航空会社にこれから新サービスを導入するとしたら、どのようなものが考えられるでしょうか?内容とその理由をできるだけ具体的に教えていただきたいです。
 卒論で関連付けようと思うのですが、色々なサービスがあるので、これから新しいのというのは思いつかなくて・・・。どうか、よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

こういった話題は楽しいので、引き続きレスです。



ヴァージン航空のサービスは定評がありますが、私は英国航空のフルフラットシートの方が好きです。ファーストより幅は狭いですが、水平ベッドなので寝返りも打てます。
http://www.britishairways.com/cms/global/flash/c …
登場時は、ヴァージンを上回るレベルで、老舗の反撃と言われました。

機内シャワーは、機内より到着後に利用できるスペースが欲しいです。幾つかの空港には、アライバルラウンジがあるのですが、成田にはないですものね。

運賃は、「自由化=運賃低減」ではありません。
300席以上の大型機が導入できる路線では見込めますが、搭乗者の少ない路線では高くなりますよね。
また、繁忙期は高くなり、閑散期は安くなります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 サイト、参考にさせていただきました。私は、海外の会社ですと、エールフランスと、ガルーダ・インドネシア航空しか乗ったことが無いので、こんなにも快適な空の旅ができることにも驚きました。
 機内食の質も全然違いますね。それに、向かい合わせになったシートも斬新だと感じました。
 色々と教えてくださり、とても感謝しております。
本当にありがとうございました。

お礼日時:2005/02/06 19:16

こんにちわ。


旅行関係見習いの身、そして飛行機関係に少し携わってた者として書かせてもらいます。
ソフト面でのサービスでは最近ニュースでも取り上げられたようにA380という飛行機が誕生しました。この飛行機はオール2階建てとなり一気に大勢のお客さんを運べるとともに、飛行機内の面積も広くなり色々なサービスが期待されています。イギリスのバージンアトランティック航空という航空会社はこれまでも考えられないようなサービスをしてきており、A380を導入したら、また凄いサービスをするんじゃないかと航空業界から思われています。機内でシャワールームなどがあるとかが考えられているようですが実現するか。バージンアトランティック航空のサービスは航空業界の最先端をいっているとも私は思います。今では普通となっているエコノミークラスでのパーソナルテレビの導入もバージンは先駆けて導入したと思います。サービス面ではバージンのサービスを見てみるとこれからがみえるかもしれません。JAL、ANAとも今年から機内でインターネットができるようになりましたが、このサービスはこれから国際的に普及すると思われます。これからは地上でいるような事が機内でも普通にできる(シャワー、インターネットなど)ようなサービスがおこなわれるんじゃないでしょうか?
ハード面ではNO3が言われているとおり、航空運賃の自由化でしょうか?日本の航空運賃は世界と比べると高いです。お国柄規制の国なのでしょうがないかもしれませんが、自由化になると運賃は変わるかもしれません。新規参入の航空会社が増えれば運賃も競争され破格値の路線がでたりするかもしれませんね。最近シンガポールーバンコク路線が新規参入した航空会社によって破格値となっていますので、システムなどを調べると面白いかもしれませんよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 詳しいご解説どうもありがとうございます。
バージンアトランティック航空は良いサービスで有名ですよね。機内のシャワールームなんて、すごく斬新ですね!!
 価格もこれから、自由競争が進んでほしいと感じております。Air Doもスカイマーク・エアラインも苦戦しているようなので応援したいです。
 色々とご親切な回答に感謝します。

お礼日時:2005/02/01 00:09

航空会社ではないですが、来月、愛知県に中部国際空港ができますが、国際線から国内線の乗り継ぎが同ターミナルのため、成田や関空の中で最も最短の乗り継ぎ時間を実現できたそうです。

旅客の動線を最優先に考えた作りだそうで、ココに民営ならではの企業努力、サービスが伺えます。やっぱり空港って遠いし、乗るまでに時間かかるし・・っていうのがあると思うので、より身近に、便利に、スピーディに、かつ「安全に」が最優先ですね。ヒントになればと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ご回答ありがとうございます。国際線から国内線の乗り継ぎは確かに時間がかかって疲れてしまいますよね。特に、地方の方でしたら、成田→羽田→帰宅などというのは海外旅行帰りにはきついですね~。
 だんだんと世の中の流れがスピード化されてきているので、考える必要があると感じます。
 

お礼日時:2005/02/01 00:17

ビジネスで年間10万マイル以上搭乗する私にとって、昔のサービスの方が良かったなと思うのは、いくつかあります。



最近のビジネスクラスシートは、ベッド型の斜めフルフラットが主流になりつつありますが、寝相の悪い私はずり落ちていくので嫌いです。あとヨーロッパ型の固いシートは疲れますので、アメリカ型のソファのような柔らかいのが好きです。復活しないかな?

