4月にアパートに引越しをしました。
「仲介不動産会社が住んでいる人は皆学生です。」と言ったので安心して入居したら、
なんと両隣が土木作業員。1人は単身赴任の中高年で、もう1人はなんとベンツに乗るような若者。
奥にはホステスっぽいひとがいるし、24部屋あるけれど、学生らしいのなんて2人しか見たこと無い。
あとはどう見たって会社員系。
両隣が怖くて日々の生活にストレスを感じ、引越しをしようと思うのですが、どうも腹の虫が治まりません。

こういう場合って払った敷金、礼金、仲介料全額返してもらえますか?
むしろ苦しく生活していたので損害賠償をもらいたいくらいです。
でも、口で言ったことってやっぱり無理ですか?
両隣は仲介の不動産会社が違うらしいです。そういうことさえ教えてくれなかったのが腹立ちます。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

大変な目に遭っていますね。


解決方法については、「解りません」

しかし、今後、引っ越し等を検討しているのなら、
1.部屋の確認の時に、大家さんの話を聞く
 →大家さんの態度で、大体解ります。隣人のことも聞けば教えてくれます。

誠意のなさそうな大家さんの場合は、同様なことになります。

2.時間が有れば、付近の人に周りの環境を聞く。



等です。
    • good
    • 0

不動産業者に勤務している者です。

この度は、大変なご心労のこととお察しいたします。少しでも気が楽になれば・・と思いコメント差し上げたいのですが、ちょっと厳しい面があります。

それは、4月に入居なさって今で「丸3ヶ月の期間」を経過していることです。(もちろん、入居時には解らなかったことがだんだんとお住まいになっているうちに、我慢しきれない状態になったのだろうと思いますが、ちょっと経過日数が長すぎるように思われます。)

たしかに・・不動産は(売買・賃貸いずれも)「服」を買うようにお店で「試着」して買えないように、住んでみないと解らないことが多数あります。(だから、時間がかかっているのでしょう。)

そういう意味では、今回の仲介不動産業者の説明部分「住んでいる人は皆学生です。」という点については、あまりにも軽率で調査義務を怠った(両隣は他の不動産業者の仲介であるため、詳しくは知りえないはずだから)説明であると言えます。

この点は、不動産業者としても「既に入居されている方のプライバシーの権利保護」もあり、詳しく調査説明することは困難なのが現状です。(マンション丸ごと一棟が自社ビルで、全ての入居者の斡旋を自社で行う場合は、入居者の「個別審査調書」が残っているために、あなたにお見せできませんが「実際にお住まいになってる方々の職業(会社員・学生)や家族構成」は、入居前(契約前)に充分納得していただける説明はできるはずです。

※あくまでも一例ですが・・お客さまの立場にたった営業マンで、トラブルにならない説明をするならば、「あなたのご質問に対しては、一度調査してみます。しかし、プライバシーを破ることもできませんので、全て把握するのは無理かと思われます。それでも、よろしければ時間をください。明日、解る範囲でご説明いたしますが、それまでに契約が他決(他社で決まってしまう)可能性もありますが、いかがしましょうか?」と、いうのが妥当な対応だったと思うのです。(契約を急がせた為にトラブルを引き起こすケースがほとんどなんです。)

しかし、今回のトラブルでは「業者の説明部分に、実際の状況(皆学生ではない)とは異なる重大なる瑕疵」があり、詐欺(罪)に発展する可能性も無くはありえません。つまり、今回の契約の重要ポイントは「現在の入居者の内容(差別意識は全く無いが、職業や家族構成から判断せざるを得ない)が、あなた(女性)にとって今後トラブルに巻き込まれない「安心できる生活」を望んで、契約した。」・・にもかかわらず、あっさりそれを裏切られる結果に、今までの不動産業者の「説明や対応」に失望したのでしょう。(大変、よく解ります・・ショックだと思います)

そこで、対応策ですが・・結論から申し上げて、「業者に支払い済の仲介手数料の返還請求」はできると思われます。(上記のとおり、業者の説明が「契約を取りたいが為のその場しのぎの説明」(調査不足・ウソ偽りの説明内容)であり、正当なる仲介業務を逸脱している可能性を立証できればの話です。)

個人では非常に時間もかかり仕事にも影響を及ぼすかも知れませんので、今回は「公的機関・・県庁や市役所の市民相談所」(無料が多い)もしくは、「所轄の宅建指導係に抗議する」もしくは、市役所の無料相談所を通じ「不動産トラブル専門の弁護士」を紹介して頂くか(相談料も、30分5000円はかかります)していただき、早急な対応を業者に要求すべきです。

p.s 時間はかかるかも知れませんが、お金で解決できる問題です。がんばって業者に正当な費用請求をしましょう。陰ながら応援しております(^o^)丿

参考URL:http://ienavist.nikkeibp.co.jp/home/guide_link/0 …
    • good
    • 0

隣の住人に何かされたんですか?



何もされていないのに土木作業員というだけで
怖いというのは職業の差別に当ると思いますよ。

入居前にご自分で両隣の人に職業を尋ねれば済みましたね。

提訴しても何しても敷金、礼金、仲介料の返金は無理。
勿論、損害賠償なんて以ての外だと思います。
    • good
    • 0

 不動産業者です~


 ひどい業者ですね…でも、実際に賃貸ではよくあることのようです。

 こういうときは都道府県庁の不動産業者に関する部署に訴え出るのが一番です。
 業者のほうから指導が来ると思いますので、事後交渉が有利になると思います。

#よく宅建協会に行けばいいと仰る方が多いですが、無駄です。

 ただ問題なのが、youko11さんが入居前に確認しなかったのか?という点もあります。
 契約から入居の間まではある程度の期間があるはずですので、その間に確認をしていれば入居前にその事実を知ることができたはずですので、その点の過失はあると思いますので、敷金、礼金の返却はないかもしれません。

#基本的に貸主は不動産業者ではないことが多いので、責任対象ではなくなることが多いです。

 繰り返しになりますが、都道府県庁に苦情申し立てですね。

 あと…
>両隣は仲介の不動産会社が違うらしいです。そういうことさえ教えてくれなかったのが腹立ちます。

 これは聞かれなかったらまず言わないです。
 なぜなら告知義務ではないですし、業者側からすれば「当たり前」のことになってしまうからなんです。

 では、健闘を祈ります

#本業は販売ですので自身なしです
#都道府県庁に行くというところだけは自信ありです^^;
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q専属専任(不動産仲介)時の不動産価格について

特定の不動産屋に専属専任で仲介を
お願いしています。
不動産流通機構REINSに登録いただき
仲介活動していただいているとのことでした。
半年の期間になりますが、ようやく購入希望者、
しかも業者が出てきました。
当初の不動産屋との価格より、現在の業者の購入希望価格はかなり低くなっています。
2戸1、築30年以上で土地としての価値のみ、
解体養生費用がかかる、とのことで
不景気の中、単純な地価よりも相当下がるのは
仕方ないのでしょうか?
ただ、購入希望があったのは、この業者のみで
数ヶ月間に何回か価格をあげてきて今回これ以上
あげられないと、
言っているそうなので、ちょっと不審に
なりました。
業者間で談合のようなものはありますか?

Aベストアンサー

REINSに登録しているのであれば、不動産屋さんは誰でもその情報を見ることが出来るので、より高い価格で買いたい業者があれば、名乗り出てくるので、ご懸念のような問題はあまり考えにくいのではないかと思います。
建物については、木造の場合、築20年以上で実質評価はゼロとなります。築30年ということですから、耐用年数を超えているので、解体費用売り手持ちというのは通常です。
また、2戸1とのことですから、解体するにも、新築する隣家の了解が必要であって、非常に手間がかかる物件となってしまうので、なかなか買い手は付きにくいです。1社でも買い手が出てきたのは幸運と言えるかもしれません。

