航空会社にこれから新サービスを導入するとしたら、どのようなものが考えられるでしょうか?内容とその理由をできるだけ具体的に教えていただきたいです。
 卒論で関連付けようと思うのですが、色々なサービスがあるので、これから新しいのというのは思いつかなくて・・・。どうか、よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

こういった話題は楽しいので、引き続きレスです。



ヴァージン航空のサービスは定評がありますが、私は英国航空のフルフラットシートの方が好きです。ファーストより幅は狭いですが、水平ベッドなので寝返りも打てます。
http://www.britishairways.com/cms/global/flash/c …
登場時は、ヴァージンを上回るレベルで、老舗の反撃と言われました。

機内シャワーは、機内より到着後に利用できるスペースが欲しいです。幾つかの空港には、アライバルラウンジがあるのですが、成田にはないですものね。

運賃は、「自由化=運賃低減」ではありません。
300席以上の大型機が導入できる路線では見込めますが、搭乗者の少ない路線では高くなりますよね。
また、繁忙期は高くなり、閑散期は安くなります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 サイト、参考にさせていただきました。私は、海外の会社ですと、エールフランスと、ガルーダ・インドネシア航空しか乗ったことが無いので、こんなにも快適な空の旅ができることにも驚きました。
 機内食の質も全然違いますね。それに、向かい合わせになったシートも斬新だと感じました。
 色々と教えてくださり、とても感謝しております。
本当にありがとうございました。

お礼日時:2005/02/06 19:16

こんにちわ。


旅行関係見習いの身、そして飛行機関係に少し携わってた者として書かせてもらいます。
ソフト面でのサービスでは最近ニュースでも取り上げられたようにA380という飛行機が誕生しました。この飛行機はオール2階建てとなり一気に大勢のお客さんを運べるとともに、飛行機内の面積も広くなり色々なサービスが期待されています。イギリスのバージンアトランティック航空という航空会社はこれまでも考えられないようなサービスをしてきており、A380を導入したら、また凄いサービスをするんじゃないかと航空業界から思われています。機内でシャワールームなどがあるとかが考えられているようですが実現するか。バージンアトランティック航空のサービスは航空業界の最先端をいっているとも私は思います。今では普通となっているエコノミークラスでのパーソナルテレビの導入もバージンは先駆けて導入したと思います。サービス面ではバージンのサービスを見てみるとこれからがみえるかもしれません。JAL、ANAとも今年から機内でインターネットができるようになりましたが、このサービスはこれから国際的に普及すると思われます。これからは地上でいるような事が機内でも普通にできる(シャワー、インターネットなど)ようなサービスがおこなわれるんじゃないでしょうか?
ハード面ではNO3が言われているとおり、航空運賃の自由化でしょうか?日本の航空運賃は世界と比べると高いです。お国柄規制の国なのでしょうがないかもしれませんが、自由化になると運賃は変わるかもしれません。新規参入の航空会社が増えれば運賃も競争され破格値の路線がでたりするかもしれませんね。最近シンガポールーバンコク路線が新規参入した航空会社によって破格値となっていますので、システムなどを調べると面白いかもしれませんよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 詳しいご解説どうもありがとうございます。
バージンアトランティック航空は良いサービスで有名ですよね。機内のシャワールームなんて、すごく斬新ですね!!
 価格もこれから、自由競争が進んでほしいと感じております。Air Doもスカイマーク・エアラインも苦戦しているようなので応援したいです。
 色々とご親切な回答に感謝します。

お礼日時:2005/02/01 00:09

航空会社ではないですが、来月、愛知県に中部国際空港ができますが、国際線から国内線の乗り継ぎが同ターミナルのため、成田や関空の中で最も最短の乗り継ぎ時間を実現できたそうです。

旅客の動線を最優先に考えた作りだそうで、ココに民営ならではの企業努力、サービスが伺えます。やっぱり空港って遠いし、乗るまでに時間かかるし・・っていうのがあると思うので、より身近に、便利に、スピーディに、かつ「安全に」が最優先ですね。ヒントになればと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ご回答ありがとうございます。国際線から国内線の乗り継ぎは確かに時間がかかって疲れてしまいますよね。特に、地方の方でしたら、成田→羽田→帰宅などというのは海外旅行帰りにはきついですね~。
 だんだんと世の中の流れがスピード化されてきているので、考える必要があると感じます。
 

お礼日時:2005/02/01 00:17

ビジネスで年間10万マイル以上搭乗する私にとって、昔のサービスの方が良かったなと思うのは、いくつかあります。



最近のビジネスクラスシートは、ベッド型の斜めフルフラットが主流になりつつありますが、寝相の悪い私はずり落ちていくので嫌いです。あとヨーロッパ型の固いシートは疲れますので、アメリカ型のソファのような柔らかいのが好きです。復活しないかな?

