「さきの副将軍、水戸光圀公にあらせられるぞ!」とキメの台詞があります。水戸黄門が副将軍の時の将軍って、誰でしたでしょうか?また、時代劇で水戸黄門が多く、長く、また再放送される理由とはどうお考えでしょうか?(個人的に水戸黄門は好きです)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

将軍は、5代目の徳川綱吉です。



1700年12月6日に水戸黄門として知られる水戸藩2代目藩主、水戸光圀公が73歳で死去しました。
名君の誉れ高い光圀は、将軍の補佐役として「天下の副将軍」と呼ばれることもあるが、当時、実際には「副将軍」という幕府役職は存在しませんでした。
この呼び名がついたのには理由があるります。

光圀の実際の位は「従三位」で官職が「権中納言」と言います。
「黄門」とは中納言の唐名のことです。
水戸藩主は常に徳川将軍のそばにいる家柄ということで、いつしか「天下の副将軍」と称されるようになったそうです。

また、光圀は引退後『大日本史』の編纂に着手。
資料を求めて「助さん」「格さん」のモデルとなった家臣を諸国へ派遣したエピソードから「光圀公が諸国を漫遊して悪を懲らしめる」という講談が生まれ、時代劇の定番ヒーローとして語り継がれるようになった。


水戸黄門が永く愛される理由は、
・老人(水戸黄門)が主人公なので御年寄りに人気
・勧善懲悪のシンプルな作りなので子供や御年寄りに受けが良い
・人がめったに死なないため、喜劇のまま終わる。
※他の時代劇では、必ず人が死にます。
・由美かおるのお約束

~~~~~~~~~~~
「変身願望で心理分析」
筑波大学の井上教授は、長寿番組「水戸黄門」の人気の秘密は“変身”にあると。
越後のちりめん問屋のご隠居が印籠を見せただけで、天下の副将軍になる。
普段隠されているものが実は、“こうなんだ”と正体を現す・・・
これが「水戸黄門」の一つの特徴。
私たちは誰でも、自分に100%満足している人は普通いません。
普段の自分と違った別の人間になりたい、より強い人間になりたい!という、色んな願望の現れの一つが“変身”という形なのだと。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

堅苦しく、理解しにくいため本を読むのが嫌いなのですが、juraruminさんの回答、非常に分かりやすく拝見させて頂きました。よみながら一人で「ふむふむ」と納得していました(笑)有り難うございました。

お礼日時:2005/01/21 12:07

お犬さまの悪政で有名な将軍綱吉に堂々意見をしたわけで庶民はよろこんだに違いありません 水戸黄門が現代で受け入れられるのは日本人がい

まだに官僚・政治は簡単によくならないものとあきらめているからかもしれませんね 選挙があるにもかかわらずです 越後やの現代版は今や当たり前の感じもしますね 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

全くです。いろんな政治家等をみていると、「この世に黄門様はいないのか」と思ってしまう方々は少なくないでしょうね。
有り難うございました。

お礼日時:2005/01/21 12:22

放送が続く方だけ・・・



年をとってても、現役バリバリ。「かっ、かっ、かっ、か~ぁ」(高笑)
カリスマ的存在だからでしょう。人気があるのは・・・(高齢者に特に)

さらに、元々、全国漫遊していませんから
史実無視してストーリー創作できる人物の一人ですので、脚本家が歴史考証する苦労が減る。
視聴者もそれがわかっているからクレームしない。

いつまで、シリーズが続くのか、22世紀になってもあるのかに、思いが行ってしまいます。本当の最終回を見てみたいです。

余談ですが、アニメの、サ○○●●やド○●●●の最終回もテレビで
見たいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

知り合いの学者によると、印籠が出される瞬間が「瞬間視聴率」が一番高いそうです(笑)。

>余談ですが、アニメの、サ○○●●やド○●●●の最終回もテレビで
見たいです。

同感です(笑)。でもこれらのアニメはおそらく最終回は存在しなさそうですよね。私の先輩にあたるのび太が、もう子供と似たような年になってしまいましたし。今は子供がド○●●ンを楽しんでいます。

回答有り難うございました。

お礼日時:2005/01/21 12:20

江戸幕府には、正式な役職として"副将軍"が有ったわけではありません。


徳川家はその家督が続くようにと、将軍がいる徳川本家のほかに分家した尾張の徳川家と紀州の徳川家と、水戸の徳川家がありました。
分家はその他にも有りましたが、"徳川"を名乗れるのはこれだけで、あとは"松平"姓でした。