Q先日、不動産屋から家の売買契約を結び手付金や仲介手数料を支払いましたが、今になって払っていける自信が

先日、不動産屋から家の売買契約を結び手付金や仲介手数料を支払いましたが、今になって払っていける自信がなくやめたいと思うようになりました。今は本審査待ちの状態です。
この場合、手付け解除はできるのでしょうか?
契約書には、契約の履行に着手するまでと書いてありますが、売り主が宅地建物取引業者の場合、物件の引き渡し日までとも書いています。
ご存じのかたお答えよろしくお願いします。

Aベストアンサー

まず最初のお願いです。契約に関する質問なら、契約書にかかれた記載事項や契約の相手等をある程度詳細に記述していただけると、回答する方も助かります。

取り合えずの回答です。

>不動産屋から家の売買契約を結び手付金や仲介手数料を支払いましたが、今になって払っていける自信がなくやめたいと思うようになりました。今は本審査待ちの状態です。

了解です。不動産屋を介した家の売買契約ですね?


>この場合、手付け解除はできるのでしょうか?

通常は解除できます。(手付けの放棄になります。)


>契約書には、契約の履行に着手するまでと書いてあります

民法では、(解約)手付けの場合、売主が契約の履行に着手する前なら、手付け金を放棄(売主に渡すことにより)買主は契約の解除ができます。


>売り主が宅地建物取引業者の場合、物件の引き渡し日までとも書いています。

売主が宅地建物取引業医者の場合、売主が契約の履行に着手していても、物件の引き渡し前なら、手付け金を放棄(売主に渡すことにより)買主は契約の解除ができるというように読めます。


詳細な回答が希望なら、契約書の該当する部分の記述を教えてください。(後、売主が宅地建物取引業者(いわゆる不動産屋)かどうかも教えてください。

まず最初のお願いです。契約に関する質問なら、契約書にかかれた記載事項や契約の相手等をある程度詳細に記述していただけると、回答する方も助かります。

取り合えずの回答です。

>不動産屋から家の売買契約を結び手付金や仲介手数料を支払いましたが、今になって払っていける自信がなくやめたいと思うようになりました。今は本審査待ちの状態です。

了解です。不動産屋を介した家の売買契約ですね?


>この場合、手付け解除はできるのでしょうか?

通常は解除できます。(手付けの放棄になります。)


>...続きを読む

Q不動産売買における仲介手数料

今回不動産売買に関しての、ご相談が御座います。

私は不動産売買の、買主側の仲介者です。

平成19年7月25日に不動産売買(価格は3億円)が終了したのですが、
決済時に支払って頂くはずの、弊社への手数料を支払わず、
未だに仲介手数料をお支払い頂けない状況です。

本来であれば、正規の手数料として、3%頂くのですが、今回は譲歩して1%(300万円)の口約束で、
売買を進めて参りました。(約定書は貰っておりません。)

売主側の希望売買価格は3億5千万円だったのですが、私と売主側の仲介者が売主を説得し、
売買価格を3億にしました。

5千万円指値交渉したにも関わらず、1%の手数料も支払わない状況です。
弊社は、何の落ち度もなく、進めてきたにも関わらず、決済が近づくにつれ、難癖をつけ、
手数料を払わない等と申しておりました。

仲介者としては、契約も終わっておりますし、売主様や、金融機関、その他この件に関わっている方々に、
ご迷惑をかける訳にもいかず、無事決済を済ませました。

非常に理不尽な買主ですので、私にも当然会おうとしませんし、
電話をかけても、怒鳴り散らす行為や、暴言を吐く行為、言いたい事を言って、直に切ってしまうというような状況です。

いつもこの買主の売買に関わっている、専門の司法書士がおっしゃるには、
売買の度に、いつも同じ様な事で、揉めているようです。

これは、手数料を払いたくない為の、芝居であり、こちらを無理やり悪くさせて、手数料を払わないようにする為の、
策略であるらしいです。

仕事だけは、普通の売買に比べて、細かい事を含めると、倍以上は行って参りました。

細かい事を書けば、まだまだあるのですが、流れとしましては、上記のような事です。

仕事だけさせておいて、報酬を払わないというのは、非常に腹立たしく思います。

このようなケースは、初めてなのですが、このままでは納得がいきませんし、どうしたら良いのかもわかりません。

何か良い方法は御座いませんでしょうか?