あとは、隣の人のパソコンキーボードが煩いですね。
席が空いていれば、私は他の席に行くようにしていますし、満席なら画面の光度を下げるように頼みます。

例えば、JALのsuicaは部下は何か言っておりましたが、「SUICAでJALの航空券を買うの?」と問い掛けたら、部下は答えられませんでしたた。出張は指定旅行会社との契約で使わないし、遊びはツアーだから航空券だけ買わないし。

新しいサービスを聞くには、今のサービスを列挙しないと、話を先に進められないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 そうですね。今のサービスも色々と複雑で私も調べているのですが、分からないことが多すぎます。今のサービスとの比較・検討は確かに重要ですね。
 パソコンのキーボードのカチャカチャの音は私も気になることが多いので、ゆったりとした空のたびには考慮される必要性があるのでしょうね。
 詳しいご回答ありがとうございます。

お礼日時:2005/02/01 00:13

おもしろいですね~♪


旅行会社に勤務しておりますので、
逆に教えて頂きたいです......(^^;

近年中に日本でも航空運賃の完全自由化になるとの
ウワサがあります。

これは私の勝手な意見ですが、そうなった場合 海外の航空会社の様に逆入札制度を導入して欲しいと思っています。(一部の座席のみ/全部の座席をその様に運用してしまいますと、公共の交通機関の役割が無くなってしまうため)

なので、ピーク時等は本当に旅行に行きたい人は、金額の入札価格を考えて座席を予約したりできますし、逆にオフなどは、「この金額まで下がった(下がる)のなら行きます!」みたいな運用です。

現在の様に、
正規割引航空券(PEXとか)=購入が早い程安い
格安航空券=出発日が近づくと下がる場合がある(早割もあります)
との実勢価格(マーケット価格)とかけ離れた料金が無くなると思うのですが.....(^^:
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 日本でも航空運賃自由化の流れがあるのですか・・・知らなかったです。私は、実家が札幌で大学が東京なので、クリスマス時期などはとても高額な料金を払って帰省しています。
 需要とかけ離れた料金はぜひ改善して欲しいですね。ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2005/01/23 00:32

卒論と言うことですので、逆にお尋ねします。


日本国内線を想定しているのか、国際線を想定しているのか?
それともA380のニュースを見て、機内で新しいことが出きるから、利用者が何を求めているのかを知りたいのか?

この回答への補足

 説明が曖昧で申し訳ございませんでした。国内線・国際線関係なく、航空業界全体として、どのような新サービスの可能性があるかを考えております。
 ANAのエディや、JALのスイカとの提携など、最近のニュースで気になっていました。

補足日時:2005/01/21 17:12
    • good
    • 0

わがままかも知れないけれど、同じ路線をたくさん飛んでいるものだったら「おこちゃま便」とか欲しいです。

必ずしも子供だけが悪いのではないですが、寝られない夜中フライトは厳しかったので。
もしくはエコノミーでも席の間にパーティションつきとか、シートを多うようなコンバーティブルの屋根のような防音、遮光カバーつき(またはそういう簡易カバーを貸してくれる)とか、とにかく狭くてうるさい中に何時間も閉じこめられる苦痛を軽減するなにかサービスがあるといいですね。
あと、夜暗くなってからなんどもCAを呼び立てるのも嫌なものなので、飲み物をペットボトルで提供してくれるとか。それなら飲みきれなくても途中で蓋をしてまた使えるので(もちろん自分では持ち込みますが長時間だとなくなってしまうので……)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ご回答ありがとうございます。「おこちゃま便」、とても面白いアイディアですね!私も、ずっと泣いている子が隣で疲れた経験があります。
 色々なご意見、大変参考になります。ありがとうございました。

お礼日時:2005/01/21 17:19

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q卒論のテーマは焦点を絞るべき?

卒論のテーマは焦点を絞るべき?