この中で、将軍のいる本家に跡目相続できる男子がない場合に、尾張家や紀州家が徳川家を引き継ぐ事になっていました。
本来は、この三家をもって"御三家"といい、水戸の徳川家は副将軍格として扱われ、将軍を補佐する役目がありました。
このため、常に江戸に詰めている事になり、水戸家は参勤交代が免じられていました。
従って、光圀が水戸家の家督を継いだ次点で、"副将軍"になったといえるので、そのときの徳川本家の将軍が誰かと言うことになります。
TVでお馴染みの水戸黄門は、既に隠居しているので、"先の副将軍"という言い方になります。
設定では、五代将軍の徳川綱吉・・・生類憐みの令で有名な犬公方さま・・・になり、元禄時代の初めの頃・・・・17世紀末頃になっているようです。
時々江戸城で、光圀と綱吉が仲良く話しているシーンが出ますが、あまり仲が良くなかったという話も良く聞きます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

興味深く拝見いたしました。
また、芸能人で言われる「御三家」という由来をここで感じました。
光圀公と綱吉公が仲が良くない・・・人間味のある話で含み笑いをしてしまいました。
どうも有り難うございました。

お礼日時:2005/01/21 12:14

徳川光圀(1628年6月10日~1700年12月6日)が水戸藩主であったのは1661年~1690年になります。


当時の将軍家は

http://homepage1.nifty.com/gyouseinet/history/to …

4代家綱5代綱吉の時代になります。
当時の習慣として、元服の時に主君から名前の1文字を貰いますので「光圀」の「光」は3代将軍家光にちなんだ名前となります。

尚「副将軍」という地位は実際には無く、御三家の内水戸家は参勤交代を行なわず、江戸に常時いることが決まってましたので、将軍を補佐する家柄として通俗的に「副将軍」と称してました。
勿論実際に黄門様が全国を漫遊したという事実はありませんし、助さん(佐々介三郎宗淳がモデル)格さん(安積澹泊覚兵衛がモデル)など、モデルになった人物はドラマとは違って学者的人間です。

尾張家と紀州家は隔年交代で参勤しております。

番組が長く親しまれるのは、勧善懲悪というか善と悪がはっきりしており、安心してみていられるという事とお年よりの「スーパーヒーロー物」と考えればよいのではないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>勿論実際に黄門様が全国を漫遊したという事実はありませんし、助さん(佐々介三郎宗淳がモデル)格さん(安積澹泊覚兵衛がモデル)など、モデルになった人物はドラマとは違って学者的人間です。

そうだったのですか!?てっきり諸国漫遊をしていたものだと・・・再認識です。有り難うございました。

お礼日時:2005/01/21 12:10

綱吉公の時代です。



私も「水戸黄門」好きです。
1.勧善懲悪が日本人の気風と合う。
2.普通の好々爺だと思っていたのが、実態は誰もが平伏す大物だった。
特に2は、スカッとしますから!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有り難うございました。
なるほど、綱吉公だったのですね。さらにTVを見るのが楽しくなりました。

お礼日時:2005/01/21 12:05

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q水戸黄門主題歌には、3番があったようです・・

こんにちブゥ
子ブたんが、アンケを引き継ぐですブゥ

水戸黄門主題歌には、3番があったようです・・



1番

どんぐりころころ ドンブリコ
お池にはまって さあ大変
どじょうが出て来て こんにちは
坊ちゃん一緒に 遊びましょう

2番

どんぐりころころ よろこんで
しばらく一緒に 遊んだが
やっぱりお山が 恋しいと
泣いてはどじょうを 困らせた

3番

どんぐりころころ 泣いてたら
仲良し子リスが とんできて
落ち葉にくるんで おんぶして
急いでお山に 連れてった

しかも4番もあった・・・

どんぐりそれから どうなった
お山に帰って たくさんの
赤ちゃん生まれて 喜んで
どじょうにお手紙 書いたとさ

では、みなさん、水戸黄門の主題歌を曲に合わせて歌ってみてくださいブゥ

感想をお願いするですブゥ

Aベストアンサー

4番まであったのかブゥ…知らなんだ。

感想、、字数がピッタリで歌いやすかったブゥ

ああ人生に涙あり、が不思議と童謡に感じたブゥよ。

続きが投稿できて、よかったよかったです。

Q水戸光圀の編纂した大日本史って現代に換算すると幾らぐらい費用が掛かった

水戸光圀の編纂した大日本史って現代に換算すると幾らぐらい費用が掛かったのでしょうか?