どうぞ宜しく御願い致します。
                                              

今回不動産売買に関しての、ご相談が御座います。

私は不動産売買の、買主側の仲介者です。

平成19年7月25日に不動産売買(価格は3億円)が終了したのですが、
決済時に支払って頂くはずの、弊社への手数料を支払わず、
未だに仲介手数料をお支払い頂けない状況です。

本来であれば、正規の手数料として、3%頂くのですが、今回は譲歩して1%(300万円)の口約束で、
売買を進めて参りました。(約定書は貰っておりません。)

売主側の希望売買価格は3億5千万円だったのですが、私と売主側の仲...続きを読む

Aベストアンサー

売買契約の媒介の場合、媒介契約を結んでいるのなら文書の交付義務がありますね。交付していないのでしたら、業法を盾に取ると媒介契約は成立していない、つまり報酬請求はないといえます。
逆に媒介契約が成立しているとしたら、報酬の請求はできるでしょうが、宅建業法上質問者の行為には問題があるのではないでしょうか?
今後は業法に従って文書を発行しなければならないと説明して、契約書を交わさずに業務を行わないことですね。

(媒介契約)
第三十四条の二  宅地建物取引業者は、宅地又は建物の売買又は交換の媒介の契約(以下この条において「媒介契約」という。)を締結したときは、遅滞なく、次に掲げる事項を記載した書面を作成して記名押印し、依頼者にこれを交付しなければならない。

宅建業法は行政上の問題ですので、民事とは関係ありません。民事訴訟をすることはできますが、反面、宅建業法違反で行政処分される可能性もありますよ。

Qマンションの玄関両隣の部屋

分譲マンションの玄関両隣の部屋って共有廊下の人の歩く音とか聞こえますか?また暗くないですか?

Aベストアンサー

以前、マンションの一階に住んでました。
子供の叫び声、靴音、人の笑い声、話し声、車を出し入れする音、
廊下を子どもが走り回る音、子供用の乗り物でガラガラ走り回る音、
スケボーやローラーのついた靴でウロウロしている音、何でも聞こえる感じです。
しかも、買ってしまってから大変ショックだったんですが、
我が家の隣が、マンション中の人が出入りする、エントランスで、
我が家の玄関ドアの真正面がエレベーターという最悪な環境。
おかげでエレベーターのドアの開閉音、エントランスの自動ドアの開閉音もよく聞こえます。
明るさですが、リビングに比べると、日当たりのよさはないし、
廊下に面している分、窓もリビングより小さめだったので、
部屋の中は、日中電気をつけることもしばしばありました。
共有廊下自体は、夜は電気もつくのでそんなに暗くはありませんでしたが。

Q賃貸不動産仲介業者の社員さんって・・・

1人暮らしを始めようと5件の賃貸不動産仲介業者を回りました。
物件を一緒に見て回ってくれる男性社員さん、若い方ばかりでした(25歳2人、27歳3人)
当方30代前半の女です。

質問1:
私 「今度のご連絡はいつがいいですか?お休みの日とかあるんですか?」
全員「いつでもいいですよ。僕、休み無いですよ。」
私 「え?嘘でしょ。」
全員「本当ですよ。休みの日も結局出なきゃいけないですし。」
私 「労働基準法に違反してません?」
全員「でも、出てますよ。」

「なんで辞めないの?」と聞きたかったのですが、さすがに聞けませんでした。
彼らの言う事は事実でしょうか?
あまりに全員が言ったので(本当は休んでても)業界でそう言うのが「お約束」なのでしょうか?