現在大学4年で10月に卒論の中間発表を控えてます。
私は経営学部で、なるべく専攻に沿った卒論を…と考えていました。そこで大の野球好きということで、プロ野球の構造とマネジメント、またNPBとMLBの経営体制の比較などを題材とした卒論を考えていました。
しかしネットやOBの卒論を見てみると、球団別のマーケティングや観客動員数、肖像権問題、プロ野球とメディアなど。単純に「プロ野球のマネジメント」ではなく深く焦点を絞った卒論が多いように感じます。
今のままではオリジナリティに欠けてしまい、誰にでも書ける内容の薄い卒論になってしまいそうです。もっと焦点を絞ったテーマを考えるべきでしょうか?それとも考えすぎでしょうか…。
こんなテーマが良い!という声も、ありましたらお願いします。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

卒論を読む側の人間です(でした)。


卒論のテーマが見えませんが、
> プロ野球の構造とマネジメント、またNPBとMLBの経営体制の比較などを題材とした卒論を考えていました。
という程度の漠然としたものであれば、広すぎます。自分でこれ以上絞れないという程度まで絞って(おそらく幾つかのポイントに絞れるでしょう)、それでもまだ広いという程度です。この辺りのことは指導教官からの指導を受けるのがベストと思います。


> 現在大学4年で10月に卒論の中間発表を控えてます。

今時期にテーマ決めならば、かなり遅い部類に入ります。
就活等の事情があったためと思いますが、あと半月程度であれば基本文献を読むだけでも時間が足りない可能性が高いです。
ただし、卒論レベルであればオリジナリティなどはそれほど重視されませんので、データやケーススタディ、参考文献の取り扱いなどがきちんとできていれば、まずは及第点になると思われます。

Q囲い込みを利用したビジネスサービスは何がありますか。具体的に教えて下さい。

囲い込みを利用したビジネスサービスは何がありますか。具体的に教えて下さい。

Aベストアンサー

どのように具体的なものをお求めなのか分かりませんが

(1)会員特典(会員は10%オフ、ポイント2倍など)
(2)ポイントカード
(3)そのグループ店舗のみで使える商品券

などがあるでしょう。

Qおしえて!!!!卒論のテーマのことで・・

卒論のテーマがまだ決まりません!
私は心理学が面白いと思うので、「心理学」に関して書きたいと思ってます
ずいぶん考えたんですが、「カラオケに一人で行く人の心理」が思いつきました。
母に相談したら、「それ、時代にマッチしてていいんじゃないの」と言ってきました
私はカラオケが大好きだし、ひとカラもよくします。
卒論って、自分の興味のあることのほうがいいと思うし・・
でも、このテーマどうなのかな・・と思います

 「カラオケに一人で行く人の心理」は、卒論のテーマとしてどうなのか、
また、心理学に関して何かいいテーマあれば教えてください
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

大学の教員です。読んでいて頭がクラクラしました。まさか、釣りではないでしょうね?

>私は心理学が面白いと思うので

えーと、前提としてあなたは心理学科(学部)の学生さんなのですか? 卒論のテーマというのは、基本的に自分が四年間学んだ学問の分野で選ぶものです。経済学部の学生なら経済学のテーマで書きますし、社会学科の学生なら社会学の中からテーマを選びます。そうでなければ、そもそも卒論のテーマとして受け付けてもらえません。

例えば、理学部数学科の学生が、個人的に夏目漱石文学が好きだからと言って、「夏目漱石初期短編集に見られる明治期の学生心理」というテーマを提出しても、理学部数学科の卒論テーマとしては受け付けてもらえません。まさか、そこまで「何でもあり」という大学は聞いたことがありません。


もう一つ、卒論には指導教官というものが必要です。あなたが心理学科または教育学科などの学生なら「カラオケに一人で行く人の心理」というテーマでも指導をしてもらえる教官(つまり心理学を専門とする教員)が見つかる可能性はあります。

しかし、全然分野の違う学部・学科の学生さんだとしたら、誰も指導教官になってくれません。指導教官無しで卒論を書いても、大学の規定として受け付けてもらえません。これまた、そこまで「何でもあり」という大学は無いでしょう。

>卒論って、自分の興味のあることのほうがいいと思うし

それ自体はその通りですが、その「興味」にも自ずと範囲があります。
文学部日本文学科の学生が井原西鶴を選ぶ・太平記を選ぶ・村上春樹を選ぶ、等々は興味の範囲です。しかし、「私はサービス残業の問題点と労働行政のあり方について興味があるから、それをやりたい」と言ってもダメです。テーマとしては面白いし立派なものですが、それは文学部日本文学科の守備範囲ではないからです。

つまり「卒論のテーマとしてどうなのか」以前の問題として、そういうテーマがあなたの所属する大学の学部・学科とマッチングしているのかという点はどうなのですか?