黄門様が作らせた大日本史って397部もあり、今と違って調べようにもネットもなければ資料を取り寄せようにも宅急便もアマゾンも無いので足で稼ぐしかないので無茶苦茶大変だったようですが、御家臣の苦労もさることながらその費用足るや莫大であったと思います。一体幾らぐらいかかったのでしょうか?現代の貨幣換算で知ったおられる方おられたらお教えください お願いいたします

Aベストアンサー

水戸藩の支出の 1/3 くらいをぶっこんでいた。
というのを記憶しいます。

さてここから推測の上に推測を重ねてみます。

茨城県のGDP
10,950,728百万
現在の茨城県の西南部は水戸藩ではなかったので、上記の80%程度が水戸藩の領域のGDPとすると
8,000,000百万
これが、現在の水戸藩領域におけるGDP
水戸藩の租税率を50%として(水戸藩は租税率が高かったとも言われています)藩の総予算は
4,000,000百万
30%として
1,200,000百万
→ 1兆2千億円

ちなみに現在の茨城県の歳入総額が1兆2千億程度。
現在の税金は、国 県 市町村で 分けて徴収されていますが、江戸時代は 藩 がまるどりしている点が違うことを念頭入れても、莫大な支出です。

文部科学省による、国立大学への運営交付金の「総額」が1兆1000億円程度(平成19年度)です。

Q水戸黄門

時代劇の「水戸黄門」。
時代劇といったら、まずまっ先に大抵の人が挙げてくれるだろう「水戸黄門」。
(いや、違うだろう、という人がいることはわかっています)

しかし、水戸黄門は御存知のとおり、いろんなバージョンがあり、どうも新しいキャラとか配役になじめないということは多々あります。
そこは百歩譲りましょう。

みなさんにとって、「水戸黄門」にこれだけは欠けてはならないものはなんでしょうか。
ちなみに、これは前提条件とします。
 1.水戸黄門(いなくちゃはじまりません)
 2.勧善懲悪(正義が最後に勝つ)
 3.諸国漫遊(旅に出ない水戸黄門は面白くないかと)

ちなみに、僕は「風車の弥七のいない水戸黄門」はものすごくさびしく感じます。なんででしょうかね。

Aベストアンサー

nabayoshさん、こんばんは。

じいちゃんばあちゃん子だった自分は、子供の頃には(○十年前)よく見ていました。よって私もgunmanさん同様「東野英二郎」黄門じゃないと、やはり違和感があります(東野氏が何かの映画で悪役やってたのを見たときは、大ショックだった・・・)。
よって助さんも里見浩太郎、角さんは横内正でないと何か、「栗貫のルパン三世」みたいな気がします。

私にとっては、この三人キャストが「必須条件」ですね。

弥七、八兵衛はもちろん必要ですが、お銀や飛猿には思い入れが全くありません。

あ、それから15回に1回ぐらいの割合で「印籠が出てみんな『ははーっ!』と恐れ入っているのに、いきなり身を捨ててはむかってくるやつ」が出てくると、なぜか嬉しかったです(体制への挑戦?)。結局角さんとかに斬られちゃうんですけどね(笑)。

Q水戸光圀さん

どうやってしんだの

Aベストアンサー

元禄十三年十二月六日(1701年1月14日)。水戸徳川家二代、光圀が亡くなりました。

 享年七十三(満71歳)。

 症状から、死因は食道がんと推定されます。


 光圀の生前の官位が参議権中納言であったことから、中納言の唐名によって「黄門」と称されていたようです。

Q水戸黄門について

「さきの副将軍、水戸光圀公にあらせられるぞ!」とキメの台詞があります。水戸黄門が副将軍の時の将軍って、誰でしたでしょうか?また、時代劇で水戸黄門が多く、長く、また再放送される理由とはどうお考えでしょうか?(個人的に水戸黄門は好きです)

Aベストアンサー

将軍は、5代目の徳川綱吉です。

1700年12月6日に水戸黄門として知られる水戸藩2代目藩主、水戸光圀公が73歳で死去しました。
名君の誉れ高い光圀は、将軍の補佐役として「天下の副将軍」と呼ばれることもあるが、当時、実際には「副将軍」という幕府役職は存在しませんでした。
この呼び名がついたのには理由があるります。

光圀の実際の位は「従三位」で官職が「権中納言」と言います。
「黄門」とは中納言の唐名のことです。
水戸藩主は常に徳川将軍のそばにいる家柄ということで、いつしか「天下の副将軍」と称されるようになったそうです。

また、光圀は引退後『大日本史』の編纂に着手。
資料を求めて「助さん」「格さん」のモデルとなった家臣を諸国へ派遣したエピソードから「光圀公が諸国を漫遊して悪を懲らしめる」という講談が生まれ、時代劇の定番ヒーローとして語り継がれるようになった。


水戸黄門が永く愛される理由は、
・老人(水戸黄門)が主人公なので御年寄りに人気
・勧善懲悪のシンプルな作りなので子供や御年寄りに受けが良い
・人がめったに死なないため、喜劇のまま終わる。
※他の時代劇では、必ず人が死にます。
・由美かおるのお約束