あとは、隣の人のパソコンキーボードが煩いですね。
席が空いていれば、私は他の席に行くようにしていますし、満席なら画面の光度を下げるように頼みます。

例えば、JALのsuicaは部下は何か言っておりましたが、「SUICAでJALの航空券を買うの?」と問い掛けたら、部下は答えられませんでしたた。出張は指定旅行会社との契約で使わないし、遊びはツアーだから航空券だけ買わないし。

新しいサービスを聞くには、今のサービスを列挙しないと、話を先に進められないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 そうですね。今のサービスも色々と複雑で私も調べているのですが、分からないことが多すぎます。今のサービスとの比較・検討は確かに重要ですね。
 パソコンのキーボードのカチャカチャの音は私も気になることが多いので、ゆったりとした空のたびには考慮される必要性があるのでしょうね。
 詳しいご回答ありがとうございます。

お礼日時:2005/02/01 00:13

おもしろいですね~♪


旅行会社に勤務しておりますので、
逆に教えて頂きたいです......(^^;

近年中に日本でも航空運賃の完全自由化になるとの
ウワサがあります。

これは私の勝手な意見ですが、そうなった場合 海外の航空会社の様に逆入札制度を導入して欲しいと思っています。(一部の座席のみ/全部の座席をその様に運用してしまいますと、公共の交通機関の役割が無くなってしまうため)

なので、ピーク時等は本当に旅行に行きたい人は、金額の入札価格を考えて座席を予約したりできますし、逆にオフなどは、「この金額まで下がった(下がる)のなら行きます!」みたいな運用です。

現在の様に、
正規割引航空券(PEXとか)=購入が早い程安い
格安航空券=出発日が近づくと下がる場合がある(早割もあります)
との実勢価格(マーケット価格)とかけ離れた料金が無くなると思うのですが.....(^^:
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 日本でも航空運賃自由化の流れがあるのですか・・・知らなかったです。私は、実家が札幌で大学が東京なので、クリスマス時期などはとても高額な料金を払って帰省しています。
 需要とかけ離れた料金はぜひ改善して欲しいですね。ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2005/01/23 00:32

卒論と言うことですので、逆にお尋ねします。


日本国内線を想定しているのか、国際線を想定しているのか?
それともA380のニュースを見て、機内で新しいことが出きるから、利用者が何を求めているのかを知りたいのか?

この回答への補足

 説明が曖昧で申し訳ございませんでした。国内線・国際線関係なく、航空業界全体として、どのような新サービスの可能性があるかを考えております。
 ANAのエディや、JALのスイカとの提携など、最近のニュースで気になっていました。

補足日時:2005/01/21 17:12
    • good
    • 0

わがままかも知れないけれど、同じ路線をたくさん飛んでいるものだったら「おこちゃま便」とか欲しいです。

必ずしも子供だけが悪いのではないですが、寝られない夜中フライトは厳しかったので。
もしくはエコノミーでも席の間にパーティションつきとか、シートを多うようなコンバーティブルの屋根のような防音、遮光カバーつき(またはそういう簡易カバーを貸してくれる)とか、とにかく狭くてうるさい中に何時間も閉じこめられる苦痛を軽減するなにかサービスがあるといいですね。
あと、夜暗くなってからなんどもCAを呼び立てるのも嫌なものなので、飲み物をペットボトルで提供してくれるとか。それなら飲みきれなくても途中で蓋をしてまた使えるので(もちろん自分では持ち込みますが長時間だとなくなってしまうので……)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ご回答ありがとうございます。「おこちゃま便」、とても面白いアイディアですね!私も、ずっと泣いている子が隣で疲れた経験があります。
 色々なご意見、大変参考になります。ありがとうございました。

お礼日時:2005/01/21 17:19

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qあったら嬉しい機内サービス

JALまたはANAにあったら嬉しい機内サービスがあれば教えてください。非現実的なものではなく実現可能そうな案をお願いしたいです。特に、ハード面(シート・機内食)だけではなく客室乗務員さんのサービス面について気付いたことがあれば教えてほしいです。