そのことも含めて、まずは大学の先生に相談をしたらどうですか。テーマ以前の問題がたくさんあるような気がしますよ。まだ3年生でしょうから、もう少しテーマ決定までには余裕があるはずです。

大学の教員です。読んでいて頭がクラクラしました。まさか、釣りではないでしょうね?

>私は心理学が面白いと思うので

えーと、前提としてあなたは心理学科(学部)の学生さんなのですか? 卒論のテーマというのは、基本的に自分が四年間学んだ学問の分野で選ぶものです。経済学部の学生なら経済学のテーマで書きますし、社会学科の学生なら社会学の中からテーマを選びます。そうでなければ、そもそも卒論のテーマとして受け付けてもらえません。

例えば、理学部数学科の学生が、個人的に夏目漱石文学が好きだ...続きを読む

Q全日空と日本航空の機内サービスなどについて

全日空と日本航空の両社を比べた場合今まで長年利用してきた方々の意見としてどちらがサービスの質を比べるとしたらどちらが感じよかったでしょうか。
国内線と国際線どちらでも構いません。私はいつも国内線を多く使うのですがあまり頻繁に乗らないので(のれないってのが本音)すが気になります。
僕の意見としては全日空に以前乗ったときは感じのよいCAさんでしたので気に入っています。

Aベストアンサー

国内、国際線共に利用します。東京在住ですので羽田/成田を起点として使用する事が多いです。

私はJALカードを持っておりますので同線を良く利用します。富山や稚内、米子でない限り日航を使用します。ANAは少々高いイメージがありますので...

安全面でも国際航空会社ランキングではANAの方が上ですし、旅客対応も良いです。機内食もNo.2の方の仰るとおりですね。
ただ甘いだけのデザートとかうまみが出てしまった食事はあまり食べたくありません。

Q卒論のテーマ(youtube)

卒論のテーマで迷っています。私は、情報のゼミに所属しているので、今話題になっているYouTubeを絡めて卒論を作成したいと考えています。

しかし、卒論は独自の提案が必要といわれ、ただ単にyoutubeの説明に
終わることはゆるされません。(当然ですが。)

YouTubeは著作権などでもいろいろ問題になっているので、書き易いかと思ったのですが、なかなか良いテーマが浮かびません。
ですので、何か良いテーマ、考えかた、アドバイス等、教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

研究でキーとなるのは、「ちがい」を見つけることだと考えています。

大学生なので、もう少し難しい言葉を使うと、「分類」「変化」といった具合です。

例えば、YouTubeの中で、どのような分類ができるか、あるいはどのような変化が行われたか、です。
あるいは、YouTubeが動画投稿サイトでどのような分類になるか、ということでもいいと思います。


ちなみに、個人的に興味があるのは、googleに買収されたyoutubeが今後どのようなサイトに変化するか、ということの論理的な予測ですが…
世界的な社会性が関わるので、難しいすぎますね。

Q財閥系商社の出資(50%以上)の関連会社について  関連の方に

商社ビジネスを遂行する上で、商社には事業子会社が多数あるものと思いますが、事業の再編や再構築などで会社の規模か縮小・不要となった場合、関連会社で採用された従業員は解雇となるのでしょうか。それとも、他のグループ関連会社への就職が保証されているものなのでしょうか。

Aベストアンサー

タイトルには当てはまりませんが、
一般論としては、リストラクチャリングの過程で、解雇とするか、
再雇用とするかはケースバイケースですよね。
それとも、財閥系商社の出資(50%以上)の関連会社については
何か特別な決まりや慣習でもあるのでしょうか?

Q法学部の卒論のテーマについて

卒論のテーマで悩んでます。司法書士を目指し、通信で法学部の授業を受けています。大学の卒論でADRをに関して書きたいのですが、テーマが決まりません。将来的には司法書士を目指してます ADRに関する何かテーマないでしょうか?