~~~~~~~~~~~
「変身願望で心理分析」
筑波大学の井上教授は、長寿番組「水戸黄門」の人気の秘密は“変身”にあると。
越後のちりめん問屋のご隠居が印籠を見せただけで、天下の副将軍になる。
普段隠されているものが実は、“こうなんだ”と正体を現す・・・
これが「水戸黄門」の一つの特徴。
私たちは誰でも、自分に100%満足している人は普通いません。
普段の自分と違った別の人間になりたい、より強い人間になりたい!という、色んな願望の現れの一つが“変身”という形なのだと。

将軍は、5代目の徳川綱吉です。

1700年12月6日に水戸黄門として知られる水戸藩2代目藩主、水戸光圀公が73歳で死去しました。
名君の誉れ高い光圀は、将軍の補佐役として「天下の副将軍」と呼ばれることもあるが、当時、実際には「副将軍」という幕府役職は存在しませんでした。
この呼び名がついたのには理由があるります。

光圀の実際の位は「従三位」で官職が「権中納言」と言います。
「黄門」とは中納言の唐名のことです。
水戸藩主は常に徳川将軍のそばにいる家柄ということで、いつしか「天下の...続きを読む

Q水戸光圀

無知な私に教えて下さい。
水戸の光圀は将軍ではないのに何故あんなに偉い身分なんですか?
どうして皆が「ははぁ~!」となるのでしょうか?
幼稚な質問で本当にスミマセン。
どなたか分かりやすく教えて下さいませ。

Aベストアンサー

幕末に講談師の桃林亭東玉が「水戸黄門漫遊記」を創作してからポピュラーになったようです。「この印籠が目に入らぬかぁ!」「ははぁ~!」」というシーンはTBSのドラマだけ。