Aベストアンサー

以前、
日本からフィリピンへ行った時、
気圧の変化と体調が原因だと思いますが、
着陸時に、急性低血圧の症状が出てしまい気分が悪くなりました。

貧血と同じような状態になるので、
横に寝かせてもらえれば、血圧が戻り良くなる症状で、
そう伝えたのですが…。

その時は客室乗務員さんたちが集まって、大丈夫ですか?…と
ただ言われるだけで…
結局横になることができず、そのまま座ってるような状態で運ばれ続けて、
結局、空港内の医務室までの数十分間、ずぅ〜っと気持ち悪いままでした。
(脂汗・冷や汗でつねに吐き気があるような感じです…)

医務室について、ようやく横にならせてもらってからは
10分もしないうちに回復。

その後は何ともないのですが、
結局、また車いすで乗り換えの飛行機まで運んでもらう事になりまして…^^;

それはそれでありがたかったんですけど、
できることなら、気分が悪くなった時に、
すぐに横にさせてもらえさえすれば…という気持ちは未だに残っています…。

飛行機内の床でもなんでも良かったんですけどね…。

何かしらの事情でできなかったのかもしれないですが、
気分が悪くなったときは、頭を下げて寝られるような場所や
サービスがあればいいな…と思います。

電車は、
電車内はさすがに無理ですけど、
駅に付けば、乗務員さんの休憩室ですぐに寝かせてくれるなど対応してくださいますので、
飛行機内にもそういう場所があったら良いのにな…と。。。

以前、
日本からフィリピンへ行った時、
気圧の変化と体調が原因だと思いますが、
着陸時に、急性低血圧の症状が出てしまい気分が悪くなりました。

貧血と同じような状態になるので、
横に寝かせてもらえれば、血圧が戻り良くなる症状で、
そう伝えたのですが…。

その時は客室乗務員さんたちが集まって、大丈夫ですか?…と
ただ言われるだけで…
結局横になることができず、そのまま座ってるような状態で運ばれ続けて、
結局、空港内の医務室までの数十分間、ずぅ〜っと気持ち悪いままでした。
(脂汗・冷や汗で...続きを読む

Q「採用担当御中」か「採用担当様」、どちらが正しいか。

会社にエントリーシートを郵送する時、宛先が「~株式会社 採用担当宛」となっていたら、「採用担当御中」ではなくて、「採用担当様」と書いて送った方がいいのでしょうか?

Aベストアンサー

「御中」は 担当部署宛 担当者不明の場合。
今回の場合は担当者がわかっているので「○○様」とします。

Q航空・地域活性化というテーマで卒論を書きたいが、テーマが定まりません。

こんにちは。
卒業論文の制作のために、そろそろテーマを詰めて行っている段階です。
個人的な興味から、「国際空港の政策という観点から地域活性化を論じたい」と担当教授に相談したところ、

・そもそも、「地域活性化」というテーマは、旅行会社のプレゼンのように、政策提言に行き着いてしまい、学術的論文に昇華させにくい。
・そういうの、経済誌の記事とかシンクタンクのレポート以外の文献ってある?
(確かに全然無いです・・・)
・「どうあるべきか」「こうしたほうがいい」ってのを結論にしても、学術的貢献とは言わない
・「地域活性化」というテーマは、学部的にどうなのか
(私の所属しているのは、国際関係学部、政治・経済コース(専攻)というところです
特に、グローバルな視点で世界の経済活動について見ているゼミです)

という指摘を受け、
「これで論文を作成するのは難しいと思われるので、テーマを変えなさい」
と言われました。

しかしながら、興味のある分野で書かないと、モチベーション持たないかな、と思います。
なんとか、
「地域経済・地方創生・(国際)空港・航空・観光・イン(アウト)バウンド・ホテル・交通(政策)・飛行機・鉄道・バス・移動・再開発・まちづくり」
みたいなキーワードで、上記の懸念をクリアするためには、どのような切り口のテーマならいけるでしょうか。

こんなこと、人に聞くなよという感じではありますが、煮詰まってしまったため、アドバイスをいただきたいな、と言う次第です。

ご回答よろしくお願い致します。

こんにちは。
卒業論文の制作のために、そろそろテーマを詰めて行っている段階です。
個人的な興味から、「国際空港の政策という観点から地域活性化を論じたい」と担当教授に相談したところ、