Aベストアンサー

出だしにきつい事を言いますので気を悪くすると思いますが。
卒論のテーマについてを、この質問板に聞いていながら、
「司法書士を目指す」なんて恥ずかしくもなく公言していては、
当事者の人たちに(司法書士、司法書士試験合格者の人たちに)笑われますよ。
「この人、本当に試験を通る気があるのかって」。

この程度の卒論のテーマも考えられないような人が、
果たして、これからの長い受験勉強(合格者の勉強年数は2~10年)を、
そして合格率3%の難関試験の過酷な受験勉強に耐えれる人間なのかと
思われるだけです。

数多くの法律資格の中で司法書士試験と司法試験は、失礼ですが、最初から絶対に
合格できないと思わせる人間が存在するのは事実です。
普通の試験は、だれでも頑張って勉強すれば合格できるのですが、司法書士試験以上になると
その範疇を超える試験になってきますので。

だから、この程度の内容をこんな質問板にしてくるようでは、合格者候補として考えるならば
最初から失格と言われる人間の部類にはいります。

ですから、そういう方は、もっと別の方面にエネルギーを使ったほうが、
その人の人生にとっては有意義なものとなるので、そちらの道(就職活動や公務員試験)を
薦めます。

私に罵声をくれるのは一向に構いませんが、この試験は合格できずに終わってしまう人間が
多いということを忘れないでください。

合格率3%の試験というのは、当然に100人中の3人しか合格できない試験です。
でも実質は、受験者の半分はただただ受験するだけの人たちなので問題外です。

実質のライバルは、受験者の3割が相手ですが、それでもその3割の中で合格
できるのは、たったの1割の試験です)

くれぐれも予備校などへの高い授業料をドブに捨てることのないように。
資格試験の学校(LECなど)に通いだしたら、百万円以上はすぐに消えていきますよ。

高いお金は捨ててしまって貯金はゼロ、また試験勉強しているおかげで(合格者レベルの人
たちは無職で勉強している人が多い)有名企業には就職できない、また結婚もできない、
気づいたら40歳になった、なんて人を痛いほど見てきましたので。

だから、そんな安易な気持ちならば、最初から受験勉強などやめておきなさい。

それでも、もし狙いたいと言うならば、最初からしっかりと計画をたてて勉強してください。
この程度の質問を投げかけるような、恥ずかしい質問はやめてください。


何よりも民法(特に抵当権や根抵当権、もちろん全般だけど)をしっかりと勉強して、
確実に押さえてください。民法は基本中の基本です。
ですから試験勉強の開始も兼ねて、民法の中から(相続や債権各論でもOK)題材を
選んでいけば良いかと思います。

もう少し具体的に書けば、

1.ADR自体を研究してみる
   ADRの特色は何か?
    ・法律要件に拘束されるのか、されないのか
    ・ADRは公開か非公開か
    ・和解契約の短所は強制力はないが、和解合意に至った場合は?
    ・その他、ADRの諸々の特色や手続方法などを研究してみてください。

2.ADRによって解決した事例とその経過を、あっせん事例によって研究する
    労働法の問題(解雇、労働内容の問題)や男女間のトラブル、
    売買・請負契約に関する問題、土地境界間の揉め事、相続問題
    不動産登記上の問題
 
    などを具体的事例に基づいてまとめる。

      
     一つの事例でも、民法等の条文や判例が関与してくるので、書きあげるには
     結構な時間を要しますが頑張ってみてください。

     ADRの事例本は紀伊国屋などの大手書店や図書館に、たくさん置いているので
     参考にしてみたらよいかと思います。
     そのくらいの本はよみこなせるはずです。

     勉強し易いのは身近で手っ取り早い相続問題を題材にすることです。
     これとADRと結びつけてまとめていけば、相続の勉強の復習ができるし
     まさに一石二鳥です。

     (例えは悪いですが)あなたの祖父母が亡くなった時を想定して、祖父母名義の
     財産はどうなるか(おじ、おばは何人いるか)を考えてみても構いません。

     叔父の誰かが相続に協力しなかったり、おじおば全員の名義で相続したのに
     実はあなたのお父さんだけが相続したもので、それで兄弟間で争いがあるとか
    「真正なる登記名義の回復」でもって、お父さんの名義の持分を他の兄弟に
     移転できるか 等々、民法なではADRの題材など山ほどあるはずですよ。
     

  

出だしにきつい事を言いますので気を悪くすると思いますが。
卒論のテーマについてを、この質問板に聞いていながら、
「司法書士を目指す」なんて恥ずかしくもなく公言していては、
当事者の人たちに(司法書士、司法書士試験合格者の人たちに)笑われますよ。
「この人、本当に試験を通る気があるのかって」。