もともと水戸家は幕末に「勤王の大本山」とされた藩で、水戸光圀が編纂させた「大日本史(明治39年に完成)」は幕末の勤王志士の歴史観に大きな影響を与えていて、光圀は幕末・明治の読書人に身近な存在でした。光圀は、この「大日本史」に必要な資料を集めるために諸国に家臣を派遣しており、そうしたことも諸国漫遊話しの下地になっているようです。

また、光圀は徳川綱吉や柳沢吉保と時代を同じくし、「生類憐れみの令」に反して牛や羊を平気で食べ、将軍へもずけずけものを言ったため、庶民の受けも良く、名君とされる人です。

光圀自身は徳川家康の孫にあたります。当時の将軍の綱吉は家光の四男で家康の曾孫。神君家康を基準とすればより近い尊い血になります。
さらに、水戸家は水戸と言う江戸に近い地理の上、藩主は江戸定府が定められていましたので、徳川を名乗れる者の中では最も将軍に身近な存在でした。
上記の理由もあって、将軍親政を目指していた徳川綱吉に制度外から意見できる数少ない大名の一人でした。
尾張家・紀州家が将軍の血統が絶えたときに将軍を出す家柄である反面、幕政に関与できない立場にあったことと対比して、禄高が少なく、家格も一段低い水戸家を「副将軍」と位置付けたようです。副将軍と言う役職があったわけではありません(下馬将軍とかのような異名ですね)。

水戸光圀と言う人は、日本ではじめてラーメンや餃子を食べた人です。とても好奇心が強い人で、エピソードに事欠かないので調べてみると面白いですよ。^-^

幕末に講談師の桃林亭東玉が「水戸黄門漫遊記」を創作してからポピュラーになったようです。「この印籠が目に入らぬかぁ!」「ははぁ~!」」というシーンはTBSのドラマだけ。

もともと水戸家は幕末に「勤王の大本山」とされた藩で、水戸光圀が編纂させた「大日本史(明治39年に完成)」は幕末の勤王志士の歴史観に大きな影響を与えていて、光圀は幕末・明治の読書人に身近な存在でした。光圀は、この「大日本史」に必要な資料を集めるために諸国に家臣を派遣しており、そうしたことも諸国漫遊話しの下地に...続きを読む

Q水戸黄門のロケ(太秦映画村)

ちょっと先の話になりますが
9月の下旬にお友達と京都へ旅行に行くことになりました。
3人で行くのですが一人が時代劇が好きでなかでも
水戸黄門が大好きなのです。(まだ20代の女の子です)
なので「絶対太秦は外せない!!」というのですが
映画村で水戸黄門も撮影をしてるのでしょうか?
その撮影現場は一般人でも見れますか?
そもそも9月下旬になっても水戸黄門の撮影はしているでしょうか?

時代劇・水戸黄門・太秦映画村にお詳しい方
色々教えてください。

Aベストアンサー

http://www.toei-eigamura.com/event/
こちらでご確認ください。
といっても9月下旬のスケジュールはまだ出ていないようです。

水戸黄門の撮影は映画村でもやっていたはずなので、うまくスケジュールが合えば見られるかと思います。

Q水戸黄門について

水戸の黄門さまは 現代の政治での役職は総理大臣くらいでしょうか ?
今の政治家だと 何方が黄門さまにふさわしいでしょうか

Aベストアンサー

御三家について
十一人の男子に恵まれた徳川家康の死の枕元にいた男子は
四人だけでした。

二代目の将軍職をついだ三男徳川秀忠、九男の尾張松平義直、
十男の紀伊松平頼宣、十一男の松平頼房。
他の六人は家康の存命中に病気や事件で死亡し、六男は
勘気に触れ蟄居(罪人状態)でした。

家康の心配は豊臣の残党より、将軍職をめぐるの身内の争いでした。
将軍にあとを継ぐ男子がいないと、松平家一統の骨肉の争いになり、
場合によっては天下大乱で、苦労して築いた平和が消える。

