プロが教えるわが家の防犯対策術!

「修行」と言って、飛行機にたくさん乗っている人たちのブログを見たりします。
言ってすぐ帰ってきたりなので、用事があっての移動でないことは分かります。

修行ってお金かかりますよね?

その目的は何なのですか?

みんな同じ目的に向かっているのですか?
それともs「修行」の先に得られるものは様々なのでしょうか?

詳しい方、教えてください。

A 回答 (7件)

直接的な目的はJGCカード(JAL)、SFCカード(ANA)を作ることです。

修行僧のブログにJGC修行、SFC修行と書いてありませんか?

JGCカード、SFCカードを作る目的は、飛行機にあまり(もしくは全く)乗らなくても継続的に航空会社の上級会員を維持することです。

航空会社は、自社の飛行機によく乗る上級会員に対して様々なサービスを提供しています。これについては既に回答があるとおりです。
その会員ランクの判定は、毎年行われます。つまり毎年飛行機によく乗る人でないと基本的には上級会員を維持できないのです。しかしながら、一度上級会員になった人が、その期間中にJGCカード、SFCカードを作ると、そのカードを維持している限り、飛行機に全く乗らなくても上級会員を維持できるのです。つまり、一年だけがんばって飛行機に乗りまくれば、一生上級会員のサービスを受けられるのです。そのための行為が修行です。
    • good
    • 0

航空会社の上級会員の権利取得です。


JALならJGC(JALグローバルクラブ)、ANAならSFC(スーパーフライヤーズカード)の略です。
1年間で一定数(距離)の飛行機を利用すると一生使える会員権が得られます。(クレジットカード会費が必要です)

いくつかメリットがあります
・航空会社が運営する空港ラウンジへ無料で入れます。国内線ではアルコールを含む飲料が無料、国際線だと同じアライアンスの航空会社の世界中のラウンジを無料で利用できます。国際線だと食事も無料でいただけます。同行者1名をラウンジに連れて入ったりもできます。
・飛行機に優先で搭乗できたり、国際線のアップグレードが優先だったり、マイルの割りましが有ったりします。

これを持ってると航空会社のカウンターなどで特別扱いを受けられるので、優越感を感じられます。
ちなみに、ANAのSFCなら、スターアライアンスのユナイテッドやルフトハンザなど世界の航空会社で同様の扱いを受けます。
JALなら、ワンワールドに加盟のアメリカン航空やブリティッシュエアーなどで同様のサービスが受けられます。
    • good
    • 1

気圧の変化とか

    • good
    • 0

航空会社のマイルを獲得する目的で、飛行機を利用することを「マイル修行」と呼びます。


じゃあ、なんでそんなお金と時間と体力を消耗してマイルを稼ぎたいか、それは航空会社の上級会員になりたいからです。

例えばJALマイレージバング(JGC)の上級会員には以下のような特典が用意されています。
専用チェックイン、専用予約、保安検査の優先レーン利用 、サクララウンジの利用、優先搭乗、 預け入れ手荷物の優待、 手荷物の優先引き渡し、優先キャンセル待ち、優先空席待ち 、前方座席指定サービス、初回搭乗ボーナスマイル(毎年初回搭乗で3,000マイル) ボーナスマイルのUP(35%) ワンワールドサファイアステータス そして専用のカードの発行

こうした特別扱いをステータスとしてほしい人がただマイル稼ぎの往復を繰り返しているのです。
    • good
    • 1

> 修行ってお金かかりますよね?



掛かります。


> その目的は何なのですか?

対象とする航空会社の上級会員になることです。
そうすると空港で・・・

・預け入れ荷物の制限緩和が有る
・保安検査場の優先レーンを使える
・航空会社のラウンジを使える
・優先搭乗がある
・到着空港で預入荷物が早く出て来る

・・・などのサービスがあります。
詳しくは以下を参照ください。

https://www.ana.co.jp/ja/jp/amc/reference/premium/
https://www.jal.co.jp/jp/ja/jmb/index04.html

参考まで。
    • good
    • 1

マイルを貯めるのが目的です。

あとステータスが上がると特別なサービスもあるらしいです。
    • good
    • 1

「マイル修行」と言いまして、ただひたすらマイルを貯め、カードのグレードアップをはかったり、マイルによる得点を得ようとする行為を修行といいます。

修行に見合う特典かどうかは修行者以外にはよくわかりません。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング