は、メソジスト運動の中心は、メソジストです。
つまり、自分たちこそ正当メソジストと個々に称し、信仰に熱心なあまり分派活動がさかんになってしまうという致命的欠点があります。

日本におけるホーリネスの始まりは、中田重治氏による設立した教会から出発していますが、それが、いくつもの分派を繰り返し、今日に至っています。

たの宗派も多くの分派はありますが、他宗派の分派は、日本にその宗派を導入した国、導入した宗派が、そのまま分派として活動しています。

分派が多いのが、ホーリネス、バプテスト、ペンテコステなどの、アメリカ系教会の特徴で、そういった宗派ほど、キリスト教原理主義者が多いのが、現実です。

ホーリネス系の変人の例として、「東洋宣教会きよめ教会」(現在の「東洋宣教団きよめキリスト教会」)があります。
現実よりも、自分達の信仰を優先し、弾圧された人達です。

ただ、ホーリネス系も、バプテストと同じく、分派が多いため、個々の宗派ごとに、考え方がだいぶ違うようです。
そのため、問題無い教会と、問題が有る教会とが有ります。
そのため、「ホーリネスが問題だ」とは、言えません。
あくまで、その教会個々の運営方針の問題になります。

2番の方は、ホーリネスの信者のようですね。

2番の方が書かれた内容に、おかしな点が有ります。

>そのメソジストの本来の流れを活かし続けようとする人々が、現代のホーリネス系と言われる系統です

これは、ホーリネスの方からみれば、真実なのでしょうが、実際は、メソジスト運動の中心は、メソジストです。
つまり、自分たちこそ正当メソジストと個々に称し、信仰に熱心なあまり分派活動がさかんになってしまうという致命的欠点があります。

日本におけるホーリネスの始まりは、中田重治氏による...続きを読む

Q実践倫理宏正会は宗教団体ではないのですか?

実践倫理宏正会に勧誘されました。
入会の意思はありませんが、読むだけと言って会報を渡されました。
一応読みましたところ疑問に思いました点があり質問します。
(勧誘してきた人に聞くと余計面倒なことになりそうなので)

勧誘者に『宗教団体ではないし、文部省の認可を受けているから安心して』とくどいくらい言われたのですが、会報を読んだ限りではやっぱり宗教だと思います。
人の救済を目的に(実際救済できているかは別とします)教えを説いているのなら、会の目的それ自体がやはり宗教だと思います。

宗教は信仰の性質を間違えると恐い面があるとは思っていますが、特定の宗教に帰依していなくても、何らかの信仰心は誰しも持っているものですし、宗教が即、悪いとは思っていません。
それだけに何故、宏正会が『宗教団体ではありません』と強調したがるのかが分かりません。

宏正会がなぜ『宗教団体ではない』と強調するのか、ご存じの方おられましたらご回答お願いします。

なお、会の設立者が元々宗教家というのは知っています。(それだけに余計疑問なのです)

Aベストアンサー

この団体には苦労させられました。
宗教とは違いますね。ご本尊のようなものがあって敬うとかお参りをするとかいう活動はありませんし、何かを信心するということもないです。
宗教ではないと強調するのは新興宗教を嫌う人が多いからだと思います。

朝起会とか称して、早朝に公園とかに集まっていろいろと話をしたりする活動が中心だと説明します。
社会のために人のためにどのように生活をしていったらいいか、などを話し合うそうで、まあその名称にあるように人としての倫理を追求するのだそうです。
言ってることは大変にご立派ですよ。

一般的にはあまり問題になるような活動はないそうですが、うちの場合は認知症の義母がすっかりこれに取り込まれていて、「徳を積む」とかで何百万円も支払っていました。

家族や親戚、担当してもらっている保険の営業さんまで勝手に会員として名前を登録して、毎月何万円も会費を払っておりました。
認知症が表面に出てきて金銭管理が怪しくなり、多額のお金を動かしていることがわかって、発覚しました。
会の方に事情を説明して、今後どうなるかわからないのでお金は残しておきたいから、退会したいとお願いしましたが、家族が家を空けている時を狙っては、集金に来ていました。言うことはご立派でしたがやっていることは詐欺まがいだと感じました。
何度もお話しましたが、結局言うことは宗教の方と同じでした。以前に創価学会の勧誘を受け断ったことがありますが、話し振りに違いはなかったです。
「会の考え方」を妄信していて、同じことを繰り返し、「あなたご自身はどうお考えですか」と聞いても何も返事はなく、常に「倫理では」とか「徳を積め」(相手の分のお金を払う)ば、相手を幸せにすることができる・・・とかで、話になりませんでした。
大変に穏やかで上品そうな感じのご婦人が入れ替わり立ち変わり話に来ましたが、どなたも同じでした。
私もずっと丁寧に応対して来ましたが、最後はブチ切れて「疫病神、二度と来るな」と人前で派手に逆上して見せたところ、やっと来なくなりました。

知り合いに少し調べてもらいましたが、そういう金銭の勧誘はなく、小額の会費(基本は300円くらい)を払って冊子を読み、朝起会で話し合うという穏やかな活動だけをしている方々もあるそうですが、麗々しく設立者の名前の入ったバカ高い本などもありますから、やっていることは「倫理という言葉に格好をつけた集金」に他ならないというのが、私の体験です。

「自分の意思」とか「生きる姿勢」を持たず、漠然とした不安に気付かない人が、一見正しい「理論」を妄信した団体だと思います。
ご本人達は妄信に気付いていないので、宗教ではないのかもしれません。

この団体には苦労させられました。
宗教とは違いますね。ご本尊のようなものがあって敬うとかお参りをするとかいう活動はありませんし、何かを信心するということもないです。
宗教ではないと強調するのは新興宗教を嫌う人が多いからだと思います。

朝起会とか称して、早朝に公園とかに集まっていろいろと話をしたりする活動が中心だと説明します。
社会のために人のためにどのように生活をしていったらいいか、などを話し合うそうで、まあその名称にあるように人としての倫理を追求するのだそうです。
言...続きを読む

Qキリスト教の「父と子と精霊」とは何でしょうか?

キリスト教のお祈りで、「父と子と精霊の御名において」という文言があります。
これの意味を教えてください。
父=神、子=イエスでしょうか?
それなら「神とイエス」といえばいいですよね。
これはキリスト教以前のユダヤ教に根ざしているのでしょうか。
また精霊はマリアと交わったので、イエスの父でしょうか?
三位一体などともいわれますが、その意味もよくわかりません。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

もともと原始キリスト教では三位一体はありませんでした。
後世にカトリックの司祭たちがその概念を生み出したものです。

その元となるものが、処女ー聖母ー破壊者の概念を持つ女神です。
神は三相だと古代は思われていました。
女性原理の時代から男性原理の時代に変化して、紀元前300年頃は、男性原理にあの地域一体となり、神は女から男に代わり、キリスト教は女性を憎んでいますので、教父たちは神は男だとして、三位一体 父ー息子ー聖霊 という概念を作り上げていきました。

イエスの考えではなく、後世の人の考えが現在の三位一体になっただけです。

何故聖霊になったかというとキリスト教は「男が罪を犯したのは女のせいだ」と決定したからでした。
それで両親と子供という聖家族の中から女性を排除して、聖霊をとってつけたわけです。
父親と息子と聖霊が神の豊穣をもららすと考えたのでしょうか。

今の科学でしても、父親と息子が交わっても子孫はできませんが、キリスト教は精神世界でそれは可能であると考えたようです。
永遠の命を与えられる人は子孫はいらない という考えだったのかもしれません。
それで、男性オンリーの修道会など作り、男性だけで暮らしたようです。

もし、イエスが実在の人物だったとしても、イエスは天から突然降って沸いたものではなく、ちゃんと人間の父親がいたようです。
司祭で<神の父>と呼ばれる人物の一人がイエスの本当の父親だったようです。

それで神殿で「父の家」とイエスが言ったわけです。
司祭ですから神殿が住居でもおかしくないですね。

もともと原始キリスト教では三位一体はありませんでした。
後世にカトリックの司祭たちがその概念を生み出したものです。

その元となるものが、処女ー聖母ー破壊者の概念を持つ女神です。
神は三相だと古代は思われていました。
女性原理の時代から男性原理の時代に変化して、紀元前300年頃は、男性原理にあの地域一体となり、神は女から男に代わり、キリスト教は女性を憎んでいますので、教父たちは神は男だとして、三位一体 父ー息子ー聖霊 という概念を作り上げていきました。

イエスの考えではなく...続きを読む

Qクリスチャンになるにはどうしたら・・・・・・

クリスチャンになるには、どうしたらよいのでしょうか?地元の教会の門をたたいてみるのがいいのでしょうが、そこがカルト的な教団だったらと思うと積極的になれません。信徒として教会に所属するとなると、その場合、どのようなことが要求されるのでしょうか。その奉仕は自分にも可能なものでしょうか。

Aベストアンサー

こんにちわ。西日本福音ルーテル教会というプロテスタントの教団に所属しています。
伝統的なキリスト教会にもカルトに走る要素はありますが、キリスト教会の看板を掲げているところなら、質問者さんが心配されるような集団ではないと思います。
さて、私の教団(ルター派)の場合、教会が信徒に要求する奉仕は原則としてありません。強いて強要されることを挙げれば、イエスを救い主と心から信じなさいということですが、イエスを救い主と信じるということは主に仕えることを意味し、結果、教会には腐るほど奉仕があります。
まず献金。什一献金といって、聖書(マラキ書)に基づいて収入の1/10の献金を勧められます。その他には礼拝毎に礼拝献金、会堂維持献金、特別献金、特別事業献金など、いくつもの献金袋が回ってきます。原則として献金をするしないは個人の自由ですが、「献金は信仰のバロメーター」を合い言葉に、教会内には信仰の厚い人なら、何をさておいても献金をするはずだという風潮が満ちています。私の教会の信徒さんを例に挙げれば、ご主人には月500円しか献金していないと嘘を言い、実際は毎月2万5千円を捧げている方がいます。これをどのように解釈されるかは質問者さんに任せます。
献金以外には掃除、草刈り、各種集まり(交わりといいます)の際の厨房係(人数が多いので大変です)、冠婚葬祭のお手伝い、教会の修理(ペンキ塗りとか)などが一般信徒に要求される奉仕です。
役員(執事)となると教会運営のための会議や、教会員のケアなどが求められます。教会には役員会の他に様々な委員会があり、よほど大きな教会でない限り役員と委員は兼任ですので、会議に出席するだけでも結構大変です。教会員のケアとは主に信徒の方からの愚痴や相談などに対する対応です。
これらの奉仕が質問者さんに可能かどうか、それは質問者さんにしかわかりません。そして、こうした奉仕を通して、質問者さんが喜びを得られるかどうかも質問者さんにしかわかりません。しかし、イエスはその人が負いきれない荷物は負わせないと言います。そして、イエスが負わせる荷物は軽いとも言います。この意味をお知りになりたければ、お近くの教会の門を叩いてみてください。

こんにちわ。西日本福音ルーテル教会というプロテスタントの教団に所属しています。
伝統的なキリスト教会にもカルトに走る要素はありますが、キリスト教会の看板を掲げているところなら、質問者さんが心配されるような集団ではないと思います。
さて、私の教団(ルター派)の場合、教会が信徒に要求する奉仕は原則としてありません。強いて強要されることを挙げれば、イエスを救い主と心から信じなさいということですが、イエスを救い主と信じるということは主に仕えることを意味し、結果、教会には腐るほど奉...続きを読む

Q初めて教会に行きたいと思っていますが・・・

クリスチャンになりたいと思っています。
キリスト教に興味があり、色々な本を読んだり、ネットで調べたりしてきて、
正式に洗礼を受けて、キリスト教徒になりたいと思うようになってきました。
最近になって、聖書も読み始めましたが、全然意味がわかりません…
そこで、やっぱり教会(日曜礼拝)に行ってみたいと思うようになりましたが、
もともと知らない世界に入るのがすごく苦手です…
是非、事前に教えて頂きたいことがあります。


1.教会による大きな違いはなんですか?何を基準に教会を選べば良いのでしょうか?
 (近くにカトリックの教会と日本キリスト教団の教会があります)

2.教会を途中で変えるということはあるのでしょうか?

3.教会では聖書について教えてくれる機会などはあるのでしょうか?

4.日曜礼拝に知らない人がいると、信者の方はどう思われますか?
 