家康は死に当たり、代々将軍に嫡男が無い時は、尾張または
紀伊家より次期将軍を出す。   将軍(元も)しか名乗れなかった
徳川の姓を、尾張、紀伊、水戸の藩主(元も)にも許すときめました。
宗主の徳川に準じるとして、御三家という他の親藩大名より
格上の地位を設けました。  また御三家の藩主は将軍の補佐を
するよう命じました。 

このことから世間は俗に副将軍と呼んだのです。
ただ副将軍という役職はなく、また補佐といっても何をするという
決まりもなかったので、家光の時以降幕府の体制が整備されると
御三家が幕府の政務に口をはさむことはほとんどありませんでした。

ただ一度四代将軍家綱が嫡男に恵まれなく、次代将軍を綱吉に
決めるにあたり、水戸光圀が強力に後押ししたことがありました。
このいきさつより、光圀はたまに親しい綱吉に苦言を呈したことも
ありましたが、煙たがられたようです。
その後幕末まで、御三家が影響力を示したことはなかったようです。   

光圀の俗称副将軍は案外的を射ているかもしれません。

水戸黄門を光圀に限っていうことにすると、御三家の藩主は主要
都府県の知事で、将軍の補佐は首相のご意見番(勝手な非常勤
顧問)になりますがどうでしょう。
これではふさわしい人は難しく、元首相(首相にはなれなかったが
同格と見られる人もふくめ)で現首相の非常勤顧問のような人を
さがしますか。   地位だけはふさわしい人はいるようですが、
品格ではどうも。

御三家について
十一人の男子に恵まれた徳川家康の死の枕元にいた男子は
四人だけでした。

二代目の将軍職をついだ三男徳川秀忠、九男の尾張松平義直、
十男の紀伊松平頼宣、十一男の松平頼房。
他の六人は家康の存命中に病気や事件で死亡し、六男は
勘気に触れ蟄居(罪人状態)でした。

家康の心配は豊臣の残党より、将軍職をめぐるの身内の争いでした。
将軍にあとを継ぐ男子がいないと、松平家一統の骨肉の争いになり、
場合によっては天下大乱で、苦労して築いた平和が消える。

家康は死に当たり、代々将軍...続きを読む

Q水戸黄門について

水戸黄門について
水戸黄門は今年(平成23年12月)12月に放送打ち切りになるそうですが、本当でしょうか?

Aベストアンサー

はい、その通りで、先日最終の収録が終わり打ち上げが行われました。
現代放映中の第43部は12月12日で完結し、
12月19日は過去のレギュラー出演者が多く出られるスペシャルが放送される予定です。

Q水戸黄門が大名行列に遭遇したら?

諸国漫遊している水戸黄門が大名行列に遭遇してたらやはり土下座をするのでしょうか?

WEBで検索してみると土下座をしなければならない大名は
将軍と御三家(水戸藩、尾張藩、紀伊藩)だけでよかった。

となっております。

水戸黄門とお付きのお二人ははたから見ると侍には見えません。

遭遇するようなことがあったら水戸黄門御一行はどうするのでしょうか?

Aベストアンサー

黄門様の諸国漫遊記は隠栖した黄門様が、介さん、覚さんを伴い諸国を旅し、悪者達を懲らしめ善を勧める物語です。しかし実際に黄門様が諸国を漫遊した事実はありません。
では、なんであんな漫遊記が出来たかというと、藩主時代から黄門様の領内巡視は有名な話で、とくに隠栖後は、わずかなお供と目立たぬように、土地の人と同じ物を食し、農家の苦労を聞くと自ら田を耕し、その苦労を体験したといわれています。そういった話をもとに、明治二十年代に大阪の講談界で面白おかしくついくられたのが原型のようですね。

というわけで、黄門様は大名行列に遭遇する心配はありません。(笑)
でも、そう言ってはみもふたもないでしょうから、お話の世界でいえば、庶民に化けているわけですから土下座をしたでしょうね。事実、ドラマではしていましたから。


人気Q&Aランキング