・そもそも、「地域活性化」というテーマは、旅行会社のプレゼンのように、政策提言に行き着いてしまい、学術的論文に昇華させにくい。
・そういうの、経済誌の記事とかシンクタンクのレポート以外の文献ってある?
(確かに全然無いです・・・)
・「どうあるべきか」「こうしたほうがいい」ってのを結論にして...続きを読む

Aベストアンサー

逆にすればよいのではないですか

「国際空港の政策という観点から地域活性化を論じたい」のではなく「地域活性化の観点から国際空港政策を論じる」のではだめでしょうか。

これなら、世界各国にある国際空港の経済分析などを織り交ぜながら、各国の政策の失敗や成功例などを学術的にまとめることも不可能ではないでしょう。

たとえば、シンガポールとチャンギ空港VSドバイとドバイ空港を主軸にして、両国の政策を論じながら空港だけにとどまらない都市計画や経済政策まで幅広く取捨選択して論じれると思います。

>特に、グローバルな視点で世界の経済活動をみている
というのなら、その視点で空港に絞りこめばいいのではないでしょうか。

Q客室乗務員エントリーシート提出用写真撮影について

 客室乗務員(国内)のエントリーシート写真を撮影するタイミングと種類についてお伺いしたいのですが、なるべく早い段階から撮影しておいて気に入らなければ他の写真館でとってみる、というのを聞きました。
これから多くの航空会社を受験することになると思うのですが、(1)3×4の顔写真(2)全身写真(スタジオ撮影のスーツ姿)、(3)私服でのスナップ写真が必要な場合があると思うのですが、これらがどの企業でどの種類の写真が必要になるのか、またこれから内定が出るまでいくつの企業を受けられるのかまだ予想ができていないのでもし今から撮影をするとしたら上記の3種類すべてを撮影しておいた方がいいのでしょうか?
まったくわからないので教えてください。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

今年客室乗務員の試験を受けた者です。
内定には至りませんでしたが、選考はある程度まで進んだので、
写真のことについては答えられるので、お答えします。

私は国内航空会社5社を受けました。
ANA系2社は顔写真のみ。JAL系3社は顔写真+全身写真でした。
JALエクスプレスという会社においては、証明写真と全身写真以外に、
顔のアップのスナップ写真が必要でした。

私の場合、写真館は利用しませんでした。
証明写真は、学校で撮った就活用の普通の証明写真を張りました。
少し微笑んでいますが、化粧などは普通のもので、他業界にも
同じ写真を使っていました。

全身写真は、JAL系3社全て私服で撮ったものを張りました。
ちなみに、家の裏で家族にデジカメで撮影してもらいました。
それでも、書類は全て通りましたので、プロにとって貰わないと
ダメということは全くないと思います。

スーツ姿の写真という指定は、私が受けた会社にはありませんでした。
むしろ写真館不可という会社もあったと思います。

つまり、基本的に証明写真と全身写真の2種類を用意しておけば良いということです。
全身の場合、スーツか私服かという問題が出てくると思いますが、
これは好きな方で良いと思います。外資系は受けてないのでわかりませんが、
私が受けた国内のJAL系3社は全て私服でOKでした。

ちなみに、写真を撮った時期は、書類を送る3週間前でした。
1~3ヶ月前に撮っておくと余裕があっていいと思います。
でも、3ヶ月以上前に撮るのはどうかと思います。
履歴書などの写真は、大抵3ヶ月以内に撮影したものと指定がありますよね。

容姿に自身があるなら、わざわざエアライン用の写真にそこまで
お金をかけなくても写真に限れば書類くらいは通ると思います。
容姿に自信が無いなら、プロのカメラマンに撮って貰った方がいいかも。
化粧とかも、してくれるところもあるようですから。
全身写真で写真館不可という場合でも、屋外撮影をしてくれるところも
あるそうなので、そういう選択肢もあると思います。

今の時期からなら準備期間は沢山あるので頑張ってくださいね。
私は悔しいのでまた既卒でリベンジします。

今年客室乗務員の試験を受けた者です。
内定には至りませんでしたが、選考はある程度まで進んだので、
写真のことについては答えられるので、お答えします。

私は国内航空会社5社を受けました。
ANA系2社は顔写真のみ。JAL系3社は顔写真+全身写真でした。
JALエクスプレスという会社においては、証明写真と全身写真以外に、
顔のアップのスナップ写真が必要でした。

私の場合、写真館は利用しませんでした。
証明写真は、学校で撮った就活用の普通の証明写真を張りました。
少し微笑んでい...続きを読む

Q客室乗務員の応募者数はどれくらいですか?