質問2:
私「あぁ、結構いいお部屋ですね。ここならお友達呼べるな~」
全員「彼氏いらっしゃるんですか?」
私「いないです。別れたばっかりなんですよ。遠距離でダメになりました。」
全員「えっ、そうなんですか?僕、遊びに来てもいいですか?」

これは「女性のお客さんに対してのお約束」なのでしょうか?
あまりに全員が言ったので業界自体がそう言う様に指導?してるのかな、と思いました。

1人暮らしを始めようと5件の賃貸不動産仲介業者を回りました。
物件を一緒に見て回ってくれる男性社員さん、若い方ばかりでした(25歳2人、27歳3人)
当方30代前半の女です。

質問1:
私 「今度のご連絡はいつがいいですか?お休みの日とかあるんですか?」
全員「いつでもいいですよ。僕、休み無いですよ。」
私 「え?嘘でしょ。」
全員「本当ですよ。休みの日も結局出なきゃいけないですし。」
私 「労働基準法に違反してません?」
全員「でも、出てますよ。」

「なんで辞めない...続きを読む

Aベストアンサー

不動産系の専門家です。業者ではありませんが、仕事柄、多数の業者さんを取材しています。
以下、業界の裏側を知る者として“ぶっちゃけ”て言います。

>休みの日も結局出なきゃいけないですし
はっきり言って、よくある話です。別に珍しくありません。
どうしてかというと“若い男性”だからです。若いということは、まだ“ペーペー”のハズ。この業界、3~5年くらいは新人同様に扱われる業者が多く、当然、一番キツイ仕事をさせられます。
また、物件管理をしている業者であれば、365日いつでもクレーム対応できるよう、定休日でも出社している人が誰かしら必要となります。

>彼氏いらっしゃるんですか?
mimirinn24さんが魅力的だからというのもあると思いますが、意図的に言っていると思っていいです。
もしmimirinn24さんが『彼氏います』と答えたとしたら…一人暮らし用物件であるにもかかわらず、しらずに同棲を始める可能性があります。一般的な賃貸借契約においては、『一人居住用物件において、勝手に二人住まいするのは契約違反』なんです。バレると最悪、家賃を値上げさせられちゃいます。
また、物件オーナー(大家さん)によっては、女性の一人暮らしの部屋に、頻繁に男性が出入りするのを嫌う方も大勢いらっしゃるので、予めチェックをするわけです。業者さんの内々の物件詳細書には、『女性一人暮らし不可』なんて書いてあることも結構多いです。

つまり、こうした可能性があるかないかを、さりげなく営業トークとして聞き出すのです。ちなみに、上記は某大手業者の営業マニュアルにも組み込まれています。

もちろん、業者の男性社員全員が仕事のために言っているとは限りません。だけど『遊びに来てもいいですか?』なんて軽々しく言う男、信用できますか?

どちらにせよ、不動産業者と部屋えらびは慎重にね。
後々トラブルを起こさないためにも。

※ちょっと気になったのですが、いつくらいから部屋探ししてますか? 部屋探しはあまり急いでない?
あまりだらだらとお客さんを引き回す(つなぎとめる)業者は、ちょっとどうかと思います。
業者としては、少しでも早く物件決めて契約して欲しいのが本音のハズなのに、業者社員の『いつでもいいです』は積極性が感じられない気がして…。
何かありましたら、補足や別質問にでもカキコしてください。可能な限り、アドバイスいたします。

不動産系の専門家です。業者ではありませんが、仕事柄、多数の業者さんを取材しています。
以下、業界の裏側を知る者として“ぶっちゃけ”て言います。

>休みの日も結局出なきゃいけないですし
はっきり言って、よくある話です。別に珍しくありません。
どうしてかというと“若い男性”だからです。若いということは、まだ“ペーペー”のハズ。この業界、3~5年くらいは新人同様に扱われる業者が多く、当然、一番キツイ仕事をさせられます。
また、物件管理をしている業者であれば、365日いつでもクレーム対応...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報