勉強不足でおかしな表現もあるかと思いますが、
ひとつでもいいので、ご教授お願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。プロテスタントのクリスチャンです。

1.プロテスタントの場合は、いろいろ宗派?のようなものがありますが、大して変わらないと思っています。
カトリックとプロテスタントでは、結構違います。一番違うのは、カトリックは「目に見える部分」も大切にしますが(キリストやマリア様の像、ロザリオ、教会の雰囲気など)、プロテスタントはそれがない、という点かな。
あと、カトリックは「司祭(司教?)」に「懺悔」しますが、プロテスタントは「牧師」に懺悔したりしません。個々で神様に「懺悔」しますね。

でも、基本的に「神様を信じる」という点では同じですし、聖書も同じです。
エホバやもみの塔?等にひっかからなければ、どこでもいいと思いますし、
ご自分でいろいろ見学してみて実際に参加もしてみて決めればいいと思います。
神様に聞いてみたらいかがですか。どこがいいでしょう?って。

2.教会を途中で変えたり、来なくなったり、と思ったらまた来たり…そんなのはよくあることです。
大事なのは、「どこの教会に通うか」よりも、あなたの信仰がどうなのか、ですから。

3.うちの教会だと、まず賛美歌を歌って、その後、牧師が聖書について教えてくれます。(一斉講義みたいな感じで)
興味があれば、少人数の勉強会にだって参加できます。

4.知らない人や、未信者の方がいることなんて、日常茶飯事です。にこにこして迎えてくれると思いますよ。

あと、献金ですが、聖書には「いやいやではなく、自分の心に従って」献金するのが本当だとあります。
お賽銭とは違います。献金する意味がわからなかったり、したくなかったり、できなかったりするときは、しない方がいいのです。
経済的に苦しいときは、私もしません。

洗礼は、カトリックの場合はよくわかりませんが、これも、自分で受けたいと思うのなら受ければいいのです。
教会に通っていても、神様を信じていても、洗礼を受けていない人もたくさんいます。

聖書を読んで、わからないのは全然問題ありません。
頭で、理屈で、理解するものではありません。
心で感じるものです。

こんにちは。プロテスタントのクリスチャンです。

1.プロテスタントの場合は、いろいろ宗派?のようなものがありますが、大して変わらないと思っています。
カトリックとプロテスタントでは、結構違います。一番違うのは、カトリックは「目に見える部分」も大切にしますが(キリストやマリア様の像、ロザリオ、教会の雰囲気など)、プロテスタントはそれがない、という点かな。
あと、カトリックは「司祭(司教?)」に「懺悔」しますが、プロテスタントは「牧師」に懺悔したりしません。個々で神様に「懺...続きを読む

Qリベラルとは?

・左派、革新、社会主義
・右派、保守
という分類ができると思うのですが、
リベラルや自由主義は、どう考えたらいいのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 政治思想は、下記のXY軸に表す事が出来ます。(リベラルを日本語に訳したのが「革新」あるいは左派です。)

 Y軸 Libertarian(自由・市場主義 = 小さな政府) - Statist(統制主義 = 大きな政府)
 X軸 Liberal(革新) - Conservative(保守)
 真中 Centrist(中間主義)

 各派の解説は下のURLの解説部分を参照してください。
   http://meinesache.seesaa.net/category/719933-1.html

 自由主義と言うとリバタリアンの範疇になりますが、アメリカの政治に例えると、レーガン大統領より前の共和党政策が旧保守主義(右派リバタリアン)で、それ以後を新保守主義(ネオコン)といい保守と名乗っていますが、実態は左派リバタリアン(左派が保守に転換し、現状を保守する為に革新的手法(戦争など過激な改革を許容する)を執ると言う主義)です。

 自由主義の反対となる統制主義も左派だと共産主義や社会主義、比べると右派に成るイギリスの「ゆりかごから墓場まで(高福祉政策)」などが有ります。

 簡単に言うと、積極的に変えようとするのが左派で、変わらないように規制するのが右派です。そして変える方向(変えない方向)が自由か統制かで分類できます。

 日本には明確に保守を謳う政党が無いので、イメージがわき難いのかも知れませんが…。
 (自民・民主党は中道で、共産党は左派統制主義ですから…。)

 政治思想は、下記のXY軸に表す事が出来ます。(リベラルを日本語に訳したのが「革新」あるいは左派です。)

 Y軸 Libertarian(自由・市場主義 = 小さな政府) - Statist(統制主義 = 大きな政府)
 X軸 Liberal(革新) - Conservative(保守)
 真中 Centrist(中間主義)

 各派の解説は下のURLの解説部分を参照してください。
   http://meinesache.seesaa.net/category/719933-1.html

 自由主義と言うとリバタリアンの範疇になりますが、アメリカの政治に例えると、レーガン大統領より前の共...続きを読む


人気Q&Aランキング