私の知り合いで客室乗務員を目指している学生がおります。ANA,JALなどを受験されるようですが、倍率はどれくらいなのでしょうか。
また、客室乗務員になりたい人は全国でどれくらいなのでしょうか?

Aベストアンサー

僕の知り合いでなった人が複数います。
ピーク時でしたが
応募が数万ー20万人で、採用が100名以下。
倍率は1000倍以上
今は亡きナショフラの話です。
外国航空でも100倍はくだらないでしょう。

ただ彼女らの話を総合すると
・記念受験者が全体の9割
・受験者層の能力は高くない(専門卒やTOEIC500台で外国航路についている者も多くいる)
・地上職、外国航空まで手を広げるとかなり合格しやすい。



彼女らは大学とは別に、その手の専門学校に通ってました。
そしてその専門に行ってれば3人に1人ぐらいはどっかしら受かると言う事でした。

一般の大企業のように学歴が必要なわけでもなく、また日々、高い成果を求められるわけでもなくその上
容姿や若い女子であることを暗に求めていますから、中堅のボリュームゾーンを惹きつけやすく、一発逆転を考えるのでしょう。
賃金は安く、契約社員で3年ごとに会社を渡り歩く人が多いようですが、もともと30歳40歳までやるイメージは無く、また転職や結婚に有利だと言う社会状況もありますから、なり手はまだまだいるのでしょう。

Q健康診断で落とされる?

先日、希望就職先から、最終面接通過のお知らせをいただきました。
しかし、健康診断のお知らせメールには「尚、最終の選考結果につきましては、7月中に合否を全員の方へご連絡いたします。」とあります。

健康診断で落とされることはあるのでしょうか。
ちなみに、最終面接の時に性格検査やシールをぺたぺた貼るテストをしました。
それも含めて合否が出されるのでしょうか。

Aベストアンサー

健康診断って意外にお金がかかるのです。
ですから、一般的に健康診断は、選考の一環と言うよりは入社を前提に行うものです。
つまり、よほど健康状態が悪くない限り、健康診断で落ちると言うことはきわめて考えにくいです。
また、入社にあたっての健康診断で診る項目は、一朝一夕で変化するものではないような一般的な健康状態です。
まあ前日は酒量を減らすくらいのことは、しても無駄だとは思いませんが。
ですから、あえて気をつける点を挙げればNo.1の回答で書かれているように、待合室での態度くらいでしょう。
とは言え、注射が苦手な学生が採血のときに騒いだ、と言うことがありましたが、その人も別に落ちていません。
適度な緊張感を、と言っても、それでは心電図に影響を与えてしまう可能性があります(笑)。
要するに、普通の病院で普通の検査を受ける、それくらいの心構えで臨めば十分でしょう。

Q海外にあって、日本にない面白いサービス(仕事)は?

初めまして。

質問カテゴリーがここでいいのが気になりますが、
海外旅行に沢山行ってらっしゃる方々の集まるカテゴリーということで
質問させていただきました。

タイトルそのままで恐縮ですが、海外にあって、日本にはない面白いサービス(仕事)は何があるのか興味があります。
また逆に、パチンコのように日本にはあって、海外にはないサービスもあれば教えてください。

Aベストアンサー

実際見たわけでなくて、新聞やテレビの海外話題で見ただけですが、
インドのムンバイにはお弁当配達屋さんがいるんだそうです。

各家庭からお弁当箱を預かって職場に届ける。
空になったお弁当箱をまた各家庭に届ける。

ぶら下げる取っ手の付いた銀色の筒型のお弁当箱を大量に運びます。

ええと、ダッバーワーラー、ダバワーラーと言うのだそうです。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%80%E3%83%83%E3%83%90%E3%83%BC%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%A9%E3%83%BC
http://www.namasute-mumbai.com/dabah.html
http://japan.zdnet.com/blog/iida/2006/11/23/entry_27015109/


人気Q&Aランキング

おすすめ情報