この程度の卒論のテーマも考えられないような人が、
果たして、これからの長い受験勉強(合格者の勉強年数は2~10年)を、
そして合格率3%の難関試験の過酷な受験勉強に耐えれる人間なのかと
思わ...続きを読む

Q色々な職種

現在色々な仕事をされている方がたくさんいらっしゃると
思いますが、
色々な職種を紹介しているサイトをご存知の方、宜しくお願いします。

多種多様な職種などです。
バーテンダー、医療事務、PG、ショップ店員、デザイナー、塾講師などなど。
これからの就職活動の参考になるようなサイトです。

Aベストアンサー

詳細は、参考urlをご覧ください。
下記のページもご覧ください。
http://www.u2b.co.jp/magazine/imadoki/html/index2.html

http://career.lycos.co.jp/consultant/job/

http://www.ecareer.ne.jp/ecareer.JobTypeListServlet?JOBLCATCD=130

参考URL:http://st.u2b.co.jp/forum/kani/catalog/

Q卒論のテーマ

私は現在大学の四回生でドイツ語学科に所属しています。卒論をそろそろ仕上げていかないといけない時期のもかかわらず、何をテーマにすればいいのかさえまったくきまっていません。担当の教授は各自自分の興味あることをやればいいといっているのですが、どのような文献をさがせばいいかわからず、困っています。来週には卒論の骨組みを完成させてゼミで発表しなければなりません。
何か、ドイツ、スイス、オーストリア関連で卒論のテーマにお勧めな本などなんでもいいのでどなたかヒントをいただけないのでしょうか?
よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

mattu102さんの興味や関心があることを卒論テーマにするのが一番ですが、「ドイツ」に関することといって思い浮かべるのは…
・ゲーテ、カフカについての卒論などが多く書かれているような気がします。
・ナチスについてもよく書かれているのではないでしょうか。あとドイツとユダヤ人の問題などもいいかもしれません。
・ドイツは素晴らしい哲学者を多く輩出しているので、哲学分野の卒論もいいかもしれません。
・日本とドイツの文化を比較するのもいいでしょう。
・「ドイツ文化」ばかりでなく「ドイツ語学」についても面白いテーマになるでしょう。

以上、本当に思いつきですみませんが、いくつかあげてみましたので、
参考になれば嬉しいです。

Qこれからについて

こんにちは、正社員として飲食業をやってる者です。社員として2年が経とうとしてますが、なかなか前に進まない状態です。「口数の少ないパートさんと話せない・お客様との会話が出来ない」など、自分に自信がなくなって来ました。ことあるたびに、色々言われたり、正直プレッシャーに耐えられません。今は、飲食業でやる理由も、目的も見失っています。

長々と書いてすみませんが、アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

「自分が成長していないと感じる。
出来ない自分を責めて、さらに落ち込む。
マイナススパイラルに陥っている。

なぜ、自分はこんなにも苦しんでまで、この仕事を
続けているのだろう。」

私も、そのような状況を経験しています。

多分、ほとんどの社会人が何度も経験しています。

私の場合は、1年に2、3回はそんな状態の期間があります。

でも、私は今も仕事を続けています。


それは、「続ける」というだけでも、凄く価値(お金だけじゃなく)が
あることだ、と知っているからです。

でも、質問者様の状況も詳しくわかりませんので、
「我慢して続けろ」なんて言うつもりもありません。


私がそんな状態の時に、気をつけていることは

「自分をなるべく褒める」ことです。

小さなことから、褒めるのです。


たとえば、「今日は、いつもより元気よく挨拶ができたのでマル!」

みたいな小さなことから、です。


自分はダメだ・・・と責めてばかりでは、なかなか
抜け出せません。



あと、あまり重く考えない事です。

真面目な人ほど、重い問題だと思い込む節があります。

最優先すべきは、自分がマイナススパイラルから抜け出す事です。


周りなど関係ありません。自分の心を大切にしてください。

「自分が成長していないと感じる。
出来ない自分を責めて、さらに落ち込む。
マイナススパイラルに陥っている。

なぜ、自分はこんなにも苦しんでまで、この仕事を
続けているのだろう。」

私も、そのような状況を経験しています。

多分、ほとんどの社会人が何度も経験しています。

私の場合は、1年に2、3回はそんな状態の期間があります。

でも、私は今も仕事を続けています。


それは、「続ける」というだけでも、凄く価値(お金だけじゃなく)が
あることだ、と知っているからです。

でも、質問者様の...続きを読む


人気Q&Aランキング